• 1:
  • もろ禿HINE! ★@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 21:24:39
  • ID:CAP_USER.net (1/1回)

【プレスリリース】自閉症を脳回路から見分ける先端人工知能技術を開発―人種を超えたバイオマーカー・自閉症の実体:脳回路の変位― - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/45536


研究成果のポイント

•自閉スペクトラム症(ASD)の状態を反映するバイオマーカーはこれまで存在せず、生物学的・脳科学的に根拠のある診断・治療は困難だった。
•高い次元を持つ脳回路データについて、学習のためのサンプル数が数百以下と少ない場合にも、正しく汎化[1]できる先端人工知能技術を開発した
•人工知能技術により、ASDを脳回路から見分ける診断オッズ比[2]31.1のバイオマーカーを世界で初めて確立した。ASDに特徴的な脳内の機能的結合が少数発見され、これにより国と人種を超えたASD当事者・定型発達者(非当事者)の高精度な判別に成功した。
•同定された機能的結合を治療の対象とする臨床研究を進めている。人工知能技術を複数の精神疾患に応用して、生物学的観点から再定義できる。発見した回路の変位を持つ動物モデルなどを通して、疾患メカニズムの解明や、客観性の高い臨床診断が期待される。


概要

東京大学医学部附属病院の八幡憲明研究員、笠井清登教授、(株)国際電気通信基礎技術研究所・脳情報通信総合研究所の森本淳室長、川人光男所長、昭和大学発達障害医療研究所の橋本龍一郎客員教授、加藤進昌所長らのグループは、最先端の人工知能技術を開発して、自閉スペクトラム症(ASD)を脳回路から見分けるバイオマーカーを世界に先駆けて発見しました。脳回路を構成する約1万個の機能的結合のうち、わずか16個における結合強度の重み付け和がASD当事者・非当事者を見分ける1次元の物差し(生物学的次元)となり、日本の3施設データで85%、米国の公開データで75%の正答率でASDを予測することができました。これら16個の機能的結合は、ASD当事者に特徴的な脳活動の時空間ゆらぎを反映しており、ASD病態の実体であると考えられます。16個の機能的結合を対象として、ニューロフィードバック法[3]で介入する新しい治療法の臨床研究が、現在進められています。

今後、開発された人工知能技術を複数の精神疾患や発達障害に応用して、それぞれの生物学的次元を決めることで、複数疾患のスペクトル構造が明らかになり、これまで症候だけに基づいていた疾患分類を、生物学的観点から再編成できます。また、疾患に特徴的な脳回路に基づいて疾患メカニズムの解明や、客観性の高い臨床診断の実現が期待されます。


(以下略)

  • 2:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 21:27:00
  • ID:pEerzrBR.net (1/1回)

自閉症は人に非ず

おーこわ優生学

  • 3:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 21:41:18
  • ID:Mb0QK4j6.net (1/1回)

今まで何となくグレーだった奴等がある日から自閉症判定されて隔離されるのようになるのか

  • 4:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 21:44:50
  • ID:Edx6SD6p.net (1/1回)

>日本の3施設データで85%、米国の公開データで75%の正答率

正答をどうやって求めたのかが問題

  • 5:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 21:54:03
  • ID:qf+jgh4E.net (1/6回)

>>4
DSM-Vじゃね。つまり、行動による診断基準。
結局、正解を決めるのは行動。

  • 6:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 21:57:36
  • ID:qf+jgh4E.net (2/6回)

家族への聞き取りにより「誰からみても自閉症」と言える人を
わざわざ、画像診断する愚行。

ってレベルだろ。どうせ。

  • 7:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 22:23:26
  • ID:qf+jgh4E.net (3/6回)

原因論ではなく、脳回路の相関による研究なんだよな。
これから、じっくり情報を吟味するけど、取りあえず、気になるのは、
1.>>4
2.本来自閉症と診断されない人(健常or他の障害)を自閉症と判定してしまった確率はどの程度だったのか?
かな。
1は「自閉症スペクトラム障害ってなんぞや」っていうそもそも論。
2は「自閉症じゃない子どもを自閉症と診断したら大きなトラブルになるぞ」って話。

  • 8:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 22:47:05
  • ID:qf+jgh4E.net (4/6回)

メモ(俺の感想が混じっているから、意見する前に原文を読め)
・定型発達者107中約20名をあやまって自閉症と判定(図2からの読み取りなので、「約」と書いた)。
・統合失調症と脳回路の類似がみられた。ADHDとは類似はみられなかった。
・自閉症児が合併しやすいてんかんや知的発達障害との比較はまだしていないようで、
 本当に「自閉症特有」の脳回路の特徴なのかという疑問は残る。
・左右半球をつなぐ回路の変化は見つかったが、左半球だけの回路での変化は見つからなかった。
 自閉症は左半球の障害が強いとの従来の節を支持するものではなかった。
・自閉症診断観察検査(ADOS)(行動指標)との相関は0.44で、優位な相関はあるが、相関は弱め。
http://www.amed.go.jp/news/release_20160414.html

  • 9:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 22:58:54
  • ID:qf+jgh4E.net (5/6回)

サンプル(成人)についての情報が少ないため、>>4は分からんかった。

ちょっと訂正。
>>8の「相関.44」は、ADOSとの相関じゃなくて、
ADOSの中の一領域、コミュニケーション障害度を測る指標(ADOS-A)との相関でした。
こうなると、他の領域との相関はどうだったのかも気になるね。

  • 10:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/14(木)
  • 23:04:58
  • ID:qf+jgh4E.net (6/6回)

自閉症「スペクトラム」障害といわれるぐらい、重症度の幅が大きい。
サンプルの重症度についての情報が読みたかった。
論文はいつかな。

あと、以下の記述が興味深い。
>>8のアドレスより
「定型発達群と比べた時のASD群における機能的結合強度の大小に関して、
これまで様々な仮説(弱結合、強結合、距離依存)が提案され関心を集めてきま
したが、本研究で特定された機能的結合に関してはそのような傾向は認められず、
従来の仮説は否定されました。」
従来の研究と仮説が間違っているのか、この研究に欠陥があるのか。
さてどうなる。

  • 11:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 00:04:31
  • ID:s4igh0ae.net (1/1回)

俺アスペだけどどうせこのバイオマーカーで異常なしって出るんだろうよ

  • 12:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 02:58:11
  • ID:YQ8bN7I5.net (1/1回)

ASD←→統失←→ADHD←→(躁)鬱の類似性は前からだが医者患者の感覚的曖昧さを排除できるなら将来性はあるかもね

  • 13:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 04:01:57
  • ID:y+KjMRNW.net (1/1回)

「自閉症」って、病名を変えるべきだと思うんだが、何か代案はないかね。

  • 14:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 05:43:11
  • ID:nKbrZluL.net (1/1回)

>>13
コミュ欠乏症とか?

  • 15:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 07:51:31
  • ID:2K9rdkrZ.net (1/11回)

成人での判定、脳回路が完成していない小児でも通用するのかは不明。

比較的白黒つけやすい定型発達者成人との区別でも誤判定が出るのだから、
今回の検出力では、他の脳の器質的変化を伴う障害の人や診断が出るかでないかの境界線にいる人たちには
より多くの誤判定が出そうだ。
(診断の境界線の話にも>>4の「そもそも論」が関わるね。)
サンプル数を増やせば、制度が上がっていくのかね?
今後の研究に興味あり。

>>12
ASDと統合失調症との類似性ってそんなに有名なの?
確かに昔は小児分裂病と呼ばれていたけど。情報あったらください。
(個人的な見立てだけど)成人での診断では強迫性障害や恐怖症、境界性人格障害とスペクトラムとの鑑別が難しそう。

  • 16:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 08:10:07
  • ID:2K9rdkrZ.net (2/11回)

DSM-Vでは「スペクトラム」という用語でアスペルガーなどをまとめてしまったし、
ADHDとの合併もOKになったしさ。
自閉症は、そもそも論(自閉症の定義)がまだまだ曖昧。

「そもそも」自閉症の定義が固まらないとバイオマーカーでの診断は
安定しないんじゃないかね〜〜〜。

恐いのはこれ。
「知能検査で図られたものが知能だ」
業界で重要視されるIQ(知能指数)みたいに、
そもそも論のすり替えが起きること。
「バイオマーカーで図られるものが自閉症傾向だ」とかね。

  • 17:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 08:31:38
  • ID:2K9rdkrZ.net (3/11回)

>>16訂正
誤:図られる   正:測られる

恐いのは
「知能検査で測られたものが知能だ」
業界で重要視されるIQ(知能指数)みたいに、
そもそも論のすり替えが起きること。
「バイオマーカーで測られるものが自閉症傾向だ」とかね。

>>13
第一報告者のカナーの名前が知能が低い子どもだけに使われるようになったのは悔やまれる。
知能が高い子どもも含めて「カナー症候群」と読んどけば名前の混乱はなかったはず。
定義が更新されている途中の障害の場合、症状を表す診断名ではいろいろ不都合がでるからな。
ちなみにautismの語源には「閉」の意味はないそうだ。

  • 18:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 08:38:53
  • ID:tvKx+ZuP.net (1/1回)

自閉症なんかより外道脳のほう何とかしろってw

  • 19:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 08:50:46
  • ID:2K9rdkrZ.net (4/11回)

>>1
この記事の元論文
ttp://www.nature.com/ncomms/2016/160414/ncomms11254/full/ncomms11254.html

  • 20:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 09:03:16
  • ID:2K9rdkrZ.net (5/11回)

原著読むと>>7>>8の疑問がいろいろ解けそうだ。

ちなみにサンプルの平均IQは定型発達もASDも100以上110未満。
知的障害がない人がほとんどだったみたいだね。

  • 21:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 09:05:19
  • ID:2K9rdkrZ.net (6/11回)

微妙な訂正。
100以上111未満

こんな難しい論文は拾い読みしかできないけど。
分かった情報は書き込むよん。

  • 22:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 09:42:18
  • ID:2K9rdkrZ.net (7/11回)

実験参加者の特徴:
平均IQ(WAIS)は、定型発達もASDも「おおよそ」100で、IQ85以上の知能正常群のみ。
平均年齢は「おおよそ」35歳。(「おおよそ」の詳細は論文を)

ASDの診断基準:DSM-IV-TRの広汎性発達障害(PDD)。

判定の正しさ:日本人のみなら、
ASDの診断のある人をASDと正しく判定したは、59人/74人≒79.7%
定型発達の人をASDと誤って判定したのは、12人/107人≒11.2%

  • 23:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 10:03:34
  • ID:2K9rdkrZ.net (8/11回)

ざっと読んだ限りの答え合わせ。
>>5>>22参照。 >>7>>22参照。
>>9はADOSの領域で相関があったのは、コミュニケーション領域だけ。
他の3領域とは相関なし。

  • 24:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 10:04:34
  • ID:2K9rdkrZ.net (9/11回)

答え合わせ続き、
>>10>>22参照。重症度の低い人たちの判定。
つまり、境界線が曖昧な人たちへの判定であり、俺のいちゃもん(>>6)は間違い。

また、>>15は境界線にいる人たちの判定がこの研究であるため、
俺の境界線うんぬんの指摘は間違い。
ただ、他の類似障害との比較が、まだまだ足りない「印象」。

感想
ADOSとの相関をみると、ASDの判定でなく、コミュニケーション障害の判定にすぎない可能性あり(と俺は考える)。
あと、脳の発達途中である小児にこの判定法が通じるかは現在不明。
サンプルサイズを増やせばバイオマーカーの正確性が上がる可能性あり。

  • 25:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 10:08:48
  • ID:RFEoMmcl.net (1/1回)

神経回路の発生異常ならそりゃあ治りませんわな…

  • 26:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 10:24:28
  • ID:2K9rdkrZ.net (10/11回)

>>25
ちなみに、>>1の研究の報告では、治す気満々。
ttp://www.amed.go.jp/news/release_20160414.html
「MRI装置内のASD当事者にASD度をリアルタイムにフィードバックしながら
脳活動(機能的結合)の変化を促し、ASD度を定型発達者方向に誘導する手法の
開発に取り組み、現在、その臨床研究が昭和大学にて実施されています。」

神経心理学的リハビリだけじゃなく、子どもの療育・教育でも
定型発達「モデル」に近づける発想については、いろいろ意見があるけどさ。

ちなみに俺は、いくら脳回路を変えても、環境との相互作用による学習を経ないと
行動は変わらない。
まあ、そういう意味では、認知行動へのアプローチ(認知行動療法や言語行動を含む行動分析学)も重要なままだろうな。

  • 27:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 10:29:30
  • ID:2K9rdkrZ.net (11/11回)

>>26
訂正、
ちなみに俺は、いくら脳回路を変えても、
環境との相互作用による学習を経ないと行動は変わらないと考える。

書きすぎた。今日はもう書き込みません。失礼しました。

’_’)ノシ

  • 28:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 10:56:34
  • ID:r4jQzw4L.net (1/1回)

自閉症でも昔は社会になんとかとけ込んだ奴もいたのに
差別化しちゃうとどうにもならない

  • 29:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 13:52:54
  • ID:o+9bSA20.net (1/1回)

監獄の誕生によって監視されるのか

  • 30:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 15:04:55
  • ID:HOYdfcHN.net (1/1回)

これってアスペルガーも含むのかな。
自閉症って言っても、全く言葉を発することができず常に唸り声を上げて、
クルクル回ったりジャンプしたりしてるようなのから、見た目は全く普通で会話できたり
大勢の前で堂々とプレゼンテーションできたりするけど、人と交わることが出来ない
というようなのから様々なんだが、どの程度の自閉症のことを言ってるんだろう。

  • 31:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/15(金)
  • 21:02:03
  • ID:lYDNYTRh.net (1/1回)

自閉性障害(43人)
アスペルガー障害(19人)
PDD-NOS(12人)

IQは74名全員が>85または>80。いわゆる高機能(笑)ナントカですね。

  • 32:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/16(土)
  • 18:32:10
  • ID:Qd8WTD5N.net (1/1回)

>>30
> 大勢の前で堂々とプレゼンテーションできたりするけど、人と交わることが出来ない
ああ、俺のことか・・・

  • 33:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/04/19(火)
  • 16:49:53
  • ID:/E9EoSJa.net (1/1回)

普通に人と接する事が多い人の脳と、アスペや障害者として育てられた脳では違いがあるかも。生まれた時に脳を測定し診断した方が良いかな

  • 34:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/09(月)
  • 23:36:50
  • ID:h6Q3wv/n.net (1/1回)

>>1
下記のコメント>2>3は正しい。
向かうところ敵なし最強凶悪ステルス最終破壊兵器TPP。
TPPは国も住む人々も生かしてはおかない
ヒトという人的資本も国というヒトが形成する社会の塊も【内需】、【障壁】と捉え
NWO世界統一政府が地球丸ごとを支配下に置くグローバリズム社会を構築するために
広義の意味で住む人々も内需と捉え国ごと殺処分するために本気で殺しにくる。
既に始まっているTPPのスーパーサポーター強力なる口減らしツールSDGs。の一例が
このスレの>1の内容である
2
自閉症は人に非ず
おーこわ優生学
3
今まで何となくグレーだった奴等がある日から自閉症判定されて隔離されるのようになるのか
ニュース国際+@2ch掲示板より
【アメリカ】米バイオ企業、若返りのための遺伝子治療の臨床試験に世界で初めて成功[5/8] [無断転載禁止]©2ch.net
32
NWO世界統一政府が地球丸ごと統治するグローバルではなくグローバリズム社会を
構築したいアシュケナージユダヤ人の思想の一つ「選民思想」+「経済格差」を
強力に後押しすることができる【ゲノム編集】という禁忌。


      ./::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::::::::ヽ
      /::::::==         `-:::::ヽ
      ::::::::/ .,,,=≡,*,≡=、  l:::::::l 殺すことで景色が良くなる
      ::::::::l゛  /。\,!./゚\、,l:::::::!
      |`:::|   " ノ/ i\`   |:::::i   【あなたの庭はどんな庭?】
      . i ″   ,ィ____.i i   i //    
       ヽ i   /  l  .i  i /    
       .`l ヽ ノlエlエr´ヽ /´        
         / \___/ ヽ   
        / |         iヽ    
       |\|         |/|
       | ||/\/\/\/| |


※このAAはダブルミーニングです、読み取ってください。

  • 35:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/05/20(金)
  • 08:07:50
  • ID:TEo9V6pX.net (1/1回)

>>3
反対。発達障害になりすましてる奴がはじかれる。
今はあきらかに過剰診断で、なりたがり殺到して病院が新患受け入れ停止してるくらい

  • 36:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/07/12(火)
  • 20:41:05
  • ID:F+HgXEx6.net (1/1回)

gohongi-beauty.jp/blog/?p=14125

五本木クリニック院長さんへ、ウェイクフィールド氏の医師免許剥奪について、ご自身では何も調べず聞きかじった内容を鵜呑みにして解説してませんか?彼はチメロサールが自閉症を引き起こすなどと一言も主張していませんが

  • 37:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/07/13(水)
  • 17:00:05
  • ID:XeEVeiVY.net (1/1回)

とにかくパーソナリティ障害と鑑別しろ
それが世界で待ち望まれている研究

  • 38:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています