• 1:
  • もろ禿HINE! ★@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 21:43:48
  • ID:CAP_USER.net (1/1回)

【プレスリリース】既存医薬品リファンピシンに広い認知症予防効果を確認 - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/44929


概要

大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経科学の富山貴美(とみやまたかみ)准教授らのグループは、金沢大学、富山大学、米国ノースウェスタン大学と共同で、既存医薬品であるリファンピシンに認知症を予防する広い作用があることを世界で初めて突き止めました。

 認知症は発症前からの予防が重要であると最近では考えられています。予防薬に必要な条件は、安全・安価・内服可能で、できれば一剤で認知症の様々な原因タンパク質に作用できることです。認知症にはアルツハイマー病、前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症などがありますが、その原因タンパク質はそれぞれアミロイドβ、タウ、αシヌクレインであることがわかっています。これらのタンパク質が脳内でオリゴマーを形成し、神経細胞の機能を障害することで病気が発症すると考えられています。研究グループは、結核やハンセン病などの治療に使われてきた抗生物質リファンピシンに、アミロイドβ、タウ、αシヌクレインのオリゴマー形成を抑える作用があることを発見しました。リファンピシンをアルツハイマー病や前頭側頭型認知症のモデルマウスに1カ月間経口投与すると、脳のオリゴマーが減少し、シナプスが回復して、記憶障害が改善されました。リファンピシンは古くからある薬なので副作用に関する情報も蓄積されており、今ではジェネリック医薬品として安価に供給されています。今回の発見は、リファンピシンあるいはその誘導体が様々な認知症の予防薬として有望であることを示唆しています。

 本研究の成果は、日本時間 平成28年3月29日(火)午前9時に英国の神経学雑誌Brain にオンライン掲載されました。


(以下略)

  • 2:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 21:57:17
  • ID:DQGzV+fO.net (1/1回)

【画像】女の競泳水着のエロさwwwこの競泳水着エロすぎて抜きまくったwwww
https://t.co/Ie9IhIysny

  • 3:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 22:06:13
  • ID:C8gzlkwy.net (1/1回)

昔からある抗生剤がアルツハイマー予防薬になるとは驚きだぜ。

  • 4:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 22:31:05
  • ID:Ts23A/f9.net (1/1回)

ほんとだったらすごい

  • 5:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 22:59:29
  • ID:TeX3l3d8.net (1/1回)

結核だったか梅毒だったかの副作用強い抗生剤だろ?

  • 6:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 23:16:29
  • ID:81sV9oQo.net (1/1回)

あとはRFPがオリゴマー阻害機序の解明だが..
ドネペジル以上のビッグビジネスのにほい

  • 7:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 23:32:51
  • ID:hipI3d+9.net (1/2回)

リファンピシンにAβの凝集を阻害するなんてデータは、10年以上前に報告されてるだろ。
しかもそういう物質は、数え切れないほどたくさんある。この中にはニコチンも含まれる。
そもそもこの物質、BBBを通過できるの?

  • 8:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 23:36:06
  • ID:XUzHaqkT.net (1/1回)

こういう研究やってる奴らって馬鹿なんじゃないかと思う

  • 9:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 23:43:46
  • ID:hipI3d+9.net (2/2回)

>>8
その通り。

ドラッグリポジショニングなんて、貧乏な研究室がやる研究。
これがアスピリンぐらいの普及率だったら面白いが、こういう複雑な化合物では目的とする活性に
最適化されていない。
他の化合物見てもクルクミンだのミリセチンだの、そらあんた、doseあげれば活性でますがな。
しかも化合物に系統性がなくって、何やってんだかわかんない。

こんな研究をvivoにあげるのは、研究資源の無駄。
マジで反吐が出そうなクソ研究。

  • 10:
  • _@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 23:44:42
  • ID:/1flVDVS.net (1/2回)

既存医薬品って書き方ではいまいちだな
こいつは結核の薬で副作用が激強だから、気軽に飲める薬じゃないぞ
普段食べられなくなる食事もあるしな

  • 11:
  • _@\(^o^)/
  • 2016/03/29(火)
  • 23:49:24
  • ID:/1flVDVS.net (2/2回)

とにかく結核の薬は体に大ダメージを与えるから、結核でもないのに飲むのは反対だな
結核の薬なんて耳が聞こえなくなる副作用すらあったりするからな
しかも、二度と回復しなかったりする酷さ

  • 12:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 00:04:23
  • ID:LfKLxOxu.net (1/1回)

副作用の少ない薬が出れば儲かるな

  • 13:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 00:29:10
  • ID:6hft9Wo0.net (1/1回)

アスピリンでいいや
ガン予防、も期待できるし・・

  • 14:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 00:31:21
  • ID:s+zBpuu/.net (1/2回)

今日も処方しましたあ

  • 15:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 00:49:15
  • ID:7f/aJtyI.net (1/1回)

>>7
素人は黙っとけ。

そもそもマウスに経口投与してデータが得られたと書いてるのに
BBBを通過できるかどうか文脈からでもわかるだろ。

副作用としてどういったものがあるのか知らんのか

  • 16:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 01:14:45
  • ID:xaCi+XUf.net (1/1回)

おしっこ、まっかっかやで。リファンプシン。

  • 17:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 01:24:12
  • ID:8BY3xQqt.net (1/1回)

>>1の発見よりおまえらの見識のほうがすげーよwwwwwww

  • 18:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 01:35:38
  • ID:s+zBpuu/.net (2/2回)

>>15
まあまあ、素人ちゃうんじゃないかな、たぶんオツムの機能低下ですがな

  • 19:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 01:37:40
  • ID:NgpAS3aw.net (1/1回)

自称玄人が吠えてるなwwwwwww

この辺みるとシヌクレオパチーモデルで効いてるから構造から見てAbにも効くと思ったんだろう
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2885900/

脳移行性もある
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8335500
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9756766
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14670633

しかしなぁ、こういう構造はもう20年近く凝集抑制するって言われてるけど臨床でうまくいった試しないんだよね
それどころかAb仮説そのものが怪しいっていう
ソラがExpeditition試験でちょっと効いて、バイオジェンの怪しげなPh1データで盛り上がってるけど、やっぱAbは25年前から蓄積するっていうし、冷静に考えて無理だよね

この程度の研究で大騒ぎしてくれるなら適当な抗生物質の脳内濃度しらみつぶしに調べてちょっとでも脳いくやつを適当なモデル動物に大量投与すれば論文量産できるぜ
普通にインダストリーの中の人ならこの程度の感想

>>15の自称玄人はこれがすごい研究と思ってるようだけど薬にならんよ
論文発表のためだけの研究

  • 20:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 01:42:58
  • ID:t6w4Q/ql.net (1/1回)

ボケ予防薬として低容量のが出回ると、この薬に抵抗力のある結核菌とかが出てくるんじゃないのか?

  • 21:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 05:43:11
  • ID:SGlNV9ge.net (1/1回)

便移植で腸内フローラ治したら認知症も予防できたりして
抗生物質で予防できるなら菌が影響してるんだろな
変なたんぱく質作り出す菌とか

  • 22:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/30(水)
  • 20:09:37
  • ID:3TO0RvPS.net (1/1回)

富山化学を買収した富士フイルム大勝利かと思ったが、
そうでもないのね。

  • 23:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/03/31(木)
  • 03:10:46
  • ID:x5Vhwah1.net (1/1回)

ほんまやったらすごいな
俺がボケる前に実用化させてくれ

  • 24:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/01(金)
  • 17:28:17
  • ID:OL91dZBL.net (1/1回)

認知症になる前に自然死に近い死に方をする薬を開発しないと認知症対策にはならない。

  • 25:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/01(金)
  • 22:05:18
  • ID:2PhGjElf.net (1/1回)

4人に一人がかかるのです
3人で行動すれば良いのです

  • 26:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/23(土)
  • 21:04:15
  • ID:CgQLH6NG.net (1/3回)

テトラサイクリン系では強すぎて即認知症になっちゃうか。
IFの動物実験結果見る限りリファピシンは物凄く弱い作用。それが良いんだろうけど。マイルドに細菌をイジるのかな?
TC系の100万分の1くらいの強さか? TC系は麻薬指定のモノと比較してもトップクラスだからなぁ。
リファピシンみたいなマイナーな薬は批判的吟味が万全ではないから神経保護は良いように捉えられちゃうな。
神経保護って正常な神経変性も阻止しちゃうからね。だからこそ緩い作用が望ましいってのはあるけど。

  • 27:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/23(土)
  • 21:07:04
  • ID:CgQLH6NG.net (2/3回)

認知症の原因はTC系なのは明白だよね。
肉に残留している量で精神作用出るはずだし。

  • 28:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/23(土)
  • 21:11:12
  • ID:CgQLH6NG.net (3/3回)

リファピシン安いと言っても600mgだと60円か。
TC系はもっと安いよ。アメリカでは逆に1ヶ月分が10万円とかだけど。

  • 29:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/24(日)
  • 05:31:37
  • ID:de/Wx2CE.net (1/2回)

予防ってさ、例えると、覚せい剤を使用しているとうつ病の予防になるっていう感じを言ってるんだよね?

リファピシンを使ってなければ10年後に認知症に移行していっったはずの人が、リファピシンを使っていた場合は15年目でも認知症になってはいないがやめると認知症発症する、という感じだろうね。
これをメマリーでやろうとすると強すぎて5年後に認知症発症して逆効果なんだろうけど。
だからこそ、弱い神経保護薬が向いていると。

  • 30:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/24(日)
  • 06:30:55
  • ID:de/Wx2CE.net (2/2回)

残留農薬だけで十分なんだよね。基準値限界まで残してもらえばね。
まあ残留農薬が認知症の原因なんだけど。

  • 31:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています