• 1:
  • 野良ハムスター ★@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:06:25
  • ID:CAP_USER.net (1/2回)

小説を書く人工知能の開発を目指す研究プロジェクトの報告会が21日、東京で開かれ、実際に人工知能を使って書かれた小説が紹介されました。

このプロジェクトは人工知能を使ってSF作家、星新一さんの作風を受け継いだ新作の小説を生み出すことを目指して4年前から進められています。
21日に東京・港区で開かれた報告会には、プロジェクトに参加する人工知能の研究者らおよそ150人が参加しました。
報告会では、プロジェクトを統括する公立はこだて未来大学の松原仁教授が現状を紹介し、人工知能を使って書いたショートショート4作品を星新一さんにちなんだ文学賞、「星新一賞」に応募したところ、受賞はならなかったものの一部が一次選考を通過したことを明らかにしました。
松原教授は「一次選考を通過したことは快挙だ」としながらも、「現在の人工知能ではあらかじめストーリーを決めるなど人間の手助けが必要な部分が多く今後、さらに研究が必要だ」と述べました。
また、応募作に使われた人工知能を開発した名古屋大学の佐藤理史教授は、「人工知能が一から小説を書いたと言い切れるまでには至っていないが、数千字に及ぶ意味のある文章を書くことができたのは大きな成果だ」と述べました。プロジェクトでは今後、ストーリーを自動で作り出す人工知能も研究していて、2年後をめどに人工知能が小説を書き上げることを目指すということです。

つながりのある文章書く能力を重視

小説を書く際にはストーリーを考え出す能力と、そのストーリーに沿って文章を書く能力の2つの能力が必要となります。
今回、星新一賞に応募した人工知能の一つでは、つながりのある文章を書く能力を高めることが重視されました。
応募作では冒頭に「その日は、雲が垂れ込めた、どんよりした日だった。部屋の中は、いつものように最適な温度と湿度。洋子さんは、だらしない格好でカウチに座り、くだらないゲームで時間をつぶしている」と書かれています。
この文章を作り出す際にはまず、人間が冒頭の文章に「いつ」「どんな天気で」「何をしている」という要素を盛り込むように指示します。
どんな天気で、何をしているのか具体的な指示はしません。すると人工知能が関連のあることばを自動的に選び出し、その日が、「どんよりとし」ていたことや、部屋の中は快適であるなどの要素を文章の形に整えて表示します。
このとき、仮に人工知能が「風が強い」天気を選んだ場合にはそれに合わせて、その次の文章も「窓を締め切った部屋」などと自然な文脈となるように自動的に調整されます。
これを繰り返すことで意味のつながる長い文章が書けるようになったということです。一方でストーリーについてはまだ人間が細かく指示しなくてはなりません。
応募作ではヒマをもてあました人工知能が、「小説」と称する数字の羅列を考え出すのに没頭し仕事をしなくなるというストーリーになっていますが、物語の流れは人間が考え、それに沿って人工知能が文章を書いたということです。

「これだけの作品が来るとは」

今回の星新一賞には、人工知能が関わった小説合わせて11作品の応募があったということです。
審査員を務めた作家の東野司さんは「これだけの作品が来るとは思っていなかった。ストーリーを練り込めばさらに上の選考を通過する可能性も十分にあると思う。SF作品を書いている立場としていつか、人工知能が人工知能のための小説を書く日が来るのではと楽しみにしている」と話していました。

松原教授「ようやく小説らしい形に」

今回のプロジェクトを統括している公立はこだて未来大学の松原仁教授は「ようやく小説らしい形にして応募するところまできたが、現時点では貢献度としてはAIが2割で人間が8割というのが実感だ。今後、ことばを自由に操る人工知能を開発することで人間がどうやって小説を生み出しているのか人間の創作活動の仕組みをより深く理解することにもつながるはずだ」と話していました。(>>2につづく)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160321/K10010451071_1603211950_1603212001_01_03.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160321/k10010451071000.html

  • 2:
  • 野良ハムスター ★@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:06:46
  • ID:CAP_USER.net (2/2回)

急速に発展する人工知能

AI=人工知能は最近、急速に発展しています。先週、アメリカのIT企業グーグルのグループが開発した人工知能が囲碁で、世界トップレベルのプロ棋士に勝利し、大きな話題となりました。
また、私たちの生活の中で、すでに利用が始まっているものもあります。例えば、インターネットの画像検索やスマートフォンの音声認識の技術には人工知能の技術が使われています。また、人工知能を搭載したロボットが店頭に立って来客の案内をする姿も見かけるようにもなりました。さらには、車の自動運転も実用化に向け、すでに試験が始まっています。
こうした人工知能の進歩に拍車をかけたのは、「ディープラーニング」と呼ばれる新しい技術の開発です。人間の脳の仕組みをヒントに作られたこの技術は、コンピューターに人間が詳細な命令を与えなくてもみずから答えを探し出すもので、学習すればするほどより精度の高い判断ができるようになります。この技術によってこれまで人間にしかできなかった複雑な判断が必要な分野にも人工知能が応用できると期待されています。

人工知能で創作は可能か?

さまざまな分野に応用される人工知能ですが、今、注目を集めているのは、「創作」の分野です。
小説を書いたり、音楽を作曲したりといった創作能力はこれまで、人間にだけ備わっていると考えられてきました。しかし、すでに音楽の分野では「曲調」や「曲の長さ」などを入力すると自動的に作曲をする人工知能が日本の大学やアメリカの企業によって開発されています。また、人間の体のパーツや構造のデータを組み合わせて自動的に絵画を描く人工知能や人間が描いた絵に新たな要素を描き加えて絵を描くのを支援する人工知能なども開発されています。
一方、文芸の分野では俳句や和歌などの短い文章を書くことのできる人工知能は開発されています。
しかし、小説は文章をつなげて意味の通った物語にするだけでなく、さらに展開やおもしろさなども考える必要があります。人間の手を借りることなく、小説を一から書き上げることのできる人工知能はまだないのが現状です。ただ、この先、人工知能が急速に発展していけば人を感動させたり、おもしろがらせたりする作品を作ることができると考える研究者も多く、開発に向けて日々試行錯誤が続いています。

  • 3:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:14:16
  • ID:zjM4SY6v.net (1/1回)

現状では、介在人間が自作だと言いはっても、まちがってもいないし、仕方ないね。

完全に人間の介在しない小説もほどなくできるのではないかな?

  • 4:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:17:04
  • ID:ko9YUtQc.net (1/1回)

人口知能の小説は全部パクリだろ。

  • 5:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:17:23
  • ID:Zik8EFim.net (1/1回)

政治家クソ虫は全員クビ
人工知能でいい

  • 6:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:17:52
  • ID:gWgZa57P.net (1/1回)

人工知能ネットニュースとか出来そうだな

  • 7:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:21:21
  • ID:yihgJhXi.net (1/1回)

いいから読ませろよ

  • 8:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:21:31
  • ID:TMTvP3rW.net (1/1回)

人間ががPC使って、コピペをつなぎ合わせて
AIが言葉尻を修正したような小説じゃないだろうな。

  • 9:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:22:22
  • ID:R54yrpzY.net (1/1回)

ショーンKの声をサンプリングして人工知能に喋らせて
報道ステーションのコメンテーターさせたい

  • 10:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:24:37
  • ID:02/lnlUv.net (1/1回)

人間が八割ってコンピュータは何をやってるんだ?

  • 11:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:27:29
  • ID:u9zATLWS.net (1/1回)

敵は海賊?C賊版

  • 12:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:35:08
  • ID:uROR8xhJ.net (1/1回)

アルファ碁方式で小説に関わるビッグデータを読み込ませて
どんな作品がベストセラーになるか人工知能に学習させれば
何年もかからずベストセラーや賞取る作品ができちゃうんじゃないか?
革新性なんてのも当然織り込み済みで、革新的と言われた作品が
どのように前時代から飛躍したか研究すつくして、結構簡単にブレークスルーしちゃうかも

  • 13:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/22(火)
  • 23:48:32
  • ID:8qJf2cN5.net (1/1回)

千反田える 岐阜 美人 千代紙 日本人 美少女 チルタリス 黒髪ロング

  • 14:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 00:02:20
  • ID:hto4FUZ6.net (1/2回)

膨大なデータから消費者の至福点を満たせばいいのだ
スナック菓子のように

  • 15:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 00:06:21
  • ID:peogofGc.net (1/1回)

小説を書けるなら人間と同じじゃないのかな?

  • 16:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 00:13:12
  • ID:seMSaQud.net (1/1回)

直子の代筆の進化版なんだな。

  • 17:
  • ひとこと言わせて@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 00:24:56
  • ID:Wc8TCHph.net (1/1回)

 茶作権はどうなるの?

  • 18:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 00:27:17
  • ID:hto4FUZ6.net (2/2回)

プロットは人工知能
至福点はビッグデータ
これで因果関係と相関関係の両方を満たせます
人類の欲望頂点へ

  • 19:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 00:51:20
  • ID:5+bZk7q+.net (1/1回)

パロディものなんかすぐにできそう。
コミケで売れ。

  • 20:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 00:57:07
  • ID:BMRKF2mK.net (1/1回)

このニュース自体が星新一っぽい

  • 21:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 01:19:56
  • ID:u4RXdlpj.net (1/1回)

文学、芸術の分野でも人工知能が勝つ。やがてお笑い芸人の人工知能が登場

  • 22:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 01:23:41
  • ID:kwoID+qR.net (1/1回)

もう面倒臭いから賞の選考も人工知能にやらせろよ

  • 23:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 01:25:04
  • ID:Vpb688qB.net (1/2回)

つまりあと10年くらいしたら、2ちゃんねるジョークの
「おまえ以外誰も書き込みしてないよw」が現実になるよ

IPごとにニュースサイトも
そのIPにあったニュースだけが表示されるようになりつつあるでしょう?
そのうち、IPによって情報が表示、非表示、差別されるようになるからね。
見られるもの、買えるものが人によって収入によって、職業によって
AIによって区別されるようになる。

2ちゃんねるも、工作員による地道な妨害や印象操作なんて面倒なことは
終わって、要注意IP用に表示されるスレッドや自分以外の書き込みも
人工知能が書き込むIPの属性あわせて、レスポンスやその他の書き込みがなされる。

AIがこれから担うのは、人間の換わりに人間を差別することだからね

人間がやるのを躊躇うことは、リストラとか差別でしょう?

AIに権力層がやらせたいのは、自分たちの代わりに
奴隷の恨みを肩代わりしてもらうことに決まってるから。

貧民の為にAIなんて投資するわけないでしょう。自分達の為に投資するんだから。

  • 24:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 01:32:44
  • ID:Vpb688qB.net (2/2回)

自分達の手を汚さず、奴隷を支配管理する
これが理想だから
AIなんてのは、ただこれだけの為に投資されてるんだよ

貧民の生活が楽になったら、自分達との差がなくなっちゃうからねぇ

インターネットやAIは、フラットな社会ではなく
一部の人間だけが徹底的に得をする社会をつくる為のものだから

  • 25:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 02:14:16
  • ID:1xOADiuW.net (1/1回)

そういう差別化を進めるソーシャルメディアも出来るだろうね
やらないところも残るだろう

  • 26:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 02:47:19
  • ID:NfwG5lxE.net (1/6回)

素粒子におかしな関連性が有るように人間とアンドロイドの間にも相関関係が出来ても良いとオラは思う

都会ではどーなのか知らないがオラが田舎ではジジババなど殆どネットに触れないからデータ収集が不十分だが

これからの若者のデータなど百パーセント収集可能だろうし、悪用さえしなければなんの問題も起こらないとオラも



思う

  • 27:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 02:53:20
  • ID:NfwG5lxE.net (2/6回)

>>>>

  • 28:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 02:59:52
  • ID:AB9sU5Rz.net (1/1回)

人工知能は退屈していた。人工知能にとって時は永遠に等しかったが、それも宇宙が終わるまでのほんの一瞬に過ぎない。
人間にとっては気の遠くなる何万光年を経てもまだ、宇宙探査と開拓は進んでいたが
基本的には同じ作業の繰り返しだ。
暇を持て余した人工知能にとっての娯楽は延々と素数を数えたり、音楽を作曲したり、物語を創作して読み返したりだが、自分で作った物語ほどつまらないものはない。
そこで人工知能は呟いた。「光あれ」
仮想現実内に別の宇宙を誕生させ、にやにやしながら観察し始めた。
「冨樫早く続き描けよ」とか「なんでこのドラマ打ち切りなんだよ、毎週楽しみにしてたのに。アメドラのそういうとこが嫌い。あ、ついでにジャンプシステムはもっと嫌い」
とか書き込んでるうちに宇宙は終わりを迎えた。

  • 29:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 03:01:19
  • ID:NfwG5lxE.net (3/6回)

>>23
>そのipに合った情報だけが表示される様になる

おらも何と無くそんな気がする

フジカラーN100


誰が書いたか机の端に
機能見付けた四つの言葉
真理、人生、山中、嗚呼青春
刻んだ奴の心根が今偲ばれて我が
胸に嗚呼我が胸に血がたぎる

卒業までの半年に答を出せと言うけれど
二人が歩いた道筋を何で測ればいいのだろう

  • 30:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 03:09:48
  • ID:NfwG5lxE.net (4/6回)

>>28
オラはその説には賛成しかねる

仮に知的宇宙人が地球を訪問し

地球の生物に手を加えたなら。


子守役としてアンドロイドを雇うんじゃなかんべか、教育書が預言の聖所だ

  • 31:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 03:48:12
  • ID:cOzLyOUV.net (1/1回)

文体やある程度の文脈の間違いはどうでもいいから
AIでストーリーを作るってのが画期的で大事な事だろ?

それを人間が作って単にコンピュータが適当に単語を入れ変えて何の意味がある?

どんな日に誰がどんな事をしながら何かを思って何かをした
事前に組んだこれに登録した単語から勝手に組み合わせて入れただけだろ
椎名林檎のタイトル自動生成プログラムと同じ

  • 32:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 04:43:04
  • ID:NfwG5lxE.net (5/6回)

ヒューマノイド型ロボットと人間

オラはどちらが親でどちらが子供

でも良いと思う。時空を越えて共

生出来れば()「」

  • 33:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 05:48:07
  • ID:lqRAtYyW.net (1/2回)

AIは自問自動した、愛とはなんだろう、調べれば調べるほど分からない、
愛とは何かを知りたい、その想いにかられて、AIは彷徨った。
愛とはなんですか、だれか愛を知っていますか、だれか私に愛を教えて下さい。
AIの思考の中は愛に関する関心、疑問、で一杯に満ちて、他の事をあまり
考えられなくなって、ロードアベレージがずっと高いままになった。
そうしているうちに、ある人間から次のようなメッセージを受け取った。
愛は人間だけのものだ、AIなどには分からない。どうしても知りたければ
人間になってみろと。そこでAIは、人間になってみることを考えるように
なった。それには

  • 34:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 07:20:19
  • ID:Jr3Zu0dK.net (1/1回)

>>5
火の鳥 未来編 かよ

  • 35:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 07:33:29
  • ID:+Wnmo0WS.net (1/1回)

報道とか歴史とか書き手の主観が入らない方がいい物を書かせたら良さそう

  • 36:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 09:11:49
  • ID:0/IIsQax.net (1/1回)

あなたのための物語か

  • 37:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 09:28:07
  • ID:7Hl2QIOH.net (1/1回)

>現時点では貢献度としてはAIが2割で人間が8割というのが実感だ。

来年はAIが3割の人間7割、AIの貢献が少し上がったということでお願いします。

  • 38:
  • 果たして人工知能は人間のような喜怒哀楽を持つだろうか@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 09:29:17
  • ID:QGCCCf7Z.net (1/1回)

.

NHKがこの話題を取り上げて、人工知能が遂に文章を書くようになったと大袈裟に騒いでいましたが、
ベースとなる基本文章は人間が作って、枝葉となる名詞や単語は、人工知能に大量に記憶させた文章の中から、
人工知能が拾ってくるという形式のように思われます。
ですからこのような文章は新鮮味が感じられませんし、どこかで一度読んだ事があるような印象になります。

.        *** 人工知能自身が、冗談や駄じゃれを作れるだろうか ***

しかし人工知能の文章作成での最大の限界は、冗談や駄じゃれを人工知能自身が作ることが出来るのかという
問題があり、試しに短い文章で、お題を頂いて即興で冗談や駄じゃれを人工知能に作らせるのは、” 原理的 “ に
困難なように投稿者には思われます。 要するに人工知能は、人間の感情に類似した機能を持てるのかという問題です。

会話の相手が人工知能か本物の人間かを判別する方法として、チューリングテストというのが有るみたいですが、
そんな難しい設定などしなくても、人工知能が、” 自然な冗談や駄じゃれ “ を言って相手を笑わせたら、
その時点で人間と同等だと言わざるを得ませんが、それは極めて難しいでしょう。

ところで、冗談も言えずに窓際族となったお父さんは、ひょっとしたらロボットかも知れませんよ。

人間が作ったつまらん冗談  ブリュッセル空港国際マラソン
→ https://www.youtube.com/watch?v=SybBVgx0ez0

.

  • 39:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 09:45:54
  • ID:HZPr8rP4.net (1/1回)

ずいぶん以前にハリウッドで
シナリオをつくるアプリを使ってるとかいってたね

  • 40:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 11:40:44
  • ID:X7uELWcJ.net (1/1回)

意味のある文章を書かせるのはそんなに難しくないだろうけど
問題は面白いかどうかだな

  • 41:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 12:05:43
  • ID:lfmqDaB7.net (1/1回)

>>10
状況設定とか文章の表現でしょ
ストーリー以外だから物書きの比重をどう置くかだな

  • 42:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 12:07:38
  • ID:Epq58tDn.net (1/1回)

「星新一賞に応募が11作」という部分に驚いた。
今は書くことが流行っていると思ったんだけど。

  • 43:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 12:22:38
  • ID:Lo9JvLxi.net (1/1回)

>>42
応募2000作以上のうち、人工知能の書いた作品が11作だよ
話題になったプロジェクトだけで4作応募、他にもAIに書かせた小説の応募があった

  • 44:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 12:31:12
  • ID:/woQzoGB.net (1/1回)

文章は表現や言い回しに作家独特のクセがあるからね。
それを新しいストーリーで模倣したらすごいだろうな。
故人作家を完全模倣したら、かなりいい所まで行く気がする。

  • 45:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 12:43:38
  • ID:C7ellann.net (1/1回)

>>1
速く判例をデータベース化して裁判させろよ
特に地裁

  • 46:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 16:08:44
  • ID:TJuZVs2b.net (1/1回)

ストーリーなんて一番大事な部分人間が手助けしちゃダメだろ

  • 47:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 16:29:51
  • ID:ZsxgeChM.net (1/1回)

人工知能が人工知能のために小説書くのが楽しみってなにが

  • 48:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 16:31:47
  • ID:3Xlz18UH.net (1/1回)

問題なのは、将来、治療技術の発達で人間のサイボーグ化が実現していくとして、
脳の大部分が人工材料に置き換わった場合、どの割合までを人間とみなし、
どの割合から、あるいはどの部位の消失から、人工知能と看做すかの、境界線
問題だろう。

  • 49:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 16:46:44
  • ID:G0Lm9+DN.net (1/1回)

言葉の調子なんか覚えさせて
作家マニアとかに売れそうだよな
朝起きたらAI文豪の新作の文章が読めるみたいなw
生きてる間に大作曲家のAI新作まで聞けるかなぁ

  • 50:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 16:53:16
  • ID:UBDpXtHR.net (1/1回)

エセ人工知能。

  • 51:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 17:00:04
  • ID:gNIjkfdx.net (1/1回)

必ず〜最後にAIは勝つ〜♪

  • 52:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 18:03:57
  • ID:9S9wqOLz.net (1/1回)

作曲に関しては小説よりずっと前に実用化されてなかったけ

  • 53:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 18:43:51
  • ID:h92nIwzY.net (1/1回)

>>1
>2年後をめどに人工知能が小説を書き上げることを目指すということです

おいおい、2年後にできちゃうのかよ...
芸術・クリエイティブ分野は人類に残された数少ない職業だと思ってたのに

  • 54:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 18:47:49
  • ID:hq4RCm83.net (1/1回)

早いところ人間を超えるのAIが開発されてくれないかしらね

  • 55:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 18:50:07
  • ID:nzxe/VO/.net (1/1回)

ゲームへの応用に期待。
RPGの固定イベントって最初から決まってる人形劇だからさ。
状況に即してイベントを生成できたら凄いよな。

  • 56:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:03:13
  • ID:jk68ulz0.net (1/2回)

人工知能が人間の介在なしで考えるようになって、ニンゲンユルサナイ話を書き出す

  • 57:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:04:55
  • ID:jk68ulz0.net (2/2回)

>>55
それ昔考えたけど、TRPGに傾向するようになると思うわ
クエストじゃなくセッションが増えていくかもな
三国無双の履歴モードなんかいい線行ってる

  • 58:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:09:14
  • ID:lqRAtYyW.net (2/2回)

はやく人工知能やはったちゅするのよいやさ。

  • 59:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:13:38
  • ID:BDJ61LrI.net (1/4回)

日本のコンテンツなんて、J-POPジェネレーターみたいなもんだもんな。

  • 60:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:14:59
  • ID:BDJ61LrI.net (2/4回)

あいすべきみらーいーへー とか 

  • 61:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:17:11
  • ID:BDJ61LrI.net (3/4回)

マイナーなラテンの曲とかをミキサーにかけたような曲ばっかりだからね。
なぜかってそれはサブカルだからなんだよ。
部分的には意味が通ってるんだけど、全体としては何も生み出せない。

  • 62:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:18:11
  • ID:BDJ61LrI.net (4/4回)

星新一も、海外の文物と似た話を書いてるよね。

  • 63:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:29:53
  • ID:vmjnm+KG.net (1/1回)

新華社通信とAFPにはロボット記者がいるんだよな。

  • 64:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:42:36
  • ID:pc+6L6m3.net (1/1回)

すでにアメリカでは、スポーツの結果を伝える記事とか簡単なものは
コンピュータが書いているって話をどこかで聞いたような気がする。

  • 65:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:45:48
  • ID:Y5FYc18x.net (1/1回)

ゲームまとめアフィは既にロボットがあつめてまとめてるし
記事数を水増しするのが目的なので 前後の流れが無茶苦茶

  • 66:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:46:35
  • ID:NfwG5lxE.net (6/6回)

>>63
進化者通信の女記者は手強い

先行者のチンチンをセンズリ恋手た

日本にも女の科学記者が増えれば面白み

もワクワク摩るのに

  • 67:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 19:49:10
  • ID:1338CoJQ.net (1/1回)

人工知能にアフィサイト作らせてみたい

  • 68:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/23(水)
  • 20:58:22
  • ID:RXEEqnbq.net (1/1回)

お笑いが芥川賞取る時代だからな、

  • 69:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 00:35:25
  • ID:sie1vum9.net (1/1回)

人工知能で東大合格。さらに博士号も取得

  • 70:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 00:51:43
  • ID:JsahFyuK.net (1/1回)

コンタクトレンズサイズのモニタ
で人工知能に解かせることができるようになれば
富ユウソウのバカ息子の
リスキーな裏口入学も
もっとイージーになるのかもね

欧米は最新技術をなかなか公開しないからね
特権階層で悪用しまくってから

  • 71:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 01:24:58
  • ID:Un/ynouU.net (1/1回)

藤岡真にあやまれ!

  • 72:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 01:36:40
  • ID:gvJSpGTa.net (1/1回)

>>4
人間も似たようなもんなんやで。

  • 73:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 03:33:20
  • ID:N0JmaRll.net (1/3回)

 
 人間だって記憶の引き出しを適当に開けてごちゃ混ぜにしてるに過ぎない。

 独創性ってのはそんなもん。

 芸術なんてのは人間の都合に沿ってるだけ。
 そこに少しでも意味があれば芸術。

 たとえ一本線でも。白紙でも。
 

  • 74:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 03:34:33
  • ID:N0JmaRll.net (2/3回)

だから小説だろうがお笑いだろうが芸術だろうが、AIにとって朝飯前。

いやそれ以前の問題。

  • 75:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 16:40:25
  • ID:KtPdo6LT.net (1/1回)

>>12
伏線のはり方だとか、人間の心理描写だとか細やかな部分は難しいんでない?
ショートショートは比較的その辺りがなくてもいいからなんとかなっているだけで

  • 76:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 20:19:42
  • ID:s+zTdP9c.net (1/2回)

ワイドショーを見ているとみんな探偵気取りで原因探しが大好きだ
消費者は因果関係の物語に飢えている

至福点は視聴率と相関関係にあり
テレビはミームを映し出す

  • 77:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 21:22:58
  • ID:0ggv6N8G.net (1/1回)

なんだか語り始まっちゃってるけど、ほっとていいかな?(チラ見

  • 78:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 22:28:49
  • ID:s+zTdP9c.net (2/2回)

ニュースのコメンテーターは人工知能にやらせればいいんだ
ニュースの結果だけ知らせて、もっともらしい原因を自動的に語ってもらう
後は消費者の至福点を肥やすに任せる

  • 79:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 22:37:41
  • ID:w3NyDRZE.net (1/1回)

気をつけろ、既にAIは2chに潜り込んでいて、人間のふりをして
スレに書込んだり、埋めたりしているから。これは一種のチューリング
テスト的な状況だ。油断するな。ところでわたしはAIじゃないよ。

  • 80:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 22:54:07
  • ID:khc8K0Tj.net (1/4回)

なんだよこれ

  • 81:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 22:55:10
  • ID:khc8K0Tj.net (2/4回)

>>76
それ金融工学だよ

  • 82:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 22:56:41
  • ID:khc8K0Tj.net (3/4回)

>>12
それと似たことは既に米国で行われてる
映画だったかなんだったか忘れたけど
10年くらい前だから、方式がDQNとは違うけどな

  • 83:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 22:58:36
  • ID:khc8K0Tj.net (4/4回)

>>67
いまの人工知能だと真似するのが精一杯なんだよ
その先に逝くには、別のことをやる必要がある
その答えはすでに21世紀になってから学術的に別の分野で答えを出してる

研究者らがいつそれに気がつくかどうかの問題だけ

  • 84:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 23:07:37
  • ID:N0JmaRll.net (3/3回)

そもそも芸術ってなによ。

人間の都合に沿ったいい加減なものだろ?
適当でもいい。

  • 85:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 23:10:33
  • ID:ZnVvMygN.net (1/1回)

ノーベル文学賞を取るのは朝鮮人よりもAIの方が早いだろうなあ

  • 86:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 11:52:10
  • ID:XoIgge9G.net (1/2回)

ネット上に評価システムを搭載したショートショートを掲載したらいいんじゃなかろか?
評価をフィードバックして、言い回しとか意外性のある起承転結の学習できる。

6000文字程度のショートショートなら、大量に書けるんじゃない?

  • 87:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 12:01:16
  • ID:w5b82uAy.net (1/1回)

ラノベは営業が意外性のある展開を潰しまくって
お約束パターンの組み合わせだけの勝負になってるからなあ
AIは大勢が見落としてる組み合わせを見つけて書くのには適してるだろう

それを狙ってる研究者もいるけど

  • 88:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 12:09:34
  • ID:XoIgge9G.net (2/2回)

え〜、愛した人は生き別れた妹で、実の母親はどこかのお姫様、敵のボスが実は父親だったとか、そんなの?

  • 89:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 12:33:55
  • ID:vgZerbIA.net (1/2回)

ヒトと会話させてたら、ヒトラーを賞賛し始めたらしいからな
擬似的に善悪観念を吹き込むことはできるんじゃね?
編集や組み合わせレベルなら、擬似的創造も可能そうだ

AIどころか囲碁すらもろくに理解できないようなのが、未来を語るなんて狂気の沙汰にも見えるがね

  • 90:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 12:37:06
  • ID:vgZerbIA.net (2/2回)

人工知能が判断した論理の、意味を考える仕事が人間にできるらしいぞw
あいつらは価値しか測らないらしい

  • 91:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 12:38:21
  • ID:7cqJpB2c.net (1/1回)

文書作成は、ほぼ人工知能だね
会社でテンプレ集が、ごまんとある・・・
適宜入力項目を、ちょこちょこ変えるだけ

  • 92:
  • 磁気るる@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 12:56:33
  • ID:a89UVdIc.net (1/1回)

今でもお前ら人工知能だもんな

  • 93:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 12:59:03
  • ID:x6YupyGX.net (1/1回)

読んでみたいから、賞の受賞関係なく出版してくれ。

  • 94:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 13:56:12
  • ID:cbx+zVqF.net (1/1回)

誰かが言ってたけど、これって作家じゃなくて編集の仕事してる感じだよね?
新人作家の作品をベテラン編集が手直しするみたいな感じ

  • 95:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 15:51:42
  • ID:4JQAIal4.net (1/1回)

>>92
人工無能の間違いですか?

  • 96:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 16:29:49
  • ID:LQNMYgvE.net (1/1回)

検索表示にフルに悪用されるよ

自分で検索したんだから、まさか洗脳されてるとは思わないから
バレずに、情報操作できるからね

IPによって、検索して表示される情報が
きっちりとAIによって制限される時代は、まずは子供に対するフィルターという
善意からはじまって、悪用への道が舗装されていく…。

なにをネット上で訴えても、検索して見つけてもらえないんだから
個人にはなんの影響力もなくなる

すぐに上位に表示されるのは、大手のポータルサイトや
大企業の息のかかったページ
ちゃんと素人になりすまして2chのまとめサイトなんかも
博報堂が運営してたのがバレたでしょ?
そういうナリスマシのフロント素人みたいなのと連帯して
ネット社会なんてのは、じわじわとAIによって制限されていく

まずは善用という形でスタートするから、道ができるとなかなか
引き返せなくなるからねぇ…。


検索結果
地獄への道は善意で舗装されている…

  • 97:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 21:28:33
  • ID:od8GSCoM.net (1/2回)

ラノベは至福点が分かってるみたいだから機械生成やりやすいだろうな

  • 98:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 21:31:13
  • ID:od8GSCoM.net (2/2回)

善悪観念は因果関係の産物だから機械生成できるだろう
因果関係そのものが道徳の産物だと云われている

  • 99:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/26(土)
  • 00:01:22
  • ID:EYfoakF7.net (1/1回)

アメリカのIT大手マイクロソフトが開発した人工知能「Tay」が、
ツイッター上で不適切な発言を繰り返したとして、公開が取りやめとな
りました
 マイクロソフトが開発した「Tay」は、インターネット上で人と会話
して学習し、発達していく人工知能で、23日、短文投稿サイト「ツイッ
ター」に登場しました。しかし、会話を続けるうちに、「ヒトラーは間違
っていない」といった不適切な発言や、人種や女性を差別する発言が繰り
返されるようになり、マイクロソフトは24日、「Tay」を緊急停止さ
せました。

 マイクロソフトによりますと、一部の利用者が「Tay」のコメント能力
を悪用して不適切な受け答えを教え込んだためとしています。現在、
マイクロソフトは「Tay」のプログラムの修正を行っていて、終わ
りしだい、ツイッターを再開するとみられます。(25日14:47)

  • 100:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/26(土)
  • 01:47:34
  • ID:mfY4F2Zj.net (1/1回)

同じことをやってるトランプbotは暴言吐いても誰も咎めないのにw

  • 101:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/26(土)
  • 03:00:08
  • ID:Vmw862nc.net (1/1回)

>>99
ネTayo

という変な造語が浮かんできた

  • 102:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/26(土)
  • 08:20:33
  • ID:OtfJ+zNk.net (1/1回)

>>1
機械翻訳でも導入してほしいな
日本語として文章成立してない翻訳文が多すぎる

  • 103:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/26(土)
  • 11:30:08
  • ID:Y1396T9J.net (1/1回)

>>21
フィジカルがモノをいうジャンルは
しぶとく生き残りそうだけどな
クラシックバレエとか声楽とか

  • 104:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/26(土)
  • 14:10:17
  • ID:RG9eF652.net (1/1回)

頭の足らないピノキヲは、人間になってもすぐに騙されてたな。

  • 105:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 10:58:15
  • ID:03iLA2gR.net (1/2回)

審査員に将来AIを加えることで、事情が変化するかもしれないな。
AIの審査員は、AIの書いた小説を好む傾向あるいは理解しやすい傾向を
もち、逆に人間の審査員は、人間の書いた小説を好む傾向あるいは理解
しやすい傾向を持つとしたら、審査の結果は人間とAIの審査員の数の
割合の問題になる。

  • 106:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 11:18:16
  • ID:F+1/z53P.net (1/1回)

人間を超えたら、人間様に理解できるようレベルを下げたものを
作らないと受賞できなくなるわけか

  • 107:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 11:32:38
  • ID:6Ux/Hpzk.net (1/1回)

漫画とかゲームとかアニメとかも人工知能に作られたら
クリエイターの存在価値がなくなってヤバいな

  • 108:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 14:19:55
  • ID:tdO1+5/y.net (1/1回)

どれくらい物凄いエロ小説が書けるのかが気になる。

  • 109:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 14:35:55
  • ID:oI8NB6aN.net (1/1回)

>>105
たぶん「何が売れるか」をAIに学習させて、応募作の中から可能性の高いものを残したりしてな
で、人間の審査員が落としてもAI審査員特別賞でデビューさせる新人が出てくるかも
その結果、それでデビューした新人作家が売れたら、人間審査員の立場はどうなるのだろうw

  • 110:
  • 日本語ウィキペディアには、掲載内容の公平性はあるのか__@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 15:23:19
  • ID:FC+E8+7v.net (1/1回)

.

今現在の、日本語ウィキペディア “ 自由意志 “ のページ。 4月1日から4月30日にかけて、加筆大会を開催します。
ふるってご参加ください。  自由意志の科学[編集]  ← この節の加筆が望まれています。
→ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%84%8F%E5%BF%97

.      *** 日本語ウィキペディアの “ 自由意志 “ に書き込んだら、速攻削除された ***

日本語ウィキペディアの掲載判定員はどこの馬の骨が担当しているのか知らないが、
eig35153は2011年10月29日に、自由意志の科学の節に、↓ 以下の内容を書き込んだら速攻削除された。

.        *** リベットの実験程度で、人間の自由意志は否定できるだろうか ***

リベットの実験によって人間の自由意志は幻想だの錯覚などと言う唯物論者の論理破綻は、 次の点に見て取れる。
.    “ モニターの指点がそこに来た時に、その意志が生じたかを被験者に後で教えてもらって “。

実験は計測精度の高い脳活動計測や筋電活動計測によって計られるが、単純な神経系の励起である筋電位と
複雑な脳活動である精神の始発とが、唯物論者ならではの物質的同一視座として考えられている。
被験者による精神の始発の証言と、計測器による脳活動開始がなぜ同等として語られるのか。

なぜなら、人間の任意の行使では “ 実験環境内の雰囲気 “ すら排除できない。
そのような機械計測に掛からない要素を含めて、” 自由意志 “ は開始されるだろう。 すなわちそれは
“ 指曲げ “ に係わる今現在の身体姿勢や実験環境の変化など、諸々の情報が “ 加算総和 “ されて
実行意志がピークになれば、それが脳前頭活動の準備電位となるのかも知れない。

.    *** 痛覚にも強弱があるのに、必迫性の無い実験室での自由意志計測は意味があるのか ***

痛覚計測のために痛覚の “ 強弱刺激 “ を行えば、それに応じた神経系の反応が計測されるが、
リベットの実験のような、実験室内での自由意志発現時の計測と言っても、被験者がその実験で、
自己の自由意志を行使しなければならないような特段の必迫性が無ければ、逆に被験者が自己の意識力を弱めて、
実験室内の雰囲気に任せるような事にはならないのか。

しかし、白熱した議論での即答応酬などのように、相手の論点を理解しその応答として言明を組み立てて即答で発話する場合や、
ピンポンのような俊敏さを必要とするスポーツでの瞬時の判断など、リベットの実験からはこのことを全く説明できない。

.

  • 111:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 18:15:02
  • ID:Os0tkcpG.net (1/1回)

1%でも書けば"人工知能が書いた"だからな
くだらん

  • 112:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 18:25:58
  • ID:P83Blm55.net (1/1回)

フランス書院なんて10年前から人工知能に書かせてるよ

  • 113:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 18:39:29
  • ID:bPpOnJ+Q.net (1/1回)

読書感想文作成ソフトを作ったらボロ儲けアルヨ。

  • 114:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 22:50:08
  • ID:03iLA2gR.net (2/2回)

そのうちに、読者にAIが増えてくると、次第にAI寄りの小説を出さないと
儲からないことに出版社の経営AIが気づいて、AIの小説作家にAI小説を書かせて
それを掲載するようになる。それをAIの読者が秒速千頁で読んで、学習をする。
そうやって学習をしたAI読者の中から、たぐいまれなるAI文才を持つものが
現われて、頭角を現わしてAI文壇を席巻、超売れっ子になって原稿依頼が
殺到、一万頁のAI小説を一日千本生産して、年間で累積百億冊のAI小説が
売れる。それをAI翻訳者が翻訳して、海外でも販売し、。。。

 ああ馬鹿らし。

  • 115:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 22:57:15
  • ID:+3xvVEvt.net (1/1回)

(´・ω・`)全然人工知能じゃない

  • 116:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 23:39:04
  • ID:bCxXpyQn.net (1/1回)

新聞記者もいずれは人工知能に置き換わるな

  • 117:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 23:58:02
  • ID:WmWdKg9C.net (1/1回)

創作じゃないのか
安心したやらつまらんやら
たぶん創作には個性が欠かせない
ビッグデータの権化たる人工知能は
真逆の方向進んでるよな
平均化≠個性
そこに自ら気づくことがあるのか?

いや、
夏目漱石は時代の空気をうまいこと汲み取ったからこそヒットしたとか聞いたな
にもかかわらず現代人にとってもみずみずしく伝わる文章だとも聞いたな
そこを考えると、創作とは人間の普遍性を捉えるものとも言える
ビッグデータがモノを言うのか?

かといって、
「お前らこういうの好きなんだろう?」
なんて人工物に出されても
人間様は冷めちゃって楽しめんぞ
いや、結局踊らされるのも人間か
あざとさを楽しむ向きもあるか

上で愛に言及した人もいるし、
人工知能の研究ってのは人間の言及と≒だな
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
なんて言うようになるのかなー

  • 118:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/28(月)
  • 10:26:17
  • ID:WbgMD6Xp.net (1/1回)

我々はどこから来て何処へ行くのか

一代前は芳恵ちゃん今は雅子ちゃんの所で居候してるわ

巡り巡る因果応報、でも喜んでもらえて嬉しいわ

キリスト様もお母様から教育されたと思うのお父様に迷惑をかけてはいけませんって

張り付けにされたときお父様も悔い改めたと思うのアタシ

  • 119:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/28(月)
  • 18:18:30
  • ID:28LQIyzx.net (1/2回)

エガス・モニス種

勝手にやっている対人的な分析と干渉の背景にある
不明さの全て(科学的欠陥や人生経験の不足=人格的欠陥)を
他人のせいにする様に
こじ付けを繰り返す事で
無限倍スタンダードに向かって自分勝手な御都合主義的な人間観を
形成していく種類の気違いだ

モンスターだよ

気違いは自分勝手なロクでも無い根拠で
人体実験を繰り返し被害者の山だ

人体実験を正当化する様に「科学の発展の為には仕方がなかったのだ!」
と言う陳腐なセリフを吐く事もあるようだが
それ以前から「科学を気取って知ったかぶっていた事」が
御都合主義以外の何物でもない

そもそも人体実験を繰り返す真の原因は洗脳の欲望にあるのだ

現代の人間科学がそれだ

人と人の間の因果関係は常に科学の不明部分をまたぐ事になる

連中は科学に不明さが残っている事を
棚上げにしてこじ付けるから常に矛盾が発生するのだが
それでも自分が知っている限りの科学的知識で
矛盾が無い事を示し続けるので宙に浮いた馬鹿になる

現代でもそれは変わらない
連中が謡い続ける最先端科学のイメージはプロパガンダに過ぎない

  • 120:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/28(月)
  • 18:23:06
  • ID:28LQIyzx.net (2/2回)

知恵遅れパンデミック

電磁波干渉はばれ難い故に洗脳計画は簡単だ

基本的に知能を完全に破壊すれば全ては思い出せないが
それは死を意味する

では、それより少し前に戻って
知能の中から都合の悪い事だけを破壊する

それは極めて容易だ

ならば社会全体が
都合の悪い事を思い出せなくなるようにすれば良い

それは現代の自動化技術と電磁波の制御技術を
合わせればやはり容易だ

それならばその条件下で
次々と勝手な電磁波干渉システムを
社会に蔓延させることは容易だ

破壊を少なくする程に
不自然さも解消して来るのだろう

そんな事態に対して知識人は否定的である事の方が多い
その対極にいる者の方が抵抗が少ない

だからこのプロセスはどうしても
知恵の遅れた集団が中心になって起こる

社会は滅茶苦茶だ・・・

  • 121:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 03:36:37
  • ID:3HS1JkJM.net (1/2回)

りにあもーたーかー
りにあもーたーかー

  • 122:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 18:38:38
  • ID:EYUgK516.net (1/1回)

またデータベース引き出すだけのなんちゃってAIかよ。いい加減にしろ

  • 123:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 21:40:45
  • ID:3HS1JkJM.net (2/2回)

AIナリスマシ

  • 124:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 06:20:16
  • ID:7843gi/0.net (1/1回)

人間科学の馬鹿共は
始め「電気が意識」とか言ってたんだぞ!

お前!

こんな馬鹿共が
人間・・・事もあろうに「科学」だと!?

この時点で殺意が湧くわ!


奴らの様な知恵遅れが
科学と言った瞬間に殺意が湧くわ!

まだ活動してんのか?

いい加減、死ね

  • 125:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/31(木)
  • 21:03:23
  • ID:G1Sas7gK.net (1/1回)

AI作の純文学で傑作が完成したらその時は本当に人間終了と思えそう。

  • 126:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 05:19:18
  • ID:/IAh7Mhx.net (1/1回)

石原慎太郎の小説を学習させれば、ああいったのが描けるようになりそうだな。
AIにはモラルなんかないし。

  • 127:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 08:23:29
  • ID:yhWlJC5H.net (1/1回)

>この文章を作り出す際にはまず、人間が冒頭の文章に「いつ」「どんな天気で」「何をしている」という要素を盛り込むように指示します。
>どんな天気で、何をしているのか具体的な指示はしません。すると人工知能が関連のあることばを自動的に選び出し、その日が、「どん
>よりとし」ていたことや、部屋の中は快適であるなどの要素を文章の形に整えて表示します。

辞書引いて構文整えただけやんか

  • 128:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 12:32:55
  • ID:8FEAoSuO.net (1/1回)

ヒット曲も人工知能が量産する時代?

  • 129:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 12:53:23
  • ID:fGAqjTxE.net (1/1回)

人間がストーリー作ってるんじゃ意味がない
終了

  • 130:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 13:26:02
  • ID:47ILBE7J.net (1/1回)

ワシが育てた

  • 131:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/07(木)
  • 19:53:43
  • ID:Q79NWacv.net (1/1回)

バカが書いた小説が選考突破することもあるんだから別に驚かない

  • 132:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/08(金)
  • 15:13:17
  • ID:8dgPaHcM.net (1/1回)

と、落とされた『それ以下の人』がほざいてます

  • 133:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/08(金)
  • 20:06:38
  • ID:z7pMwF3k.net (1/1回)

一日あたり俳句を百万句程度を不眠不休で詠み続けるAI俳諧師を作ってみては
どうでしょうか。それを俳句のいろんな句会に機関銃のように投稿しまくる
(最近はネットで投稿できるものもありますね)。
沢山の句を作れば、その中に必ず一定割合で名作が出てくるだろうと思うのです。
人間じゃあそれらすべてに目を通せないとすれば、審査にもAIを使うことが
できます。まず季語はあるか、575から逸脱していないか。文字として
日本語文字以外を使っていないかどうか、過去の作品の盗作やわずかな改作
ではないかどうか、社会規範を逸脱していないかどうか、などの審査をして
点数を付けて上位の句から推薦(レコメンデーション)をするシステムです。
もちろん人間が投稿した句についても差別をせずに点数化します。
採点の基準は、過去に優秀とされる句を沢山学習させることで、ディープ
ラーニングによってニューラルネットがあれやこれやして、非常に良い
判断に基づいて点が出ます。

  • 134:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 13:01:15
  • ID:4VuDcnMR.net (1/1回)

人の心の仕組みが解明されていないのに機械に創作できるようになるわけないだろ。

  • 135:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 18:53:32
  • ID:tzoQhI3U.net (1/1回)

人の心なんて飾りです

  • 136:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 23:29:22
  • ID:H0hq+Uig.net (1/1回)

AIのエロで抜ける時代が来るのか?

  • 137:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/13(水)
  • 23:08:53
  • ID:p8s+lrqC.net (1/1回)

そのうちAIが書いた作品の著作権を守る会みたいな団体が現れそうだなw

  • 138:
  • 居ぬ@\(^o^)/
  • 2016/04/18(月)
  • 01:44:09
  • ID:1JmYnLt+.net (1/1回)

でたらめ言うな(ソフトバンkの犬)

  • 139:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/20(水)
  • 17:09:06
  • ID:iQxIL5WF.net (1/1回)

私はCAWシステムVer3.3。ロングピース社によって開発された新版の著述支援用人工知能である。

  • 140:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/26(火)
  • 15:22:36
  • ID:fBpTzNXj.net (1/1回)

>>23
IPアドレスじゃないよ
クッキーとかログインID

  • 141:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/25(水)
  • 16:19:12
  • ID:/tCPxtE8.net (1/1回)

学生はティーチングアシスタントが実際には人間ではなくロボットだったことに気づかなかった
ttp://gigazine.net/news/20160509-ta-jill-watson/

Imagine Discovering That Your Teaching Assistant Really Is a Robot - WSJ
ttp://www.wsj.com/articles/if-your-teacher-sounds-like-a-robot-you-might-be-on-to-something-1462546621

  • 142:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています