• 1:
  • もろ禿HINE! ★@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 17:36:06
  • ID:CAP_USER.net (1/1回)

【プレスリリース】自閉症の原因となる遺伝子を特定 GABA受容体の運び屋タンパク質が発症の鍵握る - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/44619


発表ポイント:

•PX-RICS遺伝子を欠損させたマウスが、自閉症に特徴的な行動異常を示すことを発見しました。

•PX-RICS遺伝子が、ヤコブセン症候群患者に発症する自閉症の原因遺伝子であることを特定しました。

•PX-RICSがGABA受容体の運搬に関与することを見出しました。これを標的とする自閉症の新薬創製が期待できます。


発表概要:

 自閉症は、対人関係の障害、コミュニケーションの障害、限定的な興味やこだわりを中核症状とする発達障害のひとつです。80〜100人に1人の割合で発症するきわめて身近な発達障害ですが、発症の詳しい仕組みは分かっていません。東京大学分子細胞生物学研究所の中村勉講師と秋山徹教授らの研究グループは、PX-RICS遺伝子を欠損するマウスが、自閉症の症状に特徴的な行動異常を示すことを見出しました。さらに、PX-RICS遺伝子がヤコブセン症候群患者に発症する自閉症の原因となる遺伝子であると特定しました。PX-RICSは大脳皮質などの神経細胞に豊富に存在し、GABA受容体(注1)を神経細胞の表面へ運ぶ役割を担っています。GABA受容体の輸送が自閉症の発症に関係することは新たな知見です。自閉症の新しい治療戦略として、GABA受容体の輸送を改善する薬剤の創製が期待されます。


(以下略)

  • 2:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 17:37:35
  • ID:K30I/wml.net (1/1回)

アスペルガーも頼むわ  

  • 3:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 17:37:50
  • ID:7pbiaVIk.net (1/1回)

遺伝子が全ての源なんだなあ

  • 4:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 17:40:47
  • ID:ag3HwlzI.net (1/1回)

自閉症診断がおりて投与されたとしてさ、それまで二次障害を発症してなければ順調かもしれないが
たいていはこじらせてからやっと動くんでそ

  • 5:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 17:53:38
  • ID:EG+f5+jZ.net (1/1回)

運び屋ってなんか悪人みたい

  • 6:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 18:30:54
  • ID:dHqQI7tA.net (1/1回)

>>4
遺伝子検査で分かるって事でしょう。
生まれる前からチェックできそう。

だけど、まだ遺伝子検査って高いよね。
医学の進歩は良いけど、医療費は青天井になりそうだなw
健康保険は破綻しちゃうね。

  • 7:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 18:49:30
  • ID:1qOKw9Jl.net (1/3回)

発症のメカニズムより構造的解明のが早そうだな
そういえばミラーニューロンはどうなったんだろ
ググッても自己啓発系の胡散臭い記事ばかりだが自閉はこれが関係してると思うんだけどな

  • 8:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 19:08:51
  • ID:SkuB4wUb.net (1/1回)

自閉症の10人に1人くらいだったかな?サヴァン症候群ってやつがあるけどそれもこの遺伝子に関係あるのかな?

  • 9:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 19:24:40
  • ID:+Tvnreo5.net (1/1回)

仮にアスペが治ったからと言って外へ出て人と喋れる気がしない

  • 10:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 19:29:38
  • ID:3Dly+Exf.net (1/1回)

もう遺伝するってことなのかな?

  • 11:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 19:37:14
  • ID:/P6JJP9X.net (1/1回)

治療薬が開発されてアルジャーノンが具現化

  • 12:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 19:44:38
  • ID:mZCvPBE6.net (1/2回)

複製エラーの突然変異による遺伝子欠損なら、当然、健常者夫婦からも生まれる
ただ、自閉症スペクトラムと呼ばれるようになったくらい、症状の程度や内容には大きな幅があるんだから、
「自閉症の症状に特長的な行動異常」とはどんなものなのかが気になるところ

  • 13:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 20:21:03
  • ID:+nJW/b0p.net (1/1回)

>>12
どんなものかか・・・
たしかに症状は千差万別で細かく言いだしたらキリがないけど
とはいえ治療が必要だなと思えるレベルは一目瞭然なんだよなあw
個人的に思うところはひとことで言えば「野生」

  • 14:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 20:45:42
  • ID:wB8Rrm7s.net (1/1回)

小保方も遺伝子レベルで調べてくれ

  • 15:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 20:49:28
  • ID:2DN+7i22.net (1/2回)

味の素摂れば治る?

  • 16:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 20:54:41
  • ID:2DN+7i22.net (2/2回)

11番染色体か、、、男系男子の遺伝でもないんだな

  • 17:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 21:08:10
  • ID:1qOKw9Jl.net (2/3回)

構造上の要因やてんかんや感覚過敏は置いといて
言語獲得が神経細胞のミラー的脳情報の模倣によるものなら自閉の症状は自他の境界形成過程の発達不全で全て説明がつくはずなんだけどな
しかしこの自他の境界がない、薄いという感覚は表現するのが難しい
意識は無から始まる=自他の概念がない=1=全なのだが

>>12元記事から

このマウスは外見的には正常でしたが、
新規個体 に対する興味の減少、他個体からのアプローチに対する応答の減少、超音波域の 鳴き声を使った母子コミュニケーションの減少、反復行動の増加、習慣への強い こだわりなど、自閉症の中核症状に類似した多彩な行動異常を示すことが分かり ました。
また、協調運動にも障害があり、てんかん発作を起こす薬剤への感受性 が高いなど、自閉症の合併症状も見られました

この後GABAA受容体を活性化させると正常レベルに改善したらしい

  • 18:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 21:12:16
  • ID:sie1vum9.net (1/1回)

本当の自閉症の人に会ったことがあるが、何もしゃべらないし、すぐに逃げてしまう。
まったくコミュニケーションが取れない。笑ったり、怒ったりもしない。
感情が読めない。何を考えているのかわからない。幽霊のようだった。
存在感が希薄で、ほとんど動かない。テレビも見ないし、漫画も見ない。
ラジオも聞かない。

  • 19:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 21:18:07
  • ID:0ggv6N8G.net (1/1回)

難し巣

  • 20:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 21:59:30
  • ID:mZCvPBE6.net (2/2回)

>>17
昔のように、(古典的)自閉症とアスペルガー症候群を分けた上での「自閉症の中核症状」なのか、
今のように、一括りにして「自閉症(スペクトラム)」なのか
それだけだと分からない。自閉症とアスペの大きな違いは言語障害だが、なにせマウスだし
前者だとすると、アスペはまた別ということになる
後者だとすると、アスペや学習障害までも含まれることになり、ああややこしい

>>18
俺が今まで会ってきた自閉症の人たちは、しゃべるし笑うし怒るし昼間中ずっと動き回るしアンパンマンの絵本を手放さないが
「本当の」の意味が分からん。狭義の古典的自閉症って意味か?それ読むとカナーとは違うようだが
その古典的自閉症(学習障害やADHDと合併することがある)にも言えることだけれど、
今の「自閉症スペクトラム(自閉症+アスペ)」は、程度と内容と社会への適用度で実に千差万別
有名人の中では、スーザン・ボイルは、アスペルガー症候群と診断されたことを公表している

  • 21:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 23:19:28
  • ID:1qOKw9Jl.net (3/3回)

>>20
記事は自閉症スペクトラムとしての症状で判断している

研究者が何を根拠にASDに統一したかは定かではないが旧診断基準の知的遅れのないアスペと高機能自閉の違いは後天的要因だと俺は思ってる
(俗に云う知能というものが先天的後天的にどの程度影響を及ぼすかは知らない)

  • 22:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/24(木)
  • 23:45:38
  • ID:QNgY9uc1.net (1/1回)

父親があがり症なんだが、
自分もあがり症
遺伝はあるとおもう

  • 23:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 00:22:26
  • ID:p+zKrPB+.net (1/1回)

>>22
あがり症の人ってあがること以外になにか共通することあるの?

  • 24:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 00:27:12
  • ID:BeZN/rkW.net (1/2回)

>>2
ジミントウガーも

  • 25:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 00:31:36
  • ID:BeZN/rkW.net (2/2回)

>PX-RICS欠損マウスにクロナゼパム(注3)を投与してニューロン表面に残存するGABAA受容体を活性化すると、マウスの自閉症行動がほぼ正常レベルまで改善されることが分かりました。

話にならんわ

  • 26:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 00:54:14
  • ID:2vI5i+30.net (1/1回)

>>1
>>このマウスは外見的には正常でしたが、新規個体に対する興味の減少、他個体からのアプローチに対する応答の減少、
>>超音波域の鳴き声を使った母子コミュニケーションの減少、反復行動の増加、習慣への強いこだわりなど、自閉症の
>>中核症状に類似した多彩な行動異常を示すことが分かりました。

なんだかなあ。マウスの外見的な行動をそのまま人間に当てはめるって乱暴じゃないか。

  • 27:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 01:30:03
  • ID:LcQWtIo4.net (1/1回)

僕はおかしい自閉症の昔が浮かんでる

  • 28:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 03:52:05
  • ID:jmMJX5aI.net (1/1回)

>>24
ミンスガーも

  • 29:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 04:02:33
  • ID:QKbD87ZY.net (1/1回)

            .,メt      f_,,,,,,, }{{__
           .,ゝl゚^             へ....[r_
           (                  ゝ
         rf゚゛                    l,,
        l                        ヽ
        .l                   ,,      l!
       メ^                   人"     ト
      r:                イ /゜/ ..l、    l!
     ./::             l /ヽ:: lr"    ^;;::::::::::::::|
     |:::           ::lir  .l::/       .゙、、:::::|
     ./:::::::         メ `、...l._.。vvb__  _.。ov。::::|
     |:::::::::::::::::::::     「:::::   _゜____,,,,。^; ."_..。。」::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::    ー 。.。ll" .\;  ^:)|
     |::::::::::ー-..:::::::」゜;;::::         ,,,,   .r   ]!
     |:::::::|l:: (|:::::::|;;::::::::::::::::::      :(゛,,,___久   |
      ilii::::::::k ,,^|::::::|;;;;:::::::::::::::::      _::.;;;::、::};..  .]
      ノ|lii,,__\」|\|;;;:::::::::::::      .;;f  :;;;};::::}:; .入ヽ、
   /~    ^)::::||:::.;:::::::::::::::     ::_f゚ ..riillllllii;i;;; .;/   .ヽ
 /          \||:::;;:::::::::::::     .:; ..弋iill{{「r..‖     ヽ
          ... ||::::::l,,.;;;;::::::      ー--== .../
            ||:::::::::::^v;;;;;:::.....       ...../
            .||::::::::::::::::::::::::゚ヘnnnllbnn||b!^
             ||
https://www.youtube.com/watch?v=dFj6B-dIKY8

  • 30:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 09:43:04
  • ID:hdzvjFqM.net (1/1回)

>>18
うちはすぐ上の兄弟が自閉症だが、そんなことないな。
多分警戒されていただけじゃないか。

警戒心溶けると寧ろしつこい。

  • 31:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 09:44:18
  • ID:wxbwjF0e.net (1/2回)

「自閉症の中核症状」とされるものは意識活動の始まり→自他境界形成の過程から考えて解釈すると自閉症足り得ると思う

厳密には自閉症の初期症状というべきもので人間は一言でいえば「学習」する
指数関数的変数の固まりである俺やおまえらが首を傾げるのは不思議ではない
また、仮にGABA受容体の働きが改善されても臨界期を終えた人間にどの程度効果があるか疑問ではある

さて、仮にこの記事が正しいとすれば自閉症とは、抑制性(近似値の識別基準)の働きが薄く神経細胞が興奮性(脳情報のミラー)を示しても閥値にならず情報処理(近似値として識別=理解=定義)となりづらい
(あくまで初期の話。健常者と比べると近似値の識別の幅に差違がある、不安定、不確定とも言い換えることが出来る)
この近似値の識別とミラー的な模倣による相互作用的自他境界の形成不全(概念認知の不全にも繋がる)が自閉症状のメカニズムの根幹であると言えるだろう

空間認知や姿勢制御、感覚入力の過敏鈍麻は模倣による自他境界形成の不全のみでは説明が苦しかったが近似値の識別に問題があるのなら整合性が取れる

ただしPX-RICSの欠陥「のみ」なのかは知らない

ちなみに読んでる人あんまいないと思うし意味も分からんと思うけど全て妄想な

  • 32:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 16:02:23
  • ID:1smWIWrN.net (1/4回)

バルプロ酸が自閉症の原因って判明してるんだからwwwwwwww


エビリファイ投与でも自閉化しているし。


ミクログリア欠損マウスも自閉化してる。


グリアの機能不全起こす受容体がGABAかカンナビノイドかグルタミン酸かどれでも結果的にグリアの異常だと結論付いている。

  • 33:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 16:07:37
  • ID:1smWIWrN.net (2/4回)

>>31

もっとシンプルに考えようよ。

神経保護=神経ロック

その結果、神経回路を変更することができない。

読み書きができないハードディスクみたいなもの。

ワーキングメモリだけで処理するから

たまに、ハードディスクの円盤に針が過剰に接触して記憶が過剰に根付いたりする。

基本的に100%神経保護させれば本質的な自閉度合いはより強まるが、見かけ上の自閉は改善する。

  • 34:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 16:12:30
  • ID:1smWIWrN.net (3/4回)

デパケン飲んだ妊婦からは自閉症は産まれるが、リボトリールではプラセボと同じだった。

ベンゾ系投与で見かけ上の自閉行動が収まったのは不安が減っただけ。

自閉症マウスの根本治療はミノサイクリンで既に成功している。

自発運動亢進だけが薬やめると再発するから成人後も飲み続けないといけないらしいが。

  • 35:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 16:14:07
  • ID:1smWIWrN.net (4/4回)

自閉症の原因はグリア不全なんだから、原因遺伝子は一つじゃないのは明白。

カンナビノイド2受容体欠損させれば自閉になるし、他の機構でもなり得る。

  • 36:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 17:00:03
  • ID:LR8IzjFq.net (1/1回)

GABA入りチョコとはなんだったのか

  • 37:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 17:32:12
  • ID:4KBXuz6l.net (1/1回)

>>36
けっこう美味しかったな、あれ

  • 38:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 17:57:04
  • ID:t0MCwdGk.net (1/1回)

これで胎児の遺伝子調べれば自閉症かどうかすぐ分かるな

  • 39:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 17:57:30
  • ID:wxbwjF0e.net (2/2回)

グリア細胞って神経細胞の模倣=ミラー=モニターに関わる部分らしいから十分可能性はあると思うけどね
ちなみに俺はひと繋がりの機構と捉えてるから細かいことは気にしない

  • 40:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/25(金)
  • 18:12:33
  • ID:kS+EfXbm.net (1/1回)

                   人i ブバチュウ!!
                   ノ:;;,ヒ=-;、
                  (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
                ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
                ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
             /:::::,r'´カッシーナ u ヽ:::::::::l,    カッシーナ穴キ参上
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
             .ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
   三点攻め     ..゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿 
               ゙i u  ``     : : : リノ  
       / ̄ ̄ ̄\ .. ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ   
  ( ( /ノ / ̄ ̄ ̄\  ゙i ``''''U´ : :/::l'"  .n
     /ノ / /       ヽ.゙i、,___/: :l_..l^l.| | ../)
     |  /  | __ /| | |__  | /   ̄ /丶    | U レ'//)
     |  |  LL/ |__L ハL |-  ─   ̄ ノ     /
     \L/  癶   癶 V       rニ    \
     /(リ  ⌒ 。。⌒ )    。  /\ ヽ    )
     | 0|     ____ ノ__/`つ    /   \    ノ
     |  \  ,r'´u  \、 _/  /⌒\ ヽ─'''
     /⌒ヽ u `\   \ ))/     \
     i  、  \/`つ:;:.;:;:;:;:;:;:;:;/   \    ○0o
     i    \  /(;:;:;:;;人:;:;;:;:)   / \ ´  )゚
    丿 ヽ_゚ノ_゚ノ__人___ノ     (_ノ
    (     , 丿  \nn ))

  • 41:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/26(土)
  • 22:10:59
  • ID:H78ugAsr.net (1/1回)

自閉症が遺伝子治療で治るかも知れないって?

  • 42:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 01:38:33
  • ID:pfj6TWv3.net (1/1回)

待ちきれん!早く脳みそをレーザーで焼いてくれ!これ以上アホになっても構わんぞ

  • 43:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 11:02:18
  • ID:hBwIKd/7.net (1/1回)

胎児期にダウンレギュレーション・アップレギュレーションした受容体発現遺伝子を出生後に改変するの?

  • 44:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/27(日)
  • 20:44:52
  • ID:t9Gra5Ja.net (1/1回)
  • 45:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/28(月)
  • 19:54:56
  • ID:jrAMJBOF.net (1/1回)

                   【学問道場】   嘘では済まない殺人罪  【非御用学者】



                                  学問道場

                                   [1879]

                      どっちが福島の人間たちに対して、犯罪的か。
           「福島の人たちから、多くの甲状腺がんの発病者が出る。福島に近寄ってはいけない」と、
                 実名で書いた者たちを、私たちは、記憶していなければいけない。

              私、副島隆彦が今も不愉快なのは、「もう、副島隆彦の言うことは信じない」と、
         恐怖心を露(あら)わにして、学問道場の会員を止(や)めた人が、1000人ぐらい出たことだ。
   私たちの学問道場の会員であって、「放射能コワい、コワい」の愚か者たちが大勢出た。このことが私は残念でならない。

                                   [1880]

     「今も会員でいる人たちには、その人間としての余裕がある。この一点が、人間として素晴らしいことなのだ。]
  会員に求められる資質はこれである。道場を退会した者たちは、まず自らの信念とは何かについて真剣に考えなければならない。



                                  非御用学者

               後々、健康被害が出たら、ウソを言った御用学者や政治家は、全員死刑だ。
                  https://twitter.com/Fibrodysplasia/status/363753995791114240



                                  マイトレーヤ

                        Q 福島県民は永久に避難すべきでしょうか。
                  A 発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。

                        マイトレーヤは原発の閉鎖を助言されます。
                    日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
            多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じである。
            マイトレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。

UFOや核エネルギーの放出を見ることはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。

2歳を過ぎたころには「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」などと口にするようになったという。りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
                  https://twitter.com/Tom oyaMorishita/status/648628684748816384

                   免疫システムが弱体化し、この崩壊の結果がアレルギーです。
    人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどたくさんの病気に抵抗することができなくなっています。
あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。慢性疲労、癌、エイズなどの多くの病気を引き起こします。
増加するアルツハイマー病の原因となっており、より若い人々に起こっています。認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇しています。ずっと昔に征服された病気が今また復活しはじめています。
 汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。
  注意欠陥障害(ADD)と注意欠陥多動性障害(ADHD)の主な原因は環境汚染、特に核放射能(最大の殺戮者)です。
マイトレーヤによれば、核爆発は自然界の要素を妨害する。飛行機など原子のパターンが妨害されると墜落は必然である。

  • 46:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 23:37:15
  • ID:o9kIfjnr.net (1/1回)

                   _,. -、
                 r‐'´ _  {
                   r'‐ _/ `ヽー、
              r‐ノ  /      ヽ )
              j   /      r{
            /   /       } )
           /Y´ ̄`ヽ       (_)
          / 人      、        n
        (_//ハ、、___、      _r' )
         / {  ミ、ヽ_ノ     r'  /
        /        「      とノ
        |      {{  !
        レ' r'   ヽヽノ)
         ト、ヽ    ソ ( !
        |//     `っ )! ←イグゥ〜!ンギモヂイイッ!! イグゥ〜〜〜〜〜!
        | }     ミ( ( |
        ! |     ニ } } ! 
    /:::::,r'´カッシーナ ヽ:::::::::l,
   l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
    ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
     ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿  
     ゙i    ``     : : : リノ
       ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ      
       ゙i ``''''"´ : :/::l'"
     . ゙i、,___/: :l_
      |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
      |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
      ( \  l. |  ..:;;;;;;|
      |::\∨丿 ″..:;;;;;|
      |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
    .彡.|:::   | ! .....:::;;;;;|ゞ巛ミ
  巛从ミ彡ミ彡从巛彡ミ彡ミ彡》》
 巛巛ミ人ミ彡巛彡从ミ巛ミ人ミ》》》》
巛彡巛彡从ミ》彡彡巛ミ人ミ彡ミ从》》

  • 47:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/13(水)
  • 05:25:02
  • ID:6ZrefZGw.net (1/1回)

自閉症と関連している遺伝子多すぎるんよなぁ

  • 48:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/21(木)
  • 12:28:55
  • ID:IPJWmB3I.net (1/1回)

>>47
限定された形質じゃなくて、ある種の傾向をまとめて障害とみなしているだけだからそうなる

遺伝子エラーではなくて、定型発達の人間を形成するうえで必要不可欠な多数の要素が
ある一部では強く出たり他の部分では弱く出たりしてるだけ

  • 49:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/08(日)
  • 23:13:22
  • ID:GuhQOYSi.net (1/1回)

うちの兄ちゃん、もう四十代なんだが、
若いときは精神分裂病と診断され、最近ようやく
多動性も含んだ自閉症だったと判断された。
とにかく本人以外の他人に注目がいってないから
他人の真似ができない。とにかく自分の興味のない
ことには何一つ記憶力がない。薬も体に合ってないのか
飲まないと食欲不振、飲んだら満腹を自覚しないぐらいに
ご飯を食べる。おまけに薬を飲むとタバコとコーヒーも
糖分も異様に欲しがる。健康のためほどほどにしなさい
と注意すると悲しそうな顔をする。
タバコ、コーヒーと飯で満足しきるまでなかなか寝付いて
くれない、おまけに睡眠時間も短いので家族みんなが困ってる。
そして弟の俺は鬱とてんかんで療養中。俺は朝が辛い。昼間も職場で眠くなる。
兄ちゃん、特技もないし全く働いてくれない。家事にも買い物にも役立たない。
だけど判断能力が全くないというわけでないから妙にたちが悪い。
医者に泣きついても「血液検査しても異常は見られないが」みたいな
返事しかない。誰か助けて。

  • 50:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/08(日)
  • 23:24:02
  • ID:zftKem9T.net (1/2回)

>>49
ttp://www.rehab.go.jp/ddis/発達障害に関する資料/研修資料/強度行動障害支援者研修資料/

強度行動障害の治療をしている施設や病院に連絡してみれば?
近隣の支援が可能な専門家を教えてくれるかもよ。

  • 51:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/08(日)
  • 23:27:54
  • ID:zftKem9T.net (2/2回)

>>49
兄貴は、学校の成績は大丈夫だった?
知能検査とかとってないの?
知能にばらつきや遅れ(軽度でも)があれば、福祉に繋げる時に、話が早いんだけど。

  • 52:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/09(月)
  • 12:11:55
  • ID:/P8TUCP3.net (1/1回)

>>49
精神手帳とって生活保護受けようとはしてみた?
預けられる系のデイサービスはない?

  • 53:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/14(土)
  • 00:43:09
  • ID:1UIe52zW.net (1/1回)

>>50-52
即レスありがとうございます。
ここ数日疲れて書き込む気力がありませんでした。
兄はいちおう障害者手帳と障害年金をもらって
月一回病院で検査を受けています。週3回デイケアに通い、
毎週月曜日は訪問看護を受けています。
母が言うには先生の前では家の中と違っておりこうさん
ぶってるようです。訪問看護があるようなときに限って
爆睡しているので、家にいる母が看護師の質問に受け答えしている
ようです。兄は漫画も読まない、ゲームもしない、
携帯もスマホもいじらない、音楽も聞かないので、
退屈を持て余しているようです。でも本人が特に興味を示す
ことがないので困ってます。もう1級認定を受けてもおかしくない
と思うのですが、どうかすると1級でもちゃんとA型作業所で
働いているとか身の回りのこともある程度はできる人はいるそうで。
児童虐待の原因の多くは自閉症らしいですね。親が体罰で言うことを
聞かせようとしても全くものを覚えられないことが理由とか。

  • 54:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています