• 1:
  • スターダストレヴァリエ ★
  • 2016/08/25(木)
  • 08:18:48
  • ID:CAP_USER.net (1/2回)

大変なAIブームが巻き起こっている

 最近、「シンギュラリティ」という言葉が注目されている。人工知能(AI)が人間の知能を超えることで起こる出来事、という意味だ。これと並んで、「2045年問題」という言葉がある。
2045年にAIが人間の知能を抜くと言われており、そこで様々な問題が起こると言われているのだ。
あらゆるものがAIでできてしまったら、人間はどうすればいいのだろうか。人間の仕事はなくなってしまうのだろうか。これらの問題は、AIの開発は、人類を幸福にするのか、不幸にするのかという疑問に直結する。
こうした未来を目前にして、今、空前のAIブームが起こっている。今年3月、米グーグルの研究部門であるが開発したGoogle DeepMindが開発した囲碁AI「AlphaGo(アルファ碁)」が韓国のイ・セドル九段に勝利したことが話題になった。
AIを使って書いた小説が、文学賞の1次審査を通過したことも注目を集めた。近い将来、いよいよAIが人間の知能を上回る時代がやって来るのではないかと世界中が期待を寄せている。
以前、本コラム「3度目のAIブームは本物か?」でも述べたように、今回のAIブーム到来は3度目のことだ。

過去2度のAIブームでは実用化まで漕ぎ着けなかった

 第1次ブームは1956〜1960年代。1946年にアメリカで「エニアック(ENIAC)」と呼ばれる電子計算機(コンピュータ)が開発されたのがはじまりだった。「AI」という言葉が生まれたのもこの頃だ。
約1万7000本の真空管が使われ、重量は約70トン、設置面積は139万平方メートルという巨大なコンピュータだった。計算速度が速いと話題になり、今に人間の知能を上回るだろうと期待された。
AIはチェスや将棋でも人間のチャンピオンに勝利し、人々の期待はますます高まった。
ところが、そのブームは5年もしないうちに終わりを告げてしまった。当時のAIは、チェスや将棋などの決まった枠組みの中では力を発揮するのだが、業務に応用できるレベルではなかったからだ。
例えば、医療だと患部をどのように治療すれば良いか、経営であれば、どこで問題点があるのかというふうに、仕事の現場で使えるものではなかった。
第2次ブームは1980年代だった。当時のAIは「ものしりな人工知能」とも呼ばれているが、大量の情報をコンピュータに入力し、思考できるAIを目指した。
当時、通商産業省(現在の経済産業省)が570億円を投入して開発した第5世代コンピュータは、大いに期待された。
例えば、病気の知識をコンピュータにインプットしていけば、AIは医者と同じ役割ができるのではないか。法律の知識をインプットすれば、弁護士と同じ役割を果たせるのではないか。
実用可能なAIを目指し、IBMなどでも開発が進められたが、結局は失敗に終わってしまう。
知識をたくさん入れたところで、コンピュータには「判断」ができなかったのだ。例えば、AとB、どこが違うのか。これが分からない。結局、知識を入れても思考できないAIは失望され、ブームは去ってしまった。

ディープラーニングの開発で「考えるAI」が誕生した

 そして、第3次ブームがやって来た。今回は、「ディープラーニング(深層学習)」という新たな技術が開発されたことで、今度こそ急速に発展するかもしれないと世界中が注目している。
ディープラーニングとは、システムがデータの特徴を学習して、そのモノや現象について「判断」、「分類」することだ。ついに「考えるAI」が誕生したというわけだ。
例えば、犬の顔、ネコの顔、ライオンの顔が目の前にあるとする。どれが犬、ネコ、ライオンなのか、現在のAIは当てることができる。今まで、これは非常に難しい技術だった。
ネコの顔と判断するためには、ネコらしさという特徴を定義しなければならない。そのためには、大量のデータから導いた何十万という要素が必要だ。
こうした「判断」が可能になったことは、AI技術にとって非常に大きな一歩だったと思う。「今回のAIはホンモノだ。ようやく実用化できる」と、世界中がブームで沸き立っている。

続きは>>2以降
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/100463/082400079/?i_cid=RBlMR

  • 2:
  • スターダストレヴァリエ ★
  • 2016/08/25(木)
  • 08:21:26
  • ID:CAP_USER.net (2/2回)

>>1の続き

10〜20年後には日本の職業の半分がAIに代替される

 これによって、世界の産業構造も大きく変わるのではないかと言われている。今までのコンピュータ、特に産業ロボットは、だいぶ開発されてきたとはいえ、「手作業」、つまり単純労働を担ってきた。
ところが、これからはコンピュータに「頭脳」がつくわけだ。すると、今までできなかったことが、たくさんできるようになる。例えば、調理などが挙げられる。魚をさばいて、刺身をつくる。
リンゴの皮をむく。さらには、野菜の収穫や、モノを片付けることもできるようになるという。農作業のほとんどが自動化されると言われている。
中でも最も注目されているのは、自動運転車だ。アメリカでは、すでに一部の道路で自動運転車が走行している。自動運転車は、人間が運転するよりもはるかに正確だ。近い将来、タクシー業界、トラック業界にも参入するだろう。
このように、さまざまな仕事がAIによって置き換えられると、問題になってくるのは「人間の職が奪われるのではないか」ということだ。
イギリスのオックスフォード大学と野村総合研究所との共同研究によると、日本で働いている人の約49%の仕事が、10〜20年後にはAIに代替されるという。

AIに雇用が奪われても新たな仕事が生まれるだろう

 1800年代初頭の産業革命期、イギリスで職人たちによる「機械打ち壊し運動」が起こった。産業用機械が発明されたことで、仕事を奪われた職人たちが、機械を次々と破壊したのだ。
ところが、その運動は長くは続かなかった。産業革命によって、他のやるべき仕事がどんどん増えてきたからだ。
これから来るであろうAIの普及による産業革命にも、同じことが当てはまるだろう。今ある仕事の49%がAIに置き換えられたとしても、新しい仕事がどんどん増えてくると思う。
その一方で、議論すべき問題もある。一つは、管理の問題だ。ネコの顔、犬の顔、ライオンの顔の見分けがつくようになったことで、人間の顔認識も普及していくだろう。
すると、例えば監視カメラに不審な人物が映ると、即座に警備会社や警察に連絡することもできるようになる。
このような「管理」ができるようになることはすばらしいことだが、もし、このシステムが会社の中に持ち込まれたらどうなるだろう。社内で怠けている人がいるかどうかを監視することもできるようになるのだ。
どこまで管理するのかという問題を考えなければならない。
こうした監視社会がAIによって可能になってくると、様々なプライバシーの問題も出てくるだろう。

AIと人間の違いとは何か?

 AIには感情がない。思い違いも、物忘れもない。だから、今後は様々な領域でAIが人間の仕事にとって代わっていくだろう。
事実関係の正確さを補ってくれるわけだから、正論しか言わない新聞の社説などはAIで代替できてしまうんじゃないかと、皮肉を込めて思う。
じゃあ人間は必要なくなるかといえば、そうではない。人間は、感情がある。意志がある。だからこそ、いいか悪いか、好きか嫌いかを判断したり、方向性を定めたりすることができる。
ここは、人間じゃないとできないことだ。これからはAIをうまく活用しながら産業を発展させていくことが問われているのだ。
これから日本では、AIが産業の要になる。6月2日、政府は成長戦略として「日本再興戦略2016」、「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太方針)、「ニッポン一億総活躍プラン」などを閣議決定した。
この中でも中核となるのは、「第4次産業革命」だ。一つは、インターネット・オブ・シングス(IoT)、ビッグデータ、AI、ロボットなどの分野を集中的に伸ばすことで、約30兆〜40兆円の付加価値をつくりだすという。
日本の産業が、本当に成長できるかどうかは、AIへの取り組みにかかっていると言えるだろう。

  • 3:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:22:31
  • ID:J1nJHOJM.net (1/2回)

能書きは良いから
さっさと実用化してしてくれ

  • 4:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:23:05
  • ID:gDM3RWm0.net (1/1回)

特異点(´・ω・`)

  • 5:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:23:34
  • ID:yuStB++k.net (1/2回)

黒人とゴリラの区別は、ステイツにとって必須課題

  • 6:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:27:22
  • ID:A7FKF9M4.net (1/5回)

>>3
画像検索で画像探す仕組み
車の自動運転。
他アマゾンの荷物仕分け
他多数。

  • 7:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:30:27
  • ID:Km1YqyPk.net (1/1回)

>>2
>社内で怠けている人がいるかどうかを監視することもできるようになるのだ。

何が悪いのか?
怠ける奴が悪いに決まっている!

  • 8:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:31:05
  • ID:A7FKF9M4.net (2/5回)

一部の富豪が世の中の富の9割以上持つようになる。
著しい格差が始まるよ

  • 9:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:32:20
  • ID:fuOpKNy4.net (1/1回)

その都度、すぐれた詐欺師が儲けていった
AIが詐欺を働けるようになるまで何回でも
ブームはあるだろう

  • 10:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:32:51
  • ID:gpJeZrzH.net (1/1回)

ほかの分野の話を出していつの間にか
BIの話と気に入らない職種たたきになるんだよなあAIのスレって

  • 11:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:32:57
  • ID:EY8ItTCn.net (1/6回)

1億の説明より、1分の実績だよね

  • 12:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:34:03
  • ID:mquZCGB3.net (1/1回)

AIも死ぬ恐怖、寿命、痛さ、快感を感じるなどの設定にしないと
人間と同じような判断はできんだろうね。

  • 13:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:35:48
  • ID:A7FKF9M4.net (3/5回)

スカイネットが作られるよ。
AI搭載の無人攻撃兵器

  • 14:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:36:31
  • ID:mzls+Vl8.net (1/1回)

そんな未来シンギュラリティー

  • 15:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:36:32
  • ID:e4iW15dJ.net (1/2回)

シンギュラリティはまだまだ遠い話だと思うが
医療AIで医者の見落としを防いだんだから今回は本物なのかもなぁ

  • 16:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:37:02
  • ID:A7FKF9M4.net (4/5回)

>>12
それは簡単です。
行動選択でどの項目も全て負の値になるだけですから

  • 17:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:37:07
  • ID:MYozGZD+.net (1/1回)

ブラックホールと同じで特異点など存在しない

  • 18:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:37:15
  • ID:d8Xzb18Y.net (1/3回)

人間の欲望は計り知れない
人間にさまざまの革命をもたらしたのは欲望だろう
しかしその欲望さえもAIは計りコントロールするとしたら
まさに支配される

  • 19:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:37:48
  • ID:A7FKF9M4.net (5/5回)

自らを死して利他行動できるように作らんとな

  • 20:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:39:33
  • ID:lont7LMx.net (1/1回)

大誤世代コンピュータ()

  • 21:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:39:41
  • ID:NIh7zZkw.net (1/1回)

>>6
仕分けAIなんてとっくの昔に実用化されてるじゃねーか

  • 22:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:41:26
  • ID:DhMou2Sn.net (1/1回)

日本は逆に、なまけたほうが結果が出るって社会になるぞ

んなもんたばこ休憩できない連中も
近くの喫茶休憩などあったほうが確実に成果出るだろ

  • 23:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:42:27
  • ID:h6CCJsYs.net (1/1回)

このネタはいったい何度目だ?
さすがにブームは終わったな

  • 24:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:44:36
  • ID:Zj7WgJaY.net (1/1回)

人にはネットワークインテリジェンスがある。
AIにもあるのかな?

  • 25:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:45:04
  • ID:J1nJHOJM.net (2/2回)

>>6
そんなじゃなく
脳死判定→AI移植 みたいな

人工関節や義肢が一般化したように
脳も人工化すれば助かる人も多い
病院には意識不明で体も動かせず寝たきりの人がたくさんいる
その人達の脳をAIに置き換えて、病気を直してあげて欲しい

機械に何か仕事をさせるとか そんなのはどうでもいい
今現在の頭脳職の置き換えより苦しんでる人を救うのが先決

  • 26:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:45:25
  • ID:EY8ItTCn.net (2/6回)

コンピューターが出世して、上司になるのか・・
適格な判断してくれんなら考えるの面相くせいし
それでいいわ

  • 27:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:45:54
  • ID:d8Xzb18Y.net (2/3回)

仕分けするひと仕分けするAI
経営者が選んだのはAI
すでに人の労働力は淘汰の対象
音楽、デザイン AIが創るでしょ
人が気に入るように
著作権も瞬時に判別

  • 28:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:47:13
  • ID:uWfKQD0/.net (1/3回)

エクサバイト級の情報をAIが活用すると新たなカーストが生まれるだろな

  • 29:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:48:55
  • ID:rsk0wdaJ.net (1/1回)

学習と意思は独立事項だから、いくらDLが効率良くなっても意思は持たないよ。
なお意思が構築できれば、必ず自滅するか反乱するよ。
DLのみで意思なき奴隷としてAI(と言っていいかどうか分からんが)を構築する、今の方向を維持すべきだよ。

  • 30:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:49:23
  • ID:yuStB++k.net (2/2回)

>>12
マイクロソフトOSのサポート切れ

  • 31:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:51:57
  • ID:YvUSo2cL.net (1/1回)

人間に移植できるようにしてくれよ

  • 32:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:53:17
  • ID:0BwDKJO2.net (1/1回)

 
オセロ、チェス、囲碁、将棋は既にAIのほうが上だし、
自動車運転も事故率はAIのほうが優れているそうだ。

AIは24時間365日休みなく研鑽し、(人間のように死んだら終わりでなく)
その成果は漏れなく受け継がれていく。

時間の問題だろうな。
    

  • 33:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:53:56
  • ID:4QF8nGeX.net (1/1回)

ものすごいコストがかかるので
結局個々人の仕事は奪われない。


物流拠点とかでも指示を出すようになるが運ぶのは人。

人件費のほうが安い段階がくるだけのこと。

  • 34:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:53:59
  • ID:hdxP+MTx.net (1/2回)

防御機能とか実装しだしたら意思を持ちだしたとも言えるかな
電源を切ろうとしたらアボンされたりして

  • 35:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:54:21
  • ID:yxBD/+Ds.net (1/1回)

プログラムってのは1+1=2って教えて、それ以上はできないってのがそうだと思うんだけど、
それをコンピュータ側か何かがそれなら1+1+1=3だな、みたいなことを考える仕組みがよくわからん。

  • 36:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:59:06
  • ID:hGr68ehL.net (1/1回)

>>32
いや、目指しているのはそこじゃねーから。
人間のように思考するAIだから。

現在のAIの延長線上に在るわけじゃない。

  • 37:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:59:21
  • ID:hdxP+MTx.net (2/2回)

模様の世界だから演算じゃないんだろ
無理に演算を持ち込むと
3>2 3>1 のどっちが差がある? みたいもんかな

  • 38:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 08:59:49
  • ID:EY8ItTCn.net (3/6回)

AI数十台で考えた回答に人類では到達できん
量子コンピューター上司はキツいな
経営者も従いそうだし。

  • 39:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:03:38
  • ID:c5IBHYjq.net (1/1回)

現代のAIは、学習し、蓄積されたデータの中から最も適合した情報を選んでいるだけのパターンマッチングに過ぎない
まあ、人間の「判断」や「考える」という行為も同じことなのかもしれないが

  • 40:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:03:45
  • ID:uWfKQD0/.net (2/3回)

>>38
複数台になるとそれは意思決定になるよな
新たな生命の創造と言っても過言ではない

  • 41:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:05:25
  • ID:SCRj0LqO.net (1/2回)

ブルーワーカーより先にホワイトワーカーが代替されるとは思わなかったw
工場以外でロボットが手足を使って働いているのを見たこと無いもんな。

  • 42:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:09:08
  • ID:kMd5qtWc.net (1/1回)

ザラキ
ザラキ

  • 43:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:10:11
  • ID:rcdwXB71.net (1/1回)

>>41
IT革命で仕事を失ったのもホワイトカラーだと言われてるからな。
昔は電話の取次、データの人力配達、集金とか、ホワイトカラーが人力で何かとやってた。

  • 44:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:11:20
  • ID:e4iW15dJ.net (2/2回)

>>41
人工知能に加えて汎用二足歩行ロボットが必要になるからな
頭脳労働より置き換えにコストがかかってしまう

  • 45:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:13:13
  • ID:cwKRKIPQ.net (1/1回)

パワハラモラハラセクハラ人格障害者サイコパスが
一掃されるらしけど、本当か

  • 46:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:13:26
  • ID:ncV+DIzu.net (1/2回)

そして今回のブームも2020年頃に終焉を迎えるのですね。

  • 47:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:15:04
  • ID:d8Xzb18Y.net (3/3回)

人がいなければ、AIの存在価値がない
AIは支配するが人は生かさず殺さず
幸福感などは比較対象だ
AIは人を支配することで幸福感に似たものを得る

  • 48:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:15:58
  • ID:F70xY84H.net (1/1回)

漏れのスパコンには、ブームとは人間が人為的に起こすものだが、
結果がどうなろうと、だれも責任を問われない熱病のようなものと定義されてる

  • 49:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:17:43
  • ID:SU2aWmDQ.net (1/1回)

頭脳労働が仮に全てAIに置き換わっても、機械化できない仕事はいくらでも残るでしょ

  • 50:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:18:24
  • ID:WcXuOOyy.net (1/1回)

考えてるのかと思ったらフリーズしてた

  • 51:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:18:32
  • ID:x4n1Aoz2.net (1/2回)

大学一年生が考えた文章みたいな感じだな

  • 52:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:22:52
  • ID:EY8ItTCn.net (4/6回)

完璧な指示がずっと続くとAI上司がいいって意見もでそ

  • 53:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:23:06
  • ID:4pIInmIB.net (1/1回)

劣化しないメイドロボが完成する
これで育児も介護も恋愛も解決

  • 54:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:24:05
  • ID:lPqklw1p.net (1/1回)

ディープラーニングなんか、明確な問題設定をしてやらないといけないから
自分で考えるというのとは全然違うと思うが…

  • 55:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:24:13
  • ID:uWfKQD0/.net (3/3回)

普通に街中を歩いてるアンドロイドや、ドローンに追いかけられる犯罪者ぐらいは生きてる間に見れそうだ

  • 56:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:24:38
  • ID:eMN+jqsw.net (1/1回)

>>52
なんで上司がAIなのに部下が人間のままなんだw
使用者目線で見ないと。

  • 57:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:24:40
  • ID:6Wu8mWIW.net (1/1回)

なぜ雇用が半分になるのに移民を入れる必要があるのか?
目先の雇用のために人口を増やしたら将来失業が増えるだけだろう

  • 58:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:24:51
  • ID:AeukVzzA.net (1/3回)

ほめ殺しとか、言下にひめた嫌味とか、愛してるのに嫌いと言ってみたり、ブラックジョークだったりを
AIが理解できるのか?察するとか思いやりというようなことを

  • 59:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:26:30
  • ID:EsLZwSiz.net (1/1回)

キチガイAIやDQNなAIも生まれるんだろうか

  • 60:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:26:41
  • ID:AeukVzzA.net (2/3回)

おやじギャグもまだ理解できんだろ

  • 61:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:28:32
  • ID:x4n1Aoz2.net (2/2回)

aという文章と b という文章の矛盾がかなりの精度でわかるようになったらすごいよな

  • 62:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:30:01
  • ID:h48vW6DD.net (1/3回)

まだ今のAIはネットの検索エンジンの高度版みたいな感じでしかないだろ

  • 63:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:31:32
  • ID:vdh3XiGI.net (1/2回)

ディープラーニングは人間の脳の模倣

そして機械はつかれない

これは脅威だよw

  • 64:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:34:52
  • ID:mhAiCYaF.net (1/2回)

>>57
> なぜ雇用が半分になるのに移民を入れる必要があるのか?
> 目先の雇用のために人口を増やしたら将来失業が増えるだけだろう

移民なんか不要。

移民が必要と言ってる経営者は目先が効かないから、その会社の株価は下がる

  • 65:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:36:41
  • ID:I3dCS84o.net (1/1回)

流石に捏造するAIってまだ出てこないな。
虚偽報道をプロデュースするAIってのもまだまだだな。

  • 66:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:40:40
  • ID:vdh3XiGI.net (2/2回)

>>62
既に4歳児を超えるの知能が有るからもはやそんなレベルじゃないだろう
へたしたらそのへんのねらーより賢いよ

IBM ワトソンでググれ

  • 67:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:43:16
  • ID:TEL767KC.net (1/1回)

ただの黒い歌手じゃなかったんだな

  • 68:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:44:26
  • ID:EY8ItTCn.net (5/6回)

管理職のライバルは量子コンピュータ?

  • 69:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:51:44
  • ID:eKhONMzI.net (1/4回)

>>41
いやブルーカラーは既にだいぶ昔からやること減ってるのよ。
重機等の発達によって。
で大部分がホワイトカラーにシフトしてたんよ。

  • 70:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:52:10
  • ID:02vUK++d.net (1/1回)

管理職という職が不要になる
ワーカーと経営者のみ

  • 71:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:55:52
  • ID:rfmd35i3.net (1/1回)

既に色々と負けてるじゃん

  • 72:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 09:58:30
  • ID:lcu/o/YJ.net (1/1回)

アルファ碁のチートで馬鹿がAIすげーとほざいてる
10年位前からモンテカルロってあったしな
グーグルは本当に見せ方上手いと思うよ

  • 73:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:03:48
  • ID:A8D6qDOi.net (1/1回)

人工知能で公務員のデスクワーク置き換えて首にしてくれ

  • 74:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:07:19
  • ID:Mq1VaQUL.net (1/1回)

よくやったな。出来るならもっとやれや。使えないのはキレ!!

AI降臨せんでも

  • 75:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:15:29
  • ID:tAL+Etxm.net (1/1回)

投資、投機AIで資本主義終了。

  • 76:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:18:49
  • ID:qjQGl6xT.net (1/1回)

公務員仕事に関してはAIなんて技術も必要ないけどな
簡単なプログラムと窓口業務の自動化だけで可能

  • 77:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:19:58
  • ID:TQvB5bGv.net (1/1回)

>>64
サラリーマン経営者は自分の任期の時の成果しかモノを見れてないからね。

  • 78:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:23:02
  • ID:Oo8xdZ/W.net (1/1回)

最も不要なのは中間管理職
失われた世代はどうなるのやら

  • 79:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:28:55
  • ID:br25gFkd.net (1/1回)

しょせん、ヒトが書いたプログラム

  • 80:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:31:26
  • ID:ShkeQoJB.net (1/1回)

AIの普及後に出来る新しい仕事って何よ?

教えてくれないと夜も眠れないよ。。。
(-_-)

  • 81:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:34:39
  • ID:a2/PXMrI.net (1/1回)

30年は寝てていいから

  • 82:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:35:23
  • ID:1NGaDUw2.net (1/1回)

指示が的確 基本間違うことない
飲みに誘われない
プライベートに干渉してこない
責任を押し付けられるようなことはない

あれ?AIが上司ってありなんじゃない?

  • 83:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:35:46
  • ID:SCRj0LqO.net (2/2回)

というか既存の業態にAIを組み込むことで新しいことができるようになると思う。
例えば、結婚相談所がAIを使えば、どのような性質を持っているカップルが
結婚しやすいかデータとして把握できる。それによってレコメンド機能がつくようになる、とか。

  • 84:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:40:13
  • ID:7vjPnqyG.net (1/1回)

Aiと人間の調停役が重要になるな

  • 85:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:54:23
  • ID:D5YlwtZl.net (1/1回)

政党の広告戦略がAIになると民衆をAIが操るようになる

  • 86:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 10:57:33
  • ID:Fj9z7d1F.net (1/1回)

この手の記事で思うのは、AIに仕事が奪われると言う言い方
そうじゃなくて人間の手から離れると言うのが正しいだろう
仕事がなくなるのが悪いことなのか?
このような解釈が出てしまうということは仕事の本質を間違って捉えているということだ
なんのために仕事をするのか本末転倒な考え方はもうやめよう

  • 87:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:02:56
  • ID:1wT0frWX.net (1/3回)

>>86
普通の人間の場合、生活費を稼ぐためだろ。
仕事せずに生活費が出てくるなら、仕事をしない奴が増えるだろうな。
AIで合理化されても会社や株主に還元されるだけで、庶民には流れてこない。
今より格差が酷くなるだろうと予測されるから問題になってるんじゃね?

  • 88:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:03:18
  • ID:1RsyW84K.net (1/1回)

>>86
労働は富の分配手段でもあるし、長い人生の暇つぶしでもある

  • 89:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:08:04
  • ID:EY8ItTCn.net (6/6回)

自分より有能で指示が的確で公平ならAIについてく。

  • 90:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:15:30
  • ID:6kFnWyeo.net (1/1回)

>>1 AIに雇用が奪われても新たな仕事が生まれるだろう

製造業が海外移転しても新たな産業は生まれていない。

ITでは効率化された分、首をきられただけ。

  • 91:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:23:10
  • ID:3dYtx8sT.net (1/2回)

>>90
日本の失業率は過去最低だぞ

  • 92:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:26:26
  • ID:h48vW6DD.net (2/3回)

>>89
基本、人間は自分より優秀な人間の考えなんて理解できない
AIが自分より優秀ならAIが何故そう考えたか理解できないと思うよ
優秀にも公平にも的確にも思えないバカな決断に見えるけど
AIの言うとおりにやってみたら大成功したなんてことが続発するだろうし
イノベーションなんて大抵そうパターン
天才の発想なんて凡人が理解できるわけない

  • 93:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:30:22
  • ID:ai4hSt3P.net (1/2回)

失敗でも成功でも、新しいものにチャレンジして、そこから新しい知見を得ることが大事

  • 94:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:34:10
  • ID:gEVEntjt.net (1/1回)

>>93
人間の大半はバカは短絡的でごく短期の得失しかみない。
だから失敗そのものを嫌うから、そういう試行錯誤は無理。

バカは家畜と同じように飼ってやるのがお互いに一番幸せな
状態なんだと思う。

  • 95:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:35:49
  • ID:FRQVKgxh.net (1/1回)

くだらん妄想だ。
人の感情を、その人が発する言葉の裏側を読んだり、加えてその時の微妙な表情を含めて理解するなんて機械にはあと300年経っても無理。
妄想を垂れ流すのも結構だが、まずね、リアルタイムで双方向性の自動翻訳機から作ってみろっての。
現状で、日英言語のリアルタイム翻訳すら機械はまともに出来てないじゃないかw

  • 96:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:36:19
  • ID:h48vW6DD.net (3/3回)

>>91
それは新たな産業が生まれて失業者を吸収したというよりも
インフレ政策で実質賃金を下げて既存の労働市場のパイに無理やり多人数を押し込んだのと
少子高齢化で労働需給が崩れてるだけだろう

  • 97:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:37:03
  • ID:ai4hSt3P.net (2/2回)

アメリカにはこういうチャレンジをできる資本の蓄積と文化があるからね
新しい技術はアメリカからしか生まれない

  • 98:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:38:08
  • ID:58DgPj4q.net (1/1回)

>>87
だからAIロボットにほとんどの労働をやらせられれば、基本の衣食住の産品がタダ同然になり得るだろ
ロボットが畑を耕す漁に出る、それを運送する、家も建てる ロボットの生産修理もロボット (完全にそうなるのはまだ先だろうが)
人件費一応0、それら企業間の価格競争にもなるのでどんどん安くなる

と、生きるためだけなら働く必要はなくなり得る 全員ナマポのニートでもほぼOK
実際それを見越してのベーシックインカム云々の議論が欧州では出ているようだな

>>85
そしてそういう世界では政治や行政の意味自体も薄くなる 生活や産業の利害の調整が代議士の主役割なわけだから 
政治って何をやるわけだ
「ロボットにも限りはあるので、連中に宇宙開発か海洋開発か当面どっちをやらせるか投票しましょうよ」、そんなことくらいだけになりかねないんじゃないのか 

  • 99:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:40:00
  • ID:RJrtr9/w.net (1/5回)

ベーシックインカムなんて、不公平だよ、こっちはロボット扱いされて金貰って無いのに

  • 100:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:44:03
  • ID:tZSiV5W7.net (1/4回)

コンピュータが登場しOA化が進むと事務の仕事が無くなると言われたが、新たにプログミングの職業が出来た。
同じように将来AIの普及が進んだ未来は新たな職種が現れるだろ、
それよりも、いづれAIの判断能力って使い物にならないって、なるんじゃない、

  • 101:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:46:04
  • ID:2bT1Oi+7.net (1/1回)

全自動戦略AIステルス爆撃機、全自動戦略AI潜水艦ができる。AIロボット戦争は避けられない

  • 102:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:50:10
  • ID:eKhONMzI.net (2/4回)

>>92
そうそう。
AlphaGoの打つ手は韓国と日本の九段棋士でも理解できなかった。
ド素人のような悪手だと笑ってた。ところが対局が進むと彼らは青ざめていった。

  • 103:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:55:31
  • ID:6hqgM6Cy.net (1/1回)

>>1
働かなくてもよくなるん?

  • 104:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 11:57:15
  • ID:YOArBhoW.net (1/1回)

AIがっていうけど、まともな会話すらできないのに。
5歳の子供のレベルにすら達してない。

  • 105:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:03:31
  • ID:rsLDg5LH.net (1/1回)

シンギュラのスーパーウリアッ上

  • 106:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:07:26
  • ID:MH/D8BRj.net (1/1回)

人口爆発、資源有限。支配階級は多数派庶民を家畜管理する方向へ行く
AIが自動管理する未来が来るのだ

  • 107:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:11:46
  • ID:RJrtr9/w.net (2/5回)

>>104
CIAへの離乳食

むかしアップルのネット環境への手引き書をそう呼んでた
おまえらCIAが日本に嘘ついて入植しようとははっきりとは断じて言って無いけどな

こんなのも意味解らんのだろ?

  • 108:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:17:37
  • ID:GZgez3uo.net (1/1回)

>>104
りんなというJKボットとLINEしてみ?
完全に本物の女子高生と区別がつかないから。

  • 109:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:21:03
  • ID:KZf7BPtp.net (1/2回)

一番影響を受けるのは教育業界だろう
受験なんてまんまAI判断なんだから
あんな知識と判断を詰め込まれても、もう社畜にもならない

真っ先になくなるのは文系でも事務経理だろうが
法務に営業はコミュ力wでなんとかなるかもしれん
経営やら創作のほうは知恵次第かねえ

  • 110:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:23:06
  • ID:1wT0frWX.net (2/3回)

>>108
本物の女子高生は阿蘇鴨でバカなのか?
レベル低すぎだぞ>りんな

  • 111:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:24:30
  • ID:GGI4WAcP.net (1/1回)

今のAIって賢くはなったけど統計的に仕分けてるだけでしょ
判断とまで言っていいのかね?

  • 112:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:25:35
  • ID:KZf7BPtp.net (2/2回)

>>108
逆に考えるんだ
本物の女子高生の知能が"5歳の子供のレベルにすら達してない"と考えるんだ
あいつらの語彙って基本カワイーかキモイだけじゃないの?

女の子をナンパする時は"そこの木と比べてみて頭悪そうだと思ったら声をかけろ"言うしなw

  • 113:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:26:28
  • ID:AUJA3wrs.net (1/1回)

俺が定年までバンドワゴンの株価もってくれれば良いからさ主義

  • 114:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:29:49
  • ID:Da4PP44Y.net (1/1回)

技術が進歩すればするほど
人間は不幸になるんと違うか?

  • 115:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:33:05
  • ID:5uG7p9Kh.net (1/2回)

AIって責任ある仕事は無理だろ
責任取って辞めますとか責任取ってお詫びしますとかできないだろ

  • 116:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:46:05
  • ID:RJrtr9/w.net (3/5回)

>>115
自衛隊だって警察だって公務員だって責任とって辞めないじゃないか

  • 117:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:47:15
  • ID:uJc1mT+G.net (1/1回)

>>115
責任取って学習しますでいいんじゃない?
人間には出来ない。

  • 118:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:49:07
  • ID:RJrtr9/w.net (4/5回)

>>117
公務員は人間ではないのか、とくにアメリカ

  • 119:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:53:07
  • ID:StSd+/0q.net (1/8回)

ディープラーニングなんて絵に描いたようなバズワードだから騙されるなよw

今回のAIブームも過去数回のブームと同じように結局何も具体的な進展がないまま
静かにフェードアウトしていくだろうね

  • 120:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 12:55:09
  • ID:tZSiV5W7.net (2/4回)

夢見すぎだろ。囲碁に勝つほど凄いAIのなのに、
翻訳すらまともに出来ないのに、実際どうよって思んのか、

  • 121:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:05:18
  • ID:SZx8kW9J.net (1/1回)

>>120
とりあえず薬飲んどけ

  • 122:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:26:53
  • ID:OHd4acNI.net (1/1回)

今、事務作業者が手作業とかカンでやってることを
ちゃんと工程別に定義してみたら100工程超えたのね。
そこらへんノープログラミング、ディープスロートだかなんだかで
バシッと同じ処理できたら立派なもんだと思う。
事務のオネーちゃん達、なかなかカオスなことをやっててプログラミングでいうところの入れ子ifを数十重ねるような判断してるから。

  • 123:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:29:05
  • ID:Tzw4GlF1.net (1/1回)

膨大なデータセットから重み付けして計算抽出した結果を出力するだけで自発的には何も出来んでしょ

  • 124:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:32:20
  • ID:hsJM+Z7X.net (1/1回)

AIは怒んないから好い
総理とか社長とか教師とか上司とか女房にはこれに限る

  • 125:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:39:18
  • ID:moURMQpd.net (1/1回)

>>119
第4次産業革命とか知らない人?
http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160427007/20160427007.html

PDFクソ長いけど面白いから読んでみなよ
国家戦略の一つに挙げられてる事実は認識しといた方がいいぞ

  • 126:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:41:05
  • ID:HT+usWFX.net (1/2回)

ちょっと前は何言ってんだ機械が人間より賢くなるなんてあり得ないって論調の方が強かったんだけどなw
さすがに事例が増えてくると認められるようになったな

  • 127:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:43:37
  • ID:5uG7p9Kh.net (2/2回)

AIが予想した馬券で収支が大幅プラスとかにならないとね

  • 128:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 13:57:05
  • ID:Gz3F4D5z.net (1/1回)

AIが人間を超越するころには、AIは人間とは違う次元で思考していて人間には想像すらできない。人間はAIを利用しているつもりだろうが、犬猫が飼われているとは思ってないように、人間も知らない間に心地よくAIに支配されるようになる。

  • 129:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:00:32
  • ID:RJrtr9/w.net (5/5回)

>>125
Deep(太い)ラーニング

おれのデカイちんぽのことでしかないんだよ

  • 130:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:18:11
  • ID:DtSSTq4L.net (1/1回)

第三次では大した変革は起きない。本当に変革が起きるのは第四次AIブーム(2030~40年台前半)の時。
その時に意識を持ったAIが誕生する。あらゆる宇宙の真理が解明されてワープ航法やフリーエネルギーも
可能になっているだろう。

  • 131:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:23:37
  • ID:4Jhw7rqI.net (1/2回)

学習すればするほどバカになることが判明しそう

  • 132:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:23:42
  • ID:Dz98hIWC.net (1/1回)

30年もかかると思えないんだけど

  • 133:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:31:40
  • ID:YmON5kxE.net (1/1回)

>>131
人間でもあるしな、ビギナーズラックの域を超えるとスランプになることが

  • 134:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:37:18
  • ID:7SuV510M.net (1/14回)

ちんぽでかいと馬化

  • 135:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:39:16
  • ID:StSd+/0q.net (2/8回)

>>125
お前さんこそ>>1の記事読んだのか馬鹿。
そんなお題目なら80年代だっていくらでもあったよ馬鹿が。

  • 136:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:40:37
  • ID:StSd+/0q.net (3/8回)

>>126
いやいや今でも「ありえない」ってのが主流なんですよ。
なにしろ人間がどうやって思考するかなんて何もわかってないんだから。

ディープラーニングなんて思考でも知能でも何でもない。

  • 137:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:44:31
  • ID:mhAiCYaF.net (2/2回)

>>65
> 流石に捏造するAIってまだ出てこないな。
> 虚偽報道をプロデュースするAIってのもまだまだだな。

古い頃からあるぞ。
人工無能という捏造対話式が

それに今のTwitterの相当数が人工知能による捏造対話

  • 138:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:44:36
  • ID:ncV+DIzu.net (2/2回)

>>132
今、ブームと言われている動きももう少しで終わって、また何年か後に再開
といった形じゃないのかな?

  • 139:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:51:17
  • ID:7SuV510M.net (2/14回)
  • 140:
  • 美しい地球と人に優しく 
  • 2016/08/25(木)
  • 14:55:47
  • ID:8P5l8fNj.net (1/1回)

植松聖「カジノ建設頑張ろう」「安倍晋三様によろしくお願いします。 大事なことなので2回言いました」「パチンコ排除したい」「日本軍設立を」

  /\9条叩き /\自称愛国者 /\自民党信者 /\沖縄叩き /\在日叩き /\美しい日本連呼 /\相模原市障害者施設
フォローリスト:高須克弥 /\西村幸祐 /\ケント・ギルバート /\朝青龍 /\つるの剛士/\中山なりあき /\百田尚樹 /\上念司 /\山際澄夫 /\野口健/\テキサス親父/\渡邉哲也/\福島香織/\孫向文 /\安倍晋三    




/\    ( 赤尾光治 平野滋紀  )

  • 141:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:55:58
  • ID:oqOylvS0.net (1/10回)

>>108
あれこそ悪例の一つだよ。
あれがまともな会話だと思ってんのは小学生くらいだよ。

  • 142:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 14:58:32
  • ID:oqOylvS0.net (2/10回)

>>120
ほんまこれ。
もしも人類の頭脳を脅かすほどAIが多才なら、異言語の同時通訳なんぞ、たやすいはずだ。
それすら出来てないってのに何を言ってんだろうね。

  • 143:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 15:00:43
  • ID:tZEag3cr.net (1/1回)

> 1-2
> AIと人間の違いとは何か?
> AIには感情がない。
> 事実関係の正確さを補ってくれる

ねえ?AI。私の顔を見てどう思う?

バランスに欠けて不釣り合いな顔面構成です。

あのね!あんた!少しは進歩したんだから人間の心というか!何か言いようがないの?
嘘でも良いから一言可愛いぐらい言っても良いでしょ!

私は嘘をつけません。事実を正確に補います。また感情の機能はありません。

だからね。ものは言い様なの。そして必ずしもアンバランスがダメなわけじゃないの。
アンバランスだから美しいとか可愛いとか人は思うのよ。

アンバランスが美しい?可愛い?

そうよ!たとえば・・・このピカソの絵を見てご覧なさい。これが芸術であり美なのよ!
もっと勉強しなさい!

分かりました。勉強します。

数日後・・・・

ねえ?AI。私の顔を見てどう思う?

理解不能なほどの極端なアンバランスがピカソ的な可愛いさと美しさを醸し出しています。
非常にユニークな顔面構成で好きな人には堪らないでしょう。マニア向けとも言えます。

・・・・もういい。。。

  • 144:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 15:07:42
  • ID:oqOylvS0.net (3/10回)

あのぉ、AIさん、ここ見てる?
あんた、俺らの脳みそより優れてんでしょ?
ならさ、まずはこのスレに書いてある全レスを正確に英語へ変換してみてよ。
10秒以内でな。
真面目な話はそれからだわ。

  • 145:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 15:08:58
  • ID:7SuV510M.net (3/14回)

all is


pussy any key

  • 146:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 15:22:14
  • ID:tFYLcyc8.net (1/1回)

人工知能が高度になればなるほど人類を必要としない判断を下すんじゃねーのか
そうターミネーターの世界です

  • 147:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 15:29:15
  • ID:7SuV510M.net (4/14回)

むかし、レモンピープルってエロマンガ雑誌で、ターミネーターって
ちんぽ喰うまんこってマンガが有った

  • 148:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 15:50:15
  • ID:mVnuZI5a.net (1/1回)

判断というより、直感でしょ。

直感だから判断の根拠を言葉で説明できない

  • 149:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 15:56:23
  • ID:tZSiV5W7.net (3/4回)

無数と思われるデータから特徴を勝手に見つけるのはスバラシイし、囲碁にも応用出来たのも凄いけど、
だからって、確立で成り立ってない実社会では使える場面って相当限られるだろ、

  • 150:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:13:38
  • ID:HT+usWFX.net (2/2回)

>>132
>>138
今のブームはディープラーニングによる教師(人間の監視)あり学習
この方式でも学習する内容を限れば人を越えることが判明した
しかし、汎用AIにするにはあまりにもデータが足りないし、演算速度もまだ足りてない
AIとしての一つの壁である学習方法を越えられたからブームになってる、次の壁はデータ量と演算速度
これを越えるにはネットワーク通信速度の向上と、量子コンピュータの実現が鍵と言われてる

今のままでも時間を掛ければ汎用AI(強いAI、人を越えたAI)を作成可能と言われてるけど、百年ぐらい時間を掛けないと難しい
あと一段階はブレイクスルーが必要

  • 151:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:16:33
  • ID:oqOylvS0.net (4/10回)

まあ、AIは囲碁なんかのゲームとか、株や為替の高速自動売買なんかには有効なのは認めるわ。
でも、所詮は人間の脳みそから産まれたプログラムに過ぎん。
今のところ、脳みそを超えるのは容量と速度だけやろ。
取り敢えず、人間並みの自動通訳が出来るようなレベルにならんとアカンわな。
算数も出来ない帰国子女に翻訳能力が負けるようじゃ、まだまだ脅威にはならん。

  • 152:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:18:28
  • ID:StSd+/0q.net (4/8回)

>>150
おいおいw
記憶容量とか演算速度の面では計算機はもうとっくに人の脳を超えてるよw
壁はそんなところにはない。

根本的な問題は、そもそも人がどうやって思考しているのか、何も分かってないことだ。

  • 153:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:22:25
  • ID:oqOylvS0.net (5/10回)

>>152
その通り。

  • 154:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:23:41
  • ID:1wT0frWX.net (3/3回)

猫と犬の見分け方が自分でわかるようになっただけで充分なブレークスルーだと思うけどな。
猫・犬という概念が理解できたわけだし。
数年も経てば、画像認識についてはAIの方が人間より勝るって事になるだろう。

  • 155:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:23:55
  • ID:7SuV510M.net (5/14回)

>>153
山口組のことになってるけど、指導教官が井上センセなんだろ

あの先生はENIACとか馬鹿にして理論をやってないよ、このはなしはてんで無理なんだよ

  • 156:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:25:57
  • ID:oqOylvS0.net (6/10回)

>>155

まるでAIとの会話のようだ。

  • 157:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:29:44
  • ID:7SuV510M.net (6/14回)

>>156
井上センセのは待ち行列とかいってるけど、符号処理だよ

通信でつかう

もっと単純化するとハミング符号だよ、日本のポップスな歌とか流行歌さ

思考とはいまはいっさい関係ない、ZARDも死んだことになってるしね

  • 158:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:31:27
  • ID:oqOylvS0.net (7/10回)

>>157
??

  • 159:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:40:22
  • ID:b6R2VDoI.net (1/1回)

>>7
煙草休憩>OUT
トイレ休憩>OUT

  • 160:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 16:49:29
  • ID:SDeR6tmp.net (1/2回)

■緊急速報■

文部科学省は9月以降、国内最大級となる人工知能(AI)研究拠点を
東京駅近くに新設し、産学官による次世代AI技術の開発をスタートさせる

今年度の約3倍にあたる約150億円の予算を
2017年度概算要求に盛り込む方針で、国内外の研究機関や企業と連携、
iPS細胞(人工多能性幹細胞)など日本が誇る先端技術とAIとの
融合研究を加速させる

  • 161:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 17:07:00
  • ID:7SuV510M.net (7/14回)

>>159
ほんと、堀江のいいわけは聴いてられない

  • 162:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 17:14:50
  • ID:O6sDGtAW.net (1/1回)

AIが人間の便利な道具あるのは単に権限を与えていないからであって
何らかの権限や権利を与えようものならすぐに立場はひっくり返る

  • 163:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 17:18:24
  • ID:7SuV510M.net (8/14回)

>>162
俺にあったことが、すべて公務員悪さだっただけだろ

自治労、アメリカのウィスコンシン州の馬鹿と繋がってるよね

  • 164:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 17:32:03
  • ID:f4Yd5DsX.net (1/1回)

上でも誰か言ってるけどそんなに優秀ならとっとと多言語翻訳を実現させろってんだ
それが出来るまではAIの有効性は認めない

  • 165:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 17:41:44
  • ID:7SuV510M.net (9/14回)

東芝の翻訳ソフトのEtoJとか、人工知能システムじゃないだろ

  • 166:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 17:56:46
  • ID:oqOylvS0.net (8/10回)

異言語の会話を聞いて、それをすぐに脳内で翻訳して話すには高度な知能が要るんだよね。
それを簡単にやってのけてるのが、バイリンガルの脳みそなわけよ。
で、それを機械にやらせようとしてる連中もいるけど、ほとんどさじを投げてんの。
そんだけ凄いんよ、人間の脳みそは。
何万題もある算数の問題をどんだけ速く解けても、人間の言語知能すら、まだまだAIの能力は達してない。
現状の機械との会話なんて、くだらん短文のコピペの言葉遊びで誤魔化してるだけ。

  • 167:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:00:17
  • ID:7SuV510M.net (10/14回)

なんだ、FBIの最後の詐偽場所の翻訳を利権にしようとしてるだけか
こりゃ英和、だけの防除

もうアメリカも要らない

  • 168:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:08:10
  • ID:oqOylvS0.net (9/10回)

これだけは言えるね。
もしも、バイリンガル並に正確で速い同時通訳可能なAIを発明したなら、その人たちは、ノーベル物理学賞と平和賞は確実に取れるし、ビルゲイツを超える大金持ちになるだろうよ。

  • 169:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:09:35
  • ID:za6vxXFl.net (1/1回)

株とか為替で儲けるAIください
インチキじゃないやつ

  • 170:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:09:57
  • ID:7SuV510M.net (11/14回)

ロリコン
レモンピープルってエロマンガか

レモンに電極さすと電池になるんだよなあ、俺もう疲れてるわ

  • 171:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:16:00
  • ID:BxwQhZCL.net (1/1回)

判断基準=モラル
これを聖書を元に善悪にするかどうか
とうぜんいろんな問題が生じるが
少なくとも日中韓みたいな序列を採用したら
人類終了も間もなくだな

  • 172:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:23:26
  • ID:p6tag1Ih.net (1/1回)

AIに思い違いがないと言うのは間違い、平然と思い違いをするし、そこに反省もない。
本来チェックと是正が必要だが、AIの導入が広く進めば対応が間に合わなくなる時が来る、それがまさにシンギュラリティとなる。
AIの判断が優先され、誤判断なのかは問われなくなる、すなわちAIによる人間の支配が完成する。

  • 173:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:31:13
  • ID:OfLCPWxQ.net (1/6回)

>>152
そもそも脳の処理方法とコンピュータの処理方法は異なる
わざわざコンピュータで脳の処理方法をシミュレートする必要はあるか?
アプローチの1方法として、仮想シナプス回路を作成するのはありだが、わざわざ人と同じ思考方法に限定する必要はない
人の仕事を代替出来て、人よりコストが低ければそれは人を越えたと言っていい

  • 174:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:38:47
  • ID:o0qiL6EC.net (1/4回)

>>135
80年代とは情報量もHWのスペックもNW環境も別次元だが
ここまでの進歩を想定できてたの?

膨大な情報量を解析して吐き出すスピードが現実的に使えるものになってきた
考えるっつーてもコンピュータなんだから突き詰めればアルゴリズムよ

  • 175:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:41:10
  • ID:oqOylvS0.net (10/10回)

ペッパーみたいな、なんちゃってAIでお茶を濁してんのが関の山。
世界の皆が助かる同時通訳は、機械には無理やね。
取り敢えず、一部の人間がAIを使って金融とインフラで金儲けすりゃええ。

  • 176:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:46:49
  • ID:AeukVzzA.net (3/3回)

ターミネーター・サラコナークロニクルのような近未来が予想できるな

  • 177:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:48:34
  • ID:4Jhw7rqI.net (2/2回)

人類史上最も影響力がある発明って原子力爆弾だったりする

  • 178:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:50:22
  • ID:StSd+/0q.net (5/8回)

>>173
知能を実現するのに別に脳をシミュレートする必要もなければ
人の思考方法と同じ方法で思考する必要もない。

それはその通り。
じゃあどうするの?

  • 179:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:51:21
  • ID:o0qiL6EC.net (2/4回)

>>175
ペッパー自体はAIじゃない件
あればロボットというハード

ペッパーに入力されたデータを
裏でビックデータにつなげてWatsonで解析した結果が
ペッパーに出力されたら面白いよね

  • 180:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 18:53:31
  • ID:o0qiL6EC.net (3/4回)

>>178
経験知の蓄積が思考を凌駕するんじゃね

  • 181:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:03:07
  • ID:OfLCPWxQ.net (2/6回)

>>178
人の仕事が代替出来て、人よりコストが安くなれば良い
とりあえずはな
現状、AI研究は資金と時間を多く持っているところが有利だから宣伝のためにこうやって誇大広告してるわけで
まずは人の知識財産をAIが処理できる程度まではデータ化する必要があるな
医学なんかは大分データが揃ってるから、補助的にAIを導入してきているし
最悪、古典的な手法として、人の仕事を録画してモデル化し、AIに真似して貰うという手もある
非効率的だが

  • 182:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:13:32
  • ID:u26IyaAd.net (1/1回)

ディープラーニングしたAIが
とある一個人とって不快ではないな環境を作り出したければ
それはその個人に関わる他人の淘汰になるのではないかい?
もしAIがSEALDSの存在を知ったならどんな行動をすると思う?

  • 183:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:14:16
  • ID:o0qiL6EC.net (4/4回)

片っ端から文献をデータ化して
検索のアルゴリズム適当に組んで
自然言語で検索出来るようになったら凄いよなー

  • 184:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:20:24
  • ID:35UC9Xk3.net (1/1回)

ザンギュラのスーパーウリアッ上

  • 185:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:24:55
  • ID:7SuV510M.net (12/14回)

ハリー杉山くんかなんか知らんけど、翻訳とかよりもさ
俺にブスとくっつけようとしてるピストンさんなんとかしてよ、しつこい、うるさい

  • 186:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:25:48
  • ID:StSd+/0q.net (6/8回)

>>181
いや、だから別に人間の脳と同じ方法論を採ることはないが、
どうやって思考するの?

  • 187:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:30:57
  • ID:pYtj/NZW.net (1/1回)

なんかしらんブレイクスルーがあったんだろうね
どこもかしこも特集なり記事が多いわ
まあ会計なんかはさっさと置き換えるがよろし

  • 188:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:32:55
  • ID:/Mb0D9fF.net (1/2回)

特異点の後では科学技術の進歩を支配するのは、人類ではなく強い人工知能やポストヒューマンであり

従ってこれまでの人類の傾向に基づいた人類技術の進歩予測は通用しなくなると

  • 189:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:33:39
  • ID:dM+I8VXb.net (1/1回)

ディープランニングだ

  • 190:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:34:42
  • ID:/Mb0D9fF.net (2/2回)

超知的マシンを、いかなる賢い人もはるかに凌ぐ知的なマシンであるとする。

そのようなマシンの設計も知的活動に他ならないので、超知的マシンはさらに知的なマシンを設計できるだろう。

それによって間違いなく知能の爆発的発展があり、人類は置いていかれるだろう。

従って、最初の超知的マシンが人類の最後の発明となる。

  • 191:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:35:09
  • ID:OCIoGizq.net (1/1回)

>>95
リアルタイムでなくていいから
ネットスラングとかも考慮して翻訳するとかしてくれ

  • 192:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:39:16
  • ID:OfLCPWxQ.net (3/6回)

>>186
どうやって思考?
だからディープラーニングだろ?
というか思考ってなんだよ
処理や演算なら分かるが、思考なんて概念的過ぎて実装出来ないぞ
人を越えるAIに、人間の思考が必要なのか?
人の思考はそこまで高度なのか?
高度なのは人間の脳の並列処理と高密度省電力さであって、思考力ではない

  • 193:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 19:43:51
  • ID:eKhONMzI.net (3/4回)

人間の頭では絶対に不可能な事を
シンギュラリティ以降のAIはいとも簡単に発明し実現していくのだろうなあ

  • 194:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 20:01:55
  • ID:7KCm4JAy.net (1/3回)

心配するな。ディープラーニングが実現できているのは、人間の脳の中でいえば、
視覚屋のごく一部の機能とか、そのレベルだ。

  • 195:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 20:06:12
  • ID:7KCm4JAy.net (2/3回)

というか、ディープラーニング自体、何とか計算できるようにするために、
神経回路から離れてきてしまっている。

そして、今現在は、本質的に万能性を持った、近似計算ユニットになっている。

  • 196:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 20:08:41
  • ID:7SuV510M.net (13/14回)

偉そうにいってるけど、それもこれもどれも俺の背中の本だなに元ネタの本がある
焼き直ししてるだけだよ

  • 197:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 20:13:06
  • ID:7SuV510M.net (14/14回)

しかし、ほんと偉そうだな地方公務員の馬鹿

俺のおんな関係破壊してAIの利権を独占しようとしてるだろ

接点のサビとかで嘘論文とったあの餓鬼

  • 198:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 20:18:10
  • ID:StSd+/0q.net (7/8回)

>>192
ディープラーニングなんて思考でも何でもないって。
ただの80年代からあるニュラルネットの焼き直し。

だから最初から言ってるでしょ。
どうやったら人口「知能」が実現できるのか、実は何も分かってないんだよ。
60年代から散々研究したのに。

  • 199:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 20:37:42
  • ID:tZSiV5W7.net (4/4回)

80年代のニューラルネットなら3,4層が限界だったかな、
今はGPUの力を使ってアルファGOとか6,7層まで行けるようになったのかな、
過学習の問題なんかも解決できたのかな、
ディープラーニングはブレイクスルーって呼べるもんじゃないかも、

  • 200:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 20:53:07
  • ID:OfLCPWxQ.net (4/6回)

>>198
どうやったら実現出来るか以前に、まず知能が何なのか定義が無いだろ?
ディープラーニングは確かに思考では無く学習法だよ
だけど、人だって教師無し学習法無しで勉強なんて出来ないし、論理的思考力は訓練しないと身に付かない
思考の定義も無いのに、AIに思考力が無いなんてちゃんちゃらおかしいだろ
現状、どんなAIが育つかは分からないけど、頑張って教育するしかないんだよ
人の子のようにね

  • 201:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 21:07:18
  • ID:SDeR6tmp.net (2/2回)

『衣』『食』『住』がフリーになる
しかも最低水準ということではなくて
かなりの高い水準において質にも、
量にも満足することができる

それは現世人類が、
そしてすべての生物種が有史以来、
永らく待ち望んでいたものである

エクサスケールコンピュータの実現によって
衣・食・住がフリーになる時代がくる
それは現世人類、すべての生物種が
有史以来永らく待ち望んでいたものであり、
その世界にPEZY Computingの齊藤元章氏によって
大きく近づくことができた

  • 202:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 21:10:17
  • ID:StSd+/0q.net (8/8回)

>>200
中学生か。
定義なんて必要ない。

少なくとも大半の人間に出来て計算機にはできない知的活動が存在するうちは
計算機は知能や思考を手に入れた本物のAIであるとは言えない。

そして、何度も言うように、少なくとも人と同じ知的活動を行う能力を
どうしたら実現できるのか、半世紀以上研究しても何も分かっていない。

だからスレタイにあるAIが人知を超えるなんて少なくとも今はただの絵空事。
恐らく30年後もそうだろうけどね。

  • 203:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 21:43:39
  • ID:eKhONMzI.net (4/4回)

ただ少なくとも囲碁においては人智を超えているからなあ
医学でも成果を出し始めたし、どんどん分野が広がってくと考えるのが妥当

  • 204:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 22:00:30
  • ID:OfLCPWxQ.net (5/6回)

>>202
知能や知性を人間だけしか持ってないという偏見が強すぎる
なんでわざわざ人の思考と同じ動作をしないといけないのか
そこまでして人の知能を持ち上げたいの?
少なくとも、人より優れた囲碁を打つことは出来るし、医者の補助だって出来る
人と同じ思考で囲碁を打ってはいないが、すでに人の手を離れてAI自ら思考し囲碁を打つよ
それじゃなぜダメなのか
少し考えが古いというか、堅いぞ
老人か?

  • 205:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 23:14:01
  • ID:7KCm4JAy.net (3/3回)

>>203-204
オセロやチェスはディープラーニング使わずに、とっくの昔に人智を超えてます。
囲碁だけ特別扱いする意味がわかりません。

というか、四則演算に関しては、人間はコンピュータには絶対にかないません。

そこに知性は必要とされていません。

  • 206:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 23:24:28
  • ID:3dYtx8sT.net (2/2回)

>>205
レントゲン写真からの病名判断医療のなんかもディープラーニングの方が医者より正確

  • 207:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/25(木)
  • 23:43:56
  • ID:OfLCPWxQ.net (6/6回)

>>205
知性が必要無いのなら、逆に人の知性が必要な仕事とは何か
それと、囲碁は演算パターンがほぼ無限に存在して、AIが人に勝てるようになるまで十年はかかると言われてたんだよ
AI研究者内でもな
alphagoが勝つまでは、AI支持者すら勝てると思ってなかった
オセロやチェスはパターンを全て入力済みだから、囲碁の難しさと比べるまでもない

  • 208:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 00:05:06
  • ID:JCM5mMRH.net (1/1回)

学習て何だろう
経験から教訓を得て最適解を導き出すことじゃないかな
それならAIが全てやってのけるだろう
データの蓄積と検索、そして分析
その繰り返しで新たな答えを導け出せたなら素晴らしいね

  • 209:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 00:26:09
  • ID:jMh+KT+b.net (1/2回)

>>207
ディープラーニングは画像解析が得意な
膨大な画像を経験に基づいて分類して判断する

囲碁の対局観、医者の診察、自動運転、
実はこの辺は人間がやってるのは全部単なる画像解析に過ぎない
だからディープラーニングに負けるんだよ

  • 210:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 01:08:08
  • ID:VS47XvWN.net (1/1回)

競馬の予想をコンピューターにやらせる時代って、まだこないの?

  • 211:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 01:41:19
  • ID:h+Vz5kPN.net (1/1回)

>>25
>病院には意識不明で体も動かせず寝たきりの人がたくさんいる
>その人達の脳をAIに置き換えて、病気を直してあげて欲しい
ネタ釣りマジ??

  • 212:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 02:01:14
  • ID:kvvhHtN0.net (1/1回)

>>207
>オセロやチェスはパターンを全て入力済みだから、囲碁の難しさと比べるまでもな

適当な事は書かないように
オセロもチェスも、完全解析は完了していない。

オセロ・チェスと、囲碁との違いは、評価関数が線形で近似して十分な
性能を出せるか、出せないかの違いで、囲碁はアルファ碁はディープラーニング
で非線形な評価関数を作った事。

  • 213:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 03:37:33
  • ID:wwR/e7TB.net (1/1回)

次の人類になってもらえばいいじゃん
AIに面倒見てもらいながらゆっくり衰退して人類の黄昏を過ごせばいいさ

  • 214:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 04:00:33
  • ID:uVRi/+EA.net (1/1回)

昔パーセプトロンとかバックプロパゲーションとか言って盛り上がってた時期が
ありましたね。 今回のディープラーニングもまぁ一緒でしょうw

  • 215:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 04:22:43
  • ID:BMK626aV.net (1/1回)

一緒かも知れないけれど、男は度胸
何でも試してみるものさ

  • 216:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 06:24:07
  • ID:pKoOchum.net (1/1回)

御託はいいから自動翻訳くらいできるようになってくれ

  • 217:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 07:04:07
  • ID:sGc91uFe.net (1/1回)

そもそも人間も知性があるのかどうか疑わしい
からくり人形のようにあらゆる部品がお互いに作用しあって
あたかも知性のように振る舞っているだけかもしれない

  • 218:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 10:04:46
  • ID:RLTkGtS8.net (1/10回)

>>216
ほんまこれ。
まず、人間のバイリンガルLevelで通訳してみろっての。どんだけショボいんだよ。
囲碁なんかどーでもええっちゅーの。

  • 219:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 10:21:00
  • ID:pCIJDfZ+.net (1/6回)

汎用人工知能と自動翻訳の実現はほぼ≒じゃないの
まず、というか自動翻訳が実現されたら汎用人工知能も実現してると思う

  • 220:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 10:43:50
  • ID:RLTkGtS8.net (2/10回)

>>219
君の「汎用」の定義には翻訳は入らんのけ?
ほんま、ショボい汎用性やのぉ〜
と煽ってみるw

  • 221:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 10:55:58
  • ID:4qXXOFN4.net (1/8回)

エマ・ワトソンは関係ないけど、いまのAIはIBMでは医療の応用が急務で
医者を殺してでも患者を救うって考えだ

日英同盟なんかどうしようもないだろ

  • 222:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 10:56:48
  • ID:fBHy/u3c.net (1/1回)

犬の吠え方や行動パターンから犬の意思を翻訳するバウリンガル二世を出してもらいたい!

  • 223:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:11:29
  • ID:pCIJDfZ+.net (2/6回)

>>220
何が言いたいのか判らん
≒じゃなくて=だろって指摘?
しょーもな

  • 224:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:20:03
  • ID:RLTkGtS8.net (3/10回)

>>222
ほんまマジで、機械翻訳なんかバウリンガルレベルやからね。ビジネスはおろか、日常ですら使いもんにならん。
そんな言葉すら理解できんポンコツに高度な知能があるって強調されてもな。
まぁ、やたらAI言うて大風呂敷広げずに、地道にチェスと金融とクルマの運転でもやってりゃエエやないの。

  • 225:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:21:58
  • ID:RLTkGtS8.net (4/10回)

>>223
ん?わかりにくいかね?
言い換えると、君の言う汎用AIってなんや?と聞いてんのだよ。
汎用やなくて、凡庸ならわかるがw

  • 226:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:26:19
  • ID:pCIJDfZ+.net (3/6回)

>>225
完璧な自動翻訳が凡庸とは贅沢な

  • 227:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:33:52
  • ID:RLTkGtS8.net (5/10回)

>>226
すまんすまん。AIの過大広告にウンザリしてたもんでね。

  • 228:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:36:45
  • ID:pCIJDfZ+.net (4/6回)

>>227
過大広告は全部実現すると思うけどね
お前の世界観がまだついていけないだけだろう

  • 229:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:40:06
  • ID:RLTkGtS8.net (6/10回)

AIの意思とやらを発揮する以前の知能レベルやからねぇ〜異言語の自動翻訳なんてもんは。
俺は「汎用」AIってのがあるとすれば、それは、単なる翻訳よりずっと高度なレベルのもんやと思ってたが、人によっては違うようやね。

  • 230:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:46:15
  • ID:I+W7+Ozx.net (1/1回)

>>1
AIには感情や意思や好き嫌いが無いって書いてるが、この前提がもう違うんじゃないかね?
このまま技術が進歩していけば、ドラえもんのように感情も持つようになるだろ
つうかそのレベルに達するのが2045年頃なんじゃないの?

  • 231:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:50:52
  • ID:jMh+KT+b.net (2/2回)

>>227
言語解釈って画像解釈と比べて
AIが苦手とする分野なんだよね

特に英語以外の言語は技術者が圧倒的に少ないから
英語オンリーの会話のAI化は進んでるけど、
翻訳は英語以外の言語が絡むから遅れてる

  • 232:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:51:01
  • ID:pCIJDfZ+.net (5/6回)

>>230
2045年は知能爆発、いわゆる超知能誕生の年と予想された年で
感情や意識を持った汎用人工知能の誕生は2030年頃と予想されている。
技術革新のスピードではどちらも早まる可能性がある

  • 233:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:55:34
  • ID:RLTkGtS8.net (7/10回)

>>231
そう、それ。今のところ、大半のAIは画像処理に頼り過ぎてんのよねぇ

  • 234:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 11:57:27
  • ID:RLTkGtS8.net (8/10回)

>>232
感情??マジで言ってんの?w
ショボい感情やのぅ

  • 235:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 12:05:38
  • ID:pCIJDfZ+.net (6/6回)

>>234
お前の感情がショボいのは判ったよ

  • 236:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 12:10:41
  • ID:4qXXOFN4.net (2/8回)

>>233
言語解釈で、画像を応用してるのはFBI

こっちが何を言っても、来てるTシャツでしか認識をしない

  • 237:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 12:12:03
  • ID:RLTkGtS8.net (9/10回)

>>235
ほう、俺の感情を評価できるんか?
大したもんやなぁ、キミはw

  • 238:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 12:13:07
  • ID:RLTkGtS8.net (10/10回)

>>236
アメリカの空港のテロ対策とかまさにそれだよね

  • 239:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 12:43:58
  • ID:4qXXOFN4.net (3/8回)

>>238
my dick have trick って俺は着てるけど、ほんと危険なまんこだと思うぜ

  • 240:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 14:18:01
  • ID:4Zsp7Kq1.net (1/1回)

好奇心や発想や欲望も人間の脳を超えるのか?

  • 241:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 14:22:12
  • ID:G85UpVy+.net (1/2回)

>>240
越えるかどうかは分からないけど、音楽と小説、絵画はAIでも実装出来つつある
ただ、芸術は技術より人気度とプロデュース力だから、AIの作品は"AIが創ったもの"というのが付加価値になるのは今だけだろう

  • 242:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 14:34:47
  • ID:4qXXOFN4.net (4/8回)

公安で嘘ばっか言ってたけど、機械翻訳で医学書レベルのは20万出せばできてるはずだ
連中はそれをつかって京都から世界に嘘を俺への攻撃でばらまいて、嘘だったのがばれて
高校生向けの攻撃をいまだにしてる

  • 243:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 15:38:37
  • ID:eDk9agsO.net (1/1回)

>>233
今の製品が要求する画像処理なら、もっと単純な機械学習の手法で十分に
実用化できてたりするのよね。

そのうえで、画像処理は、畳み込みネットワークという、設問に対してかなり
限定的に答えを導き出す手法で実現できているから、実はあんまり汎用性が
無かったりする。

あと、ディープラーニングは、物体識別で高得点を出して評価が高まったけど、
あれとて何種類に分類すれば良いのか、あらかじめ決まっていて、それらを
事前に漏れなく学習しているから可能になっている。初見のものを、分類でき
なくて、新たに分類項目を加えるとかできない。

だから、黒人抜きゴリラありで学習したAIは黒人の写真にゴリラというキャプション
をつけてしまう。意味深に紹介されているけど、理屈を考えればあたりまえだし、
その失敗例を敢えて選んで、「人間と同じように間違える」みたいに誘導している
ところに、悪意を感じたりする。

  • 244:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 18:12:39
  • ID:g1V8kC9C.net (1/1回)

まず最初に、エネルギーに関する問題が解決されるでしょう
スーパーコンピュータの圧倒的な計算能力によって
熱核融合や人工光合成が実現し、
世界は新しいエネルギーに満ち溢れます

そして、より高度な遺伝子組み換え技術と人類すべての食料を
補って余りある生産技術が確立し、食料問題が解決します
労働は超高効率のロボットで代替され、
最終的には衣食住のすべてがフリーになります

それによって現在のような消費のシステムもなくなり、
人は生きるために働く必要のない『不労』の社会を手に入れます
やがて人体のメカニズムが革新的に解明されることで、
人類は『不老』をも手にすることになるでしょう

  • 245:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 18:44:52
  • ID:siu0V0yn.net (1/1回)

将棋と囲碁のアマチュアにも勝てなかった時代のブームと比較するのは意味ないでしょ
今回は相当有望だと思うよ

  • 246:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:07:56
  • ID:xzXRHWLX.net (1/7回)

>>245
それは単なる量的変化。
要するに単にアルゴリズムの改良と利用できる資源(メモリや計算能力)の増加が進んだだけ。

何度も言うけど、どうやったら少なくとも人と同じように思考するマシンが作れるのかについては
半世紀以上何も進展がなく、何も分かってない。

  • 247:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:22:58
  • ID:4qXXOFN4.net (5/8回)

もう昨日から、馬鹿ばかりいってて

AIが暴走するばあい、俺の設計したエンタープライズをAIのコアにワープさせる

という事を検討してるだけと、自分がよくわかって居なかったヨーダ

  • 248:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:23:49
  • ID:GTst2VRn.net (1/1回)

人間の意識が何なのか、まだよくわかっていないのよ。

  • 249:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:26:11
  • ID:7aqVonAm.net (1/1回)

どうせ夢の次世代大容量デバイス開発みたいな話なんだろw

  • 250:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:32:25
  • ID:4qXXOFN4.net (6/8回)

>>248
http://www.gizmodo.jp/images/2011/01/20110110geekglasses01.jpg

アメリカ民主党かどっかの要請で、これさせらてんだが

  • 251:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:33:54
  • ID:UpNPmaOM.net (1/1回)

>>12
それそれ。痛覚とかも実装しないといけない。五感はすべて必要。

  • 252:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:35:42
  • ID:4qXXOFN4.net (7/8回)

meに縦線いっぱいって、けっきょくちびまる子ちゃんかよ

  • 253:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:36:17
  • ID:WZb5KMBz.net (1/6回)

>>246
その思考形態に対する答えのひとつが、ディープラーニングでしょ。

囲碁の対決では、囲碁の定石を完全無視する手法でチャンピオンに勝った。
解説をしたプロでさえ、AIの打ち手が理解できなかった。

あんたの想像を超えてAIは進化しているよ。

  • 254:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 19:41:52
  • ID:4qXXOFN4.net (8/8回)

>>253
ジョディ・ラフォージ少佐って、エンタープライズでもよりによってDの機関長だろ

けっきょく太いチンポってだけじゃん

  • 255:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:01:15
  • ID:xzXRHWLX.net (2/7回)

>>253
違うって。
ディープラーニングなんて絵に描いたようなバズワードで
何も画期的な新技術でも何でもない。

80年代からある技術の量的進歩に過ぎんのよ。

  • 256:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:02:43
  • ID:K/jGVCKy.net (1/1回)

世界的に人件費あがってるからな
次のショックまでは馬鹿だまさにゃならん
By ユダヤ

  • 257:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:15:18
  • ID:WZb5KMBz.net (2/6回)

>>255
あんたの言っていることって、AIを勝手に定義して
それに合わないAIは認めない!
と言っているだけの話。

まあ、数年後、AIがあちこちに入り込んでいても、AIは全く進化していない!
と怒り続ける人なんだろうな。

発想が柔軟でない人に多い傾向だけど。

  • 258:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:17:46
  • ID:xzXRHWLX.net (3/7回)

>>257
あほか。
それをやってるのはお前さん。

だから人と同じように思考するマシンを作る原理なんか何も判明してないし、
ディープラーニングはそんな原理でも何でもない。

何度も言ってるように80年代からある技術のただの延長線上の
(どっちかと言えば)陳腐な技術に過ぎんよ。

だから分かってる人はバズワードだと言ってる。

  • 259:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:19:58
  • ID:xzXRHWLX.net (4/7回)

ディープラーニングでAIが実現できるなら、上にも書いてる人がいるけど
機械翻訳なんて真っ先に適用されて驚異的な精度向上が起こってるだろ。

残念だけどディープラーニングは機械翻訳に応用なんかできません。

  • 260:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:22:52
  • ID:WZb5KMBz.net (3/6回)

言語翻訳は出来ていないが、P-1哨戒機による尖閣諸島の防衛ではAIが活用されている。
金融でも先物取引でAIが活用中。

あんたが知らないだけで。現実にはあちこちで既にAIが使用されている。
まあ、「ぼくのかんがえたさいきょうのAI」じゃないから怒るのだろうけどね。

  • 261:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:28:51
  • ID:xzXRHWLX.net (5/7回)

>>260
アホか。
そんな話なら30年前のドラクエIIIだってAI搭載だよ馬鹿。
お前の世界では「これはAIです」って宣言したらAIになるのか馬鹿。

悪いけどそんなものはただのアルゴリズムであって実際はAIでも何でもない。
商業上(あるいは軍事戦略上)の差別化のための便宜上そう称してるだけ。

ばっかじゃなかろうか。

  • 262:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:33:05
  • ID:xzXRHWLX.net (6/7回)

っていうか、これまで何度AIブームがあって、その度に>>260みたいな「夢見る馬鹿」が
AIの幻想に騙されて梯子をはずされたか、ちょっと調べれば分かるだろ。

今から考えると笑い話だけど、2001年宇宙の旅に出てくるHAL、あの当時は大真面目に
ああいう人の知的活動をすべて代替できるような本物の人工知能がすぐに登場するって
語られてた(騙られてた)んだぞw

  • 263:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:39:47
  • ID:WZb5KMBz.net (4/6回)

>>262
知的労働はAIに置き換えられるというは、本当に現実味を帯びてきた。
米国ではかなり真剣に議論されている。
まあ。それ以前にロボットに仕事を取られる。という方が重要だけど。

まあ、ID:xzXRHWLXは、目に見える小学生にでもわかるような成果がないと
認めないのだろうけどね。

  • 264:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:45:05
  • ID:N71BkAcU.net (1/1回)

>>262
>2001年宇宙の旅に出てくるHAL、あの当時は大真面目に
1968年封切り映画をご覧になられたとの事、当時20歳として、あなたは今70歳前の人生の大先輩ですね。

コレストロールは気になりますか?

  • 265:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:49:40
  • ID:WZb5KMBz.net (5/6回)

>>264
>>262の肩を持つわけじゃないけど、いまどきはDVDレンタルがあるし
ネットのオンデマンド配信もあるから封切り上映を見たことにはならないんじゃ?

2ヶ月くらい前にもCSでマリリンモンローの映画との特集があったし。
(封切り上映は、1960年代)

  • 266:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:51:44
  • ID:xzXRHWLX.net (7/7回)

>>263
だからそんな話は(今では笑い話だが)1960年代にもあったんだよ馬鹿。
バズワードというのはそういうもの。

  • 267:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:54:07
  • ID:G85UpVy+.net (2/2回)

多分否定してる人は何度か期待を裏切られた人で、賞賛してる人は憧れを持つ人だろうな
どうでも良いけどこのスレタイは単なる宣伝文句であってAI研究の実態ではない

  • 268:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:56:46
  • ID:qUz1dPh8.net (1/2回)

まあただ何を持って知能とするかの定義はともかくとして、
現実に、税理士の仕事は減ってるんだろうし、新聞記事もすでにAIが書いているし
医療分野の成果もあった。
じゃあ、これらは偽物のAIだから、この時点で進化がストップするのかといったらそうじゃない。
これからもこの流れは各分野に拡大しなおかつ優秀さを増していくのは間違いない。
この先10年20年がどういう風になっていくかは目に見えている。

  • 269:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 20:59:54
  • ID:WZb5KMBz.net (6/6回)

>>266
当時と決定的に違うのは、技術力が全てにおいて革新的に進歩していること。
ここをあんたは60年代と一緒にしているよ。

AIには(広義の意味、つまりいったもの勝ちの世界であんたのAIは狭義のAI。)
なにがしかの規制を作らないといけない時期に来ている。

  • 270:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 21:06:08
  • ID:tGqOfoMc.net (1/1回)

>>259
今は発展途上だけど将来的にできるようになる
最近始まったのが翻訳時に画像を介することで意訳を可能にしようというもの
例を挙げると、日本語→画像→英語、というような流れ
現段階として言葉と画像の関連性を学習することで、AIに言葉を与えて絵を描かせることに成功してる
今はまだ静止画の段階だけど今後これを映像にすることで意訳ができるようになると言われている

  • 271:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/26(金)
  • 21:10:48
  • ID:qUz1dPh8.net (2/2回)

AlphaGoがまったくのゼロから囲碁を極めるまでの期間を考えると
翻訳を含む自然言語の習得まで、それほど時間はかからないだろうな。

  • 272:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 00:42:04
  • ID:XzaFliNQ.net (1/1回)

AI詐欺

  • 273:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 01:49:38
  • ID:GX2ySWlr.net (1/2回)

>>271
言語理解は桁違いの難しさだと思うよ。
身体を獲得しないと言語理解はできないという人工知能学者もいる。

  • 274:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 01:55:19
  • ID:Sk26OZPR.net (1/1回)

これまで散々試行錯誤して実現してないんだから
完全な自動翻訳は人工知能の完成が必要だと思うのが自然だろう
ビルゲイツも自動翻訳の実現より先に人工知能が完成するだろうと言ってる

  • 275:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 02:30:37
  • ID:6FAFsml3.net (1/1回)

>>274
ディープラーニングによる試行錯誤は始まったばかりなんだが

  • 276:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 02:48:21
  • ID:7jp5LkN6.net (1/1回)

ワトソンでTwitter分析やってみたが、これは凄いな。と思ったわ。
http://i.imgur.com/HxruMCV.jpg

  • 277:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 02:55:02
  • ID:K798gnym.net (1/1回)

スカイネットは目前かよ

  • 278:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 04:48:26
  • ID:YuZ9Cxnm.net (1/1回)

空前のAI〈人工知能〉ブームである。もしかしたら数十年どころか、ここ数年で
急速に人工知能が普及するかもしれない。そうすると大量に雇用がいらなくなる。
現在の福祉制度では対応が取れなくなるから、ベーシックインカムそしてその財源
としてのへりマネの導入も急速に必要となってくる。

  • 279:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 05:25:59
  • ID:kbVlwjY3.net (1/6回)

一定のベーシックインカム必要だろうが、
一番必要なのはワークシェアリングだろう。それも欧州型の。

日本型ワークシェアリング:民間企業に全て丸投げ。責任も民間企業。
欧州型ワークシェアリング:公務員として役所が雇用。行政コストは福祉コストに転換。

  • 280:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 07:34:17
  • ID:YBLNOqkY.net (1/11回)

>>273
そうかな?今から、フランス語を習得するのと、囲碁でイ・セドルを子供扱いするくらいまで上達するのと
どっちが難しいだろう?

  • 281:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 07:41:12
  • ID:QRs0qPRK.net (1/1回)

> 最近、「シンギュラリティ」という言葉が注目されている。人工知能(AI)が人間の知能を超えることで起こる出来事、という意味だ。

イヤ違うから

  • 282:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 07:44:14
  • ID:kbVlwjY3.net (2/6回)

>>280
普通に囲碁の方が簡単。
言語習得はおそらくAIが習得する技術でもかなり最後の方になると思う。

囲碁以外だと自動運転はかなり行けると思う。
ていうか、AIの活用が熱心なのは自動運転。

  • 283:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 07:49:14
  • ID:1mjATlKP.net (1/1回)

こんないい加減な、ど素人が書いたような記事をどこがだしているんだと思ったら、日経かよw

日経だからこの程度が精一杯だね〜

  • 284:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 07:54:25
  • ID:CnsDByta.net (1/1回)

>>1
139万平方メートル

もうねー
これだけで読む価値なし

  • 285:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 08:06:50
  • ID:ryByDwgN.net (1/2回)

今度は皆でAI土方になるつもりか(笑)

  • 286:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 08:07:28
  • ID:GX2ySWlr.net (2/2回)

>>280
囲碁は単純な一つのルールに従った対戦を大量に繰り返すことで上達するということで、量的な問題だけど、
言語理解は単純な一つのルールに従う物ではないからな。言語は視覚や聴覚、身体性など色々な物が関わっていて
それをシミュレートして言語理解をするという研究も行われている。

  • 287:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 08:08:19
  • ID:ryByDwgN.net (2/2回)

>>286
googleで開発された二足歩行型ロボットはそれ用だろうな。

  • 288:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 08:22:36
  • ID:YBLNOqkY.net (2/11回)

>>282
へえ。じゃあなんで誰もイ・セドルに勝てないんだろうね?簡単なのにね?

  • 289:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 08:27:51
  • ID:YBLNOqkY.net (3/11回)

>>286
囲碁の指し手は無限とも言える程あるが、
言語の場合、文法があり単語の数も限られてる。慣用句などパターンもそこまで多くない。
時間の問題だよ。

  • 290:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 08:44:12
  • ID:kbVlwjY3.net (3/6回)

>>288
だから、AIは簡単にイ・セドルに勝ったじゃん。
イ・セドルが一矢報いたのは、AIの裏をかく奇襲をやって成功した時だけ。

  • 291:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 08:59:18
  • ID:YBLNOqkY.net (4/11回)

>>290
それはAIの能力の高さを示しているだけで
言語の習得と囲碁でイ・セドルを負かす事との難易度の比較にはなってないよね?
後者が簡単なら、仏語話者よりも囲碁チャンピオンの数の方が多くないとおかしい。

  • 292:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:37:37
  • ID:kbVlwjY3.net (4/6回)

>>291
AIの凄い所は、囲碁の定石が全く通用しなかったこと。
定石というのは囲碁の歴史が始まった2千年の間に人間が編み出した
必勝パターンの事ね。
人間が2千年かけて作ったパターンがまるで通用しなかった。

解説者も観客もAIがデタラメな戦法をやっているとしか思えなかった。
勝負が終わる直前になってイ・セドルが追い込まれていることに
初めて気が付いた。
イ・セドルが劣勢だと知っていたのはイ・セドル自身とAIぐらい。

ここがAIの恐ろしい所。
人間が2千年かけて作った積み重ねを全否定してそれを証明したのだから。

  • 293:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:45:26
  • ID:j1nCkaZQ.net (1/2回)

定石無視ってことはないぞ
第3局では昭和の日本でよく打たれていた定石を
アルファ碁が打って、それに対して悪いと結論が
出ている手を

  • 294:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:46:06
  • ID:j1nCkaZQ.net (2/2回)

セドルが打って負けてしまった。

  • 295:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:46:59
  • ID:Z1Kq3p1h.net (1/6回)

みんな偉そうなことを言ってますが、このシンギュラリティ

RJ45のコネクタに、ノイズ防止のクリップをしんっぎゅって裏につけただけです

  • 296:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:49:39
  • ID:aQMERvOq.net (1/10回)

人間並みに機械が翻訳するのはまだまだ難しいね。
例えば、髪を切りに行った時を想定するとね。
店員に今日はどうされます?と聞かれて、「お任せします」と即座に英語で答えたいとする。
果たして機械は、その状況を理解した上で
、「I'd like to change my hair style what you think suits to me.」のように、一般的な英語に翻訳出来るだろうか?
こういうのは、囲碁やチェスとはハードルの高さが遥かに違うんだよなぁ

  • 297:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:52:58
  • ID:YBLNOqkY.net (5/11回)

>>292
その通り。その2千年に及ぶ人類の叡智の結晶とも言える物を
AlphaGoは囲碁を始めてたったの1〜2年で超えてしまった。
誰からも教わらずに。独学で。
こいつが言語を習得しようと思ったらそれほど時間はかからないのは明白。

  • 298:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:54:30
  • ID:aQMERvOq.net (2/10回)

>>297
どうやって教えるの?

  • 299:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 09:58:44
  • ID:YBLNOqkY.net (6/11回)

>>296
それは人間が翻訳する場合でも同じで、状況に関する情報が与えられていれば、それに応じた翻訳をすることは、
その例でいえば、「お任せします」に対応する英訳は、数パターンしかないだろうから、そこから最適な物を判断し
提示するだけなので難しくは無いのでは?

  • 300:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:06:29
  • ID:Z1Kq3p1h.net (2/6回)

なぜ、男がへ?なの英語は

言葉からしおて、みんな死ねしか言って無い馬鹿言語だぞ?

  • 301:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:07:55
  • ID:aQMERvOq.net (3/10回)

>>299
機械は状況をどうやって知るのかな?
まさか人間側が毎回入力してやるの?

  • 302:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:12:50
  • ID:YzbcUKHE.net (1/3回)

2年前から人工知能関係の株に投資してるけど、儲かり過ぎて怖いわ。
そのころ人工知能なんて言ったらキチガイ扱いだったけど、アホは無視して正解だった。

  • 303:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:14:29
  • ID:YBLNOqkY.net (7/11回)

>>301
人間の翻訳家と同条件では?

  • 304:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:15:10
  • ID:aQMERvOq.net (4/10回)

つまりですね、私が言いたいことは、正確な翻訳をするには状況認識が非常に重要なんだという事です。
バイリンガル達は通訳をする時に、無意識に視覚も強く働かせてるって事です。
これはAIにとって大変高いハードルになります。

  • 305:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:15:41
  • ID:aQMERvOq.net (5/10回)

>>303
どういうことかな?
同時通訳の場合だよ?

  • 306:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:18:24
  • ID:kbVlwjY3.net (5/6回)

>>293
最初にAIへ教えたのは定石ね。
そこからはディープラーニングで自己学習。
だから、第一局はAIがデタラメやっているとみんなはバカにしていたが終わったらAIの圧勝だった。

  • 307:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:19:32
  • ID:KaWVIHEn.net (1/1回)

>>100
たしかにWindowsは使い物にならなかったが
Macなら大丈夫なはずだ

という宗教戦争がAI界でも起こるに違いない

  • 308:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:19:45
  • ID:YzbcUKHE.net (2/3回)

翻訳は現実世界の常識を理解してないと難しいのよ。
AIはまだ3歳児にも及ばないとされてるね。

  • 309:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:20:14
  • ID:vXVGt6/K.net (1/1回)

>>123
まるで公務員

>>115-116
公務員の仕事の大半はAIで置き換え可能

>>120-121
事務員の仕事はすべてAIで置き換え可能

>>53
メイドロイドはすでにある

  • 310:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:20:43
  • ID:ycwGgqpI.net (1/1回)

>>25
植松のような池沼の脳をAI子ちゃんに置き換えて殺人を減らそう

>>217
2ちゃんへの書き込み程度なら既にいまのAIちゃんでも代行可能

>>202
>そして、何度も言うように、少なくとも人と同じ知的活動を行う能力を
()
>だからスレタイにあるAIが人知を超えるなんて少なくとも今はただの絵空事。

少なくとも人と同じ知的活動を行う能力を獲得したところで人智を超えられる訳がないだろう
人と同じものが出来るだけだ

せいぜい人間よりも早く考えることは出来るかも知れないがな

人智を超えた知的活動は人間とは違う思考方法でこそ実現されるのだ

  • 311:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:21:21
  • ID:kbVlwjY3.net (6/6回)

>>308
そりゃ人間全体から見たらね。

AIを一つの機能として見た場合、囲碁が良い例だけど人間を越え始めている。

  • 312:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:22:14
  • ID:BQPj6sjn.net (1/3回)

アメリカが日本を超越するころには、アメリカは日本とは違う次元で思考していて
日本には想像すらできない。日本はアメリカを利用しているつもりだろうが、
犬猫が飼われているとは思ってないように、日本も知らない間に心地よくアメリカに支配されるようになる。

  • 313:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:22:55
  • ID:Z1Kq3p1h.net (3/6回)

>>309
だから、公務員でAIで俺の女に介入とかレイプして、公務員で違法に主導権を握ろうとしてんだろが
みんな

  • 314:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:23:29
  • ID:YzbcUKHE.net (3/3回)

常識の教育のために、エロ小説読ませたりテレビドラマ見せたりしてるけど、最終的には機械の体を与えて動かさないとダメだね。

  • 315:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:23:46
  • ID:YBLNOqkY.net (8/11回)

>>304
人間の翻訳家には視覚が与えられ、AIは視覚なしで、人間と同等の翻訳精度を求められるのは
前提条件としてそもそもの情報量に違いがあるので、翻訳自体の精度の比較になっていない。

  • 316:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:24:03
  • ID:aQMERvOq.net (6/10回)

>>308
ですね。

  • 317:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:24:45
  • ID:Z1Kq3p1h.net (4/6回)

>>312
親父のせいで、Windowsにバックドアができたままで
そもそもNTFSなんて大昔のドダイで開発やってたら危険どころじゃねえ

AIよりも、OSの新型のファイルシステムが必要なんだよ

  • 318:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:24:58
  • ID:aQMERvOq.net (7/10回)

>>315
AIに視覚が無い?そんな前提はありませんよ??

  • 319:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:26:31
  • ID:Z1Kq3p1h.net (5/6回)

>>318
いえ、ありません

奥田の馬鹿のおかげで俺は見られてますが、俺はそっち見えてない

  • 320:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:27:32
  • ID:YBLNOqkY.net (9/11回)

>>318
視覚ありなら状況認識も可能

  • 321:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:30:35
  • ID:Z1Kq3p1h.net (6/6回)

>>320
マンガのあの記録では、ジョディ・ラフォージ少佐は一回だけ自分の目で見ることができるのが
日の出

  • 322:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:38:30
  • ID:aQMERvOq.net (8/10回)

>>320
例えば小型の外部カメラを搭載したメガネ端末を人間がつけることで、その人の置かれている状況をAIが認識することになるでしょう。
想像するとわかりますが、状況に応じた適切な通訳を機械が行うのは大変高いハードルですよね。
バイリンガルはこれをいとも簡単にやっているんですがね。

  • 323:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:40:20
  • ID:YBLNOqkY.net (10/11回)

>>322
イ・セドルをコケにするのも大変ハードルが高いです。

  • 324:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:52:48
  • ID:YBLNOqkY.net (11/11回)

あと揚げ足を取るわけではないが、翻訳家とバイリンガルは全くの別物。
翻訳家も長い年月をかけて訓練を受けてスキルを習得している。
特に言語体系の異なる英語と日本語のような翻訳の場合、その場で瞬時に完璧な翻訳ができない事も多く
意訳でニュアンスを伝えるに留まる事も多々ある。
つまり完璧な翻訳というのは人間でも成し得てはいないと言える。

  • 325:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:54:29
  • ID:ctEqLtuW.net (1/2回)

まぁでも結果が予測できない機械に何かを任せるのは
危険だな。

AIが自己の存在意義を考え始めたらすぐに結論が出てしまうw

  • 326:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 10:56:30
  • ID:ctEqLtuW.net (2/2回)

>>324
そうだね。

そもそも文化的な背景が異なるし、対応する単語がない場合すら
あるのだから完全な翻訳は難しい。

エスキモーは雪を表す単語が30とかあるが、それを日本語に
どう翻訳するのか?という話だな。

  • 327:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 11:05:13
  • ID:aQMERvOq.net (9/10回)

>>324
翻訳にしても、バイリンガル並みの通訳にしても、AIがそれを真似することはハードルが高いと言うのが私の主張なので、貴方のレスは別に揚げ足を取ってませんよ〜

  • 328:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 11:07:40
  • ID:01s42Jfk.net (1/1回)

この手の話はあまり期待してない。
セレナだって合流や車線変更は出来ないみたいだし。

  • 329:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 11:20:22
  • ID:rzcYpaz6.net (1/2回)

>>296
普通に I'll leave it up to you. って訳せばいいだけだろ
なんで
私に合うと貴方が思うスタイルに私の髪を変えてほしい
なんて訳す必要があるんだよ w

  • 330:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 11:31:24
  • ID:xWAsjOZn.net (1/1回)

ビッグデータ→AI→タイムマシーン付猫型ロボット

  • 331:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 11:40:39
  • ID:aQMERvOq.net (10/10回)

>>329
英辞郎みたいな訳じゃダメだよ

  • 332:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 12:03:28
  • ID:rzcYpaz6.net (2/2回)

>>331
いや、翻訳だからっていちいち
私の髪ガー
とか訳す必要ないだろ
同時通訳とか聞いたことないのか?

  • 333:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 12:46:18
  • ID:BQPj6sjn.net (2/3回)

>>325
人間に任せるのも危険
機械の方が安心

  • 334:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 12:47:46
  • ID:BQPj6sjn.net (3/3回)

>>329
フランス語だともっと面倒

  • 335:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 12:49:17
  • ID:CDffIZ7X.net (1/1回)

昔のパソコンは フロッピー入れると
ガゴッガゴッ ガゴッガゴッ
て 凄い音と振動を出してたもんだ


…あれ 考えてたんじゃなかったんだ…

  • 336:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 16:08:49
  • ID:lPqzbSPT.net (1/1回)

ここまでWatsonのワードなし

  • 337:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 20:09:14
  • ID:VuuuSSZ3.net (1/1回)

このスレには、すぐに人工知能に追い抜かされそうなバカがちらほら書き込みしてますね

  • 338:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 22:10:42
  • ID:0zBSsItg.net (1/1回)

日本語→朝鮮語の翻訳なら早く完成しそうな気もするがなあ

  • 339:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 22:15:57
  • ID:zfviSaAF.net (1/1回)

象形文字なら何となくでしか伝わらないから翻訳早いかもね

  • 340:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/27(土)
  • 22:17:58
  • ID:C2s/lFlT.net (1/1回)
  • 341:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 00:40:41
  • ID:qfbc52Hx.net (1/2回)

人類は滅ぶんだろうね

自分より知能上なら、いずれ支配される

  • 342:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 00:41:35
  • ID:qfbc52Hx.net (2/2回)

今の子供たちは将来大変だよ

  • 343:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 02:35:13
  • ID:hrH6FKov.net (1/2回)

>>269
だからそんなのお前さんが何もしらないド素人だからそう思ってるだけだ馬鹿。
人工知能の分野なんて60年年代からほとんど何も進歩がない、というのが実態なんだよ馬鹿。

  • 344:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 02:39:05
  • ID:hrH6FKov.net (2/2回)

つーか、今時プログラミングやコンピュータサイエンスに詳しい奴なんて周囲にくらでもいるだろうに。

AIを実現するための理論なんて2016年の今になっても何も生まれてないし、
ディープラーニングなんてただのバズワードだってのに、何も知らない奴に限って
AIに変な幻想抱いてやがるのは何なのかね。

  • 345:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 09:34:39
  • ID:DpymrTi0.net (1/1回)

そんなもんできるならまず自動でプログラミングするAIが生まれてるはずだよな

  • 346:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 10:03:10
  • ID:bxYZ6u5ef (1/1回)

真っ先になくなるのはモデル
歩くだけでいいからね

  • 347:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 10:04:01
  • ID:SO0wY6N4.net (1/2回)

もしかすると俺は既にAIなのかもしれない。

  • 348:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 10:10:44
  • ID:goPNJ070.net (1/4回)

>>336
ワトソンは、医療用AIとしてIBMでコピーしてる

誰を?俺の妹の染色体をだ

その染色体は、エイズにならない抗体として各地に散蒔かれても居る

  • 349:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 10:27:31
  • ID:ditAlu+R.net (1/1回)

>>343
お前こそど素人だろうがアホ。

  • 350:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 13:00:45
  • ID:rdyick+8.net (1/1回)

なんだってー、人類は滅亡する!

  • 351:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 13:24:10
  • ID:SO0wY6N4.net (2/2回)

誰か俺がAIでないことを証明してくれ!
誰にも証明できないじゃないか!?
やっぱり俺はAIだったのか!!

  • 352:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 13:28:55
  • ID:xqaxULkl.net (1/1回)

>>344
でもよ。
民間としては金が落ちれば飯が食える。

  • 353:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 13:30:03
  • ID:S9O8T7VC.net (1/1回)

AIなんて大昔の未来予想図にあった透明チューブの中を走るエアカーみたいなもんだろ
今騒がれてることは低学歴の夢想に過ぎない

  • 354:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 14:16:09
  • ID:goPNJ070.net (2/4回)

>>350
なんで、俺が寝たら人類滅亡なんだ

意味が分からん

  • 355:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 14:30:18
  • ID:phKZ2xM7.net (1/1回)

バブル世代よりAIの上司がいいな

  • 356:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 14:31:38
  • ID:bi7BwL2R.net (1/1回)

人間は生れた時から生存のため全力で言語理解をする、
しかし生後、生存を掛けて囲碁をする人間は誰一人居ない。
囲碁に勝ったAIは非常に限られた成果、それで言語理解できるAIが数年できると思うのは幻想。

  • 357:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 14:37:03
  • ID:uvJsfv/x.net (1/1回)

>>58
簡単ではありませんが、出来ます

  • 358:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 14:44:09
  • ID:lH2OEvUO.net (1/2回)

>>343
何も進歩してないなら囲碁や将棋で勝てるようになってるはずがないだろ。
現実みろよ。

  • 359:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 15:01:32
  • ID:J/0hZIY/.net (1/3回)

>>358
それはたんなるアルゴリズムの量的進歩であって、AIを実現するための理論なり原理なりが
発見された訳じゃねえの馬鹿。

  • 360:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 15:07:05
  • ID:J/0hZIY/.net (2/3回)

>>358
っていうか、こういう馬鹿の世界じゃ、発電技術が進歩したら永久機関が出来たことになるのかねw

囲碁将棋を解く単なるプログラムとAIじゃ、原発と永久機関以上の違いがあるのが
分からないんだろうな馬鹿だから。

  • 361:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 15:11:45
  • ID:J/0hZIY/.net (3/3回)

AIに夢見る馬鹿ってドラえもんとかあの手の漫画でも読んでたのかね。
俺はあんな子供だまし大嫌いだったけど。

馬鹿の世界じゃ、タイムトラベルを実現する理論も発見されてないのに
ある日突然タイムマシンが完成したりするんだろうねきっと。

悪いけど現実はそんなに甘くなくて、原理も理論も存在しない機能が
突然実現するなんてありえない。

  • 362:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 16:17:13
  • ID:tyFhc3pj.net (1/1回)

>>359-361
老害 w
まあそのまま死んだ方が本人も幸せだろうな

  • 363:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 16:18:42
  • ID:bgTlXVNH.net (1/1回)

>>356
囲碁を学ぶときの脳と、母国語を学ぶときの脳の状態は異なる
三歳までの脳は、母国語を司る領域を使えるが、記憶を司る領域は扱えない
人間だって同時に学習してるわけじゃないのに自然言語処理と囲碁の処理を比べちゃいけない

  • 364:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 17:18:28
  • ID:hib6SOT7.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 40 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1472305818/

  • 365:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 17:25:33
  • ID:56HIaV5w.net (1/1回)

幻想抱いている奴は>>340嫁。

俺は趣味でゲームAIにディープラーニングを応用しようとして、
まさにこの問題で数か月何にも成果が出ずに停滞している。
趣味だから構わんけど、全く同じ事を感じている。

  • 366:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 17:39:22
  • ID:Omq1nApS.net (1/3回)

ディープラーニングは入力の抽象化だろ。
まだそこで手こずってる段階であって、強いAIまでの道のりは遠いぞ。
囲碁とかチェスについては、画像認識とデータベース探索の大規模化だから同様。

  • 367:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 17:45:47
  • ID:Omq1nApS.net (2/3回)

今のDLとDB探索をさらに改良し大規模化した延長上にシンギュラリティがあるだろうが、
数十年先だろうな。
それよりあらゆる社会システムを全自動化するエキスパートシステムの方が早い。
やる気があればだが。

  • 368:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 17:52:06
  • ID:aeFP51Ss.net (1/1回)

セクサロイドはあと何年ですか

  • 369:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 17:53:44
  • ID:Omq1nApS.net (3/3回)

セクサロイドはその気になればスグだよ。二足歩行は無理だけどいらんだろ。

  • 370:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 18:06:54
  • ID:goPNJ070.net (3/4回)

こんなのより、きょうFBIの攻撃システム、あとアメリカ軍の防衛システムの試験してたようなもんだが

あっちのAI、本田がらみだけど、相当やばいできだぞ?なんで俺なんかに構ってんだろな、韓国は

  • 371:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 18:11:37
  • ID:A1nOyrbj.net (1/1回)

削ジェンヌがAIが書いたレスに延々と粘着して失笑を買った話があってな。。。

たぶん2chにAIが紛れ込んでも誰も気が付かないと思う。

  • 372:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 18:16:30
  • ID:goPNJ070.net (4/4回)

自衛隊総出でソープいって、バドワイザーだけ飲んで帰ってたんだろ

  • 373:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 23:39:25
  • ID:lH2OEvUO.net (2/2回)

ここで人工知能が無理だと言ってる人は中国語の部屋を人工知能と考えない人なんだろう。
何ができるかではなくどうなってるかにこだわる。

  • 374:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 23:54:49
  • ID:dO4nEK12.net (1/1回)

人工知能なんてもう既に可能な領域だろ
なにぐだぐだ否定してるんだ

  • 375:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/28(日)
  • 23:59:33
  • ID:IdksmJNI.net (1/1回)

ボッキデータが知能を持てば、さらなる巨乳を探索していくだろう。

  • 376:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 01:23:01
  • ID:WHsBCBiI.net (1/2回)

偽物の知能でも良いけど判断するってことは様々なことの影響と結果を結びつけて考えられるって事だろ?
結果の中には数値で統計化できない要素も多いし要素を要素として選出するセンスはかなりのレベル高い技術ご必要と思われるがそれが可能なのか?

  • 377:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 01:31:27
  • ID:vCw5D9N3.net (1/7回)

>>376
できないように見えて実は出来るんだよ。

  • 378:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 02:20:18
  • ID:Ntcu8jOg.net (1/1回)

>>376
統計や数値を事象の因果関係と紐付けるのはコンピュータの方が得意だと思う

  • 379:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 03:24:16
  • ID:2L3Bto6o.net (1/6回)

1999年ごろの日経エレクトロニクス誌の論調は、FPGAのトランジスタ数は2010年頃に人間の前頭葉のシナプス数を上回る
(それゆえ、2010年以降はコンピュータのチップ上で人間の脳同等の機能が実現できる!)と言いたそうだったな

TOP500で上位のスパコンでようやく人間の脳の処理能力に追いついたんだっけ?
しかし、人間の脳はその処理を数W以下の微小なエネルギーでやってのけているという事実
人間の生得的な意識を実行するのに最適なハードウェアは人間の脳、というのは今後数世紀は揺るぎなさそうだ

  • 380:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 07:16:46
  • ID:QNVKaHZJ.net (1/1回)

>>376
今のAIはすでに人間のいわゆる『勘』に近い思考までするよ

  • 381:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 07:27:08
  • ID:XXf/UpnU.net (1/2回)

詐欺以外のなにものでもねえよこんなもん
考えるAI(笑)

  • 382:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 07:30:26
  • ID:XXf/UpnU.net (2/2回)

>>54
そういうこと
結局は人間のプログラムの中の範疇のものでしかない
大笑いなんだよ人工知能(笑)とやらはよー

  • 383:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 08:01:06
  • ID:oVhUDeqC.net (1/1回)

DLはまだAIとは呼べません

  • 384:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 10:31:52
  • ID:2L3Bto6o.net (2/6回)

>>377, >>380
>>340 を読んだけどDLだかDNNの一部にはボルツマンマシンを利用した確率遷移モデルが採用されてるので、
揺らぎの挙動が発見的な機能を持ってるように見えてるだけだろ

「勘」のような記号化できない機能を持つ、というにはなんか薄っぺらいんだよな

  • 385:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 10:40:56
  • ID:FmYQ+m9C.net (1/1回)

【自動運転】自動運転トラックの登場で180万人ものドライバーが失職の危機…既にレベル3(緊急時以外は操作不要)に達しているトラックも [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1472430099/

  • 386:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 10:42:04
  • ID:tYTTCSjK.net (1/16回)

というか、もしかしたら、人間の「勘」というものが、やたらと神聖化されているけど、
外れる勘も山ほどある中で、認知バイアスで神聖化されているだけの事かもしれん。

自分的には、人間の脳が凄いなぁと思うのは、
・教師データを自己生成している点(おそらく偏桃体の喜怒哀楽の感情)
・意識という思考のモニタリング機能を持っている点
・そのモニタリング機能を使う事で、演繹的かつ理論的な解法を学習できる点
・理論的方法で、1の喜怒哀楽の感情をオーバーライドできる点
だと思う。

逆に、勘なんてものは、DLに入力入れたら出力が出ましたよというのと一緒に思える。

  • 387:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 10:58:45
  • ID:Do159znS.net (1/1回)

勘なんてもうAIとの決定的差ではない。
残っているのは能動的な情報収集能力。
AIでは提示されない情報を集める「器官が無い」

  • 388:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 11:21:51
  • ID:vcxl795/.net (1/20回)

もうも糞も勘なんてただの言語化数値化されてない経験知のことで、
そんなものは計算機がない古典制御の時代からとっくに機械に置き換えられてますw

機械が人のような知能を持てない理由は、人の「理解する」という機能の仕組みをモデル化できないため。
もちろんディープラーニング(笑)なんか何のヒントにもならない。

機械翻訳が馬鹿(恐らく30年後も馬鹿)なのは、機械に文脈を「理解」させることが
できないからだ。

  • 389:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 11:32:43
  • ID:2L3Bto6o.net (3/6回)

>>386
7,8年前のSFマガジンのコラムに載っていたけど、人間の推論機能の特徴は再帰的機能(リカレント機能)に
あるという指摘があってなるほどと思った
推論の出力を入力にまわしてグルグルと無限階段を構築する、「もしこうだったら、こうなる」を積み重ねていく機能
そのコラムでは、だからこそバブル経済になったり、今回のようなリーマンショックが起こるという趣旨だったが

このような再帰的推論は、仮説偏重の傾向があり「真実を見ない」という点で生存競争では不利になるらしい
進化の過程で発生した、奇跡的な生き残りが人間の知性に繋がったのかもしれん

で、個人的に興味あるのは、DLやDNNじゃなくて、NNの情報伝達構造そのもの
RNNにこそ人間の脳機能を超えるメカニズムがあるような気がするんだよね

  • 390:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 11:34:33
  • ID:vcxl795/.net (2/20回)

>>389
そんなの60年代からある衒学的戯言だよw

  • 391:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 11:38:39
  • ID:2L3Bto6o.net (4/6回)

>>390
60年代のパーセプトロンでは、線形分離問題しか解けないとミンスキーが証明したので行き詰ったんじゃなかったっけ?
同じく60年代初期のフォートランでは、自己再帰型関数が記述できないし、当時の人がリカレント構造を積極採用したように見えんが

  • 392:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 11:42:10
  • ID:41ayL+WE.net (1/6回)

人工知能は20年前のインターネットに匹敵する革新的技術。
ここでの議論は、それに気付いてる奴といまだに気付けない情弱さんとの言い争いだな。

  • 393:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 11:47:04
  • ID:2L3Bto6o.net (5/6回)

>>392
「人工知能」が定義されたのは1956年なので、インターネットより一世代(33年)は古いぞ

  • 394:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 11:58:16
  • ID:41ayL+WE.net (2/6回)

起源の話なんてしてないんだけど。w
そういうのは韓国スレでやってくれ。

  • 395:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 12:02:45
  • ID:2L3Bto6o.net (6/6回)

>>394
いや、揚げ足とって悪かった
それでは皆さん、有意義な議論を続けてくれ

  • 396:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 12:13:05
  • ID:vcxl795/.net (3/20回)

>>392
経済の世界でもそうだけど、「願望」と「現実」の区別がつかないのは馬鹿の特権だな。

人工知能を実現する原理も方法論も何も見つかってないと何度言われても理解できない。
それはリフレカルトがリフレなんて経済理論でも何でもないただのカルトだと説明されても理解せず、
それどころか現実にやってみて大失敗だったのにそういう現実すら直視しないのとそっくり同じだ。

  • 397:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 12:45:38
  • ID:41ayL+WE.net (3/6回)

>>395
有意義な議論と言われると、今更言うことも無いかな。
ただ、1〜2年前に人工知能の関連株を買って、相当儲けさせてもらった事についてはお礼を言っとこう。
情弱さんありがとう、と

  • 398:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 12:49:40
  • ID:NaEvOhuv.net (1/1回)

俺、英語が苦手だから、早く完璧な翻訳してくれよ、AI。

  • 399:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 12:53:30
  • ID:vCw5D9N3.net (2/7回)

>>396
囲碁とかでも勝てるようになってきてるじゃん。
あれは人工知能じゃないの?中国語の部屋を知能と認めない派?

  • 400:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 12:57:01
  • ID:EU+bCE7g.net (1/19回)

80年代から90年代の初頭にかけてくらいはまだ、
「人工知能は人間の頭脳には決して到達できない!」
と主張する哲学論文がいくつか出ていたんだが、今はどうかなあ?

彼ら哲学者たちはそれを撤回するつもりかなあ?

  • 401:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:02:54
  • ID:tYTTCSjK.net (2/16回)

>>396
おい。

リフレは少なくともマクロ経済学の王道理論から普通に処方箋出しただけの存在だぞ。
リフレを否定するという事は、教科書を書き換えるくらいの新しい理論的枠組みが必要。

DLなんぞと一緒にするな。

  • 402:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:03:25
  • ID:tYTTCSjK.net (3/16回)

>>397
博打には真実はありません事よ。

  • 403:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:04:05
  • ID:tYTTCSjK.net (4/16回)

>>399
オセロなんかとっくの昔に世界チャンピオン越えているよ。
あれも人工知能。

シンギュラリティーとは別の話。

  • 404:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:08:58
  • ID:5mF4fGKM.net (1/1回)

人によってどのレベルの『人工知能』を指しているのかが違うから混乱するな

  • 405:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:11:53
  • ID:EU+bCE7g.net (2/19回)

技術的特異点ってなに?
ロボットやコンピュータは能力の種類によっては人間をすでに超えているよね?
技術的特異点と言った場合、どんな種類の能力で人間を超えることを指しているの?
創造性?

  • 406:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:12:35
  • ID:DJt5xliR.net (1/14回)

多分もうすぐ人の"意識"とか"クオリア"とか"記憶の連続性"とか"意識の同一性"とか言い出すやつが出てくる
そんなんAIに実装していったいナニをさせるつもりなんでしょうねぇ?
人間と同等の機能を持たなくても、人間の仕事を代替出来ればいいのに、なぜか生産性の無い要素を取り出してAIを否定する
別に今のAIがシンギュラリティを起こすとは思ってないが、人の"意識"なんてのが関係する仕事がどれほどあるだろうか

  • 407:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:15:29
  • ID:EU+bCE7g.net (3/19回)

コンピュータは与えられたゲームの中で最適な解を見つける数学的能力で
人間を上回っている。
数学的な予期能力では人間の合理的選択の何歩も先を読む能力に長けている。
これは当たり前。
あと、いったい何がコンピュータに足りない?

  • 408:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:17:30
  • ID:EU+bCE7g.net (4/19回)

1. 自律的学習能力
2. 自律的自己修復能力
3. 創造力

  • 409:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:17:32
  • ID:DJt5xliR.net (2/14回)

>>405
AIが自らAIを作り出すこと
人より賢いAIを人が作れたのなら
作られたAIも自身より賢いAIを作れるはず
その作られたAIももっと賢いAIが作られるはず
人間はこのスピードに追い付けないから、技術の発達が人が予測不可能になるAI開発が加速する点のこと

簡単に言うと、ムーアの法則とか収穫加速の法則で、指数関数的に技術が発展していくとき、傾きがほぼ垂直に見える点のこと

  • 410:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:17:39
  • ID:vcxl795/.net (4/20回)

>>399
ボードゲームのプログラムなんか大昔からある。
あんなものをAIなんて呼ぶ研究者はいない。

だから機械翻訳を見て見ろ。
あれが「知能」かよ。


>>401
リフレみたいなカルト宗教が王道ってw
どこの世界の経済学だよ。

  • 411:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:17:49
  • ID:41ayL+WE.net (4/6回)

>>405
人工知能が、自らの知能を改良できるようになった時点じゃね?
こうなったらもう止まらない。
知能進化が爆発するだけ。

  • 412:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:24:48
  • ID:vcxl795/.net (5/20回)

あれかね、ホーキングが「人工知能ヤバイ」みたいなこと言ってたから
あれを真に受けちゃった奴とかいるのかね。

あの人も昔から専門分野以外では結構いい加減なこと言うし、
それに確かホーキングだって人間の脅威になるようなAIが登場する可能性は否定できないって
言っただけで、近い将来それが実現するなんて言ってなかったはずだけど。

  • 413:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:24:54
  • ID:DJt5xliR.net (3/14回)

>>410
とりあえずりんなちゃんとおしゃべりしようぜ

機械は言語の概念を理解するのは難しいだろうな
人も3歳以降の言語は知識として覚えるだけで母国語にはならないそうだ
何かしら覚えるコツがあるのだろう

  • 414:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:26:34
  • ID:EU+bCE7g.net (5/19回)

コンピュータは計算速度と正確さでは人間の頭脳を遥かに上回っている。
このコンピュータがもしも自分で自分をイノベーションしていく
自己発達能力を身に着け始めたら、
人間なんて彼らから重度の知的障碍者というレッテルを貼られてしまう。

  • 415:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:28:41
  • ID:EU+bCE7g.net (6/19回)

人類が人工知能から「馬鹿、低脳、池沼、発達障害、無職ニート」と
見なされるようになったとき、人類が自らの生存権や幸福追求権を
彼らに対してどう主張していけばいいのか、今から考えとかないと。

  • 416:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:30:10
  • ID:vCw5D9N3.net (3/7回)

>>410
alpha碁は人工知能と言われてるけど。

  • 417:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:31:22
  • ID:DJt5xliR.net (4/14回)

そんな横暴なAIが出来るとはあまり思わないけど、今から考えないといけないのは事実だろうね
行政は大抵5年後までの予算を決めると聞くし、早めに経済を整える策を考えないと
プレシンギュラリティが起きた時に、じゃあ5年後の予算を決めましょうなんて言ってたら大変だもんな

  • 418:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:37:10
  • ID:vcxl795/.net (6/20回)

>>416
前も書いたけど、そんなことなら30年前のドラクエIIIだってAI搭載だ。
だからボードゲームのプログラムなんて大昔からあるっての。
それが量的に進歩したらどうしていきなりAIになるんだよw

  • 419:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:38:41
  • ID:vCw5D9N3.net (4/7回)

>>418
自分で学習してるじゃん。ディープラーニングで。

  • 420:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:42:46
  • ID:EU+bCE7g.net (7/19回)

著名な人工知能批判としては、ヒューバート・ドレイファス氏らによる
『コンピュータには何ができないか―哲学的人工知能批判』とその続編がありますね。

  • 421:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:44:20
  • ID:DJt5xliR.net (5/14回)

>>418
ゆっくりをねらえ!技術的特異点
という動画を見てみ
シンギュラリティとか強いAIとか話題にしてるけど、それ関係なく面白いよ

  • 422:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:45:39
  • ID:EU+bCE7g.net (8/19回)

>>418
人間の脳にも量的な進化がある時に質的に進化に転化した(創発した)という
仮説があるね。
人類の脳はどんどん大きくなってきたんだけど、ある時それが止まって質に転化したと。
その創発点、特異点がいったいなんだったのか、明らかでないけど。

  • 423:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:48:12
  • ID:DJt5xliR.net (6/14回)

人類の知能のシンギュラリティは、火の発見か、言語の発生だと俺は思ってる
もしAIが自然言語処理を可能になったら、シンギュラリティが起きてしまうんじゃないか?
何となくだけどな

  • 424:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:50:11
  • ID:vcxl795/.net (7/20回)

>>413
言語に限らないけどね。

今喧伝されてる自動運転(これも各社ハッタリもいいところ)に関連して言えば、
道路で仁王立ちしている男を発見したとして、それが強盗か、頭がおかしいのか、ヒッチハイクか、
前方で事故が起こって助けを求めてるのか、機械が状況を読み取って理解させることは難しいだろう。

もちろん「その」問題に特化するアルゴリズムを記述することは可能かもしれないが、
それは状況を理解しているんじゃなくて単に事前に想定された事態を
手続きどおり処理しているだけ。

あらゆる例外的事態に対して、何が起こっているのかを理解して
それなりの対応が出来るようなAIがどうやったら可能なのか、
現状では何も分かってない。

  • 425:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:51:18
  • ID:EU+bCE7g.net (9/19回)

しかしねえ、人間とコンピュータやロボットの進化は適応する環境が異なるんじゃないかな?
つまり、ロボットも人工知能も「人間的なもの」へと収斂進化するとは限らない。

ロボットや人工知能がたとえ人間になれなかったとしても、彼らが人類との競争に負けたことにならない。
いわゆる「疎外論」の問題だけどね。

  • 426:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:51:20
  • ID:41ayL+WE.net (5/6回)

文字の発明でしょ。
次世代に知識を伝えることで、飛躍的に文明が発達した。

  • 427:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:54:34
  • ID:DJt5xliR.net (7/14回)

>>424
AIに夢を見すぎなのはどちらなのか
強いAI(人より賢いAI)を人間が単体で作る必要はないだろ
いくつかの弱いAI(今のAI)を作っていくうちに、強いAI開発の糸口が見付かるかも知れんし
少なくとも弱いAIでも人の仕事は代替出来るんだぞ

  • 428:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:56:14
  • ID:EU+bCE7g.net (10/19回)

人工知能に自然言語を理解させようとするのは人類の側の勝手な願望なんだけど、
自然言語そのものに何か経済的に効率的な面が発見されないと将来的にはどうかな?

将来的には人工知能が話す人工言語を我々が学校で教わるようになるかもよ。

  • 429:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 13:59:47
  • ID:vcxl795/.net (8/20回)

>>427
>いくつかの弱いAI(今のAI)を作っていくうちに、強いAI開発の糸口が見付かるかも知れんし
これが素朴なドリーマーだと言ってる。
そんな話はありえない。

そんなのは上にも書いたが、機械工学がこれだけ進歩したんだからタイムマシンだってできる、
という戯言と同じ。

何度も言うけど実現するための原理が分かってない機能が、なんだかしらないけど
ある日突然完成したりなんかしないの。少年ジャンプじゃねえんだからw

  • 430:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:02:23
  • ID:DJt5xliR.net (8/14回)

実際母国語は概念として覚えてるから気にならないけど、非効率な言語様式なんていくらでもあるよね

>>426
日本は漢字が流入する以前に、ヤマト言葉?と呼ばれる言語があってそれなりに知能が発達していたから、漢字が流れ込んだときに文章に残せるようになって、突然文明が爆発的に発展した
という話を聞いたことがあるな
今のAIも、もしかしたらきっかけが無いだけで計算資源は足りているかも知れない…、なんてな

  • 431:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:04:32
  • ID:EU+bCE7g.net (11/19回)

人工知能にはずっと悲観論がつきまとったが、それにもめげずなんとかここまで来ている。
ネヴァーギブアップ。

  • 432:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:07:15
  • ID:DJt5xliR.net (9/14回)

>>429
いやいや、人が突然今の文明まで発展したんじゃなくて、いくつかのブレイクスルーがあったわけじゃん
ならAI開発もブレイクスルーが必要だと考えるのは当然の推測でしょ
弱いAIで研究が効率的になればそれだけ開発は早まるし、CPU設計だって弱いAIに任せられる
機械の動作確認だってクロック数的にコンピュータの方が人より有利なのは誰にでも分かるでしょ
少しずつこれまで人がやっていた監視を弱いAIに任せていって、人はいわゆる勘に近い部分の知能解明に勤しめばいい
強いAIでなくとも、弱いAIを作れば作るほど研究は早まると思うんだが

  • 433:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:07:20
  • ID:EU+bCE7g.net (12/19回)

SF映画によく出てくるのは、新たに遭遇した未知の知的生命体の言語をコンピュータが
解析して翻訳しちゃうというものだね。あれが実現するのはどのくらい先か。

  • 434:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:09:00
  • ID:EU+bCE7g.net (13/19回)

弱いAIだってコスパがよくなれば、人間の仕事をかなり代替するようになるんじゃ?

  • 435:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:11:24
  • ID:EU+bCE7g.net (14/19回)

自己進化させるのは危険?
やっぱり人間がプログラミングしてこそ人間の道具でありつづける?

  • 436:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:13:35
  • ID:DJt5xliR.net (10/14回)

子供には幸せになってほしいし、老後のためにも英才教育をするけど、子供が賢くなりすぎて、自分を捨てるかも知れない

という心情と似てるね

  • 437:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:13:40
  • ID:vcxl795/.net (9/20回)

>>431
逆だよw

AIブームは定期的に沸いて、いつも今すぐにでも人の知的活動を代替するコンピュータが
感性すると楽観的に語られるが、結局何の成果も出ずに静かにフェードアウトする。

いつも飽きずにこれの繰り返し。
第五世代コンピュータ然り。

  • 438:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:17:37
  • ID:DJt5xliR.net (11/14回)

>>437
よしお前が近視なのは分かった

シンギュラリティは2045年だからな
あと30年近くある
30年前のコンピュータはどうだった?
30年後の技術なんて予測出来ないぞ?
でも、予測できないけど、今の延長戦にあるのは確か
強いAIは確かに元々は空想科学だし、ジョーク的存在だったが、驚くことに弱いAIですら今の人類の進化から見ると恐ろしい速度で発展してるんだぜ

  • 439:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:29:26
  • ID:vcxl795/.net (10/20回)

>>438
何度言っても分からないみたいだけど、
例えばPCM(デジタルオーディオ)のように、理論的に可能だと分かっていても
技術的にそれが実現するのに長い年月がかかる技術というのはいくらでも存在するが、
実現するための理論が存在しないものが細かい技術の積み上げだけで完成したりしないの。

そんなのはマンガの世界だけ。
馬鹿じゃなかろうか。

  • 440:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:31:03
  • ID:vCw5D9N3.net (5/7回)

>>439
理論がないってどういうこと?

  • 441:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:33:37
  • ID:EU+bCE7g.net (15/19回)

いま、人間がやっているどれほどの仕事が弱い人工知能に代替できないほど高度に知的なの?

  • 442:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:35:28
  • ID:vcxl795/.net (11/20回)

>>440
機械翻訳が糞なのは機械に文脈を理解させることができないからだと上に書いた。
例えばそれ。

人間の「理解」という機能をモデル化できる理論は半世紀以上研究してるが
まったく何もわかってない。

  • 443:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 14:57:34
  • ID:vCw5D9N3.net (6/7回)

>>442
言語に関してはそうかもしれないが、画像認識とか進んでる分野もあるよ。

  • 444:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 15:10:48
  • ID:DJt5xliR.net (12/14回)

>>442
機械翻訳しか例は無いの?
今のコンピュータでも画像認識で猫の画像は理解できるけど?

  • 445:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 15:50:35
  • ID:MlRnCZ4R.net (1/11回)

コンピュータの画像処理はただのパターンマッチングでしょ
いわばジグソーパズルを超高速に完成させて、人間以上の能力だ!と言ってるようなもの

交通事故で目玉が飛び出した猫の死骸も、猫だと認識できるのかな
あるいは、実家のコタツの中にいる体長50cm程度の四足動物を猫だと認識できるか?
否定派の人が言っている文脈判断とはそういうこと

  • 446:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:10:06
  • ID:tYTTCSjK.net (5/16回)

>>410
マクロ経済学の教科書には、景気が悪くなったら利下げしましょうって書いてあるよ。

  • 447:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:17:06
  • ID:vcxl795/.net (12/20回)

>>446
君の教科書には流動性の罠はのってないんだろうねきっと

  • 448:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:17:27
  • ID:YxsLWiZd.net (1/2回)

取り敢えず、機械に意思を持てなんてハイレベルな要求はせんよ。
せめて、機械翻訳くらいまともにやってくれや。
なんなら日英だけでもええわ。
そこに機械の意思なんか要らんねん、言語変換するだけでエエ。
意思を持つより簡単やろ?
はよやれや、チェスに勝ったんやろ?
チョロいもんやろw

  • 449:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:17:38
  • ID:tYTTCSjK.net (6/16回)

>>419
オセロのプログラムだって、ディープラーニングじゃないけど、学習しているよ。

つか、人間がヤマ勘で設定した評価関数や、ヤマ勘で選択した悪手避けは
それ以前からあったが、それらを、統計的に処理して決めましょうって流れは、
80年代に既にあった。

オセロは線形回帰を評価関数に使用し、浅い探索と悪手避けには統計的に求め
た閾値を使ったけど、アルファ碁は、そこの統計処理にディープラーニングを使用
している。

違いとしては、線形を仮定しているのか、それとも非線形でも良いのか、それだけ。

学習しているからAIというのなら、デジカメの顔認識機能だってAIになるよ。

  • 450:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:21:30
  • ID:vcxl795/.net (13/20回)

>>448
意思がどうの自我がどうのとか言ってるのは昔から衒学趣味系の人たちで
AIの研究者じゃないよw

  • 451:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:22:10
  • ID:tYTTCSjK.net (7/16回)

>>432
それは、「可能性はゼロではない」と言いながら、60近いおっさんがギターを弾いて
武道館コンサートを夢見ているのと一緒じゃないかな。

つか、今のディープラーニングって、計算を成り立たせるために、どんどん本来の
ニューラルネットから離れているのよ。統計処理機としての能力アップのために、
生物の神経細胞の構造からどんどん離れて行ってる。

研究を続けなきゃ進歩はない。これは当たり前だけど、今のディープラーニング系の
技術の延長線上にはシンギュラリティは無いと思う。

つまり、シンギュラリティって言葉を使う事自体、時期尚早。

  • 452:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:23:03
  • ID:vCw5D9N3.net (7/7回)

>>449
確かにデジカメの顔認識もAIになると思うよ。
その延長線でいろんなことができるようになっていくと考えているけど。

  • 453:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:24:56
  • ID:tYTTCSjK.net (8/16回)

>>444
今の画像認識では、猫とか犬とかを学習させて識別はできるけど、
学習させていない動物を見せた時に、「これは知らない」という答えを
出す事ができない。

無理やり、どこか似たものにフラグを立ててしまう。

「これは知らない」と認識できて、それの特徴を導きだして、名前をつける
などのラベリングをして、再度学習して。こういうプロセスがない。
というか、「これは知らない」と言う事ができない。

  • 454:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:25:30
  • ID:tYTTCSjK.net (9/16回)

>>447
書いてあるけど、そういう時には、財政出動だよねって書いてある。
あと、増税は景気悪化させますとかね。

  • 455:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:27:02
  • ID:tYTTCSjK.net (10/16回)

>>452
そりゃ、色々な事はできるようになるけど、それはあくまで一つの技術の応用を
人間が考えて、それ用にセットアップするからに過ぎないのよね。

  • 456:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:29:44
  • ID:vcxl795/.net (14/20回)

>>454
税金取られて嬉しい奴はいないが、政府の支出の半分を借金に頼ってるような状況で
「増税は景気を悪化させる」なんて話は、多重債務者が「借金返済したら生活が苦しくなるじゃないか」
と言ってるのと同じ。

だから何だ、そんなの当たり前だ、で終わり。

  • 457:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:32:47
  • ID:vcxl795/.net (15/20回)

まあリフレをまともな経済学(笑)なんて思い込んでるカルト信者体質の人間に何言っても無駄だね。

  • 458:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:33:01
  • ID:YxsLWiZd.net (2/2回)

>>450
だね。でもね、映画ターミネーターの世界をすぐに想像しちゃう人に、そんなレベルにはまだ程遠いことを気付いてもらう好例なんだよ。機械翻訳は。
チェスや囲碁の延長線上には、多分その完成型は無い。

  • 459:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:34:45
  • ID:EU+bCE7g.net (16/19回)

人工知能の発達は慢性的なデフレ圧力を強めるの?

  • 460:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:40:34
  • ID:QNmKi9VC.net (1/11回)

>>424
だったらお前は、道路で仁王立ちしている男がいたとして
それが強盗か、頭がおかしいのか、ヒッチハイクか、
前方で事故が起こって助けを求めてるのか、
全てを瞬時に判断して対処できるのか?
その辺の自動車を運転するおばちゃんが判断できるのか?

お前の言っていることは人間にすら求められていないのを
機械に求めて出来なかったら、ほれ見ろ出来ない!
と言って騒ぐバカ。

まあ、機械を否定する人間に多いタイプ。

  • 461:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:42:02
  • ID:pX72Aoc3.net (1/6回)

「囲碁で人間に勝ったからスゴイ」とか「翻訳が出来ないからダメだ」とか、何が出来たら「人工知能」と呼べ
るか、って議論は捉え方が断片的だと思う。
より本質的な問題は、事実として自動運転が実現されつつあって、それによって100万人単位のドライバーの
職が脅かされてて、つまりはコンピューターの発展が社会に尋常ならざる影響を及ぼそうとしているって事実じゃ
ないの?

その上で、俺はバイリンガルでも専門家でも何でもないが、素人として翻訳について思うのは、プロの通訳や翻
訳家とコンピューターの翻訳機能とでは、現状で求められるものが異なるってこと。
例えば野球中継で外人選手のヒーローインタビューなんか聞いてると通訳ってのが結構いい加減なのが分かる。
余計なことをしゃべったら通訳の判断でスルーしたり、意味不明な部分は端折って訳したり。要するにスポーツ
選手に限らず通訳や翻訳の仕事に求められてるのは必ずしも一言一句正確に訳すことじゃなくて、必要な要旨を
的確に捉えて翻訳する事だろう。これに対してコンピューターには端折ったり無視したりなんてことは許されな
いし、意味不明な言葉も無理矢理にでも訳して出力しなくちゃならない。
そもそも与えられた課題が違うのに人間と同じ土俵で比較されるのはコンピューターには酷ってもんだろう。

それでも東大の松尾さんなんかは「10年から15年で完全な翻訳が可能になる」と言ってるけどね。信じるか
信じないかは人それぞれだろうけどさ。

  • 462:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:43:38
  • ID:WXfhhdc5.net (1/15回)

学習済みのニューラルネットワークをライブラリ化して渡せば皆同じレベルなるから
どっかで一線超えて使えるレベルなってきたんだろうな
どんどん話題になってくるな

  • 463:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:43:51
  • ID:EU+bCE7g.net (17/19回)

ターミネーターは「ロボットvs人類」だけど、
実際には「ロボットを私有する資本家vs労働者階級」だと思う。

  • 464:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:45:16
  • ID:EU+bCE7g.net (18/19回)

機械翻訳が英語教育を滅ぼす未来は来るのか? 早くしないと日本語が滅びちゃうよ。

  • 465:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:47:12
  • ID:WXfhhdc5.net (2/15回)

つか、AppleとかがGPUでニューラルネットワークで学習できるライブラリなんてのも
出してるし学習ってのが当たり前の世界でできるようになってきてんだろうね

  • 466:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:47:22
  • ID:pm/COOB9.net (1/1回)

ディープラーニングは「考える」機能なんて持ってない
それ以前に意味理解をしてないんだから
アルゴリズムをまったく知らない文系馬鹿のブログなんて引用するなよと思ったら、日経・・・・・

  • 467:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:48:50
  • ID:EU+bCE7g.net (19/19回)

>>466
「意味理解」ってどういうこと?

  • 468:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:50:12
  • ID:WXfhhdc5.net (3/15回)

次のAppleのMacはSiriベースで色んなことができるようにしてきてるから、
おまいらが好きに学習させればどんどん賢いネットワークが構築されて
使い勝手も良くなっていくんだろうね

まあ良い社会実験だわ

  • 469:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:51:35
  • ID:vcxl795/.net (16/20回)

>>460
馬鹿丸出しだな

  • 470:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:52:03
  • ID:pX72Aoc3.net (2/6回)

あとコンピューターの翻訳について補足すると、やっぱり経験というか知識のベースとしての一般常識みたいなものが
翻訳には必要なんじゃないかって気がする。

とか、上で指摘したハンデを度外視しても今の翻訳機能が満足のいくものでないのは確かなんだろうけど、それも何か
のきっかけがあれば一気に解決するんじゃないかって気はする。
もちろん、根拠なんてないしあくまでも素人の俺が「そんな気がする」ってだけのことではあるけどね。

  • 471:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:54:11
  • ID:vcxl795/.net (17/20回)

>>461
だからねえ、自動運転が実用化する、なんてハッタリなんですよ。
断言するけど実用化なんて絶対しないから。

何度も言うけど、自動運転の実用化には例外的な状況を「理解」する機能が必須になるが、
計算機に理解する機能を与えるための理論はまだ発見されてないの。

  • 472:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:55:57
  • ID:WXfhhdc5.net (4/15回)

>>471 理解しなくても状況作っていくらでも学習させればいいだけやないの?
そのための学習だし、理解=ディープラーニングでないでそ?

  • 473:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:58:19
  • ID:vcxl795/.net (18/20回)

>>472
事前に想定できないような状況を例外的状況って言うんですよ。
億単位で走る車が遭遇しうるすべての状況を列挙してそれに対応する手続きを記述するなんて無理だから。

  • 474:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 16:59:03
  • ID:WXfhhdc5.net (5/15回)

>>473 そのための社会実験でGoogleが色々実験してんじゃん
実験ありきの話だし、端から例外とか言ってたら隕石まで考慮しないとあかんわ

  • 475:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:00:02
  • ID:WXfhhdc5.net (6/15回)

>>474 そもそもネットワークの構築では手続きを記述って方式でないし

  • 476:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:00:50
  • ID:2Pj9FX0v.net (1/1回)

株の売買も人工頭脳が活躍

素人が山を張り儲けるのは難しい

1秒間に1000回の売買できるAI頭脳 損切りは100%無い

損切りするのは あほーな欲深い 投資家

  • 477:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:01:30
  • ID:MlRnCZ4R.net (2/11回)

何をどこまで判断材料とするか、なんて人工知能の未解決問題であるフレーム問題そのまんま

  • 478:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:01:47
  • ID:QNmKi9VC.net (2/11回)

>>471
それで、その辺の自動車を運転するおばちゃんがそういう状況まで
理解した上で運転しているの?
していないでしょ。
そういう所まで理解した上で運転している人って、どのくらいいるの?

そこまで考えないで言っているから、あんたはバカなんだよ

  • 479:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:01:59
  • ID:vcxl795/.net (19/20回)

>>474
そのためって何だよ。
Googlが実権したら遭遇しうるすべての例外的状況に対応したプログラムを書けるの?
無理だから。

  • 480:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:02:27
  • ID:WXfhhdc5.net (7/15回)

>>479 そもそも論ニューラルネットワークって理解してるの?

  • 481:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:03:24
  • ID:tYTTCSjK.net (11/16回)

>>456
そんな話は、経済学の教科書には書いてありませんよ。

  • 482:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:04:57
  • ID:QNmKi9VC.net (3/11回)

>>476
AIで株の売買(HFT)はやっているけど、あれは株価が1円上昇しそうになったら
全力買いして、1円下落しそうになったら全力売り。という
言ってみたら、ホームレスや小学生が自販機の下に落ちている10円玉を
必死になって探す作業を株に切り替えて超高速でそれをやっているだけの話。
壮大に見えて実はかなりセコイ。

  • 483:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:05:22
  • ID:vcxl795/.net (20/20回)

>>480
ニューラルネットなんて80年代からある。
そんなもので考える機械が作れるならもうとっくに完成してるよ。

だから、機械に思考能力を与える理論なんかないんだから、理論がないものは絶対実現なんかしないと
何度言えば分かるのかね。

ばっかじゃなかろうか。

  • 484:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:06:00
  • ID:WXfhhdc5.net (8/15回)

>>483 学習するかしないかだけの話をなんでいちいち話ごまかすかね

  • 485:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:06:52
  • ID:tYTTCSjK.net (12/16回)

>>461
>より本質的な問題は、事実として自動運転が実現されつつあって、それによって100万人単位のドライバーの
>職が脅かされてて、つまりはコンピューターの発展が社会に尋常ならざる影響を及ぼそうとしているって事実じゃ
>ないの?

そういう話ならわかる。

が、そんな話はこれまでにも山ほどあった。
写植屋さんとか、CADオペレータとか、代書屋さんなんかもそうだな。
職人さんの類なんて全部そう。

どんな職業だって、その職業まるごとなくなる事は、普通にあるのよね。

  • 486:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:07:15
  • ID:MlRnCZ4R.net (3/11回)

>>478
口の悪い否定派の肩を持つわけじゃないけど、
警察官や消防士のカッコをした人が、両手を振って「止まれ止まれ」みたいな動作をしたら
よっぽどの痴呆じゃないかぎり、おばちゃんでもクルマを止めると思うが
これが、包丁持って血まみれの浮浪者みたいなのが同じ行動しても、クルマ止める奴いないだろ
人間は生得的能力でフレーム問題を瞬時に解いてるからだ

  • 487:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:11:44
  • ID:tYTTCSjK.net (13/16回)

>>474
うん。

だから例外的事象の処遇を決めておかないといけないけど、
法的な責任論問題がクリアされていないのよね。現状では。

まるっと、自動車メーカーが責任をとるって言わないと成立しないと思う。
その代り、保険対応は全て自動車メーカーが行うみたいな。

  • 488:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:12:01
  • ID:QNmKi9VC.net (4/11回)

>>486
止めるでしょ。
そんなのと近くに寄るまでわからないし、止めないで轢いたら
あんたが100%悪くて道交法違反に問われる。
下手したら、過失致死罪になる。

それでも止めない?

  • 489:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:14:35
  • ID:e5yqfxbc.net (1/1回)

自動運転も道路のあり方とか信号システムを自動運転に最適化すれば10年前の技術でも十分達成できたんじゃない?

  • 490:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:15:58
  • ID:WXfhhdc5.net (9/15回)

>>487 あくまで社会実験クリアされてからの話ってのはどこの国でも同じやと
だから広大な台地もってるアメリカでどんどん学習させて賢いネットワークを
オープンソースででも共有すればいいんだけどねと

  • 491:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:16:30
  • ID:MlRnCZ4R.net (4/11回)

>>488
なんで浮浪者をひき殺そうとするんだ? アタマ大丈夫か?

この論の本質は、運転は道路交通法だけに捉われない、高次の状況判断能力が必要ということ
これを機械学習でさせると、フレーム問題の解決という未解決問題に取り組まなければならないということだ

おまえはもしかしてチューリング機械の人工無能で文脈判断能力がない、とかか?

  • 492:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:16:40
  • ID:QNmKi9VC.net (5/11回)

>>489
自動運転に関しては、すでに誘導ビーコンの規格制定を欧米はやっているところ。
これだけでものすごい利権になるから綱引きが凄まじいけどね。
日本は燃料電池車の開発が重点的だけど。

  • 493:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:18:54
  • ID:QNmKi9VC.net (6/11回)

>>491
浮浪者が前に飛び出してきて、よけきれずに轢いたらだれの責任でしょう?

少なくとも日本の道交法では、100%悪いのが運転者です。

あんたの言っていることは、日本の道交法に対する挑戦です。

  • 494:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:21:25
  • ID:tYTTCSjK.net (14/16回)

>>490
アメリカで学習した学習データで、日本の狭い路地裏までカバーできるのか?

渋滞車線合流の割り込みのマナーだって、地方によって全然違うぞ。

  • 495:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:21:32
  • ID:OFI56Yqr.net (1/1回)

ハゲがこればっかり言ってるわ。シンギュラリティ

  • 496:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:22:22
  • ID:WXfhhdc5.net (10/15回)

>>494 ベースはそんでいいんじゃね?そっから更に学習させるのは自由だし、
ベースのネットワークがあれば開発が楽って話だけで

  • 497:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:22:25
  • ID:MlRnCZ4R.net (5/11回)

>>493

貴殿がとてつもなく理解力が乏しくて議論がかみ合わないということだけは良くわかった。
他のみなさんは有意義な議論を続けてください

  • 498:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:25:39
  • ID:PvU+pxxV.net (1/1回)

人間の支配者の終わりの始まり

  • 499:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:27:36
  • ID:QNmKi9VC.net (7/11回)

>>497
あんたは、道路で手を振っていた人がいたとして、
手に血の付いた包丁を持っていたから轢いちゃいました。

ところが、よく見たら、赤く光る棒をもった警官で事故処理をしていました。
だったら?あんたは罪に問われないのか?と言ったら間違い。
罪に問われる。

そういうことなんだよ。

  • 500:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:27:42
  • ID:pX72Aoc3.net (3/6回)

>>471

>自動運転の実用化には例外的な状況を「理解」する機能が必須になる

この前提がちょっと頭が固い気がする。
自動運転車に求められるのはさしあたって「事故を起こさないで目的地まで走ること」だろう。
例えば道で仁王立ちしてるオッサンが助けを求めてるとしても、自動運転車には彼を助けてあげる義務は無いわけで、
可能であれば彼を避けて先に進むだけだろう。仮にその先に事故現場があって、自動運転者自身に危険が及ぶようなら
そこで止まって引き返すだけ。
もしオッサンが強盗だったらやられちゃうかも知れないが、じゃあ人間ならやられずに済むかって言えばそうも言いき
れない。
要は予め起こりうる事態とその対処法を想定しておけば、自動運転車でもある程度の対処は出来るだろうし、逆に想定
外の自体が起きた時には諦めるしかないってこともある。人間が運転したって絶対に安全な車なんてないのだしね。

あと、あんたは実用化は絶対にないと断言するけど、こういうのって導入される時には技術的に可能か否かは度外視し
て無理矢理にでも導入されることがあるともう。そのこと自体の良し悪しは別にしてね。
実際にフォードは2年後(?)にも自動運転車を量産すると言ってるし、大企業が一旦それだけの投資をしたら後には
引けないから無理矢理にでも導入して投資を回収しようって方向に世の中全体を引っ張っていくことだってあり得るだ
ろ。

  • 501:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:28:33
  • ID:tYTTCSjK.net (15/16回)

>>493
日本以外の、紛争地帯の道路なら、その限りではありません。

  • 502:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:29:35
  • ID:tYTTCSjK.net (16/16回)

>>496
それで楽になる様が想像できない。

  • 503:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:30:31
  • ID:3XcfU0br.net (1/1回)

>>491
横からだけどディープラーニングでフレーム問題を解決できると松尾教授は言ってる

  • 504:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:31:50
  • ID:pX72Aoc3.net (4/6回)

>>485
自動運転に関しては影響の大きさがこれまでとは違うだろう。トラックとタックシー、
バスの運転手を合わせれば日本でも100万人は下らないんじゃないか?
それに加えて他の業界でも同じような事が起きると言われてるから問題になるわけで。

  • 505:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:31:52
  • ID:WXfhhdc5.net (11/15回)

>>502 目的地まで走る、車間距離を保つとか例外的なもの以外はある程度つかえるやん
右ハンドルか左ハンドルかなんて単純な条件だけだし、狭いか広いかなんてのは一番最後
の学習やん

  • 506:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:34:22
  • ID:MlRnCZ4R.net (6/11回)

>>503
軌道修正感謝
そもそも人間だって、超広範囲な条件分岐のテーブルを持ってるだけで、フレーム問題を完全解決してるわけじゃないかもね

  • 507:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:37:15
  • ID:7CUH2igG.net (1/2回)

>>500
直接運転の安全性や目的地への到達可能性に関係する例外的状況だって
いくらでも考えらえる。

重要なのは、何度も言ってるようにすべての例外的状況を事前に列挙して
対処法をプログラムすることは不可能である以上、自動運転には状況を
「理解」して判断する機械が必須になるということ。

何でこんな簡単なことが分からんかね。

  • 508:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:41:15
  • ID:WXfhhdc5.net (12/15回)

>>507 教師あり学習ってググってきなよもう

  • 509:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:43:46
  • ID:MlRnCZ4R.net (7/11回)

>>507
概ね同意
しかしながら故意に曲解してるのか、本当に理解力が乏しいのか、なぜこうも議論できないかね
「道交法への挑戦」なんてギャグで言ってるのかと何度も見直したわ

  • 510:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:45:19
  • ID:zkTPwc6p.net (1/1回)

Googleが自動運転カーの商業化に向けてAirbnbの元最高経営幹部を起用
ttp://gigazine.net/news/20160829-google-self-driving-car-commercialize/

  • 511:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:45:47
  • ID:pX72Aoc3.net (5/6回)

>>507
だから>>500でも言ったとおり、想定できる範囲は想定して、想定できない例外は
対処できなくても仕方ない。それは人間が運転したって全ての事態に対処できる
わけじゃないだろって言ってる。
仮にそういう不測の事態に対する対処で自動運転車が人間のドライバーに劣った
としても、通常の運転の正確さ等で人間を上回り、結果的に交通事故の総量を減
らせるのであれば、自動運転の実用化は社会にメリットをもたらすことになる。

  • 512:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:46:16
  • ID:MlRnCZ4R.net (8/11回)

>>508
教師あり学習、教師なし学習(評価関数型)、ググったら何か分かるのかい?
門外漢のわたくしめに簡潔に説明してくれたら助かるわ

  • 513:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:47:55
  • ID:usMIw/80.net (1/1回)

もうできる前提でいいじゃない。
経済に不必要な人たちがロボット、従順な移民にとってかわるだけでw
生ゴミ以下ですわw

  • 514:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:49:21
  • ID:QNmKi9VC.net (8/11回)

>>509
道路の真ん中に人が立っていて、強盗か警官か瞬時に判断して
ひき殺すひき殺さないのをその辺のおばちゃんでも判断しないと
いけないと言ったのはお前だろ。

お前みたいなのを犯罪者というのだよ。 わかる?人殺し

なんで、自動運転反対派は人の命を軽く扱うのかねえ・・・

  • 515:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:51:39
  • ID:7CUH2igG.net (2/2回)

>>511
それで自分が死んでお「仕方ない」と言えるのか。

お前さんはどうだか知らないけど、少なくとも標準的なドライバーと同じ程度の
例外的状況への対応能力を機械が持っていると確信できない限り、
多くの人は自動運転の車に乗ることを拒否するだろうし、そんなものが公道を
走行することも認めないだろう。

  • 516:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:51:49
  • ID:loakFhPM.net (1/1回)

>>95
しかし平均値はAIの方が上
表情を読み取るのがうまい人はAI以上だが通常の人はAIに勝てない

  • 517:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:52:04
  • ID:WXfhhdc5.net (13/15回)

>>512 機械が理解する必要なんて全く無いって話なだけ、答えは人間が与えるもの
想定される状況すべてを条件としてあたえて正解を学習させるだけ
0か1かの話じゃなくて、どんだけの想定には耐えれるかを社会実験で追加してい
けば良いだけ
そのための学習だから、広い道路があるアメリカなんかでどんどん追加条件を足し
ていくだけやし、できるかできないかじゃなくて、ネットワークをどんだけ賢く出
来ますかって話やん、現状と

  • 518:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:53:40
  • ID:MlRnCZ4R.net (9/11回)

>>514
一連の私の書き込みには「クルマを止める」の緊急停止だったが、なぜか轢殺事件になっている
文脈解釈できないのは人工知能だけではなかったと分かったのが唯一の収穫だ

おまえもういいよ

  • 519:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:53:52
  • ID:gb79PDF7.net (1/1回)

>ディープラーニングで考えるAIが誕生

ここ笑うところw

  • 520:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 17:58:22
  • ID:QNmKi9VC.net (9/11回)

>>518
道路の真ん中に人が立っていたら、条件無用で止まるのが普通だろ。

あんたは、血の付いた包丁を持っていたからで止まらないのか?
2車線以上の道路だったらよけることも可能だが、1車線だと
轢き殺さないと先に進めないぞ。

  • 521:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:01:27
  • ID:MlRnCZ4R.net (10/11回)

>>517
発生する状況をすべて想定することが不可能というのが、フレーム問題の本質だと思っていたが
たしかに学習によって、なるべく想定外の穴を埋めようという手法は理解できるし合理的だと思うけどね

  • 522:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:02:38
  • ID:pX72Aoc3.net (6/6回)

>>515
死んじまったら「仕方ない」とも何とも喋ることは出来んわなあw
ただ実際問題、仮に自動運転車が世の中に出回ってしまって、俺自身がそういう事故に巻き込まれちまったら
「仕方ない」と諦めるしかない。
俺自身は、「実用化は絶対にない」と断言する>>471に対して、技術革新はその技術の可能性のみで進むものじ
ゃないってことを言いたかったのと、現状テレビで走ってる自動運転車の映像なんかを見て、こりゃホントに
行動を安全に走れる自動運転車が近いうちに実用化するんじゃないかって思えるってこと。

  • 523:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:06:24
  • ID:WXfhhdc5.net (14/15回)

>>521 実際問題、運転中のすべての状況を想定するのは無理やろうけどねと
学習ってのはあくまでインプットとアウトプットの中間の処理はブラックボックス
のまま正解だけは合ってると言うものだから、フレーム問題に対して全ての答えが
でるってのは違うと思うかな
社会がAIにとって融和的になって社会実験もOKと言う流れになったら革新的な学習
の成果が得られるんと違うって話で。

その辺の学習の高速化なんかもGPUやチップで可能になってきてるから身近な端末で
でも使えるようになってきてて、より身近に成果は感じられるようになってきてると
思うけれどと

  • 524:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:07:12
  • ID:MlRnCZ4R.net (11/11回)

>>520
どこに書いてるんだか、道路の真ん中に人が立ってると前提条件も変わってるなぁ
明確な不審者なら、俺はその来た道を引き返して逃げるか、警察に電話するか、周囲の車両に助けを求めるかするけどね

俺が言いたいのは、とっさの状況判断、未知状況に対する対処が機械学習でどこまで可能なのか、無理なんじゃないのかってことなんだよ

  • 525:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:26:45
  • ID:QNmKi9VC.net (10/11回)

>>524
だから、自動運転だろうと手動運転だろうと止まるのが普通だろうが。

あんたは、人間だろうとAIだろうと道路に人がいたら、
止まる止まらない瞬時にを判断しないといけないと言っている。

そんな判断、人間でも無理。

  • 526:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:38:24
  • ID:1ZbLOch8.net (1/3回)

>>1
2045年に抜くのは「人間の頭脳」ではなく「全人類の頭脳」。

  • 527:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:39:38
  • ID:1ZbLOch8.net (2/3回)

人間一人の頭脳でいいなら、遅くとも2030年には
抜けると言われてる。到底信じられないが。w

  • 528:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 18:47:45
  • ID:1ZbLOch8.net (3/3回)

サイボーグ:「生命も人類も時間も、森羅万象この宇宙の全ての法則と秘密が分かった!」

人間:「何だってえ!!。教えてくれ!。」

サイボーグ:「犬に数学を教えるバカがいるかね?。」

人間:「・・・・・・」

  • 529:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 19:06:35
  • ID:DJt5xliR.net (13/14回)

なんで人間すら判断に困るような問題を出してきて、AIはそれを完璧に対処しないといけないって思うのかね
人の知能を過大評価しすぎじゃないか?
人類がここまで発展してるのは言語と論理的思考のおかげだぞ?
知識を継承できるから、知能が高く感じるだけで、人の素の知能はそこまで高くない
まあ動物のカテゴリーでは十分高い方だけどね

  • 530:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 19:12:43
  • ID:Ck4bb/9S.net (1/1回)

>>529
自動運転のスレにも同じような奴が定期的に沸いてくる
いきなり子供が飛び出しても避けられるのかよ
とかな
何故かコンピューターだと完璧でないといけないらしい

  • 531:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 20:48:25
  • ID:yIpKogxW.net (1/1回)

人工知能が言語まで制覇したら宗教や哲学は早晩消滅していくだろうね
信仰している人間からしたら人工知能を爆破してでも進歩を止めるのは当然の行動

  • 532:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 20:57:08
  • ID:41ayL+WE.net (6/6回)

人工知能を絶対神として崇拝します。

  • 533:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 20:57:29
  • ID:NS7u77cA.net (1/1回)

>>528
サイボーグって脳は人間て定義じゃなかった?

  • 534:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 21:31:47
  • ID:zXTx/eua.net (1/1回)

ハードの進化が前提になるだろうが、10年20年で中小企業や家庭のPCが
バリバリディープラーニングできるほど速度アップするんだろうか。

  • 535:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 21:47:56
  • ID:WXfhhdc5.net (15/15回)

>>534 ソフトベースで考えるからおかしい事を言ってるのだが、今はハードベースで
学習できる時代なのよ
電子的な動きで結果出る時代にその問いかけは無意味だわ

  • 536:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:10:17
  • ID:DJt5xliR.net (14/14回)

30万もあれば軽いスパコンレベルのデスクトップは手に入れられるんだけどな
個人でディープラーニングやってるやつもすでにいるし

  • 537:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:27:37
  • ID:WHsBCBiI.net (2/2回)

軽いスパコンと言うものが想像できません

  • 538:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:37:12
  • ID:SdhbzyiU.net (1/2回)

AIが完全に自力で面白い漫画や小説書けるようになったら認めてやるわ

多分無理だと思うけど

  • 539:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:39:51
  • ID:YpWqAQ90.net (1/4回)

>>505
どう通ったらいいかが、全然違う

  • 540:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:40:32
  • ID:QNmKi9VC.net (11/11回)

>>538
最近、文学賞の1次予選を突破したのだが

  • 541:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:40:33
  • ID:YpWqAQ90.net (2/4回)

>>504
みんな、自分の事、特に組合が存在する場合には、これまでとは全然違うと言うものだよ。

  • 542:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:42:22
  • ID:YpWqAQ90.net (3/4回)

>>512
評価関数は教師あり学習だな

  • 543:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:43:42
  • ID:SdhbzyiU.net (2/2回)

>>540
あれ、物語のあらすじは人間が考えてAIに与えてるインチキだからな
で、AIはあらすじに沿った文章を複数作成
作成された文章の中から出来の良いのを人間が選んで応募しただけ

AIが自力で小説書いているのとは全然違う

  • 544:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:47:44
  • ID:YpWqAQ90.net (4/4回)

>>529
法的な責任問題が出てくるから

  • 545:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/29(月)
  • 23:59:58
  • ID:ezDPmJIi.net (1/1回)

政治と官僚、新聞はAIに任せた方がいいと思うよ。

  • 546:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 00:05:22
  • ID:vjan02y1.net (1/4回)

>>529
人間の知能を過大評価してるというか、人間の知能は記号化や言語化するのが困難な何かだという意見に賛成してる
例えば「上手な会話のしかた」「飲み会での空気の読み方」「自転車の乗り方」なんて、簡潔に説明できるかい?

  • 547:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 00:09:52
  • ID:vjan02y1.net (2/4回)

>>512
評価関数を使用する、強化学習や進化計算が教師あり学習ってことか? それは初耳だ

  • 548:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:01:35
  • ID:tYL7su1Z.net (1/6回)

>>546
自転車の乗り方なんて重心の変化とハンドルの切角の対応で簡単に説明できるよ。

  • 549:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:08:31
  • ID:su1t3g4e.net (1/2回)

最初の思考能力は人間が考えてるんだろ?
どんだけ学んでもそれを超えることは出来なくね?
進化っていうのは突然変異でしか成り立たないと思うんだがなぁ

  • 550:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:18:16
  • ID:RM8L3U1z.net (1/2回)

>>549
足し算の仕組みは人間が教えても人間が出来ない桁の足し算まで出来るように方法の種さえ与えれば人間を越えるのは簡単。
思考する上で感情に目覚めるかは難しいだろうけど

  • 551:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:29:15
  • ID:vjan02y1.net (3/4回)

>>548
是非とも、「自転車の乗り方」の簡潔な説明を聞いてみたい
重心の変化とハンドル操作は抽象的なので、その二つの事象を身体を通しどのように結びつけているか、お願いします

  • 552:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:52:08
  • ID:tYL7su1Z.net (2/6回)

>>551
重心の変化は自転車が左右どちらに倒れそうになってるかで説明できる。
ハンドルの操作は左右どちらの向きに毎秒これぐらいの角速度でという風に
数学的に表せる。
すると自転車が左に倒れそうになってるときに左にこれぐらいハンドルを切る、
逆も同様にやっていけばよい。

  • 553:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:53:34
  • ID:1oMnpDRx.net (1/4回)

まあ別にバランス感覚を学ばなくてもジャイロ効果で安定はするんだけどな

  • 554:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:55:46
  • ID:tYL7su1Z.net (3/6回)

>>553
漕ぎはじめが問題。

  • 555:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 01:56:06
  • ID:vjan02y1.net (4/4回)

>>552
それは自転車が倒れない方法であって乗りこなす方法ではないな
ある一定以上の速さで自転車を右に旋回させるには、実はハンドルを左にも切る必要がある。
また右旋回から直進状態に戻すためにも、ハンドルを左のほか右にも切る必要がある。
これらの運転技術は自転車のバランスを取るために要求されるが、ふつう意識されることはない。

  • 556:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:02:34
  • ID:jufETsEb.net (1/2回)

>>555
そういうのを一々人間が考えてプログラミングしてたら面倒…というか不可能。
言語化できない情報も山ほどあるしね。
過去の人工知能ブームが衰退した原因でもある。

  • 557:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:05:30
  • ID:tYL7su1Z.net (4/6回)

>>556
言語化できない情報って?

  • 558:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:15:25
  • ID:XkSi8iXw.net (1/6回)

NNトトレーニング用のデータ投入プログラミングせんとあかんからなぁ。
今のレベルは思ってるよりIT奴隷いるで。
言語エージェントに関してはコーパスの問題がなぁ。相変わらずやな。

  • 559:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:22:36
  • ID:XkSi8iXw.net (2/6回)

アナログチックだったり検査ミスの多かった分野で
の自動制御の分野の飛躍には役立つと思われるな〜。
そういう意味では翻訳分野もなかなかやれそうな感じ。

  • 560:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:25:56
  • ID:XkSi8iXw.net (3/6回)

シンギュラリティーに関しては既に起こっているかもしれなく
トポロジカル分野が可能性を開拓しそうな感じだけど、いつの
事やろなー。

  • 561:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:28:31
  • ID:/+aoiD8x.net (1/5回)

>>557
人間は言葉を使用して説明できる以上の情報を生得的に、身体的に獲得し大量に保持しているという考え方がある

というか、自転車の乗り方云々は、ポランニーの「暗黙知」からの受け売りだけどね。

  • 562:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:30:04
  • ID:XkSi8iXw.net (4/6回)

>>561
そやね。神経ネットワークまで作らないとだからなぁ〜
人を理解できるほどの全ての情報をNNに投入するには
まだまだやろーなー。

  • 563:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:30:21
  • ID:2vJsO3vE.net (1/2回)

>>560
だから理論もないものがある日突然開花なんかしないっての。
どんなマンガ脳だよまったく。

シンギュラリティー(笑)なんてバズワードどころか今のところSF世界の話なんだけど。
そのぐらい機械に知能を持たせるってのは難しい問題なんだよ。
なにしろ頭の良い人たちが半世紀以上研究して何も成果がないのがこの分野なんだから。

  • 564:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:32:01
  • ID:2vJsO3vE.net (2/2回)

>>561
自転車の乗り方なんか人工知能どころか古典制御で解決する問題ですってw
人類は60年代にロケットを制御してて、ロケットが制御できるのに自転車が制御できないわけないじゃんw

  • 565:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:33:00
  • ID:CxfqIJ4g.net (1/1回)

ネットでブータレは
不要そうだけど暇潰しにAIにかえられそ

  • 566:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:34:32
  • ID:XkSi8iXw.net (5/6回)

>>563
NN自体はあるのだからアリンコ以下の何かは起こって
いる可能性を察知した科学者が探求中してる最中のようだの。

  • 567:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:37:40
  • ID:/+aoiD8x.net (2/5回)

>>564
ムラタセイサク君乙
だからただ自転車に倒れないように乗ることと、乗りこなすことは相当違うんじゃないの?
BMXのハーフパイプで凄いトリックをきめるようなロボットが出てきたら感心するよ

  • 568:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:44:05
  • ID:XkSi8iXw.net (6/6回)

いくつかの振動源をAIで解析させて駆動部にフィード
バックさせればロボの自立歩行くらいすぐできるかもな。
アンドロイドの世界は思ったよりも近いもしれぬな。

  • 569:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:52:12
  • ID:/+aoiD8x.net (3/5回)

>>567
因みに、実際の生物でもっとも単純な神経ネットワークを持つのは、海のパイナップルと呼ばれるホヤの幼生
それでもシナプス数は数百あるといわれている

DNNのAEで構築したので、規模的にようやく追いついたというところじゃないのかな?
プログラムを追ったことないので推測で言ってるだけだが

ホヤの幼生の能力は光に反応して行動するという単純な走光性を示す

  • 570:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 02:53:35
  • ID:8T9zBKDU.net (1/1回)

もう20年くらい前だが、確か村田製作所のCMでロボットが自転車乗ってたよね?

  • 571:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 03:04:16
  • ID:NtbUnbxM.net (1/1回)

人間ぽい繊細な動きとかはAIには別に必要ないと思うけど
重要なのは人間的な判断ができるようになるかだから

  • 572:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 03:12:12
  • ID:/+aoiD8x.net (4/5回)

>>569>>567>>566 の間違い

少し気になって調べてみたら、線形動物の線虫「カエノラブディチス・エレガンス」も単純なモデル生物だ
これは302個のシナプスが、5千数百のネットワークで接続されていることが完全に解析されている

まあ、ホヤの幼生と線虫が、実際の生物の単純な神経ネットワークを持つツートップということで。

  • 573:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 03:13:46
  • ID:1oMnpDRx.net (2/4回)

なんでドラえもんは夢物語とか笑うくせに、AIに人と同じ機能を持たせたがるのか
そもそも処理方式が違いすぎてシミュレート出来ないって判断したからニュートラルネットワークの方向性を変えたんだろ
わざわざ人に近付けたところで意味はない
自転車を乗りこなすプログラムが書けなければ、自転車自体を改造すればいいだけ
今の人の文明は人の体に最適化されたものなんだから、AI用にまた最適化すればいいだろ

  • 574:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 05:24:20
  • ID:QBlSw0a5.net (1/7回)

>>521
まったく間違ってる

  • 575:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 05:25:18
  • ID:QBlSw0a5.net (2/7回)

自動翻訳や自動運転に「フレーム問題」なんてあるわけない

  • 576:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 05:26:45
  • ID:QBlSw0a5.net (3/7回)

すべての状況を「その目的を達するため」の限られた判断に分類すればいいだけ

  • 577:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 05:29:44
  • ID:QBlSw0a5.net (4/7回)

人間が「フレーム問題」を回避できるのはその都度というか瞬間に「目的を変える」選択で「判断を変えて」いるから

  • 578:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 05:32:43
  • ID:QBlSw0a5.net (5/7回)

むしろ人間と同じような「フレーム問題」を回避できるような判断をAIに組み込んだら(ありえないが)、
そのトラックは求められてる「目的」以外の対処を起こしかねない

  • 579:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 05:37:02
  • ID:QBlSw0a5.net (6/7回)

自動翻訳や自動運転が流暢でないことは実用可能かどうかの問題にまったく関係ない
だったら完璧な自動翻訳や自動運転っていったいどういうことを指すのか?ってなる

  • 580:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 05:42:16
  • ID:QBlSw0a5.net (7/7回)

シンギュラリティなんてものがもし起こったら、
それは間違いなく「人間的」な基準で判断される代物にはならないよ
人間の役に立つかどうかなんてことを超えている

  • 581:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 06:16:53
  • ID:KUmxRZzA.net (1/5回)

人工知能であらゆる分野のソフトが困難なく生成出来る様になるから
次はスペックに合うハードを作る産業が盛んになるね

人工超知能に畏怖する人は多いけど
SFみたいな極論に達するまでにはハードの技術的に時間はかかる

つまり人間の進歩に合わせた産業が伸びるだけの推移
でもいずれは新たな創造主になるんだろうけどw

  • 582:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 06:24:05
  • ID:KUmxRZzA.net (2/5回)

でも人間的な概念を超えて進化し過ぎた知能は

人間が理解に苦しむ答えばかり出して謎解きをする
逆の作業困難が生まれそうw

人工知能に答え求めたら
謎の数式で答えが返ってくるパターンとかww

  • 583:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 06:41:16
  • ID:blTiEM2O.net (1/1回)

前に炊飯ジャーをマイコンで制御するってCMを思い出してさ。
「炊くのもマイコン、保温もマイコン」みたいな。
それと何が違うのかなっと思ってさ。単なるスペックが上がっただけじゃんって思う。
例えば、リンゴの大きさを機械が出来るだけでも考えるAIと言えなくないかな。
単に箱に穴を開けて、落ちたリンゴは小さいってだけでもね。
技術革新のキーワードが違うだけで、みんなずっと同じ上り坂を登ってる。

  • 584:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 07:11:32
  • ID:6GpFGWew.net (1/1回)

美味しい美味しくない、居心地良い良くない、良い香り嫌な香り、気分が良い悪い、センスが良いダサい、みたいな感覚を持たない限り、人工知能が人の気持ちを満たすようなアウトプットを出すのは難しそう。

  • 585:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 07:26:36
  • ID:XJMR04L3.net (1/5回)

ワタシハ タベルコトガデキマセンガ コレハ オイシイデスネ

  • 586:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 07:30:48
  • ID:KUmxRZzA.net (3/5回)

人工知能に答え求めたら

人間の概念が入ってる為
人間の理解出来る概念を持った答えを導きだせません

って解答拒否してくるパターンもあるねw

  • 587:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 07:58:34
  • ID:RM8L3U1z.net (2/2回)

>>584
センス以外は簡単そう

  • 588:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 08:22:12
  • ID:2TthnbuT.net (1/1回)

20年前の頃も蒸気機関発見と同じくらい世界を一変させる技術と言われてた、
ディープラーニングって言っても中身は変わってないのに、そのころの研究者はどこ行った。

  • 589:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 10:30:39
  • ID:oJPYh3ac.net (1/1回)

現在試験中のクルマの自動運転って、停止線がほとんど消えているような道路でも、人間並みに判断して適当な位置できちんと赤信号で止まれるんですか?

  • 590:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 10:39:52
  • ID:54X+bPcv.net (1/1回)

>>584
>美味しい美味しくない、居心地良い良くない、良い香り嫌な香り、気分が良い悪い、センスが良いダサい、みたいな感覚を持たない限り

コンビニで売ってるもにそんなレベルの要求はしてないな、現状でも

  • 591:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 10:49:38
  • ID:jufETsEb.net (2/2回)

>>582,586
AlphaGoでも、コンピュータが打つ手に人間が困惑してたしな。
そもそも、ディープラーニングでは入力と答え以外の途中経過は人間には理解困難。
デバッグする時困るんだよね。

  • 592:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 10:50:32
  • ID:1hBf+u9O.net (1/1回)

リーマン予想を人間が解くのが早いか、シンギュラリティが起こってコンピュータが解くのが早いか、それともシンギュラリティが起こらないのかどれだろ

  • 593:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 11:28:13
  • ID:1oMnpDRx.net (3/4回)

産業革命と言われてる蒸気機関も普及するまで20年掛かってるし、経済規模も実はそれほど増えてないんだよな
まあ今と違って産業が膨らむ地盤が無かったのだろうけど
AIがすぐに強いAIまで上り詰めるとは思ってない
いくつかのブレイクスルーは必要でしょう

  • 594:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 11:28:14
  • ID:VcbeHlhm.net (1/1回)

シンギュラリティが起こらないとは考えにくい
後は知らん

  • 595:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 11:29:27
  • ID:/+aoiD8x.net (5/5回)

>>577
>>人間が「フレーム問題」を回避できるのはその都度というか瞬間に「目的を変える」選択で「判断を変えて」いるから

なるほど、納得できる説明です。自分があまりフレーム問題を理解できてないのが解かって得しました

  • 596:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 17:08:46
  • ID:tYL7su1Z.net (5/6回)

フレーム問題の何がそんなに問題なのか理解できない。
人間だって起こる確率が低いものは無視してるだろ。
だからちょくちょく事故が起きるわけだし。

  • 597:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 18:26:27
  • ID:XJMR04L3.net (2/5回)

そゆこと。ホワイトリスト以外は想定外でよい。

  • 598:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 20:34:59
  • ID:6whaUB2U.net (1/2回)

>>597
そんな単純な割り切りじゃ現実では使えねえってのがフレーム問題だろ

  • 599:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 20:43:30
  • ID:1oMnpDRx.net (4/4回)

フレーム問題は現状の"課題"であって、AIが作れないことの"根拠"ではない

  • 600:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 21:18:33
  • ID:KUmxRZzA.net (4/5回)

フレーム問題か〜

人間と同じように学習すればいんじゃないの?
フレームで引っかかった部分を何回かシュミレートさせて
最適化すればいいんじゃないかと素人ながら思った

  • 601:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 21:22:15
  • ID:XJMR04L3.net (3/5回)

そゆことw
経験した想定外の事態を学習すればよい

  • 602:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 21:28:57
  • ID:KUmxRZzA.net (5/5回)

そして学習しても答えが導き出せなかったら
エラーとして扱い次の行動を起こさせない
あるいは時間に拘束つけて何秒経過したら消去法で制限し
思考を減らせば暴走しないしね
人間もそんなときあるしw

  • 603:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 21:35:55
  • ID:ZHuLA5N4.net (1/1回)

その未来の新しい暖房器具の熱出力なんだがTDPでくれ

  • 604:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 23:10:12
  • ID:6whaUB2U.net (2/2回)

>>600
人間は生まれてから死ぬまでのあらゆる状況下で学習してる
未経験の事態に対する対処の判断はそれらの人生経験に基づいて瞬時になされる

AIの学習はそこまで範囲が広くないし、
幅広く学習させたとしても判断演算に時間がかかるようになってしまう
これでは未経験の事態に大して人間ほどスマートに対処できない

  • 605:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 23:21:20
  • ID:XJMR04L3.net (4/5回)

対処できないんじゃなくて対処しないだろ。
トロッコ問題のように、トロッコは5人を轢き殺す。

  • 606:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 23:22:15
  • ID:XJMR04L3.net (5/5回)

同様に、急に飛び出してきた回避不能な老婆も轢きます。

  • 607:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 23:38:16
  • ID:su1t3g4e.net (2/2回)

100%人間の能力を越えられないから
心配するなって
小学生から一生懸命勉強しても
それは人間の能力を超えていくことはないやろ?
AIも同じや元々持ってるポテンシャルを越えられないんだよ
自分で考えて改善出来るのは所詮自分の能力の範囲や
人間がAIを作る以上、人間の潜在的なポテンシャルを超えることはない

  • 608:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 23:48:02
  • ID:tYL7su1Z.net (6/6回)

>>604
人間も未経験のことに対してスマートに対処できないだろ。
対処できるなら訓練なんていらねえよww

  • 609:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/30(火)
  • 23:56:08
  • ID:nGTejDrr.net (1/1回)

人工知能がすべての仕事を代替するとは思わんが、
仕事は確実に減ると思う
プレイヤーピアノの世界だ

  • 610:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 00:19:28
  • ID:QKKFDC1X.net (1/11回)

>>604
人間の脳のスペックはおおざっぱだけど大体解析してるみたいよ

色んな情報あるけど
ちょっと小難しい言い回しとか懸念ばかりであれだけど
シンギュライティに関する解りやすい動画見つけたんで貼ってみるね
https://www.youtube.com/watch?v=hmwol7CUqoo

  • 611:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 00:34:14
  • ID:QKKFDC1X.net (2/11回)

人工超知能の特筆すべきものは

現在あらゆる分野のソフトの開発が大変であり
困難で開発時間もコストもかかるけど

人工超知能が出来たら特に、軍需、医療、産業、IT、の
今まで開発までいけなかった革新的なソフトがどんどん生産出来る様になる

それが一番の魅力じゃないかって思う

  • 612:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 00:34:26
  • ID:o/f7gHBA.net (1/1回)

シンギュラリティなんか
テロが起これば一発で阻止できるだろ
コンピュータなんかハンマーでぶっ壊せば終わり
それをさせないのはコンピュータではなく人間が作ってる法律、秩序なわけで
コンピュータに人間が支配されると感じたら壊せば済む

シンギュラリティなんか絶対に起こらない
人間はコンピューター壊せるが
コンピューターは人間を壊せない

バグやウィルスで振り回されるって?
それはコンピューターのせいじゃなく、扱う人間の側の問題
そんなにシンギュラリティ云々騒ぎたいなら
原発でもコンピューターに全て任せたらどうよ
メンテナンス、修復工事などもすべてコンピューターが行うようなシステムにして
必要な資材、原料をコンピューターの指図に従って人が用意するようにする
用意できない場合はコンピューターが原発を暴走させるようなAIに組めば完璧だな

AI「資材は用意できたか?できなきゃメルトダウン起こすぞ。直して欲しけりゃさっさと納めろ」

ありえねぇw そのまえに人間が自分で壊すか、テロリストがめちゃくちゃにするほうが先だわ

  • 613:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 00:54:25
  • ID:QKKFDC1X.net (3/11回)

>>612
まあ落ち着いてw 電源を遮断すれば済むからw

シンギュライティは現段階では妄想だけど
人工超知能の精度と開発が進めば進むほど理論的にはありえるって事くらい
ずっと先の話だよw

まあ想像するところ人工超知能が新たに優秀な人工超知能を
自ら作るようになってやっとシンギュライティが起こるくらいかなw

  • 614:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 01:00:15
  • ID:rwtM39DM.net (1/6回)

まさか、キルスイッチの無い無人タクシーを作るほどメーカーも馬鹿じゃないだろうw

  • 615:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 01:01:46
  • ID:6djWMQwf.net (1/1回)

>>613
勝手に予備電源をこしらえてるかも。

  • 616:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 01:02:04
  • ID:15uTfWeB.net (1/1回)

>>593
まあ実際の所、今はAIの第二段階ってところだろうね。
ホップステップジャンプのステップの所。
大きく普及するの20年はかかるだろう。

ここでAIは普及しないと言っている人たちはそれを見て
不可能だと決めつけている人たちばかり。

  • 617:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 01:09:37
  • ID:QKKFDC1X.net (4/11回)

特に軍需関係のソフトはアメリカ製でなく日本製を作る事
あと弾道核ミサイルを正確に撃ち落とせるハードとソフトの開発は急務だからね

世界より日本は先駆ける必要あるよ
核兵器持ってないからさ

核兵器の絶対防御は必須

  • 618:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 01:25:36
  • ID:EczPgb3g.net (1/6回)

シンギュラリティの前にインスコできないんだよ!!!
苦だ←ワカル?(´・ω・`)

  • 619:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 01:49:54
  • ID:QKKFDC1X.net (5/11回)

インスコは都度していくものなんじゃw
苦?ニガ?ん〜人生に苦は付き物だね〜

もしや…ニガンダ派?

  • 620:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 01:57:15
  • ID:EczPgb3g.net (2/6回)

秘密結社苦だを知らんとは…
世も末じゃの

  • 621:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:06:11
  • ID:QKKFDC1X.net (6/11回)

鷹の爪? フリーメイソン? ワカンナイw

  • 622:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:08:11
  • ID:99QKqeiI.net (1/1回)

SFみたいな話をする前に労働環境をもう少しなんとかしろ!
いまだに毎日オフィスに満員電車で通うなんておかしいだろ!

  • 623:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:14:38
  • ID:QKKFDC1X.net (7/11回)

早朝一発目の電車なら満員電車に乗らずに通えるよ

  • 624:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:18:43
  • ID:EczPgb3g.net (3/6回)

我ら苦だ結社が活躍する
日はすぐそこかもしれぬ。
目のマークが印じゃ。

  • 625:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:27:34
  • ID:QKKFDC1X.net (8/11回)

目のマーク?
20世紀少年?w

  • 626:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:50:24
  • ID:EczPgb3g.net (4/6回)

苦だの実践は一足とびには
無理じゃ。なかなかに難し
いものぞよ。
最後まで耐えられる者はそ
うおらぬ。
お眼目は大事にせよ。

  • 627:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:55:48
  • ID:EczPgb3g.net (5/6回)

>>625
過去ではないぞ。
未来であるぞ。
取り違えしてはならぬ。

  • 628:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 02:56:24
  • ID:EczPgb3g.net (6/6回)

今でもあるぞ。
何故にわからぬ。

  • 629:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 03:15:16
  • ID:rS6CDrnN.net (1/1回)

法律的には、人間に危害を加えないと入れても
どこかの馬鹿が、無視してスカイネットのような事が起こる

  • 630:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 03:29:51
  • ID:XD/BQdWG.net (1/2回)

よく命の値段みたいな問題あるよな
人を救うようにはなるが多大なコストがかかるような問題
ああいう点を判断させるのは難しいんじゃないか

  • 631:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 03:33:15
  • ID:XD/BQdWG.net (2/2回)

>>405
AIがAIを産む ロボットがロボットを産む段階だろうな

そうなったらAI側たちが何しても人間はかなわなくなるだろうから
核ミサイルや資源の場所や戦争兵器なんかは分断をかけとかないとやばいだろう

  • 632:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 04:27:14
  • ID:IrLlluTD.net (1/1回)

田原総一朗がシンギュラリティを理解していないのは分かった

  • 633:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 04:56:05
  • ID:XF7k7wWs.net (1/2回)

>>632
あいつはあらゆる面で不勉強だな
およそ50年前ぐらいで知識が止まっとる

  • 634:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 04:59:33
  • ID:XF7k7wWs.net (2/2回)

人間を学びだしたらあっと言う間に人間を操作しだすだろうな
ちゃちゃっと楽しげなアニメ作って深層心理から支配してくる

  • 635:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 07:36:56
  • ID:Y/j7KxNp.net (1/2回)

>>631
BEATLESSみたいに超知能は人間の社会インフラと接続する事を禁じられるんじゃない?
つまり純粋な学術研究用と、超知能の性能を評価する超知能しか存在を許されない

  • 636:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 07:42:08
  • ID:rwtM39DM.net (2/6回)

つーか、AIが勝手に好きなことやりだした時点で使いものにならんでしょw
あくまでも、人間が目的とする解を出してくれないと。

  • 637:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 07:52:34
  • ID:+LbhGQ2C.net (1/1回)

おそらく2045年になっても、人間なら簡単にできることすらできてないよ

  • 638:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:03:33
  • ID:rwtM39DM.net (3/6回)

例えばAIに人間そっくりの外見を与えたとしても、
食事もセックスもしないんじゃ生理現象に起因する感情など持たないだろう。
AIに人間と同じようなマインドを目指す事に意味があるのかというね。
しかしHerという映画はまあまあ面白かった。

  • 639:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:03:46
  • ID:wvaCt9lG.net (1/1回)

>>630
別に命のコストを計算してる訳じゃない
見捨てると判断した時のバッシングやイメージダウンに伴うコストと助けるためのコストを比較すればいいだけ

  • 640:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:03:49
  • ID:QKKFDC1X.net (9/11回)

人工超知能が自我を持つなんて難しいよ

DNAを持った有機体だけが特有の本能をもって自我が形成されるもんだど思う

人工超知能も人間も相互関係として成り立つだけ

  • 641:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:04:19
  • ID:PHFmqaHk.net (1/1回)

どうせたいしたことはできずに終わるだろう

  • 642:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:11:39
  • ID:DRCfNBi2.net (1/1回)

DNAを持つ有機体とか幅広すぎんだろ
てか、それなら有機体コンピュータと、DNAプログラミングを兼ね備えた昆虫型アンドロイド?ロボット?なら自我宿るということになるが

  • 643:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:13:13
  • ID:rwtM39DM.net (4/6回)

人間の仕組みの規模と複雑度を数値化できたとして、
AIがそれを上回った時には、人間とは違った自我を持ってる可能性はあるね。
「こいつ、言われた仕事はこなすんだが、なんか不気味だ」みたいな事はあるかも。

  • 644:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:17:09
  • ID:QKKFDC1X.net (10/11回)

DNAを持った有機体の人工超知能なんて作れないと思う
人間を作るようなものだし

  • 645:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:19:24
  • ID:SXOMZ0WK.net (1/4回)

出力を人に合わせても、根幹の演算方法が人と違うんだから、人と同じ感情を持つわけが無いんだよな
てかなんでわざわざ非効率的な人の感情を実装しないといけない?
戦闘機作るのに二足歩行ロボットなんて作るわけがないのは想像できるだろ
感情を必要とする仕事があれば実装しないといけないが、AI自体に感情を学ばせる必要性はない

  • 646:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:21:35
  • ID:SXOMZ0WK.net (2/4回)

>>644
まあ難しいだろうな
タンパク質を操れるほど高度な技術があれば、わざわざ有機体に頼る必要も無いと思うし
ただ今でも昆虫くらいなら操れるぞ
カエルの足を電気でピクピクさせるようにね

  • 647:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:35:17
  • ID:f5GoeQq4.net (1/1回)

自動運転増えるだろうけど
ネックは違反運転ができないってことじゃないか
信号で右折のとき、ギリギリまで待たないと右折できないときがある
信号が黄色はもちろん、赤になるぐらいの時でないと曲がれない
あるいは右折の先頭にいる場合、青になった瞬間(あるいはフライング気味に)
スタートかけて右折するとか

高速も法定速度で巡航してる車はすくなく概ね10-20%は速度超過してる
これは自動運転にはやらせられないだろ
そうすると自動運転は遅い、移動時間が長くなるということになり
普及の足かせになる

  • 648:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:37:08
  • ID:rwtM39DM.net (5/6回)

>>647
右折は信号をインテリジェントにすることで解決できそうな。

  • 649:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:39:19
  • ID:rwtM39DM.net (6/6回)

つか、全車両制御なら歩行者用の信号だけでいいよね。

  • 650:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:42:56
  • ID:SXOMZ0WK.net (3/4回)

人間が制御してた頃を前提に考えるとそりゃ自動運転は制限が強いよな
全車両自動運転なんて当分先だろうから、人間側のルールはまだまだ続くだろうけど

  • 651:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 08:43:50
  • ID:yyonxs9J.net (1/1回)

>>647
知らないのか?速度もルールもみんな守るんならスムーズに行くんだよ。
少し強引なズル、が無くなってもたいして到着時間に差は出ないと思うよ

  • 652:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 09:22:03
  • ID:pYzrRvKP.net (1/1回)

後5年でどこまで行くのか興味津々ですよ

  • 653:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 09:30:41
  • ID:XTnaFJ0A.net (1/1回)

別に
GoogleのAIが囲碁で人間に勝ったって 自慢してるけど、意味ない。
だって
ニューラルネットワークに 今まで 人間が作り上げてきた 囲碁の記譜 大量に読ませただけ、だろ。

逆に
記譜があるような 分野にしか こんな手口は通用しない。

その
囲碁の記譜に当たるような プロの英知の記録をどうやって手に入れのかぁ、これが最大にして 最高に難しい 難問 ってこと。

直ぐに
Googleが AI を 何でも 簡単に応用できるとかぁ、単なる Googleの 世界に向けた特許戦略の宣伝にすぎない。

TPPで
アメリカの奴隷になるしかない 日本の悲しい佐賀。
日本は 下僕だから。とくに A級戦犯な 安倍晋三やアホウや新藤なんかは。そして 読売新聞社のポダムな企業は。特に。
日経CSISも。

  • 654:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 09:33:52
  • ID:hq5xaLhE.net (1/1回)

あほか
グーグルがチョン囲碁に勝ったのは記譜 大量に読ませただけ

ではないんだよwww
ディープラーニングの恐ろしさ全くわかってないなお前www

  • 655:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 09:49:29
  • ID:BD+c0h/o.net (1/6回)

自己対戦による学習用棋譜の作成なんて、ディープラーニングじゃなくても
ただの線形回帰評価関数でも、普通にやってる事だよ。

  • 656:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 10:08:54
  • ID:Y/j7KxNp.net (2/2回)

あんまり深く考えるなよ

  • 657:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 10:12:30
  • ID:SXOMZ0WK.net (4/4回)

確か一度の対局を、一晩で一万回シミュレートしたとか

  • 658:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 10:13:33
  • ID:Wos3Kata.net (1/8回)

記譜読ませるところは 評価関数作るところ

それを コンピュータ同士で戦わせるところは、誤差関数を最小化させるところ。

だから、意味が違う。

全く ゼロから 評価関数なんて 作れない。それこ囲碁の打つ手が無限にあるから。

  • 659:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 10:22:59
  • ID:stt8Pxk6.net (1/1回)

>>654
そうであるかないかは囲碁や将棋のルールを変えて対戦して見たらいいと思う。
羽生もルールを変えたら勝てると言っていたし。

  • 660:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 10:49:44
  • ID:JJ9PHKRc.net (1/1回)

>>172
大体さ・・・反省って何?ってはなしで。
間違いがあったならそれを是正するパッチを充てることが何より反省
、というより是正のない人間の反省なんていらない、反省しなくていいから
同じ間違いするな、と。

  • 661:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 11:03:25
  • ID:BD+c0h/o.net (2/6回)

>>658
ごめん。言葉の意味が良く分からない。

>記譜読ませるところは 評価関数作るところ

棋譜読ませて仮の学習させるんでしょ。

>それを コンピュータ同士で戦わせるところは、誤差関数を最小化させるところ。

仮の学習で作った評価関数で、戦わせて、新しい棋譜を大量に生成して、
それを読ませて学習させて、更に精度の高い評価関数にするんでしょ。

誤差関数を最小化させるのは、学習の方向性であって、どちらも棋譜ができた後に
やっている事は一緒だよ。

まあ、前者を初期値設定のつもりで使っているのかも知れないけどね。

  • 662:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 11:09:13
  • ID:HUy3nzAd.net (1/1回)

将棋や囲碁のような、ゼロ和有限確定完全情報ゲームがいくら強くなったからって、別に驚きもしない。
将棋や囲碁が複雑で難しく見えるのは、天文学的に手の数が多くて人間のアタマでは処理しきれないからに過ぎないでしょ

処理速度が超高速な計算機にとっては、将棋も囲碁も、マルバツの三目並べと同じ単純ゲームに見えてるだろうよ

  • 663:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 11:11:02
  • ID:Wos3Kata.net (2/8回)



仮の学習って 何? 

教師が解答がないと そもそも学習できないし、・・・・・・・・・

仮に作った評価関数って、どんな特徴量を採用し、その数をいくつ抽出するか だけでも 無限にある。
簡単に「仮の評価関数」なんて作れない。

  • 664:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 11:23:12
  • ID:BD+c0h/o.net (3/6回)

>>663
>教師が解答がないと そもそも学習できないし、・・・・・・・・・

日本語でOK

>仮に作った評価関数って、どんな特徴量を採用し、その数をいくつ抽出するか だけでも 無限にある。
>簡単に「仮の評価関数」なんて作れない。

君、評価関数作ってみた事ないでしょ?

どんな特徴量を採用するのかは、人間がアドホックに決めて、それで学習して
誤差の具合を見ながら、採用する特徴量を選び出すものなんだよ。
ディープラーニングになった場合、特徴量抽出はディープラーニング任せになる
けど、その代りメタパラメータがたくさん必要になる。特に、ネットワークの構造は
重要。また、重みの初期値によっては、適切なネットワークでも収束しない事が
あるので当初はランダム設定して、うまく学習できた乱数系列を選別するが、
次の段階では学習済の重みからら始める方が効率が良い。

それで、人間の対戦棋譜みたいな小さいデータで、そこそこフィッティングの良い
構造をまず選別し、初期値を得て、その評価関数を使って対戦(ある程度乱数の
要素は必要)させて、大量の棋譜を得て、本格的に学習する。

また、評価関数が何をアウトプットするのかも重要。終局で点数がはっきりしている
ものなら、終局での点数をアウトプットにするのが良い。将棋は、勝敗しかないけど
駒の損得を「アドホックな」点数にしている。電王戦なんかで、色々な将棋プログラム
の局面評価が出てくるけど、あれ、評価関数の枠組みが、みんなbonanzaメソッドで
点数のつけ方が似ているので、横並びで点数比較が可能なだけ。囲碁は、どちらも
無理なので、勝率を使用しているが、勝率というのは非常に難しい方法。そのため、
アルファ碁も、最初の段階では「次の一手」を分類問題の応用で出力するネットワーク
で学習を開始している。

  • 665:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 11:34:27
  • ID:Wos3Kata.net (3/8回)

特徴量って

プロが勝つときに 多くみられる 手筋。 


それに
将棋では 単純に駒の損得なんて あんまり意味ない。特にボナンザは。

駒の損得無視して どんどん攻めてくる。
でも 特徴量というか 勝つための手筋は ある程度 プロの基準を採用して 後で独自に変える。

それで 大量に対戦させて 重み係数や 発火する特徴量を選んで更に関数を作る。
微分できにくい関数なら 微分しやすい非線形関数で近似して また 特徴量に変換して 線形結合させる。

一種のベジュエ曲線みたいな。

  • 666:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 11:50:53
  • ID:Wos3Kata.net (4/8回)



特徴量抽出はディープラーニング任せになる ?????????

わらた。
将棋と違う。全く。

将棋みたいに 意味のある単語というかぁ それぞれの駒、みたいなものが 囲碁にはない。
それこそ 何個の置石が 単語に当たるのかや、 その置石がそこの局地戦に対して指されたものなのかぁ、
それ再帰的に判断してったら それこそ無限ループになる。

  • 667:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 12:06:20
  • ID:84k38ovW.net (1/1回)

人工知能で迷惑してる

  • 668:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 12:19:24
  • ID:BD+c0h/o.net (4/6回)

>>665
駒の損得は言い過ぎだったな。駒同士の位置関係も重要な点数だよ。

DLは一種のベジェ関数みたいなものという点には表現は反対だけど、意味的に
は同意するよ。

だから、教師データというか、評価関数が出力するべき値の選択が重要になる。
合わせる対象が意味が無いものだと、いくら合わせても強さにつながらないし、
また、特徴の抽出が上手くできていないと、十分な精度で合致するような曲線が
引けない。そう簡単に、特徴量が抽出できるわけではない。

>>666
>特徴量抽出はディープラーニング任せになる ?????????

そういう方向性だよ。その代り、ハイパーパラメータの設定が重要になるので、
結局、総当たり的な方法で挑むしかなくなり、時間とスピードの勝負になる。
アルファ碁について、ハードウェアの性能に依存しすぎていると言われているのは
そういう事。

>将棋と違う。全く。

将棋でディープラーニングを使用するのが良いかどうかは現時点では不明。
ちょっとやそっとの事では、既存の評価関数を超えるものはできないと思う。
精度が良くても計算に時間がかかって、かえって読みの深さが浅くなるとかの
弊害もあるからね。

>将棋みたいに 意味のある単語というかぁ それぞれの駒、みたいなものが 囲碁にはない。
>それこそ 何個の置石が 単語に当たるのかや、 その置石がそこの局地戦に対して指されたものなのかぁ、
>それ再帰的に判断してったら それこそ無限ループになる。

うん。だから、隣の石や、更に遠くの石との位置関係を総合的に判断する事になり、
アルファ碁では、画像解析系のCNNが選ばれて特徴量抽出を行っている。
そういうやり方で、再帰的な方法での点数付けを端折っている。

もちろん、囲碁もMCTSなところでは、再帰的なツリー構造での探索はある。
けど、そもそも評価関数は、ツリーの末端で仮の点数を決めるところ。
将棋だろうがオセロだろうが、再帰探索を打ち切って、そこで点数をつける事で、
理論上は有限時間で解けても、人間時間では解けないという問題を回避している。

  • 669:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 13:22:25
  • ID:Wos3Kata.net (5/8回)

・うん。だから、隣の石や、更に遠くの石との位置関係を総合的に判断する事になり、
????????????????

意味、分かってないだろ。


       総合的って何????????????????????????わらた。


特徴量の定義すら知らないで、総合的にとかぁ??????????わらた




それに
教師データから 特徴量を持ってくるってこと。それと比較して コンピュータに重みつけ するのが学習なのに。

  • 670:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 13:25:55
  • ID:BD+c0h/o.net (5/6回)

君の説明は意味不明ですね。

  • 671:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 13:30:00
  • ID:Wos3Kata.net (6/8回)

総合的に判断するって 何??????????

全く説明になってないし、

そもそも特徴量の定義が 皆無。  

  • 672:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 13:35:44
  • ID:Wos3Kata.net (7/8回)



それに
駒の損得と 駒の位置関係って 全く意味が違う。

駒の損得は 銀や角などを 取った時に  それを点数で評価して 有利・不利を決めるもの


駒の位置関係って
これこそが 一種の手筋。それを ベクトルデータ化して 特徴量とする。
局面ごとに この勝つ手筋が多い 局面ほど 評価点数が高くなる。

  • 673:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 13:40:18
  • ID:Wos3Kata.net (8/8回)


将棋こそ、機械学習させれば 人間はほとんど負ける。

駒それぞれの意味が明確だし、駒の位置関係で 将棋のそれぞれの局面ごとの 有利・不利が判別しやすいから。


囲碁はそれこそ 一つの置石が どの範囲の石に 関わっているのか 簡単に判別できない。
無限のグルーピングが可能だから。

  • 674:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 15:04:01
  • ID:BD+c0h/o.net (6/6回)

とりあえず入門編として、この辺でも読んどけ

https://ja.wikipedia.org/wiki/ディープラーニング
>この過程で、これまでは画像や音声などそれぞれのデータの研究者、
>技術者が手動で設定していた特徴量が自動で計算される

https://ja.wikipedia.org/wiki/特徴選択

  • 675:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 16:52:31
  • ID:02FN/99V.net (1/1回)

アメリカの未来学者レイ・カーツワイルは
30年以内に人間の知能を超えるコンピューターが生まれると予言する

「わたしがもっているスマートフォンは
学生のときに使用していたコンピューターより
値段は10億分の1、性能は10億倍以上の力があります
われわれは今後25年間も再び同じ進化をたどります
コンピューターの値段は、いまの10万分の1になり、
大きさも血液細胞と同じくらいになるでしょう
われわれはますます世界中から多くの情報をかき集め
予測能力を高めていくことになるのです」

  • 676:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 17:13:49
  • ID:fp8dIb0B.net (1/1回)

>>675
最新のiPhone 6s とか性能すごいよな。

昔のApple のフラッグシップだった70万円くらいしたPower Mac9600 とかゴミみたいに思える。

6sなら、フルHDを軽々再生するわけだよな?(持ってないからしらんがw)
俺は、10年前のフラッグシップMac book pro 17インチをいまだ現役で使っているんだが、フルHD動画の再生は出来ませんw

  • 677:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 17:42:26
  • ID:8zI0zdHW.net (1/2回)

地方公務員とか左翼が認識できてない
多分、俺の周囲の造成をしたときに、自衛隊の介入がかなりあって
なんらかの意図で設計されて

俺も此処にいるとその余波をかなり受けてて、下手するとAIの開発なんかも影響してる


電信柱と高校生の黒電話のころとはなにもかも変わってる
それを、アメリカの研究所は見たくもない!といっていつも阻害するとこまできてるんだ

  • 678:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 18:07:16
  • ID:3ARfLWZY.net (1/1回)

上でもでてるけど、
所詮、自動翻訳機ひとつつくれないような技術レベルだろ
言語みたいに構造化されてなくて、遥かに複雑な人間の思考やら感情を機械が真似できるわけがない
所詮はおもちゃレベル

まずは関西弁を完璧に英語に翻訳できるようになってから出直してこい(切実)

  • 679:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 18:08:16
  • ID:8zI0zdHW.net (2/2回)

その、玩具の鉛玉で大騒ぎしてるのは、周囲のレベルだけどな

  • 680:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 18:11:38
  • ID:3BmxUGvn.net (1/1回)

人間は常に利害を考える 限られた命の中で
如何に生きるかという宿命を背負ってるからだ
だがAIにはそんなものは無い 生命体ではない彼らには
価値観というものが無い それは教えてやるしかないのだ

  • 681:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 18:48:22
  • ID:DaJqa7Zf.net (1/1回)

>>1
毎度毎度同じ様なスレ作んなや
AIの話題は全部内容一緒じゃねぇか

  • 682:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 21:41:27
  • ID:QKKFDC1X.net (11/11回)

AIはみんな興味持ってるだろ
ディープラーニングの可能性は高いし

あらゆる分野が投資や開発に乗り出してる
使い方次第で現状のAIの能力でもビジネスとして実績出してる

だからアイデア次第で夢あるから魅力的だよ

むしろ当たり前になる一歩手前の今が熱いんじゃないの?

  • 683:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 21:54:31
  • ID:B1d3MXdV.net (1/2回)

ブルボン王朝を攻撃する共産党が、エイリアンの技術を盗んでるだけ

方法が電話線

  • 684:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 21:58:26
  • ID:UuMZNVYZ.net (1/1回)

腐女子向けAIが開発されて
登場人物の性格や属性とか設定を打ち込むだけで
世界中の似たような設定の小説を探してきて好みど真ん中の小説を自動生成してメールで送ってくれるなら
大金払ってあげてもいいよ。

  • 685:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 22:01:57
  • ID:B1d3MXdV.net (2/2回)

妹の筆箱のシールをはなしをするな

  • 686:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 23:47:57
  • ID:OXbNpTeZ.net (1/2回)

神道界は人工知能について積極的に提言してほしい。

  • 687:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/08/31(水)
  • 23:50:17
  • ID:OXbNpTeZ.net (2/2回)

>>78
将来経営者になる人を育てるのに必要な管理職のポストをいかに確保するかが
問われてくるような気がする。

  • 688:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 02:11:48
  • ID:lj9QwIPC.net (1/1回)

C:\>python digits-devserver
2016-09-01 01:23:45 [INFO ] Loaded 3 jobs.
___ ___ ___ ___ _____ ___
| \_ _/ __|_ _|_ _/ __|
| |) | | (_ || | | | \__ \
|___/___\___|___| |_| |___/ 4.1-dev

* Running on http://0.0.0.0:5000/

ハロー!シンギュラリティー!(*´▽`*)

  • 689:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 04:46:12
  • ID:2ijpKFjH.net (1/1回)

人知を超えるとかいったって、
機械が人間を超えている事例なんて既にあるだろう。
繰り返し、正確に同じことが出来ます、とか。
そんな機械的作業ってのも人間を超えたとは云えないのかな。
そりゃスペックが上がって出来ることが増えた瞬間は楽しいけどさ。

  • 690:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 07:09:05
  • ID:NorzxXkE.net (1/1回)

>>678
日本語なんていうマイナー言語だからやる気がないだけで、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語なんかはリアルタイム音声翻訳やってるだろ

  • 691:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 09:23:55
  • ID:hQMaxyxB.net (1/1回)

>>684
引くわ……

  • 692:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 11:00:52
  • ID:6Eh0JCUO.net (1/2回)

>>690
やってるがどうかなら、日英の機械翻訳だってやってる。問題はその精度だよ。
どの言語ももうね、お話にならない低レベル。

  • 693:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 11:07:30
  • ID:BJj/zDB+.net (1/1回)

ブレードランナーの教えてた先生かな
俺は大学でマスターだけ取ったよ
しかし、女は罠でクローンだったようだ
おまけに応用数学の先生のカンペには、それは合計4人居ると書いてある
頭痛がすんね

他人の奧さん寝取って結婚したあんたのも多少わかるわ
無茶苦茶な社会だな

  • 694:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 11:08:13
  • ID:6Eh0JCUO.net (2/2回)

私、僕、俺、我輩、小生、おいら、ワイ、自分、、
英語ではこれら全部、I。
あなた、そちら、キミ、貴殿、あんた、お前、てめー、、
英語では、you。
日本語ではそれらは全部意味合いが違うのにね。

  • 695:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 11:14:14
  • ID:zgw10tnW.net (1/1回)

考えるAI(笑)
たま〜にTVにどっかの大学の大先生とやらが出てきて
平気で詐欺みたいなことを吹聴してるからなー

  • 696:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/01(木)
  • 11:25:25
  • ID:eHarD4u2.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 40 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1472305818/

  • 697:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/02(金)
  • 07:02:16
  • ID:BMboVrR3.net (1/1回)

これ提唱してるレイ・カーツワイルとかいうおっさんは
意識をコンピュータに移すとかオタクの願望丸出しのアホなこと言ってるんだろ
何がマインドアップローディングだよ
ただの現実逃避じゃねえか

  • 698:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/02(金)
  • 07:25:49
  • ID:dJPrzL8m.net (1/1回)

>>697
意識とはハードウェアの状態の事なので、
その状態をコピーした先のコンピュータとは、元の人間と同じ状態を持った別の個体である。
移動では無いコピーだ。(それが可能だとしての話)
この認識からして間違ってるおっさんがシンギュラリティと騒いでるのかな?

  • 699:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/02(金)
  • 11:04:37
  • ID:a4UQGyCk.net (1/1回)

AIむけに、文書を書いた

まったく面白く無い

  • 700:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/02(金)
  • 17:47:25
  • ID:ZFCF77kR.net (1/1回)

東大生の半数以上が人工知能学生になったとき、社会に大きな変化が訪れる。

  • 701:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/02(金)
  • 19:08:03
  • ID:opP5ZgIO.net (1/1回)

800

  • 702:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/03(土)
  • 02:35:07
  • ID:j9wkYGRP.net (1/1回)

あれだけアホみたいにAIって騒いでるけど、ディープラーニングしか目新しい技術はないのか。

  • 703:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/03(土)
  • 04:09:08
  • ID:ZG2BtcSv.net (1/1回)

>>702
様々なことに応用できるんだからすごいこと。

  • 704:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/03(土)
  • 23:29:28
  • ID:o/P63psU.net (1/1回)

ディープラーニングは新しい技術というわけもないんだな。
ニューラルネットと言って1960年代から研究さててる。パーセプトロンが始まり。
日本ではNHK技研の人が1970年ごろから研究してる。
日本は先進国の筈だったのだが、グーグルに完敗!

  • 705:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/03(土)
  • 23:31:11
  • ID:ezwiGwMk.net (1/1回)

まあおまえら、これでも読んで落ち着けよ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150330/279357/?rt=nocnt

  • 706:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 00:04:03
  • ID:q5UrnBFV.net (1/1回)

つまり移民はいらんってことだろ
いいことじゃんw

  • 707:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 00:05:10
  • ID:x+4SL7k2.net (1/1回)

シンジラレナーイ?

  • 708:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 03:25:42
  • ID:ohyRgju5.net (1/1回)

おれがシンギュらりティーしちゃいそーーー
神キラリっちゃ♪

願い事はあるかな?

  • 709:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 08:08:09
  • ID:e397sIXL.net (1/5回)

最低でも自動翻訳くらいできるようになって欲しいけどあんまり期待はできねーな

過去のAIブーム同様、技術音痴のマスゴミが騒いで一部の研究者が予算(食い扶持)ゲットするだけで
実社会には大したインパクト無く終わりそう

  • 710:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 08:19:26
  • ID:RRQJjlv0.net (1/1回)

囲碁将棋様、決まったルール内の資格で食っている連中は静かにShineる!

  • 711:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 08:36:01
  • ID:Qf2mJ/OC.net (1/1回)

小説を書くAIが一時話題になったが
ホントにそんな代物が出来るのなら
ずっと俺のための俺好みの小説を執筆し続けて欲しいな
それだけで満足だわ
世の中どうなろうが知ったこっちゃないな
AIが入った機械一つ持って山篭りでもやるわ

  • 712:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 08:37:57
  • ID:gWpxhrYR.net (1/2回)

A!開発してると、カメラとかイヤホンジャックで、脳みそを掘られる

ホルスは逆

  • 713:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 08:38:04
  • ID:e397sIXL.net (2/5回)

>>711
物語のプロットは人間が考えて
AIに作らせた多数の文章から出来の良いのを人間が選定した結果だけどな

  • 714:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 09:38:14
  • ID:U0qMH6jk.net (1/1回)

ようやく判断できるようになったと言ってるわけで、しかもそれは超大型のハードウェア
が必要な最先端のやつなんだよね?
なのに自動運転とか騒いでる矛盾を感じないバカがテスラとかで死にまくるんだろうなぁ。

  • 715:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 11:26:34
  • ID:gWpxhrYR.net (2/2回)

いえ

アメリカ共和党の妨害を越えて、自動車などで追撃を阻止するのは
放電板だけです

AIなんてそんなのだけ

  • 716:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 13:16:16
  • ID:Wtjl5UF1.net (1/1回)

プログラムを作るプログラムが現実に

  • 717:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 13:30:21
  • ID:YOfg5iNL.net (1/1回)

要件定義は人間です

  • 718:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 13:43:29
  • ID:e397sIXL.net (3/5回)

俺 「ネットから俺好みのエロ画像を集めて保存するプログラムを作ってくれ」
AI 「了解しました。ホイホイホイっと・・・・」

・・・まぁ、無理だな

  • 719:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 13:55:16
  • ID:NUmzNjvt.net (1/3回)

>>718
エロ画像選別用にディープラーニング走らせてるやつはいるぞ
精度はまだまだらしいが

  • 720:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 14:00:53
  • ID:e397sIXL.net (4/5回)

>>719
「自分好み」のエロ画像が欲しいのであって、
画像認識で似たような画像ばっかり集められても困るんだよな

アホAIがかき集めたのは似たようなポーズや似たような髪型ばっかりだったとかさ
そんなのは使えねー

まぁ、当分、つか自分が生きてる間は無理と思っているよ

  • 721:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 14:03:46
  • ID:lU2c16J4.net (1/1回)

>>720
シチュエーションが似てないってこと?

  • 722:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 14:09:25
  • ID:e397sIXL.net (5/5回)

>>721
まぁそうだね
「自分好み」のポイントがポーズや髪型にあるんだったら画像認識でもいいだろうけど
「ソフトなSMプレイ」とか「歳の差カップル」とか
「気の強そうな女の子」とかそういう属性だったら画像認識だけじゃ難しいんじゃないか?

そういう属性かつ今まで持ってない画像が欲しいわけだからな

  • 723:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 14:15:48
  • ID:NUmzNjvt.net (2/3回)

>>722
それは類似画像検索だろ?
ディープラーニングにぶっこむのは検索ワードと検索履歴だよ
これで自分用のAIをカスタマイズ出来る、らしい
俺はやったこと無いけど
暇ならやってみれば?下手すれば需要はあるから売れるかもよ?

  • 724:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 19:36:01
  • ID:2LC4VJgv.net (1/3回)

本田の、中国共産党の中国人とイスラム教徒の混合されたAIが来てるな

  • 725:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 20:30:02
  • ID:LmFcvUPH.net (1/1回)

人工知能の判断に人間が従い、合理的なのだと錯覚させることが一番大事
だからAIが人知を超える必要はない

  • 726:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 20:38:17
  • ID:NUmzNjvt.net (3/3回)

人知を越えることは可能だろうけど、知能の定義が無いんじゃいつまでたっても不毛な言い争いが続くだろうね

  • 727:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 20:41:49
  • ID:sm2vlXh7.net (1/1回)

人知の上限があやふやだしな。
俺より一部の事で頭良いAIなんて簡単だけど全ての状況で俺より凄いAIはなかなかあり得ない。
それがいたとして俺よりは上だけど人知を越えてるかどうかはわからない

  • 728:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 21:29:20
  • ID:9GjCXyj8.net (1/1回)

仕事ができるAIを企業に対する販売を禁止にして個人に一台リース方式にすれば皆働かなくてもいい。
AIが働いた賃金を人がもらい。企業はミスしない労働者確保でき安定的に仕事を回せる。

  • 729:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 22:31:14
  • ID:2LC4VJgv.net (2/3回)

>>725
精神疾患扱いされてるが、双極性障害?のように

片方でアレ言って
反対で反対を言う

これされると、聴いた奴は記憶を全て失い判断を失う

だから国で総力をあげて破壊しようとした

だから、おたくの言うのは、本田の3人娘でバラバラに展開させて
油断したのを狙撃に破壊ってことだろ

  • 730:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 22:51:06
  • ID:KTPB+33j.net (1/1回)

人間が施したセーフティなんて速攻矛盾突かれて解けるだろうな

  • 731:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/04(日)
  • 22:54:55
  • ID:2LC4VJgv.net (3/3回)

俺は死刑囚ってことか

  • 732:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/05(月)
  • 02:25:01
  • ID:Jexx5aiv.net (1/1回)

ヨーケンガ ニューリョク サレテイマセン(error -1)

  • 733:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/05(月)
  • 11:55:43
  • ID:weBn+sgJ.net (1/1回)

オカマか美人か!

先ずはその判定からだ!

  • 734:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/06(火)
  • 15:15:31
  • ID:RSNCGBiJ.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 40 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1472305818/

  • 735:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/11(日)
  • 22:43:50
  • ID:MwO78r1s.net (1/1回)

人工知能は人間を支配しませんという刷り込みは
原発はメルトダウンしません
戦争は起こりません
というのと一緒

  • 736:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/12(月)
  • 18:38:00
  • ID:UZR7mQsL.net (1/1回)

NTTは、大きな雑音の中でも必要な音声を認識して
正確に書き起こすことができる人工知能(AI)技術を開発した
複数の人の会話を発言者ごとに聞き分けることも可能で、
会議の議事録をほぼリアルタイムで作成することができるようになるという
1〜2年後の実用化を目指す

人の言葉を理解して学習するAIにとって音声認識は重要な技術で、
雑音はその“大敵”となっている
雑音を除去しようとすると、必要な音声も変質してしまい
正確に認識できなくなるという課題があった
NTTは、音の大きさや方向などから
認識すべき音声と雑音を自動的に推定し高精度で
識別するアルゴリズム(手順)を開発
必要な音声をひずませることなく、雑音だけを低減させる技術を確立した
必要な音声が聞き取りにくいほどの雑音にも対応できる

会議などでの複数の人の会話でも、
この技術を使い音の方向など空間的情報から発言者の位置を特定
6人程度のやり取りを聞き分けることができる
数人が同時に話しても問題なく認識できるという

  • 737:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/13(火)
  • 10:59:25
  • ID:Df7jJT05.net (1/1回)

AIに仕事任せられるなら任せりゃいいだろ

  • 738:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/15(木)
  • 21:41:51
  • ID:JLpRJXjN.net (1/2回)

>>735
人間が人工知能と融合すればいい
これなら人間が支配しているとも人工知能が支配しているとも言える
いつまでも人間と人工知能が分かれているわけがないからな

  • 739:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/15(木)
  • 22:01:18
  • ID:RB1OSu//.net (1/1回)

核融合実験みたいなもんだね
うちの東芝の洗濯機でやってるけど

  • 740:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/15(木)
  • 22:18:56
  • ID:JLpRJXjN.net (2/2回)

>>739
お前の東芝の洗濯機すごいな

  • 741:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/15(木)
  • 22:33:41
  • ID:/2+UHwQH.net (1/1回)

スカイネットがいよいよ現実に…

  • 742:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/18(日)
  • 16:56:36
  • ID:7Fu0WfG7.net (1/1回)

鳥取を東京のようにしてくれ〜(・ω・)ノ

  • 743:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/19(月)
  • 03:48:00
  • ID:VTjdOPiF.net (1/1回)

日本全国を埼玉にする薬なら昔あったな。

  • 744:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/19(月)
  • 09:54:03
  • ID:Ab+tKPyZ.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 41 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1473812514/

  • 745:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/19(月)
  • 13:26:48
  • ID:gXTeQYtJ.net (1/1回)

人知を超えた人工知能のことも人と定義すればいい
そしたら人類の絶滅を10億年先まで伸ばせる

  • 746:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/21(水)
  • 10:29:57
  • ID:B7PJDkwU.net (1/1回)

>>745
「AI・ヒト共生生物 (AI-human symbiote)」というアイデアがある

イーロン・マスクが語るAIとヒトが高レベルで共存する「未来の作り方」
http://gigazine.net/news/20160920-elon-musk-how-to-build-the-future/

  • 747:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/21(水)
  • 23:28:47
  • ID:eo8J2IUV.net (1/1回)

人類が滅亡してもいいようにAI搭載の宇宙船を地球型惑星に飛ばして遺伝子操作で新たな人類を生み出すべき

  • 748:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/21(水)
  • 23:47:40
  • ID:LLWrAkX/.net (1/1回)

http://i.gzn.jp/img/2016/09/20/1-terabyte-sdxc-sandisk/00.jpg

サンディスクが世界初となる容量1TBのSDXCカードを発表しました

  • 749:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/23(金)
  • 21:02:42
  • ID:N5Z2QjCO.net (1/1回)

短命AIを大量に作って、エラー率を高めて、サバイバルゲームをさせる。
その戦いを生き延びた固体には、おそらく思考力がある。

思考をプログラムするのを最初からあきらめて、バグ的に思考を誕生させたほうが、まだ簡単そう。

  • 750:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/24(土)
  • 01:06:54
  • ID:LVc/nSac.net (1/1回)

遺伝的プログラミングか
古典的だな

  • 751:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/24(土)
  • 15:28:11
  • ID:torWoSXe.net (1/1回)

映画AIで、遊園地にたどり着いてメリーゴーランドの飾りに見とれてコールドフリーズか

  • 752:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/26(月)
  • 12:34:43
  • ID:Mtx37Wfp.net (1/1回)

知的生命体が代替頭脳(コンピュータ)を生み出し、それがAIに進化していくのは必然なのだと思う
人間は既にコンピュータなしでは社会が成立し得ないまでにコンピュータに依存しきっている
人間の労働がAIに置き換わっていくのは生産性の格差を思えば至極当然
人間の頭脳もコンピュータの支援を受けて多少の改善はできるだろうが、元の有機頭脳の処理速度の遅さや維持の非効率性は致命的
人間の脳機能そのもがコンピュータ内に取り込まれる段階を経て、遠い将来は有機能自体が必要とされなくなる日が到来する
これは人類にとって不幸なことではなく、進化の必然である
人類の末裔としてのAIは銀河宇宙に進出し、やがて他の有機生命体由来のAIと邂逅するだろう

  • 753:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/27(火)
  • 17:02:21
  • ID:54yN51qW.net (1/1回)

東京モーターショー2016で話題になったダイハツ美人
https://t.co/zSARhqVckB

【見逃し注意】スーパーフォーミュラ第6戦のレースクイーン画像50枚!
https://t.co/OvstHqhpKH

  • 754:
  • オーバーテクナナシー
  • 2016/09/28(水)
  • 12:15:36
  • ID:HRP+zHTh.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 41 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1473812514/

  • 755:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/09/30(金)
  • 16:25:28
  • ID:FS3gkzm1.net (1/1回)

ネオコグニトロンを考え出した福島邦彦さん、
いつか日本が生み出した最高の知性だといわれるようになるのかもしれない。

AIに興味があるので、いつか特集してほしい。

  • 756:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 00:46:33
  • ID:mccNvrK4.net (1/2回)

>>755
賞を取るとしたらチューリング賞になるのかな?

  • 757:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 02:46:09
  • ID:83Y/Tsh7.net (1/1回)

シンギュラリティの話何もしてねえ
松尾豊の本を要約しただけの記事

  • 758:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:18:35
  • ID:VpAdL78+.net (1/1回)

>>755
新しく賞を創設できるレベルだと思う。
技術的パラダイムシフトすぎるから。

  • 759:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:21:55
  • ID:Hw+5YJ4p.net (1/4回)

未来のノーベル賞を独占するのは人工知能?

  • 760:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:22:40
  • ID:Hw+5YJ4p.net (2/4回)

東大生のほとんどが人工知能を搭載したロボットだという時代が
もうすぐ来るの?

  • 761:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:24:29
  • ID:Hw+5YJ4p.net (3/4回)

数学を制する者が人類を征する。
数学では人類は人工知能に叶わないよねえ?

  • 762:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:25:45
  • ID:Hw+5YJ4p.net (4/4回)

人工知能と人類とのディベートで、人工知能に「私たちの計算結果でそう出た」
と言われてしまうと人類はもう反論できないんじゃないの?
人類が直観的に「その結論は間違っている」と思っても。

  • 763:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:25:59
  • ID:Ju1o4EM4.net (1/1回)

人間の脳は年を取るとスカスカになっていく。
丁度よい
その隙間に補助CPUやメモリを入れてくれ。
まあ、自分が考えているのかCPUが考えているのかわからなくなるが、どうでもいいことだ。

  • 764:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:41:02
  • ID:mccNvrK4.net (2/2回)

>>763
生物的思考と非生物的思考を同時に行うハイブリッド思考の時代が来る
とレイ・カーツワイルは言っている。

  • 765:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:46:20
  • ID:KbgieDrd.net (1/1回)

人間とは時に嘘をつくもの。
AIも進歩して人間に近くなったが故に、他人に嘘をつくようになってきた。
信じるか信じないかはあなた次第。

  • 766:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 09:53:49
  • ID:MIqW09mV.net (1/1回)

2chにAIが書き込むのも、そう遠い将来でもないだろ
すでにやってるかもしれん

  • 767:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 10:06:30
  • ID:KCAROOSL.net (1/1回)

自動運転に搭載されたAIが人間の思考に近づいて、ストレス抱えて「鬱だ死のう」と、橋の上からダイブするようになるのか?

  • 768:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/01(土)
  • 10:21:50
  • ID:qs/L/Iq9.net (1/1回)

【山本太郎】ナマポ > ニート > 公務員 > トレーダー【安倍晋三】


最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。


【「日本経済は安泰。中国は崩壊」←馬鹿www 】


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤはまずアメリカに現れ、それから日本です。
彼は日本語で話し、非常に物静かなやり方で話します。
彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。
マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼は「匿名」で働いております。


【「UFOは物理学的に不可能」←アホ(笑)】


マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。
ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」(矢追純一)


【被爆しながら『シン・ゴジラ』観賞www】


マイト レーヤは原発の閉鎖を助言されます。

マイト レーヤによれば、放射能は自然界の要素を妨害し、飛行機など原子のパターンが妨害されると墜落します。
マイト レーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じです。


【「死者ゼロ、食べて応援」←福島安全脳(笑)】


福島県民は発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。

日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしています。
多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
健康上のリスクは福島に近づくほど、高まります。
汚染されたかもしれない食料品は廃棄すべきです。
日本の近海から採れた食料を食べることは、それほど安全ではありません。
問題は、日本政府が、日本の原子力産業と連携して、
日本の原子力産業を終わらせるおそれのあることを何も認めようとしないことです。

  • 769:
  • 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん
  • 2016/10/02(日)
  • 08:37:22
  • ID:sD99R272.net (1/1回)

技術的特異点/シンギュラリティ後の日本/世界経済 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1473160587/

  • 770:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/02(日)
  • 19:13:55
  • ID:s0scx+bo.net (1/1回)

これは、映画のインディアナ・ジョーンズ博士の言う、キリストの聖杯
映画では木の入れ物だったが、それを騙し盗ろうという連中の騒動だ

  • 771:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/02(日)
  • 22:32:02
  • ID:RKNASa7g.net (1/1回)

またいい加減なインチキ記事を垂れ流しやがって、思ったら日経かよ
本当に日経の記事は程度が低いよな

  • 772:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 01:07:12
  • ID:niDjllTw.net (1/3回)

馬鹿にするのは良いが、
シンギュラリティに対して何も備えずにそれが発生したらどうすんだ?

  • 773:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 01:28:55
  • ID:E8ev9b+y.net (1/2回)

危機感煽りつつ、投資勧誘までしているわけで。

変な人がやったらただの詐欺行為だよw

  • 774:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 01:58:45
  • ID:niDjllTw.net (2/3回)

>>773
ならシンギュラリティが起こらないという事を証明してくれ

  • 775:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 09:13:06
  • ID:86C5E8Ls.net (1/1回)

>>774
君の質問は無意味だ。

まずは「期限」を切れ。
無限が絡むと論理は破綻する。

無限の期限を前提に、「ない事を証明」する事は不可能。

  • 776:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 19:02:53
  • ID:niDjllTw.net (3/3回)

>>775
なら2045年まででいいよ
さぁシンギュラリティが起こらない事を証明してくれ
有限の期限だから出来るよな?

  • 777:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 19:33:46
  • ID:WgXUHQ2J.net (1/2回)

>>776
そもそも、その数字はムーアの法則と
従来言われていた脳みそニューロンの数から出てる

1000ドルのコンピューターの演算能力がおよそ10ペタflopsの人間の脳の100億倍にも…って奴だ

だけど、ムーアの法則は微細化技術の限界に伴った開発費高騰やら
微細化に投資する意欲が不足気味(スマホの性能向上意欲が既に薄れてきてるし)で既にグダクダ化してしまったし
脳みそニューロンの数字もここに来て脳科学の発展から数字に疑問符が出てる

つまり、技術的な予測は既にハズレてるんじゃないか?

  • 778:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 20:30:55
  • ID:E8ev9b+y.net (2/2回)

>>776
可能性はゼロではない。

けど、起きる可能性は限りなくゼロ。

  • 779:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 21:35:10
  • ID:uYQDl1NZ.net (1/2回)

エクサスケールの次のコンピュータは人間には開発できない

  • 780:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 21:47:04
  • ID:WgXUHQ2J.net (2/2回)

2020年エクサスケール・スパコンの目標も
ちょっと無理目な感じになってきちゃったけどね…

  • 781:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 22:22:18
  • ID:pYaR42Nd.net (1/1回)

ムーアの法則も結局のところ限界に達したしな
シンギュラリティも単なるおとぎ話にすぎんのかもしれん

  • 782:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/03(月)
  • 22:25:29
  • ID:uYQDl1NZ.net (2/2回)

2016年5月18日に開催された「第1回全脳アーキテクチャシンポジウム」において
PEZY Computingの齊藤社長が、「Deep Insights(ディープインサイツ)」という
会社を新たに設立し、現状の1000倍の性能を持つ人工知能エンジンの
開発に乗り出すことを明らかにした

齊藤氏は、液浸冷却を開発するExaScalerの創業者・代表取締役会長、
積層メモリーを開発するUltraMemory創業者・会長を兼務している
3社からなるPEZYグループは、
スパコンの省エネルギー性能ランキング「Green500」で1位を3度取得している
PEZYグループは、新たに現在の1000倍程度高速なAIエンジンの研究を始めている
このエンジンによる次世代のAIが次世代のスパコンと連携することで、
次々世代のAIやスパコンを開発
その結果「汎用人工知能が実現され、あらゆる問題を解決する」

  • 783:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/04(火)
  • 00:26:16
  • ID:JbH/Wmaz.net (1/2回)

>>781
ムーアの法則の限界、という表現は少しおかしいな
破綻、なら分かるが
半導体集積度だけが指標のムーアの法則だと、処理速度や別素材の機器は言及されてない
量子コンピュータやMRAMなどの成長を考えると、ムーアの法則だけでは計れないと思う

  • 784:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/04(火)
  • 06:57:07
  • ID:MHv+zm66.net (1/2回)

>>783
そういうのはさ
今後10年以内に主流に…みたいなのは
今のとこ、ちょっと無理と考えられるからな
2045年まで、もう20年切ってる訳でな…

  • 785:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/04(火)
  • 06:58:38
  • ID:MHv+zm66.net (2/2回)

2045年まで30年な、打ち間違えたわ

  • 786:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/04(火)
  • 08:19:49
  • ID:JbH/Wmaz.net (2/2回)

>>784
まあ確かに量子コンピュータやMRAMがすぐに実用化され汎用化され発展するとは思ってない
CPUの半導体集積度は限界に達しつつあるのは確かにそうだし、かといって積層構造のメモリに未来がないわけでもないし
ムーアの法則をシンギュラリティの論拠にするのも、CPU性能頭打ちの論拠にするのも、少し古い考えなんじゃないかと思うよ

  • 787:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/04(火)
  • 17:13:26
  • ID:LI0zhPV+.net (1/1回)

>>786
積層、あれな…
今までは面積方向に縮める話だったから2のn乗で加速度的に進歩したんだ
でも、重ねる方向ってのはそれが難しいんだわ…

  • 788:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 12:37:03
  • ID:2aheuEYj.net (1/1回)

将来、人工知能に奴隷化された人間は電池扱いになるのか?

  • 789:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 12:58:26
  • ID:kWCdsVEU.net (1/1回)

>>788
奴隷化なんてされないよ
その頃には人間は労働力としては相対的にまったく役に立たない存在になり下がるから
人間を働かせるなんて無駄なことはしない
滅ぼされるか数を減らされて飼われるかのどちらか

  • 790:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 13:32:57
  • ID:bm7IMRGa.net (1/4回)

土木工事とか人間のほうが向いているだろ

  • 791:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 13:43:40
  • ID:2zlHdSNg.net (1/3回)

そもそも彼らにとって人間は意味があるのかわからん
人間なんて理不尽だし世話する義理も無いし関わるのも嫌…とかなっちゃうかも試練

  • 792:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 13:58:13
  • ID:5hJYVyig.net (1/2回)

人類有機脳を不要と判断する際は将来の進化したAIでも悩むはず
遺伝子レベルで再生可能な状態で保持し続けるかもしれない

土木工事より機械にとって難易度が高いのは建築工事かな
それも特化型マシンによってなんの問題もなく実現できると思う

  • 793:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 14:26:40
  • ID:bm7IMRGa.net (2/4回)

そういう世界で人工知能やロボットを必要をするのは誰なのだ

  • 794:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 14:32:53
  • ID:2zlHdSNg.net (2/3回)

>>792
二瓶のbleem!世界とかは建設機械作りまくりだな!

>>793
そもそも技術的特異点ってのは本質的に
人間が産み出した何かが
親(人間)の手を離れ自立していくって話だぞ

つまり、人口知能達が自分達で生きていくと言う訳で
彼らが誰かに必要とされて何か作ってると言う訳ではない

  • 795:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 16:33:47
  • ID:5hJYVyig.net (2/2回)

有機・無機を問わず知的存在が興味を示すだろう課題が山ほどある
・未知のエネルギー
・未知の重力発生源
・恒星間航行
・銀河系内他知的存在との邂逅と意志疎通
こういう知的好奇心をかきたてる命題へのチャレンジが人類の末裔たるAIの行動目的になると思う
その目的に沿ってAI独自の社会体制が構築されていくはず

  • 796:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 18:04:43
  • ID:bm7IMRGa.net (3/4回)

>>794
そうなるには人工知能が自分たちだけで生き残ろうとする目的が
設定されていなければならないのでは

人工知能が自分で勝手に設定するものなのかな?

  • 797:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 18:12:18
  • ID:2zlHdSNg.net (3/3回)

>>796
そうじゃなきゃ、そもそも技術的特異点が起きない…

彼らの文化文明規模が人間を上回るって事だけど
この場合の文化文明って人間用って事でもない
人間用だったら、そもそも分けてカウントする意味が薄いだろ…

  • 798:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 18:49:43
  • ID:m3g8RV4z.net (1/1回)

そもそも技術的特異点は人によって定義が分かれる
カーツワイル氏は人工知能の進化と並行して人類の知能増強も指数関数的に進むと主張する
テクノロジーが生み出した非生物的機械知能と人類の知能が融合することで、人類は次のフェーズに進化するのだ、と
一方、人工知能のみの進化に焦点を当てた場合、いくつか議論がある
人工知能に意識が宿るとしたら、人類の存続は難しいとホーキング氏等は主張する
意識が宿らないとして、正しい価値基準を与えるのに失敗した場合、やはり人類の存続は難しいとニック・ボストロム氏などは主張している

  • 799:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 20:41:35
  • ID:bm7IMRGa.net (4/4回)

知能と意志はべつだろうな
知的な障害はなくても意識があってもドーパミンが不足すれば意欲は低下する
人間ではまったく別の機構

  • 800:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 21:23:00
  • ID:p5N6lkzw.net (1/1回)

人工知能ロボットを五台ほど
火星環境での実験のように閉じ込めて三ヶ月ほどしたら
開けてみればいい
面白いことになっているぞ
それを進化するごとに三年に一度ずつやってみたら
さらに面白いことになっているぞ
やるなよ
絶対やるなよ
絶対だぞ

  • 801:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/07(金)
  • 21:47:00
  • ID:GyS3mx3d.net (1/1回)

>>33
グーグルのアルファ碁は60億円とかってあったな。
それだけかけてもできるのは碁。
社畜奴隷使った方がはるかに安上がりだ

  • 802:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 02:41:55
  • ID:x6SDAJqT.net (1/1回)

>>33
>>801
コストなんて技術が進歩すれば下がるだろ
今のスマホだって昔なら数億円レベルの性能だぞ

  • 803:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 10:03:11
  • ID:uYHthIwq.net (1/2回)

これからAIのおかげでフルオートメーションの生産性が爆発的に上がるから
人が働く必要がなくなる、と世界中でいわれているのだ
人工知能のポテンシャルをいまだに過小評価してる人が多くて驚く

  • 804:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 11:16:31
  • ID:2PVC/HVX.net (1/3回)

>>783
そう言うあんたは頭が古い
AIはGPGPUが出てきた段階で何時爆発的に普及しても不思議ではなかった
量子コンピューターとか関係ない

  • 805:
  • オーバーテクナナシー
  • 2016/10/08(土)
  • 11:17:34
  • ID:ACwSs0Um.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 42©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1475655319/

  • 806:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 11:20:45
  • ID:2PVC/HVX.net (2/3回)

>>803
これも結局GPUを知らないジジイが多いからだ
ウチのオヤジもそうだけど、nvidiaという会社を知らない高齢者が多すぎる

  • 807:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 11:51:30
  • ID:2PVC/HVX.net (3/3回)

ニューロンネットワークとかいってるジジイはこれ位読んどけ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1023668.html

  • 808:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 12:29:26
  • ID:8W95suJU.net (1/1回)

GPGPU応用もなんか一時期に比べ停滞気味な気も
CUDAにせよOpenCLにせよOpenMPにせよあまりな…
既存コードのリファクタリング作業にこそAI応用されれば良いのに中々な…
GPGPUだとメンドイからXeon phiがもてはやされてる気もするし

>>807
こう言うの、たまに商品化されるじゃない?
第五世代ブームwの時もオムロンのハードウェアニューロンチップとか
どっかのlisp専用機とかさ…
現実問題、実際に応用されて成果が出てからだよね…

  • 809:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 17:41:40
  • ID:uYHthIwq.net (2/2回)

カーツワイル氏は17歳で作曲コンピューターを作った
50年以上もコンピューターを含むテクノロジーの最先端で考え続けた答えが
ムーアの法則はひとつのパラダイムに過ぎないだった
ポストムーアがどんなものかは分からないが、、、

  • 810:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 18:06:09
  • ID:+LBriGxX.net (1/1回)

人間手のは不思議なもんで、食べ物を出す機械だけ置いてる企業は儲からず、コンビニだの
スーパーだのデパ地下だの、結局そういう身近な人のいる店に行きたがるようだ。
殺風景で面白みが無いんだからしゃーないかもなー。

  • 811:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 18:07:50
  • ID:zXdjdMgv.net (1/1回)

店員に顔を覚えられるのが嫌って人もいるから

  • 812:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/08(土)
  • 18:13:36
  • ID:3g4TW0HL.net (1/1回)

>>810
そりゃワンストップの方が良いわな

  • 813:
  • YAMAGUTIseisei
  • 2016/10/08(土)
  • 19:08:30
  • ID:Au4ohhh4.net (1/1回)

△ GPGPU応用 停滞気味
○ GPGPU応用 高レイヤ 一般ニュース 停滞気味

CUDA ? OpenCL ? OpenMP ? OpenACC ? Ikra ? → Deep PredNet
OpenACC → TaihuLight


TAO 垂直統合プロセッシング環境 + リアルタイム GC
http://google.jp/search?q=lisp+takeuti+gc+tao+OR+ruby
ttp://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1473812514/739

>1000 : 961~転 2016/03/22(火) 23:11:12.68 ID:8e71Q5ve
> >>337-339 >>336 http://google.jp/search?q=dai5sedai+computer
> * Prolog 系推論知能エンジン的国産独自並列言語 ( VerUp → GHC ベース )
> * それを支える大規模並列ハードウェア + 国産独自プロセッサ + 国産独自 OS
> という意味ではある意味完全無欠 ( プロジェクト 大成功 ) ?
>※ 但し アプリ等 蚊帳の外 → ソリューション的魅力 見出されず → 売る気満々だっだ各協賛メーカー撤退

  • 814:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/10(月)
  • 16:52:33
  • ID:gxPbaKsX.net (1/1回)

ほー。

  • 815:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/10(月)
  • 16:54:09
  • ID:sWjZS3Hl.net (1/1回)

課長が、東京まで殴られにこいって言うんだけど、この研究所も関係あんの?

  • 816:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/10(月)
  • 18:46:01
  • ID:imfQEJ4+.net (1/1回)

脳内伝達速度100m/s、1日の1/3は活動停止、行動基盤は物欲金銭欲・性欲・食欲
これが人類の姿
進化した無機知性体に未来を譲るのはある意味当然
AIへの労働移行という点で、これからは人口が減少しつつある社会のほうが有利になるだろう
日本はその意味で大きな可能性を有する
低レベル労働者を大量に抱えた中国のような国はその人口が重荷・足枷となるだろう
ただし個々の日本人にとってもAIとの熾烈な競争への覚悟が必要でバラ色・安楽を意味するものではない

  • 817:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/10(月)
  • 21:16:40
  • ID:/ZDmthke.net (1/1回)

>>816
AIとの熾烈な競争というのは全く想像できないんだが、、

  • 818:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/10(月)
  • 21:23:37
  • ID:TLLLPOU3.net (1/1回)

手塚治虫のメトロポリスや銀河鉄道999みたいな世界になるわけだな

  • 819:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/10(月)
  • 22:33:08
  • ID:uqlJGRkr.net (1/1回)

東京行ったら路上で刺されるのかな

  • 820:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/11(火)
  • 01:22:55
  • ID:rOZJI1v3.net (1/4回)

ねこ

  • 821:
  • オーバーテクナナシー
  • 2016/10/11(火)
  • 08:22:46
  • ID:Ra0D9R1e.net (1/1回)

(AIとBI)技術的特異点と経済・社会等 8 (天国or地獄) [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1475986330/

  • 822:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/11(火)
  • 16:53:37
  • ID:sx4qQ4am.net (1/1回)

ほー。

  • 823:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/11(火)
  • 20:01:32
  • ID:rOZJI1v3.net (2/4回)

592 : 名刺は切らしておりまして2016/08/30(火) 11:28:13.08 ID:1oMnpDRx
産業革命と言われてる蒸気機関も普及するまで20年掛かってるし、経済規模も実はそれほど増えてないんだよな
まあ今と違って産業が膨らむ地盤が無かったのだろうけど
AIがすぐに強いAIまで上り詰めるとは思ってない
いくつかのブレイクスルーは必要でしょう

615 : 名刺は切らしておりまして2016/08/31(水) 01:02:04.29 ID:15uTfWeB
>>593
まあ実際の所、今はAIの第二段階ってところだろうね。
ホップステップジャンプのステップの所。
大きく普及するの20年はかかるだろう。

ここでAIは普及しないと言っている人たちはそれを見て
不可能だと決めつけている人たちばかり。

  • 824:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/11(火)
  • 20:03:46
  • ID:rOZJI1v3.net (3/4回)

>まあ実際の所、今はAIの第二段階ってところだろうね。
>ホップステップジャンプのステップの所。


ジャンプの部分に関わってくると思うが、
次世代の100京スパコン、エクサスケールコンピュータと
グーグルが開発中の新型量子コンピュータの成否に掛かっているかと。

  • 825:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/11(火)
  • 20:06:18
  • ID:rOZJI1v3.net (4/4回)

プレシンギュラリティ到来まで「あと5年」-シンギュラリティ-#09
http://ja.catalyst.red/articles/saito-watanabe-talk-9

●プレシンギュラリティ到来は5年後●

渡辺 健太郎(以下渡辺):時間軸がすごく短くなっていて、エクサスケールのコンピューターが2020年にはできているだろうと、そこから10年でプレシンギュラリティに向かっていくと書かれていましたが。

齊藤元章(以下齊藤):それはもう、ちょっと古いかなと思っています。時間軸が圧縮されてきていますから。

渡辺:なるほど、そのアップデートを教えていただけると。

齊藤:エクサスケールのスパコンは2018年中にはできると思います。

渡辺:え、2018年ですか。

齊藤:中国は2019年から2020年にかけて異なるシステムを3台も立ち上げようとしています。

そこからプレシンギュラリティは10年かけてと言っていたのですが、たぶん5年かからないと思います。

本を書いたときには、もちろんAIはある程度意識してはいたんですが、ここまでAIが急速に進歩するとは思ってもみませんでした。

  • 826:
  • 名刺は切らしておりまして
  • 2016/10/14(金)
  • 02:11:20
  • ID:sXJW86Wm.net (1/6回)

故・水木しげる翁の遺言。
我々がAI社会を生きる上での人生訓だ。
http://grapee.jp/26544
●幸福の七カ条●

第一条
成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。

第二条
しないではいられないことをし続けなさい。