• 1:
  • もろ禿HINE! ★@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:32:51
  • ID:CAP_USER.net (1/1回)

弥生時代の国内最古級すずり出土 倭人伝の記述裏付け 糸島市 [福岡県] - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/227991


 福岡県糸島市教育委員会は1日、同市の三雲・井原(いわら)遺跡で、弥生時代後期(1〜2世紀)のものとみられるすずりの破片が出土したと発表した。
同遺跡は3世紀の中国の史書「魏志倭人伝」に登場する伊都国の王都があったとされ、中国の前漢時代から朝鮮半島北部に置かれた楽浪郡製と同形式の土器も多数出土している。
倭人伝には、伊都国に滞在した楽浪郡の使節が外交文書などを取り扱ったとの記述もあり、これを裏付ける発見として注目される。
 出土したすずりの破片は灰色の石製で、長さ6センチ、幅4・3センチ、厚さ0・6センチ。中国・漢代に普及し、台に固定して用いられた長方形のすずりの一部とみられる。
表側には実際に使われたようなくぼみが確認された。弥生時代のすずりの発見は松江市の田和山遺跡に次いで国内2例目。
 倭人伝は伊都国に派遣された楽浪郡からの使者について「津に臨みて捜露(そうろ)(検閲)し、文書・賜遺(しい)の物(たまわりもの)を伝送して」と、
伊都国沿岸部で品物の検査や文書の伝達などを行っていたと記述している。
三雲・井原遺跡では、楽浪系土器も50点以上出土しており、糸島市教委は「楽浪郡や中国との間で交わされる外交文書などが伊都国で作られた可能性が高まった」としている。
 田和山遺跡のすずりも調査した九州大の西谷正名誉教授(東アジア考古学)は、同遺跡では楽浪系土器が出土しておらず、すずりも実用品ではなく宝物として扱われた可能性があることを指摘。
三雲・井原遺跡のすずりについて「日本における文字文化が、弥生時代に伊都国で始まった可能性が高いことを示す発見ではないか」と話している。
 糸島市教委は5日午後2時から現地説明会を開催する。

【ワードBOX】三雲・井原遺跡
 伊都国の王都とされる弥生時代から古墳時代にかけての集落・墳墓遺跡。福岡県糸島市東部の瑞梅寺川と川原川に挟まれた地域に位置する。
三雲南小路王墓や井原鑓溝(やりみぞ)王墓で約80点もの銅鏡が見つかったほか、今回のすずりが見つかった三雲番上地区ではこれまでも数十点の楽浪系土器が出土していた。
江戸時代の福岡藩の国学者、青柳種信が出土遺物の記録を残した。

  • 2:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:33:02
  • ID:lCMcFCMU.net (1/1回)

「夫が医者なんだけど……」とママ友から打ち明けられたらどうする?
https://t.co/ddhDhFb6oI







253

  • 3:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:33:49
  • ID:nZ9fI8Wi.net (1/2回)

「夫が医者なんだけど……」とママ友から 云々

  • 4:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:36:39
  • ID:qvfWozE2.net (1/1回)

愚民向け配慮でひらがなにする西日本新聞

  • 5:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:37:38
  • ID:6DiTRj0I.net (1/2回)

勃起して9センチだらけの福岡。

  • 6:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:39:06
  • ID:Mx88+AbE.net (1/1回)

千反田える 日本人 明るい チルタリス 美少女 千代紙 綺麗

  • 7:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:44:36
  • ID:tLgTMUeB.net (1/1回)

狗邪韓国wwwwwwww

  • 8:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:46:09
  • ID:5p1a2cKv.net (1/1回)

九州説が濃厚になったな

  • 9:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:52:51
  • ID:yOj9Pq0H.net (1/1回)

>>3
おせーよw

  • 10:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 12:59:31
  • ID:BUskJU5B.net (1/2回)

伊都国と邪馬台国は別物だし

やっぱり邪馬台国は大和=奈良でしょう

  • 11:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:03:06
  • ID:4eqxQlPJ.net (1/1回)

前漢時代(紀元前208年〜西暦8年ころ)にスズリが存在してた
和紙は千年保存できる
前漢の使者は、天孫族へ新しい国を建国した事由を伝えるために訪問した?

  • 12:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:06:44
  • ID:iH4X8c8k.net (1/2回)

魏の役人はこのへんから先には行ってないんじゃね?
報告書には聞きかじりをネタにした妄想を書いて
このへんで遊んでたと思うぞ。

  • 13:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:07:41
  • ID:3U2okmsJ.net (1/1回)

小4の子供に歴史教えるのにどう話していいかわからん。

大和王朝= 伊都国+邪馬台国+狗奴国+・・・・・+加羅+(百済)

製鉄技術で武器が強かった近江か奈良の国が全国に100程あった国を
統一したってストーリーにしてんだけど。全然嘘かな???

  • 14:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:08:00
  • ID:ePWScqEx.net (1/1回)

結局記紀以前にも文字使ってたんだろ。

  • 15:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:11:09
  • ID:nZ9fI8Wi.net (2/2回)

>>9

お怒りごもっとも

  • 16:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:16:15
  • ID:wIJTqDNr.net (1/1回)

>>10
> やっぱり邪馬台国は大和=奈良でしょう

証拠だせ
チョーセンドジン売春婦と同じ詭弁か

  • 17:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:17:04
  • ID:iH4X8c8k.net (2/2回)

波穏やかな博多湾に映る夕日を眺めていると
「卑弥呼の鏡とはこのことだったのか」と思う。

  • 18:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:43:46
  • ID:6DiTRj0I.net (2/2回)

道理で福岡にはチンコの小さいヤツが多いわけだ。

  • 19:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:57:22
  • ID:SKHlRjvE.net (1/1回)

弥生時代から、筆で漢字書いてたってこと?
  

  • 20:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 13:58:47
  • ID:au6fujHW.net (1/1回)

是が非でも九州説にしたいエラの張った輩が未だにいるとは。

  • 21:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:13:05
  • ID:c/aWP5V2.net (1/1回)

>西谷正名誉教授(東アジア考古学)は、同遺跡では楽浪系土器が出土しておらず、すずりも実用品ではなく宝物として扱われた可能性があることを指摘。

輸入品ではなく国産品であるのなら実用品ではないんですかね
ただの国産土器に宝物としての価値があるとは思えないけど

  • 22:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:14:10
  • ID:mkvgdiYL.net (1/1回)

おれは奈良在住だけど
はじめから九州説を信じてた。

  • 23:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:18:31
  • ID:uzdfC3F0.net (1/1回)

どっかの人が盗まれた!とか言い出さないか?

  • 24:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:34:36
  • ID:Jh5tVibl.net (1/1回)

>>21
摩耗痕の有無を精査すれば実用されてたかどうかはわかりそうなもんだけどな。
長崎のオランダ通詞みたいな役人が使ってたんじゃ無いのかなあ。

  • 25:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:34:44
  • ID:+I1FZVK4.net (1/1回)

福岡なんだから遺跡から手榴弾が出なくちゃおかしい

  • 26:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:47:43
  • ID:1IAjUct4.net (1/1回)

今だと元々 九州にあった邪馬台国がヒミコやイヨの占いで奈良に遷都した説が有力かと

  • 27:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:49:09
  • ID:pcNmvC2c.net (1/2回)

■歴史の宝庫 九州

九州王朝「倭国」(福岡県 日本最古の王朝国家。 西九州倭国の中心地域  
後の近畿大和政権より前
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/4322/
http://www.geocities.jp/waikoku/skamekan.jpg

伊都国 (福岡県 日本文化発祥の地である。今から2千年以上も前から、稲作文化を始めとする
新しい文化が続々と到来し、この地で花を咲かせた。 卑弥呼邪馬台国以前。
魏志倭人伝の記述で放射状に説明して九州にある、卑弥呼邪馬台国と共に明記あり。
http://www.iokikai.or.jp/kodai.itokoku.html

天皇家 古代九州より出でて東進。 近畿の豪族間の争いを抑え関西近畿大和政権を造った
なお、北方エベンギ南下前の朝鮮半島は日本が整備支配した地域であるが、天皇家の
血筋には半島人は直接関係無し。 後年滅亡した百済の皇女が近畿大和政権時に皇族に
迎えられた程度


海の正倉院 福岡県沖ノ島 玄界灘にある孤島 海洋族などの史跡も。
海中には石の神殿等が発見されている。海域交易でアジアや西域中近東欧州の宝物も 
出土国宝*80000点 宗像大社。推定12万件の史跡宝物があると言われる。
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-478.html




辛子明太子は博多発祥 http://www.fukuya.com/?gclid=CMW-vIuBocsCFQwJvAodbQwNlA

唐辛子は明攻略を目指した、豊臣秀吉の朝鮮征伐時に日本から朝鮮半島にもたらされた。
朝鮮キムチは熊本の白菜漬に朝鮮で唐辛子を加えてアレンジしたものと言われる


ちなみに饅頭・蕎麦・うどん・お茶なども日本では九州博多が発祥

http://www.city.fukuoka.lg.jp/charm/mamechishiki/chishiki17.html



---ちなみに大政奉還江戸遷都明治維新も、九州・山口四国勢力の偉業なのでありました

  • 28:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 14:55:07
  • ID:pcNmvC2c.net (2/2回)

>>20 低学歴って苦労するね


在日韓国人比率 都道府県別

1位 大阪府
2位 京都府
3位 兵庫県
4位 東京都
5位 愛知県
6位 山口県
7位 滋賀県
8位 福井県
9位 福岡県
10位 広島県
11位 神奈川県

地域別

1位大阪市生野区
2位大阪市東成区
3位神戸市長田区
4位京都市南区
5位東京都新宿区
6位大阪市区西成区
7位大阪市天王寺区
8位大阪市 (大阪府
9位東大阪市 (大阪府
10位荒川区 東京都
15位川崎市 川崎区

30位名古屋市 中村区
48位下関市 山口県
62位北九州市小倉北区
168位福岡市博多区

  • 29:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 15:19:00
  • ID:wvc+Y2Tt.net (1/1回)

この破片だけ見ても、ほんとにすずりなのか全然分からんな
あんまりやりすぎると韓国みたいになるから気を付けて欲しいわ

  • 30:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 15:33:03
  • ID:yhQtP4OS.net (1/1回)

>>26
そんな感じだと思うな、一ヶ所に止まっ居たと考える方がおかしいと中学の頃思ってた
卑弥呼が居る所が邪馬台国みたいな、地図帖でバチカン初めて見た時にそんな空想したわ

  • 31:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 15:52:35
  • ID:ou3aaX44.net (1/1回)

え、2000年前は土器作ってたのでは?

  • 32:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 18:04:05
  • ID:XVPNvLIl.net (1/1回)

金印の出た福岡市が奴国
順当に言って邪馬台国は北九州市
邪馬台国と大和朝廷は繋がりはあるかもしれないが別物
九州北部を治めていたのが邪馬台国
近畿にあったのが大和

隋が出現した外圧により日本は統一された。
外圧のない時期は日本は総じてバラバラなのである。

  • 33:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 18:33:54
  • ID:ri4wIbW8.net (1/1回)

同じ時代の中国と比べたら土人もいいとこ

  • 34:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 18:50:32
  • ID:8wlzuB88.net (1/1回)

博多が邪馬台国たい

  • 35:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 20:20:45
  • ID:dBV/B7NY.net (1/1回)

略すとハマタイ!!

  • 36:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 20:47:55
  • ID:BUskJU5B.net (2/2回)

邪馬台国は奈良の纒向っしょ

  • 37:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 22:05:06
  • ID:aI1A0ALL.net (1/1回)

郡は軍、漢王朝が派遣した軍隊と商人と工人が交易のために城塞都市作って、周囲と交易するための組織
伊都国でその交易の作業やってたのなら、伊都国は支那にとっての香港やシンガポールと同じ役割やってただけ

  • 38:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 22:33:25
  • ID:DM8qp26Z.net (1/1回)

シャーマニズム邪馬台国と三国志がほぼ同時代なんだよな
古代中国はすごいわ
今は土人国家だけどね

  • 39:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 23:02:34
  • ID:lecHxPgT.net (1/1回)

なお、女王卑弥呼役には元福岡市カワイイ()区長の篠田麻里子氏がなりそう( ^∀^)

  • 40:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/02(水)
  • 23:38:37
  • ID:8Fe1VCxL.net (1/1回)

邪馬台国とかナントカ国とか小さい国ができていた頃は多少は文字あったんじゃまいか
中国人に習って

今のところ日本で発見された文字の最古は金印とか銅鏡になるのかな

  • 41:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 00:19:52
  • ID:FjKffSeS.net (1/1回)

>>2
薬をサービスしてもらう。

  • 42:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 00:37:01
  • ID:+sawQ07X.net (1/1回)

日本の歴史

◆鎌倉幕府(1185〜1333年)◆
【勝者】源頼朝:清和源氏、藤姓熱田大宮司一族(本貫地/三河国額田郡乙見)
・藤原季兼(別号:三河四郎大夫、三河国額田郡に居住)→藤原季範(別号:額田冠者、三河国額田郡に居住、初代藤姓熱田大宮宮司)→由良御前(源義朝の室)→源頼朝
◆室町幕府(1338〜1576年)◆
【勝者】足利尊氏:清和源氏、三河守護
・足利将軍家以外では、足利一門として吉良氏(本貫地/三河国幡豆郡吉良)、今川氏(本貫地/三河国幡豆郡今川)、石橋氏(本貫地/三河国設楽郡石橋)が将軍継承権を有した
・守護職は本貫地を三河国にする者が最大人数
・奉公衆(江戸幕府の旗本に相当)は、本貫地を三河国にする者が最大人数、又三河国の奉公衆も最大人数
◆応仁の乱(1467〜1477年)◆
【勝者】細川政元:清和源氏、細川京兆家(本貫地/三河国額田郡細川)
・ ”東博本洛中洛外図”には当時の権力者として細川氏邸、額田氏邸(細川氏被官)が描かれている
◆明応の政変(1493年)◆
【勝者】細川政元:清和源氏、細川京兆家(本貫地/三河国額田郡細川)
・半将軍と呼ばれ、幕政を完全に掌握、事実上日本のトップに立つ
◆関ヶ原の戦い(1600年)◆
【勝者】徳川家康:清和源氏、本貫地/三河国加茂郡松平
◆江戸幕府(1603〜1868年)◆
【勝者】徳川家康:清和源氏、本貫地/三河国加茂郡松平
・大名の5割が三河国出身
・附家老の8割が三河国出身
・旗本の4割が三河国出身、高家筆頭は吉良氏(本貫地/三河国幡豆郡吉良)
◆大坂の役(1614〜1615年)◆
【勝者】徳川家康、徳川秀忠:清和源氏、本貫地/三河国加茂郡松平

  • 43:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 00:41:56
  • ID:woa84GXY.net (1/1回)

>>21
>>24
3世紀末から4世紀初めに作られた墨書土器が、なんと千葉県流山市で出土している。
久の字が墨痕鮮やかで、墨と筆を使っている。

http://www.echiba.org/shoukai_11.html

3世紀末といえばトヨの時代と大差ない。だから先進地の九州で硯を使っていないとは
考えにくい。

  • 44:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 01:04:31
  • ID:5exMc0XO.net (1/1回)

伊都國放射説をとったとして、ここから南下する水路があるんですかね?

南へ水行20日で、投馬国に至る。
南に水行10日と陸行1月で女王の都のある邪馬台国に至る。

  • 45:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 01:19:26
  • ID:zyq16IUC.net (1/2回)

>>44
その包囲と距離はシナの影響力がどれほど遠くまで届いているかというプロパガンダだ。
昔から変わってないと言うことだな。

  • 46:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 01:19:53
  • ID:zyq16IUC.net (2/2回)

>>45
包囲→方位

  • 47:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 08:16:35
  • ID:iGSg+6DT.net (1/3回)

>>13
武力統一だったら大和と当て字しないだろ

  • 48:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 08:19:06
  • ID:iGSg+6DT.net (2/3回)

>>38
日本は今もアニミズムという意味では変わらないよ

  • 49:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 08:21:33
  • ID:iGSg+6DT.net (3/3回)

>>44
瀬戸内海沿岸を訪問しながら東に進むんでしょ
中華から遠ざかるほど南って思い込みだからな、当時は。

  • 50:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 12:20:55
  • ID:2brU9K0n.net (1/1回)

>>49
瀬戸内海を東進
そして奈良に到着な

  • 51:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 13:05:26
  • ID:AFjoXZpf.net (1/1回)

卑弥呼時代の九州の国々って
「大倭監之自女王國以北特置一大率檢察諸國諸國畏憚之常治伊都國」だから
ヤマト王権に監視されながらガクブルしてたの

  • 52:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 15:35:15
  • ID:8jFM2C9Y.net (1/1回)

>>51
言われてみれば確かに
「」を書いたの魏=シナだもんな

  • 53:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 18:42:08
  • ID:heIjzIOo.net (1/1回)

奈良時代以後の遺跡から出る硯は土器のだな。普通は円形で高さがある。
これは大宰府から出土したもの。(PDF)
http://www.fsg.pref.fukuoka.jp/kyureki/_common/pdf/ondemand/0111.pdf

石の硯が弥生時代に中国から入ってきていたとしても、>>1にあるように
宝物扱いだったのかもしれない。
もし文字を常用する人が当時の伊都国にいたなら、舶来の高級品でなく
そこらの土器の表面で墨を磨っていたろう。
それより先に、墨を製造する技術があったのかどうかもよくわからないし。

  • 54:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/03(木)
  • 18:53:10
  • ID:i7ig3D6d.net (1/1回)

木管でも出てきたら歴史がひっくり返るだろうな

  • 55:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/04(金)
  • 02:39:36
  • ID:blveWIe+.net (1/1回)

>>8
決着ついだたかアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

  • 56:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/04(金)
  • 02:54:10
  • ID:KtqWaCHk.net (1/1回)

これをすずりだと断定した理由が書いてないんだけど
材質とか?

  • 57:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/04(金)
  • 06:55:03
  • ID:M5YsH77w.net (1/1回)

>>10
> 伊都国と邪馬台国は別物だし
>
> やっぱり邪馬台国は大和=奈良でしょう

いや九州の説も十分あり得ると言えるだろ、これ。
てか邪馬台国なんて単に中国に使者送っただけだろ、別に当時の日本を支配していた
国家や政権である必要はない。地理的に近い九州の有力なところが送っただけ、
というのはあり得る話だ。

  • 58:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/04(金)
  • 10:19:46
  • ID:0i0QRmw0.net (1/1回)

>>57
九州説は江戸時代の国学までさかのぼるわけだが、その着想の原点は一時的に北部九州を制圧していただけの懐良親王が日本国王として冊封されてしまっていたという実例だろうな。

  • 59:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/04(金)
  • 10:46:19
  • ID:E7YVenhU.net (1/1回)

>>43
地元でビビったw
時代下るけど、ちょっとした古墳群が結構あるんだよな

  • 60:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/04(金)
  • 10:53:42
  • ID:kcgFJ27T.net (1/1回)

ぶっちゃけ邪馬台国の名前を出すと調査費用を捻出しやすいんだよな
学者にとって国費出させる為の道具でしかない

  • 61:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/04(金)
  • 11:51:00
  • ID:7syRd88p.net (1/1回)

>>60
NASAが定期的に地球外生命体の話出すようなもんかw

  • 62:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/05(土)
  • 15:56:43
  • ID:H8oHqygo.net (1/1回)

>>59
邪馬台国は、千葉県で決定。

  • 63:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/05(土)
  • 16:59:46
  • ID:0Zq5BYn+.net (1/1回)

九州有力かー

  • 64:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/05(土)
  • 17:20:22
  • ID:gIoFIyQ6.net (1/1回)

クリック募金に協力して下さい ヽ(´▽`)/

http://www.psc-inc.co.jp/clickdonation/

http://andomitsunobu.net/?p=4393

  • 65:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/05(土)
  • 18:50:03
  • ID:1wQKxG75.net (1/1回)

邪馬台国とか同時代の中国に比べたら土人でしょ

  • 66:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/06(日)
  • 19:20:50
  • ID:3vyAh7Hj.net (1/1回)

支那人には悪いが、メソポタミア文明の後継者たる日本と田舎のサル山の支那人を比較したらかわいそう。

  • 67:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/06(日)
  • 20:12:03
  • ID:qtmcEKoJ.net (1/1回)

>>66 さすがにそれないわ

  • 68:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/06(日)
  • 23:10:44
  • ID:N6PgXk1p.net (1/1回)

日本に文明なしか

  • 69:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/08(火)
  • 02:42:49
  • ID:ZZAVezYc.net (1/2回)

西日本人は、完全に弥生人

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

  • 70:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/08(火)
  • 13:23:17
  • ID:ZZAVezYc.net (2/2回)

歯でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では、歯の構造がまったく異なる事で知られています。
特に歯の噛み合わせがまったく異なっており、縄文人やアイヌ民族は100%が鉗子状咬合、一方の弥生人はハサミ状咬合となっています。
前歯を閉じてぶつかった時に上の前歯が下よりも前にあれば弥生人に見られるハサミ状咬合です。縄文人やアイヌでは見られないタイプです。

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって、毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

  • 71:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/08(火)
  • 19:22:08
  • ID:pV45E5Oa.net (1/1回)

>>32
>金印の出た福岡市が奴国

一行目から間違っている

  • 72:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/09(水)
  • 06:40:09
  • ID:DKC3m3AP.net (1/1回)

現代日本人は渡来系弥生人の子孫です
まさか、自分が縄文系である、なんて妄想してる馬鹿はいないよな?

>縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://www.jstage.jst.go.jp/pub/pdfpreview/asj/122/1_122_122.117.jpg

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>この結果はいくつかの解釈が可能であるが,縄文人がアジアの基層集団の遺伝的な特徴を強く保持していると考えると,
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

ゲノム=30億塩基対
YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

  • 73:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/10(木)
  • 21:47:06
  • ID:tNwDd9ST.net (1/1回)

4世紀の日本は史書に記述がないので考古資料にたよることになる。
4世紀の遺跡で特筆すべきは、
前方後円墳と馬具の登場である。
副葬品もそれまでは剣、鏡、玉が中心だったのに、前方後円墳の副葬品は馬具や
王冠が中心になり、表面には埴輪が置かれるようになる。
この変化は4世紀初頭の畿内に忽然と生じる。これは
倭人伝によれば当時の日本には馬はいなかった。それが4世紀に入ると馬具が出
土される。馬だけやってくるわけはないから人が馬と共に流入したことになる。
そしてほどなく大和王権が成立する。これは騎馬能力に秀でた集団が大和王権の
成立に重要な役割を果たしたことを示す

  • 74:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/13(日)
  • 02:39:23
  • ID:H71JSo6z.net (1/1回)

>>43
これで「久」か
奈良時代までろくな「文字」が出土しないな
鏡を除けば一文字ばかりだし

  • 75:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/13(日)
  • 02:56:06
  • ID:YCx5AnN7.net (1/1回)

現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

  • 76:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/17(日)
  • 23:03:57
  • ID:VbMc3QKp.net (1/1回)

邪馬台国は九州だろ
奈良からだと遠すぎて当時の土人が使者送ろうなんて考えない

  • 77:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 02:18:28
  • ID:nFVsRiFt.net (1/5回)

『アフリカで誕生した人類が日本人になるまで』溝口優司(国立科学博物館人類研究部長)2011
日本人の成り立ちについての3つの仮説(P173)

縄文人と弥生人の関係については、これまでに大きく分けて3つの仮説が唱えられてきま
した。「置換説」「混血説」「変形説」です。
(中略)
では、今はどうかというと、「置換に近い混血説」が主流です。
その後、侃々諤々の議論が繰り広げられましたが、今では「大陸から渡来した弥生人が、
もともと日本に住んでいた縄文人と混血しながら広がっていき、かなり置き換わったのに
近い状態になった」と考える人が多いのです。

>かなり置き換わったのに、近い状態になった、

  • 78:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 02:44:41
  • ID:8l1uht0P.net (1/2回)

チョンが出てこないのは「楽浪郡=中国」って知ってるからか?

  • 79:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 02:46:03
  • ID:8l1uht0P.net (2/2回)

まぁ出先機関が九州北部にあったけど邪馬台(ヤマト)は奈良だわな

  • 80:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 03:16:14
  • ID:4nNCaoa9.net (1/2回)

>>69>>77
縄文コンプレックスの亡魂が ででで出た〜〜〜。
そこへ出た ここへ出た〜〜〜

  • 81:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 09:14:04
  • ID:nFVsRiFt.net (2/5回)

頭髪でわかる縄文、弥生チェック

縄文人と弥生人では頭髪の遺伝子や、形態が全く事なっていることが知られています
縄文人は寒冷地に適応していない古モンゴロイドなので縮毛系、弥生人は寒冷地に適応した人種なので直毛系です
ちなみにうねった癖毛程度の髪も直毛です

>縄文系=波状毛、弥生系=直毛
http://naita.hatenablog.com/entry/20120305/1330949631
>髪の毛・・・古モンゴロイドは縮毛、新モンゴロイドは直毛
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1475772904
>古モンゴロイドは・・・波状の頭髪、新モンゴロイド・・・頭髪が直毛、である
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89#.E5.8F.A4.E3.83.A2.E3.83.B3.E3.82.B4.E3.83.AD.E3.82.A4.E3.83.89

  • 82:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 10:26:03
  • ID:RCDb1X6f.net (1/2回)

いわゆる魏志倭人伝だけでは邪馬台国の比定は出来るきがしない。

南を東に変えたり里程放射状説を導入したり、書き間違えに読み間違え…
我田引水な設定ばかりとはいわないでも、整合性に強引さが見られすぎて
九州も畿内もインチキにしか見えなくなってしまっている。


今回の記事も、
あの時代、日本への玄関口である九州北部に硯を使う状況があったことを
裏付けるモノが出土した。くらいでしょ。

  • 83:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 10:28:36
  • ID:nFVsRiFt.net (3/5回)

A型は半島から渡ってきた

>日本の中では、西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。基本的には西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です
>これは大雑把に言えば「A型・・・西日本・・・弥生系」「B型・・・東日本・・・縄文系」と言うことになるようです
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm

☆縄文時代の西日本は、ほとんど無人地帯だった
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif
☆そして大陸から西日本に弥生人が流入し
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/toraijin.jpg

☆現代のA型分布が西日本に集中
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg
☆アイヌではB型が4割で他が激減
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/15.html

  • 84:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 11:15:18
  • ID:RCDb1X6f.net (2/2回)

まぁ1万2千里で海を渡るまでに7千使って渡るだけで2千使っているから、
どれだけ頑張っても九州の外には出られん。

それと邪馬台国な時代にいわゆる日本を統一王権が存在していなければならないことはないし。
北九州と南九州、山陰と瀬戸内海、奈良中心の畿内、北陸、東国
これくらいの諸勢力があったところで、なにも困らん。

その後どうなったかは知らんが、紆余曲折を経て畿内が最終勝利を収めて
国内統一でいいと思う。

年代をどのあたりに持ってくるかだけだな。

  • 85:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 11:40:50
  • ID:nFVsRiFt.net (4/5回)

まさか二重瞼だから自分が縄文系だなんて捏造してる馬鹿いないよな?

>弥生人が一重といわれる事について。
>当たり前ではあるが骨から一重か二重かなどはわからない。
>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

中国人
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/MasterStrikes-EddyKo2_266179f3b947aeadd71382a9de3d1193.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg
http://blog-imgs-23-origin.fc2.com/h/e/a/heartattack507/07121101_Sammo_Hung_03.jpg

  • 86:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 16:49:08
  • ID:4nNCaoa9.net (2/2回)

殺したはずだぜ〜縄文人〜〜〜ですか?

  • 87:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 16:52:03
  • ID:nFVsRiFt.net (5/5回)

君たち現代人は確実に弥生系
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

前歯を閉じた時に上下どっちの歯が前にあるのか確認してみなさい
上の前歯が前にある物を鋏状咬合というが、それは縄文人骨やアイヌには無い
アイヌもこうなってるので食べ物が〜は通用しない

>縄文時代人は 100%が「鉗子咬合」といって毛抜きのように上下の歯はぴったりと重なっていた。
http://www.mukogawa-u.ac.jp/~edugrad/507sato.pdf
>縄文時代の人々はすべて毛抜き状咬合でした。
http://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51180437.html
>縄文時代人は顔の扁平や歯の鉗子咬合などの点に於いて現代人と異なった特徴を有する
http://masmas.jp/kkks/Chapter1.html
>アイヌでは主に鉗子状咬合である。
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/215cd216e60b5d4db583be9ca6e0c331

  • 88:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/19(火)
  • 08:52:05
  • ID:k/KvCTWq.net (1/1回)

縄文時代が 一万年も続いているなら
高々2〜3千年で 縄文人が一人も居ないと言うのは
無理がある。
もしも 一人もいないなら それは現代人の恥でしょう。

どこまで虐殺すれば 居なくなるのか?
どんだけ えげつない事を 縄文人にしてきたのか?
是非 聞かせてもらいたい。

  • 89:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/19(火)
  • 11:00:31
  • ID:NTgT2h27.net (1/1回)

>>9
意味が分からん。そのセリフ流行っているのか?

  • 90:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/19(火)
  • 11:03:07
  • ID:S9pmmY4P.net (1/1回)

ほら、西日本人は現実見ろ
そこは縄文時代はほとんど無人で現代の西日本人も朝鮮系そっくりだからさ

>また西日本の人達は来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
>な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と示すそうです。
>京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まなかったと思われます。
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

はい縄文時代の西日本はスッカスカ
http://web.joumon.jp.net/blog/wp-content/uploads/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%AF%86%E5%BA%A6.gif

ここでもスッカスカ
http://ichigen-san.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/07/15/photo.jpg

弥生期に渡来人が増えるまでスッカスカ
http://homepage2.nifty.com/yokubari-sennin/jinkoubunpu1.jpg

  • 91:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/22(金)
  • 13:45:10
  • ID:BYCe+zY2.net (1/1回)

日本人類学会も 一枚岩とは思わないけど
ちょっと・・・レベルが あのぅそのぅ・・。

全国民を調べての発表なら 説得力もありましょうけど、
話にならないわ、まさか税金で詐欺まがいの支援していないでしょうね。

  • 92:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/22(金)
  • 14:17:56
  • ID:otGYvoEG.net (1/1回)

現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

  • 93:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/24(日)
  • 02:12:12
  • ID:yHzZxFzG.net (1/1回)

人類学に関係するスレだと大概変なのが湧くよな

  • 94:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/24(日)
  • 02:27:08
  • ID:UmoZh+f0.net (1/1回)

自分が縄文系だと妄想している馬鹿は現実見ろ

>次に,20項目の出現頻度に基づいてスミスの平均距離を算出したが,古墳時代から現代にいたるまでの日本人グループ間の距離はいつれも小さく,有意でないものがほとんどであった
>したがって,これら日本人グループは単一集団に属すると見なされた.これに対して,縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

  • 95:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/24(日)
  • 07:54:28
  • ID:B4s6uHih.net (1/1回)

そんなに渡来人色が強かったら言葉も大陸の言語になってたと思うが

  • 96:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/25(月)
  • 02:14:09
  • ID:qKPi43VR.net (1/2回)

この国に 縄文人がいたら まずいの?
どのくらいまずいの?

一割近くいるから 全頭検査しようね!
縄文人がいたら「日本の歴史は一万三千年は確実」と 胸を張れるでしょ?
何を畏れているの?

  • 97:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/25(月)
  • 02:21:21
  • ID:MzxIY7wu.net (1/2回)

ゲノム解析の結果現代人は完全に弥生人だから
遺伝子でも形質でも現代人は渡来系

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

  • 98:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/25(月)
  • 04:16:08
  • ID:qKPi43VR.net (2/2回)

現代人は 弥生人?
安徳天皇のDNAが眠る場所へ ご案内しましょうか?

現代人は大半が エベンキさんでしょ?
弥生人ですらないでしょ?

  • 99:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/25(月)
  • 11:43:25
  • ID:MzxIY7wu.net (2/2回)

ゲノム解析の結果、現代人は完全に弥生人だから
遺伝子でも、形質でも現代人は渡来系

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

  • 100:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/05(木)
  • 14:02:49
  • ID:fhoeDu6h.net (1/1回)

縄文時代が 一万年続いていたならば
その 一万年国家は 唯一火山のない 吉備国ですよね?
邪馬台国も 吉備国だった。
大陸から 弥生人が大挙押し寄せてきて
大和政権樹立するも
倭国(縄文)軍は 白村江の戦いまでは正規軍として存在していた。

以降は 縄文と弥生のせめぎ合いの歴史でしょう。
ただ 渡来人は概ね ばい菌持ちの上無神経で凶暴だから 有利ですよね。
やってられんわ。

  • 101:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/05(木)
  • 14:14:43
  • ID:DXPUSwqI.net (1/1回)

>>13
歴史的に不確かなこと教えるぐらいだったら古事記教えといたらええわ。

  • 102:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/05(木)
  • 21:32:38
  • ID:QlfydAsh.net (1/1回)

弥生時代の始まりである稲作は
朝鮮人に教えてもらった
やっぱ
朝鮮人は日本文明の開祖なんだね

  • 103:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 09:33:19
  • ID:2lMopqZA.net (1/1回)

>>102
いや、気前のいい日本人が教えたんだよ
後になって朝鮮人が起源を主張したんだ

  • 104:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 09:48:52
  • ID:9bK7L0aF.net (1/1回)

ストローを誇る場違いな朝鮮人が湧くんですね

  • 105:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 10:16:31
  • ID:FiwmvW99.net (1/1回)

>>102
当時、朝鮮半島のうち南岸は日本の港、北は中国の帯方郡、それ以外は未開の地で
土人しか住んでいない

  • 106:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 10:40:56
  • ID:IXubLPNH.net (1/1回)

白頭山の噴火で古代朝鮮人は滅亡したんやろ

  • 107:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 10:48:11
  • ID:1JQ9oTvv.net (1/1回)

>>102
稲作は縄文晩期には始まっています。

  • 108:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 11:06:38
  • ID:LEAzcRgf.net (1/1回)

はいはい祭器祭器

  • 109:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 11:38:00
  • ID:it5cEmJ/.net (1/2回)

まさか二重瞼だから自分が縄文系だなんて捏造してる馬鹿いないよな?

>弥生人が一重といわれる事について。
>当たり前ではあるが骨から一重か二重かなどはわからない。
>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

中国人
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/MasterStrikes-EddyKo2_266179f3b947aeadd71382a9de3d1193.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg
http://blog-imgs-23-origin.fc2.com/h/e/a/heartattack507/07121101_Sammo_Hung_03.jpg

  • 110:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 12:00:46
  • ID:vAKX746f.net (1/2回)

日本の縄文時代は一万五千年前から続いてる
ということは太古の日本は亜熱帯地方だった可能性がある
もしそうなら稲は自生していた
そして寒冷化に伴い稲を人工的に育てる稲作が考え出された

世界四大文明も学問の世界じゃもはや通用しないし
日本の縄文時代も考え直す必要がある
さらに弥生人=渡来人説も間違いかも知れない

  • 111:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 12:07:35
  • ID:vAKX746f.net (2/2回)

参考サイト↓ 読んでみて

縄文人と弥生人は同じ人
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2250.html

稲作については、いまから約6500年前の朝寝鼻貝塚から、大量のプラントオパールが見つかっています。
日本で大量の稲のプラントオパールが見つかったということは、
6500年前に、すでに日本では稲作が行われていた、ということです。
そしてその時期の朝鮮半島には、まだ人が住んでいません。

  • 112:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/06(金)
  • 12:24:53
  • ID:it5cEmJ/.net (2/2回)

まさか、二重瞼だから自分が縄文系だなんて捏造してる馬鹿いないよな?

>弥生人が一重といわれる事について。
>当たり前ではあるが骨から一重か二重かなどはわからない。
>弥生の形質が強い地域から現在も二重が多く見つかる事から、
>弥生人も二重が多く存在した可能性が指摘されている。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

>丸い二重のギョロ目が多い。目は離れている。寄り目が多い。
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/21.html

中国人
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://www.hkcinemagic.com/en/images/people/large/MasterStrikes-EddyKo2_266179f3b947aeadd71382a9de3d1193.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/16070/TungChoiBo-33-b.jpg
http://blog-imgs-23-origin.fc2.com/h/e/a/heartattack507/07121101_Sammo_Hung_03.jpg

  • 113:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/07(土)
  • 12:18:54
  • ID:toyQBBne.net (1/4回)

>>1
出土した硯は日本人が使っていたという発想はないの?

  • 114:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/07(土)
  • 12:23:34
  • ID:toyQBBne.net (2/4回)

硯を使っていたのが漢人だったとしても、
倭語を漢語に通訳していたのは日本人じゃないの?
漢人にとって倭語を学習するメリットなんてないし

  • 115:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/07(土)
  • 12:27:11
  • ID:toyQBBne.net (3/4回)

しかも漢字は同音異義語が多いから
漢字の知識が無ければ通訳出来ないだろう

  • 116:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/07(土)
  • 12:28:15
  • ID:toyQBBne.net (4/4回)

したがって、日本人が直接漢語を書いた可能性が大きい

  • 117:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/07(土)
  • 12:53:41
  • ID:TfdqWSCI.net (1/1回)

>>93
普通に面白そうな話題なのにいつもキチガイが暴れて台無しになるな

  • 118:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/07(土)
  • 12:58:49
  • ID:I5FUMX/H.net (1/1回)

まさか自分が縄文系だなんて思ってる馬鹿いないよな?

>縄文人および北海道アイヌと上記の日本人グループとの距離はいづれも明らかに有意であった.
>本研究の結果から判断する限りにおいては,弥生時代の渡来系の集団が基本になって,古墳時代に現代日本人の原型が成立したと考察するのが妥当であるように思われた.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/98/3/98_3_269/_article/-char/ja/

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもので縄文人の遺伝子が維持されていたわけではない)
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

漢民族
http://twimg.edgesuite.net//images/twapple/640pix/20130629/SN02/SN02_013.jpg
http://hkmdb.com/db/images/movies/9645/AHeroicFight+1986-11-b.jpg
http://hkmdb.com/db/images/people/3595/CharlieChinChiangLin-21-b.jpg

アイヌ
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
http://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/AinuBearSacrificeCirca1870.jpg

  • 119:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/13(金)
  • 03:07:37
  • ID:7F/LFEgQ.net (1/1回)

>>102
稲の伝来は縄文時代末期で長江流域からです
ジャポニカ米はより南方のスンダランド起源で北からは来ません

  • 120:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/13(金)
  • 03:18:53
  • ID:HIm2lJTz.net (1/1回)

ゲノム解析の結果、現代人は完全に弥生人だから
遺伝子でも形質でも現代人は渡来系

遺伝子解析による日本民族と周辺の民族との近縁性
http://www.soken.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/12/20121017172022_1.jpg
現代人はアイヌや縄文人からは掛け離れていて同一集団とは全く持って言えない
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg

>長野県湯倉洞窟縄文早期人骨(mtDNA D4b2)、青森県尻労安部洞窟縄文中期人骨(mtDNA D4h2)、
>福島県三貫地貝塚縄文晩期人骨(mtDNA N9b&M7a2)出土の縄文人骨から抽出した核ゲノムを解析
>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1

>全ゲノム解析法を用いた縄文人と渡来系弥生人の関係の解明
>縄文人の系統的な位置を確認するために,湯倉洞窟と尻労安部のSNPデータを用いて現代人との比較を行った。
>双方に共通するSNPは5万6千箇所あまりで,これを現代日本人と中国(北京)のデータと比較した。
>主成分分析を行ったところ,このSNPデータで琉球と本土日本の現代人,及び中国人集団は分離されたが,
>尻労安部と湯倉縄文人はいずれの集団とも離れたところに位置することが分かった。
>現代日本人の成立には,その後の大陸からの影響が大きかったことをうかがわせるものである。
http://www.kahaku.go.jp/disclosure/duties/imgs/h25houkoku.pdf

  • 121:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/26(木)
  • 07:34:51
  • ID:t3ahnCLG.net (1/1回)

ゲノムを解析したら 現代人は完全に朝鮮人だった。
ここは 日本だと思っていたのに 東朝鮮だった、知ってるくせに。

  • 122:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/26(木)
  • 12:16:27
  • ID:T67Cf7X0.net (1/1回)

>>120
ここまで出張るなよ池沼

  • 123:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/26(木)
  • 12:21:56
  • ID:txxAeNyI.net (1/1回)

現代人は縄文人とは遺伝的にも完全に隔たった別人種です
そこの自分が縄文系だと妄想しているあなた、思考回路がなりすましザパニーズと一緒です

>縄文人171例,渡来系弥生人153例,古墳時代人276例,鎌倉時代人220例,室町時代人124例,江戸時代人194例
>現代日本人180例および北海道アイヌ187例の頭骨を用いたポピュレーションヒストリー
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/history/jomon_and_japanese.jpg
http://www.kahaku.go.jp/research/department/anthropology/report02/s-IshidaFig1.jpg

>日本列島3集団(アイヌ,本土日本,琉球)と縄文人を用いた主成分分析の結果、
>縄文人と遺伝的に類似の集団は見られず、遺伝的に非常に特異な集団、であることが明らかとなった。
http://ir.soken.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=4960&file_id=19&file_no=1
※核ゲノム=30億塩基対 YDNA=5000万塩基対(おまけにハプロDは中世に増加したもの)

  • 124:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています