• 1:
  • もろ禿HINE! ★@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 17:56:33
  • ID:CAP_USER.net (1/1回)

江戸時代のイタリア人宣教師か、遺骨見つかる(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160404-00000038-jnn-soci


 東京・文京区のマンション建設予定地で江戸時代のものとみられる人骨が見つかり、鑑定の結果、18世紀のイタリア人宣教師の遺骨とみられることがわかりました。

 文京区によりますと、おととし、マンション建設予定地で埋蔵文化財の調査をしたところ、江戸時代のものとみられる人骨が3体見つかりました。現場は「切支丹屋敷」の跡地で、国立科学博物館などが人骨を鑑定した結果、このうちの1体が江戸時代のイタリア人宣教師ジョヴァンニ・シドッティ神父の遺骨とみられることがわかりました。

 シドッティ神父はシチリア島パレルモ出身で、1708年、屋久島に上陸して捕らえられました。新井白石がシドッティ神父を取り調べた内容を「西洋紀聞」などとしてまとめ、鎖国中の日本でキリスト教や当時の海外事情などを知る貴重な資料となりました。

 シドッティ神父は、人骨が見つかった「切支丹屋敷」で当時禁止されていたキリスト教の布教をしたとして幽閉され、1714年に47歳で死亡したとされています。(04日14:35)

  • 2:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 17:58:34
  • ID:+pdPIikp.net (1/1回)

すげぇw
この分野じゃ、けっこうな有名人じゃん

  • 3:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 17:58:50
  • ID:eIG1McOd.net (1/1回)

ラーメン

  • 4:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 17:59:41
  • ID:DGrdXYi7.net (1/1回)

屋敷で布教して幽閉されたの?
布教して屋敷で幽閉されたんじゃないの?

  • 5:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:02:15
  • ID:73mDPQpx.net (1/1回)

国連&シナチョンが人種差別だと喚き立てます

  • 6:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:04:19
  • ID:jkGsQSED.net (1/1回)

そのまま屋敷の敷地に埋めたのかよ

  • 7:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:05:29
  • ID:hxmU+F0w.net (1/1回)

犯人わかっちゃったんですけど?

  • 8:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:06:07
  • ID:k7L6jd7e.net (1/1回)

wikipedia読んでるけど侍に変装して潜入(言葉通じない)
って無茶過ぎる

  • 9:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:06:21
  • ID:3Yxts7c5.net (1/2回)

日本は、キリスト教を禁止したから、欧米の
植民地にならずに済んだ。

フィリピンなんかは、1570年代にスペイ
ンの植民地になっちゃったもんな。

  • 10:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:07:53
  • ID:VVS1Qb2x.net (1/1回)

ただの骨から数百年前の誰かさんとまで判ることに驚く

  • 11:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:08:52
  • ID:eZBF5lt0.net (1/1回)

犯人は新井白石だな

  • 12:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:09:28
  • ID:HxPzYCCS.net (1/2回)

>>4
いわゆる密入国しようとして捕らえられた
つまり布教する間もなく捕まったわけであり、布教などしようがしまいが罪人ということ
そして切支丹屋敷で世話役につかされた日本人に洗礼を与えた(つまり布教した)

  • 13:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:13:52
  • ID:CXzegRBt.net (1/1回)

キリスト教スタイルの埋葬じゃなく
日本の土葬かね
一応建前上は

  • 14:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:15:36
  • ID:HxPzYCCS.net (2/2回)

>>10
「日本人じゃねーなこれ」までわかればあとは消去法でわかると思うよ
ごくわずかの漂流民なんかが収容されていたところで、当然記録も残されている

  • 15:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:16:21
  • ID:lHo2q5vi.net (1/1回)

犯人はプロテスタント

  • 16:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:30:36
  • ID:BkxAJett.net (1/1回)

>>11
新井と白石による共犯説キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  • 17:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:31:53
  • ID:Bckml/Cv.net (1/1回)

キリスト教で洗脳して、全ての有色人種を奴隷に

  • 18:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:36:30
  • ID:rRa7vMmO.net (1/3回)

未開の土人地域だった東アジアに西洋文明をもたらしたが宣教師なんだけどな

  • 19:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:39:00
  • ID:/VYEoTR0.net (1/1回)

あら、太宰治の小説の

  • 20:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:40:44
  • ID:NgivMdW3.net (1/1回)

母国イタリアの地に埋葬すべき

このイベントで日伊の友好関係は深まる。

文科省と外務省が率先してこのイベントを実行するといいねw

  • 21:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:42:59
  • ID:3Yxts7c5.net (2/2回)

>>18
たしかに西洋文明もやってきたけど、植民地に
されちゃったら、ぜんぜん有難くないだろwww

  • 22:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:50:09
  • ID:DzQkUBMm.net (1/1回)

早く改宗しろよ
おら早くしどってぃば!

  • 23:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:51:59
  • ID:BZfiBCVX.net (1/1回)

大航海時代の植民地と、帝国主義時代の植民地がごっちゃになってるやつ
いねーか?

  • 24:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:54:11
  • ID:muy8Vfri.net (1/1回)

先祖たちがあれほどキリスト教を防ごうとしたのに今信じている奴らときたら

  • 25:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:56:01
  • ID:U9Uwq3iv.net (1/1回)

主はなぜに沈黙されておるのか

  • 26:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 18:59:45
  • ID:rRa7vMmO.net (2/3回)

むしろ先祖たちはキリスト教の国から学ぶのに必死だったけどな

  • 27:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 19:17:29
  • ID:VkgdgSfN.net (1/3回)

埋葬の記録をちゃんと残していたってことは、いずれ何かの取引の材料にしよ
うと考えてたんだろうなww

  • 28:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 19:21:38
  • ID:/N3GSO7L.net (1/1回)

今で言うスパイだからね。しかも底辺層の人間に
金や武器与えて内乱しかけたり、女子供と交換させたり
とんでもない偽善者きどりのゴロツキだった。

当時、アジアで日本だけがそれを見抜いて
侵略されずにすんだ。

  • 29:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 19:35:01
  • ID:RPcnaB4l.net (1/2回)

シドッチといえばたしか新井白石に情報を流したんだっけ?
でも、骨が出てきたってすごいな!

  • 30:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 19:35:53
  • ID:RPcnaB4l.net (2/2回)

失礼、記事本文に新井白石がちゃんと出てた。

  • 31:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 19:49:59
  • ID:WRrEL667.net (1/2回)

シドッチは有名だからびっくりだ。
曹操の頭蓋骨には及ばないけど。

  • 32:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 20:00:04
  • ID:WRrEL667.net (2/2回)

あとの二人分の遺骨が、長助とお春さん夫婦だったら完璧。

  • 33:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 20:06:08
  • ID:KTHHg3d3.net (1/1回)

故郷に送ってあげようよ、打算とか理屈抜きでさ

  • 34:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 20:25:19
  • ID:Qnszdja+.net (1/1回)

>>18
火種も持ち込みまくってたけどな、かなり意図的に

  • 35:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 20:32:37
  • ID:VkgdgSfN.net (2/3回)

>>33
子孫はいるんだろうか?ww
いなかったら、返すのはバチカンになるだろうww

  • 36:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 20:43:39
  • ID:t0eIvt+i.net (1/1回)

>>8
古い007みたい

  • 37:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 20:50:22
  • ID:yKo524ay.net (1/1回)

西洋紀聞は実に興味深い
新井白石ってやっぱ知性が凄い

  • 38:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 20:52:22
  • ID:vO70BCfH.net (1/1回)

イタリア人で宣教師といえば日本の数学の父と言われるカルロ・スピノラのことかと思ったけど違う人か

  • 39:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 21:05:27
  • ID:PorpNOfH.net (1/1回)

シドッチの上陸地、屋久島南部、小島集落の有名釣り場、通称 山ノ瀬
近所なんでちょくちょく釣りに行くわー、親愛を込めて南無阿弥陀仏

それにしても、わざわざ島のほぼ全周囲が荒磯の屋久島の中でも、トップクラスの荒磯選んで上陸とはマジ勇者

  • 40:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 21:14:35
  • ID:VkgdgSfN.net (3/3回)

>>37
幕府が通信使の接待にあたらせたとか、ちゃんと才能を見込んでいたんだなww

  • 41:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 22:26:46
  • ID:N0YG97yN.net (1/2回)

>>1

シドッティ「全知全能の神がこの世界を作った。」
新井白石「では、その神は誰が作ったのか。もし神が独りで生まれ出でるものであるならば、
       世界もまた独りで生まれ出でる事ができもおかしくはない。」
シドッティ「・・・( ゚Д゚)・・・・・・」

  • 42:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 22:33:21
  • ID:N0YG97yN.net (2/2回)

新井白石は、途中まで西洋の最先端科学の話をしていたシドッティが
宗教の話になると矛盾だらけの非論理的な戯言を垂れるので、
「まるで二人の人間と話しているようだ。」と呆れてしまったとか。

  • 43:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 22:35:39
  • ID:xUN5sWXE.net (1/1回)

>>41
科学技術には関心を持って熱心に聴くのに、布教関連にはシライシさんはとても冷淡だった。わざわざイタリアから来た宍戸っち、かわいそう。

  • 44:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 22:36:45
  • ID:rRa7vMmO.net (3/3回)

西洋の上っ面だけ模倣しまくったれ
くらいにしか考えてないだろ

  • 45:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/04(月)
  • 22:38:27
  • ID:ygYAwMiB.net (1/1回)

イタリア人、チンポ・ブラリーノ。

  • 46:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 00:04:53
  • ID:NEeKi9RS.net (1/2回)

>>38
>日本の数学の父と言われるカルロ・スピノラ

ttp://oginohp.or.jp/column/detail.html?topic=nw1386036088

これもまた凄い人だなあ
自分でニュートン法に近いものまで編み出してしまったのか

惜しむらくはこの人の数学が建築のための構造力学にまでは頭を巡らせ切れなかった事かなw
まあ構造力学という概念が整理されたのは300年も後だ
それを一人である程度作っていたら、てめー余計なもの教えんでその技法もっとしっかり伝えろって事になって
日本で木造の橋やら城やらで災害に強いものをもっと色々と作り出す技術が出来ていたかなあ?と

関孝和の4元連立方程式のための4元の行列式の発見は凄いが
そのための下地は、ある程度は宣教師が作った面もあったんだよなあ

で、それから200年くらいもの間、日本で和算は進歩したが
200年後の開国の数十年前には「西洋の数学書の概念を和算で表現しきれなくなっている」と蘭学者と和算家が頭を悩ませつつ
議論する時代になっていく
それで明治の学校教育でどちらを教えるかについてまで議論が激しく続くことになる

3次方程式のカルダノの解の公式は1545年、日本が火縄銃を初めて国産出来た時期にイタリアで発見されている
そういった時期の数学をカルロ・スピロラが日本に持ち込み、その雰囲気のまま独自に進んで行ったって事かなあと

まあ、ヨーロッパ本土ですらガロアの理論を暫くは認めもしなかった訳で、群論方面を日本が独自に見出すのは酷だわな

  • 47:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 00:08:33
  • ID:OZ99dcP5.net (1/1回)

映画化決定!

  • 48:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 00:22:59
  • ID:byuRbKiJ.net (1/1回)

戦国から明治まで宣教師は 工作員でスパイで武器奴隷商人って有名だろ

  • 49:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 00:25:15
  • ID:SLIijCt4.net (1/1回)

キリスト教徒の駆除に成功した江戸時代
キリスト教徒に蝕まれる壊れた現代

  • 50:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 00:39:25
  • ID:QkNdQ0Vq.net (1/1回)

キリスト教文化は帰化してるよ
イエスさまは在日だってw

  • 51:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 00:46:14
  • ID:CGDx1crg.net (1/1回)

地球図 太宰治

 ヨワン榎は伴天連ヨワン・バッティスタ・シロオテの墓標である。切支丹屋敷の裏門を
くぐってすぐ右手にそれがあった。いまから二百年ほどむかしに、シロオテはこの切支丹屋敷の
牢のなかで死んだ。彼のしかばねは、屋敷の庭の片隅にうずめられ、ひとりの風流な奉行が
そこに一本の榎を植えた。榎は根を張り枝をひろげた。としを経て大木になり、ヨワン榎とうたわれた。

 その日のことである。屋久島の恋泊村の藤兵衛という人が、松下というところで炭を焼くための
木を伐っていると、うしろの方で人の声がした。ふりむくと、刀をさしたさむらいが、夏木立の
青い日影を浴びて立っていた。シロオテである。髪を剃ってさかやきをこしらえていた。
あの浅黄色の着物を着て、刀を帯び、かなしい眼をして立っていた。

 将軍は中策を採って、シロオテをそののち永く切支丹屋敷の獄舎につないで置いた。
しかし、やがてシロオテは屋敷の奴婢、長助はる夫婦に法を授けたというわけで、
たいへんいじめられた。シロオテは折檻されながらも、日夜、長助はるの名を呼び、
その信を固くして死ぬるとも志を変えるでない、と大きな声で叫んでいた。
 それから間もなく牢死した。下策をもちいたもおなじことであった。


若い頃に読んで、おかしくもあり、もの悲しくもあったお話の、遺骨が見つかるとは

  • 52:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 01:13:41
  • ID:SydIKHSs.net (1/1回)

白石もシドッチもアスペっぽいから、話がかみ合わなかっただろうな。

  • 53:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 01:16:47
  • ID:4nxu3NMu.net (1/2回)

こういうの見てていつも思うんだけど、
取り調べを行って記したってことが英語しゃべってたんだよな

時は江戸時代、
まさに時代劇に出てくるようなチョンマゲ侍が、
帯刀しながら英語ペラペラで話してる姿を想像するとなんか複雑な気分になる

  • 54:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 01:17:26
  • ID:4nxu3NMu.net (2/2回)

記したってことか→記したってことは

  • 55:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 03:05:12
  • ID:NEeKi9RS.net (2/2回)

>>53
英語ではなくオランダ語じゃないかなあ

江戸時代後期までは幕府には中国通詞とオランダ通詞しかいなかった
だからフランス語も英語もスペイン語も分からなかった

そのうちにジョン万次郎などが出て、やっと幕府に英語の出来る人材が揃って行った

オランダ通詞は実質世襲制であった
子供は父親の前でオランダ語の文章を意味も考えずにまずひたすら読まされた
次いで、読んだ後で「それってどういう意味?」と周りに詰問される方法で覚えた
そして本物のオランダ人と会話して最後に鍛えると

これ位やり込まないと、殆どの日本人はヨーロッパ系言語語をマスター出来ないってことです

  • 56:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 03:26:57
  • ID:0CIMHmbc.net (1/1回)

イタリア人が侍に変装して上陸
日本語は話せないって
ガバガバだな
言葉ぐらい通じると思ったのか
日本を舐め腐ってたのかw

  • 57:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 03:55:29
  • ID:AaHQgA6g.net (1/1回)

>10月、髪を月代に剃り、和服に大小二本差しという侍の姿に変装して屋久島に上陸した。島の百姓に見つかり、言葉が通じないことで怪しまれ、
>ほどなく役人に捕らえられて長崎へと送られた
馬鹿すぎる、流石イタリア人

まぁ、当時のイタリアは庶民がバラバラの言語を話してるのが普通だったんだろうな。

  • 58:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 04:08:27
  • ID:CoNKOG3V.net (1/2回)

>>8
縮れ毛で髷も変な瞳の色が淡いどう見ても外国人なサムライだったのかもな。

  • 59:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 04:12:16
  • ID:CoNKOG3V.net (2/2回)

>>42
いかにも理論武装しているかのような神学もその程度かと思っちゃうよな。

  • 60:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 06:19:37
  • ID:XISAsy7U.net (1/1回)

幕府舐めすぎ
産業革命までは武士が最強、タンクまでUGしたらもっと最強

  • 61:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 06:47:58
  • ID:XV80Rz3h.net (1/1回)

新井白石〈西洋紀聞〉のソースさんか。
確かに日本史に載ってる人物だな。

  • 62:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 07:07:31
  • ID:Fkv+oUyt.net (1/1回)

宣教師に教えてもらうまで地球が丸いことも知らなかった土人

  • 63:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 07:16:55
  • ID:puxxkJcG.net (1/1回)

寄生虫のダニが何か言ってるw

  • 64:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 07:22:58
  • ID:vx5TR5/R.net (1/1回)

宣教師って何が楽しくて海外に布教しまくるんだろ命がけで

仏教は「お経?ほしけりゃ取りに来な。伝説の天竺まで」っていう世界だからな

もってきてくれない

  • 65:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 07:52:48
  • ID:Si+Opcp9.net (1/1回)

布教じゃなくて、貧しい日本人を安値で買い取って外国に奴隷として売ってたんだろ。
それで、キリスト教が厳しく取り締まられたんだ。

  • 66:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 09:23:45
  • ID:ezDPYqDj.net (1/1回)

>>64
宗教的情熱、使命
missionnってくらいだ
傍からはともかく

唐で仏教が興隆してたのも布教の成果だよ
玄奘は原典を求めたくて取経に赴いただけ

>>65
当時の日本で奴隷売買は普通のこと
宣教師も輸出に絡んだ側、止めようとした側両方いる

  • 67:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 09:59:13
  • ID:hso7i9zk.net (1/1回)

>>62
その土人とやらに土下座して併合してもらって近代化させてもらった底辺ゴミクズ国家があったらしい

  • 68:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 10:32:51
  • ID:dpLES+HX.net (1/1回)

>>65
>宣教師って何が楽しくて海外に布教しまくるんだろ命がけで

元寇のせい。

ポーランドの元寇追悼ミサ 文明の道5モンゴル帝国
https://www.youtube.com/watch?v=8xfYlgLVfPs#t=01m19s

  • 69:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 11:45:10
  • ID:/H0Zgcsv.net (1/1回)

>>65
確か、戦国時代に織田信長に仕えた黒人がいたが元は奴隷だった。
あと、徳川光圀こと水戸黄門に仕えたも黒人もいたみたいだ。

  • 70:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 13:51:10
  • ID:TxqXxDAg.net (1/1回)

謎と言えば謎だなぁ。

  • 71:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 15:45:52
  • ID:ZaLMXC5W.net (1/1回)

江戸時代でもちょいワル系だったのかな?

  • 72:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 16:12:42
  • ID:hjPwRZ/q.net (1/1回)

頭に穴が開いて顔半分がないって、どういう殺され方したん

  • 73:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 19:27:36
  • ID:C8FVTh1A.net (1/1回)

>>42
新井白石がガリレイやホッブズを知ったならば、日本の近代は18世紀から
始まっただろうww朱子学なんてクソ学問は彼にはゴミのようなものだったww

>>45
たけしのANNリスナー乙ww

  • 74:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 21:07:19
  • ID:4aoPZTq/.net (1/1回)

>>73
落ち着けよwwwww

  • 75:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 21:24:14
  • ID:6KZiG1I1.net (1/1回)

新井白石って名字がもろにチョン

  • 76:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/05(火)
  • 23:38:12
  • ID:y/dkKNM3.net (1/1回)

序盤に死んだって?神父

  • 77:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 00:28:24
  • ID:pkZ2DmjC.net (1/1回)
  • 78:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 04:18:11
  • ID:89REkXkl.net (1/1回)

キリスト教の宣教師たちが、アジアで実際にはどんな存在だったかは
フィリピンのホセ・リサールが著した「ノリ・メ・タンヘレ」と「エリ・フィリブステリスモ」を読むといい

実際、ラテン語すらろくにできない食い詰めた人間が港町で、宣教ノルマをこなしたい修道会に
「植民地に行けば金持ちになれる」とリクルートされて送り込まれるケースもあった

宣教師としてなら植民地に行けば特権階級扱いで、現地人から搾り取れるだけ搾りとれた
愛人を囲ったり、高利貸しをしたり、奴隷を使って裏事業に精を出す宣教師すらいた

ちなみにリサールはフィリピンを支配していたスペイン当局から危険人物扱いされて
処刑されたが、当日は大勢の宣教師が見物に来て、リサールの死を手を叩いて喜んだという

  • 79:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 05:41:52
  • ID:w4rOQD1K.net (1/1回)

禁教にして本当に良かった

  • 80:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 06:07:21
  • ID:FTaxU9Om.net (1/1回)

この当時の宣教師は たぶんマラーノ カソリックに転向した隠れユダヤ人だと思う

アシュケナージではなく たぶんスファラディンだね

  • 81:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 09:30:52
  • ID:8KM0Qui2.net (1/1回)

>>53
尋問はラテン語だよ
ケンペルから文法的にオランダ語を教わった通詞の今村英生が担当

  • 82:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 09:50:09
  • ID:xIllyFoC.net (1/1回)

韓国が慰安婦慰安婦って言うが因果応報だ

まず鎖国になった理由は韓国が大きな要因だ
まず戦国時代に戦費調達のために戦国大名たちが婦女子捕まえてヨーロッパに韓国の港から出荷していた
それはキリスト教から来たらしいだから豊臣秀吉が【キリスト教禁止令】出した
そのことは宣教師ミゲルが大変なことですよヨーロッパで日本人が売春婦で売られてますって教えたからだ

  • 83:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 15:46:06
  • ID:vaz9Zfvz.net (1/1回)

シドッチの墓!まじで!?

  • 84:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/06(水)
  • 23:40:08
  • ID:ywyGSayU.net (1/1回)

ああ、
我々が派遣したチンポ・ブラリーノの事か。

  • 85:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/07(木)
  • 01:06:05
  • ID:twlfCaWs.net (1/1回)

イエスキリストは偽者

  • 86:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/07(木)
  • 01:08:25
  • ID:FjCLdSvv.net (1/1回)

>>78
バッグパッカー気取りの若造を僅かな研修期間の後に無理やり海外ボランティア要員に仕上げて
派遣したような感じだな

  • 87:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/07(木)
  • 01:42:49
  • ID:VcpEtGnn.net (1/1回)

>>53
どんな教育を受けると、英語で聞いたなんて発想が出てくるの?
宝永から正徳年間の江戸だよ。

  • 88:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/09(土)
  • 23:19:42
  • ID:Gp461M5t.net (1/1回)

奴隷商人の親玉?

  • 89:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 06:30:13
  • ID:ZE3+wlnO.net (1/2回)

>>87
日本は歴史的に白人様とくにアングロサクソンに頭が上がらない

とだけ歪んだ教育を受けた人たちがいるんだよね
日本人じゃないねw

戦国安土桃山のポルトガル、スペイン

江戸時代のオランダ

幕末以降のペリー、ハリスなどアメリカ

という流れがぱっと連想できないんでしょ

  • 90:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 09:07:07
  • ID:Q9lm/nJc.net (1/1回)

当時の日本は他国から見たら北朝鮮みたいなものだろうな
貧しく、不潔で、閉鎖的で恐怖に満ちた国
であるがゆえの神秘

  • 91:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 20:13:15
  • ID:ZE3+wlnO.net (2/2回)

>不潔で

17世紀末の江戸はトイレの整備に関しては世界のどの都市よりも進んでいたんですよ
ちゃんと汲み取りして発酵させて江戸周辺の畑に撒いていた
出来た野菜をまた江戸の市民が消費

パリでは路上にぶちまけていた時代だ

  • 92:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 21:02:34
  • ID:/VhHWcqo.net (1/1回)

江戸時代にイタリア人なんかいねーだろww

  • 93:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 21:04:19
  • ID:pm9pMFFU.net (1/1回)

19世紀に日本にきた何人かの西洋人は日本は医学が発達してないし不潔だと言ってる

  • 94:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/10(日)
  • 22:47:02
  • ID:j//2J/Sf.net (1/1回)

医学・衛生に関してはそりゃそうだろうね。
でなきゃ蘭医がもてはやされることもない

  • 95:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/11(月)
  • 04:05:13
  • ID:70qegtqJ.net (1/1回)

>>92
>>1のシドッティ神父はイタリア人だったのだ
そしてサムライに化けて潜入しようとして、思いっきりバレバレでそのまま投獄された

  • 96:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/11(月)
  • 23:53:23
  • ID:BtBqcPjc.net (1/1回)

バレないと思ったのかな
お茶目さん

  • 97:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/12(火)
  • 08:24:43
  • ID:bks2LPT0.net (1/1回)

ほしゅ

  • 98:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/12(火)
  • 22:21:22
  • ID:XRYi7uC+.net (1/1回)

眠狂四郎を思い出した

  • 99:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/12(火)
  • 23:03:48
  • ID:CXf2qLFP.net (1/1回)

イタリア大使館に問い合わせて丁重にお返しさしあげろ

  • 100:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/13(水)
  • 11:11:14
  • ID:RtCZMu/1.net (1/1回)

米軍露軍の電磁気兵器の人工地震で東京死ね

  • 101:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/13(水)
  • 13:27:41
  • ID:HYUByhBM.net (1/1回)

取りあえず白石先生の著作権は切れてるから、

つ >ttp://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/761232
「西洋紀聞」

  • 102:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/13(水)
  • 18:09:00
  • ID:ak9RqL3s.net (1/1回)

>>13
クリスチャンであることを尊重して、
特例で土葬してやったのかもしれない。
シドッティは立派な人物で、新井白石も
すぐにそれを見抜いたし。

  • 103:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/13(水)
  • 19:45:25
  • ID:aME7P3nY.net (1/1回)

別に特例も何も昔は土葬は一般的だぞ。
十字架たててやってたら特例だろうけど

  • 104:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/29(金)
  • 22:47:04
  • ID:o+X34xLE.net (1/1回)

祖国政府と相談して、故郷に分骨とか遺品返還ってことにはできないのかね?

  • 105:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/30(土)
  • 18:49:34
  • ID:wvsYVRph.net (1/1回)

>>104
お前だったらそんな歴史の教科書にも載ってないような日本人の遺骨を
わざわざイタリアから送ってもらいたいと思うのか?

  • 106:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/30(土)
  • 20:59:12
  • ID:Q4z4TW+h.net (1/1回)

相談するならバチカンとだな

  • 107:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/07(土)
  • 18:08:50
  • ID:7TxENYbX.net (1/1回)

>>105
まるで韓国人のような発想ですね。

  • 108:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/08(日)
  • 07:47:37
  • ID:yw+HBMFF.net (1/1回)

田宮さん、事件です

  • 109:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/08(日)
  • 08:12:55
  • ID:PrlJz7+o.net (1/1回)

まあカトリック総本山も、現地での埋葬の継続を
望むだろうねえ。日本との歴史的つながりの証と
して。本山に新たな神父像ぐらいは置くだろうが。

  • 110:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/08(日)
  • 08:33:53
  • ID:Rsmhx12G.net (1/1回)

>>93
19世紀なんか世界中どこでも庶民は不潔でろくな医療も無いって。
当時日本を訪れた西洋人は貴族か豪商の出身が多いからなおさらそんな印象だったんだろう。

  • 111:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/06/16(木)
  • 12:14:11
  • ID:5dBo9cLJ.net (1/1回)

 
 
  戦乱が原因で余った女性がヒステリックにならないという保証はない。
 
 
 

  • 112:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/06/16(木)
  • 12:38:18
  • ID:FTN/22tx.net (1/1回)

当時の日本は土葬?火葬?

  • 113:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/06/16(木)
  • 13:58:31
  • ID:pmPeHd0G.net (1/1回)

>>112
シドッティの時代はまだまだ土葬が一般的だったはず。
江戸時代を下るにつれて火葬の比率が上がってくる。

  • 114:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/06/16(木)
  • 15:29:59
  • ID:3+6X4mHA.net (1/1回)

遺影!

  • 115:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/06/27(月)
  • 18:07:22
  • ID:OVvsru2T.net (1/1回)

>>32
なんだろうねえ

  • 116:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています