• 1:
  • 擬古牛φ ★
  • 2016/04/16(土)
  • 08:58:33
  • ID:??? (1/1回)

★訴訟完敗に追い打ち 大塚家具“パパ新会社”に社員50人流出

 パパの完勝だ。大塚家具の創業者の大塚勝久前会長(72)と娘の久美子社長(48)が、
大塚家の資産管理会社「ききょう企画」をめぐり争っていた裁判。
久美子氏サイドは13日、東京地裁が15億円を支払うよう命じた判決を受け入れ、
遅延損害金を含めて全額を支払った。

 2年半にわたる父娘の法廷闘争は終結することになった。
勝久氏の代理人はこう言う。

「勝久氏と久美子氏は2つの裁判を抱えていましたが、どちらも、こちら側の要求が全面的に受け入れられた形です。
今年に入って2度、久美子氏側から大きく譲歩する和解案が提示されたが、勝久氏は拒否しています。
今後、勝久氏としては、大塚家具の経営に関与するつもりはなく、新会社の経営に専念するようです」

 法廷で完敗した久美子氏だが、本業でも苦戦が続いている。
今年に入り3カ月連続で月の売上高が前年割れ。
3月にいたっては騒動前の水準と比べると、5割近くも売り上げを落としているのだ。
大塚家具は“泥舟”となってしまうのか。社員たちが逃げ出しているという。

「若手からベテランまで50人以上が、勝久氏が今月22日にオープンさせる
『匠大塚』に転職してきているようです。引き抜いたわけではなく、社員自らの意思で入社してきている。
成功するかどうかもわからない新会社に、これほど人が集まるのは異例のこと。
よほど久美子社長がイヤなのか、勝久前会長に人望があるのか。
大塚家具にとって最大の“資産”は、深い知識と丁寧な接客が身についている社員、家具をコーディネートできる人材です。
それが流出するということは、致命的かもしれません」(匠大塚の関係者)

 久美子社長から起死回生の一手は出るのか。

日刊ゲンダイDIGITAL http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/179431

▽過去スレ
【政治】 大塚家具はアベノミクスの犠牲者だった 親子ゲンカの発端は円安による業績の悪化 同業者ブログが話題に
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1425518618/

  • 2:
  • 名無しさん@13周年
  • 2016/04/16(土)
  • 09:35:10
  • ID:KW/neY+VD (1/1回)

あんまりごたごたしたところから買いたくはないもんだけど、
物はいいんかねえ。

  • 3:
  • 名無しさん@13周年
  • 2016/04/16(土)
  • 10:44:23
  • ID:Sv7zNhnAc (1/1回)

天才家具販売人は死ぬ間際まで天才商人なのだろう?
いつお呼びが来るかは考えて居ないかもしれない。

  • 4:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています