• 1:
  • もろ禿HINE! ★@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 07:39:08
  • ID:CAP_USER.net (1/2回)

人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160804/k10010621901000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160804/K10010621901_1608041917_1608041921_01_03.jpg


東京大学医科学研究所が導入した2000万件もの医学論文を学習した人工知能が、専門の医師でも診断が難しい特殊な白血病を僅か10分ほどで見抜き、治療法を変えるよう提案した結果、60代の女性患者の命が救われたことが分かりました。人工知能は、このほかにも医師では診断が難しかった2人のがん患者の病名を突き止めるなど合わせて41人の患者の治療に役立つ情報を提供していて、専門家は「人工知能が人の命を救った国内初のケースだと思う」と話しています。

東京大学医科学研究所の附属病院は、アメリカの大手IT企業IBMなどと協同で、人工知能を備えたコンピューターシステム「ワトソン」に2000万件に上るがん研究の論文を学習させ、診断が極めて難しく治療法も多岐にわたる白血病などのがん患者の診断に役立てる臨床研究を進めています。

このうち60代の女性患者は当初、医師から「急性骨髄性白血病」と診断されこの白血病に効果がある2種類の抗がん剤の治療を数か月間、受けましたが、意識障害を起こすなど容体が悪化し、その原因も分かりませんでした。このため、女性患者の1500に上る遺伝子の変化のデータを人工知能に入力し分析したところ、人工知能は10分ほどで女性が「二次性白血病」という別のがんにかかっていることを見抜き、抗がん剤の種類を変えるよう提案したということです。女性は、治療が遅れれば、免疫不全による敗血症などで死亡していたおそれもありましたが、人工知能が病気を見抜いた結果命を救われ、無事退院しました。

こうした病名の診断は、現在、複数の医師が遺伝情報のデータと医学論文を突き合わせながら行っていますが、データが膨大なため必ずしも結論にたどり着けるかどうか分からないということです。東京大学医科学研究所附属病院では、この女性患者以外にも医師では診断が難しかった患者2人について、人工知能が特殊な白血病だと見抜き、治療方針が決定されるなど合わせて41人について、治療や診断に役立つ情報を人工知能が提供したということです。

研究を行った東京大学医科学研究所の宮野悟教授は「1人の医師がすべての膨大な医療情報を把握するには限界があり、情報を蓄積してみずから学習する人工知能の活用は医療の世界を変える可能性を秘めている」と話しています。また、人工知能学会の会長の山田誠二国立情報学研究所教授は「人工知能が人の命を救った国内初のケースと言ってもいい。人工知能にとって医療やヘルスケアの分野は最も実用化が進む大きな市場になると予想され、今後も導入が進んでいくだろう」と指摘しています。


救われた患者は

人工知能によって命を救われた山下あや子さん(66)は、おととしの夏ごろから体調に異変を感じ、極度の貧血と診断されていましたが、去年1月、東京大学医科学研究所附属病院で急性骨髄性白血病と診断され、その日のうちに入院しました。

2種類の抗がん剤を組み合わせる標準的な治療を受けましたが、体の免疫機能を担う白血球の数は回復せず、高熱を出して意識障害を起こすなど死を覚悟した時期もあったと言います。

病院は、回復が見えない山下さんの病気の原因を人工知能を使って探りました。まず山下さんの遺伝子を詳しく調べ変化が起きている箇所を1500箇所ピックアップしました。これらの変化がどう関わって病気を引き起こしているのか人工知能に分析させたところ僅か10分後には「STAG2」と呼ばれる遺伝子の変化が根本の原因を作り出している「二次性白血病」である可能性が高いことを見抜いたということです。このため、病院は、別の治療薬に変えるなど治療方針を変更。その結果、山下さんの体調は徐々に回復し、去年9月には退院することができました。

山下さんは「あと1年ほどすればこの世からいなくなると覚悟した時期もありました。ロボットやコンピューターの研究は成果を上げるのに年数を要するもので、こんなに急激に役に立つなんて思いもよらず、今生活できているのも人工知能のおかげです」と話していました。

  • 2:
  • もろ禿HINE! ★@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 07:39:25
  • ID:CAP_USER.net (2/2回)

医療分野での活用

東京大学医科学研究所が導入している人工知能を備えたコンピューターシステム「ワトソン」は、遺伝子の変化が複雑に絡み合って発症する白血病などの血液がんの分析を主な対象にしています。

宮野教授によりますと、これらの分野では論文の数が膨大になりすぎて、どの遺伝子の変化が互いにどのように影響し、がんを引き起こしているのか、医師一人一人が理解するのが不可能になりつつあります。ワトソンはこうした論文を2000万件以上読み込んでいて、数多くの遺伝子の変化がどのように絡み合いがんになるのか学習しています。

そして、そこに患者の遺伝子の変化の情報を入力すると、膨大な論文の中から、まず関係するものを選び出してきます。そのうえで、それらの論文に書かれた内容をもとに患者の遺伝子の変化が互いにどのように影響し合っているのか評価し、さらに病気を引き起こす根本となった重要な変化はどれかを突き止めて効果が期待できる治療薬などを提案します。

こうした医療分野での人工知能の活用はアメリカで先行していて、すでに複数の病院で白血病や脳腫瘍の治療の支援などに使われています。


広がる活用

人工知能の活用は、自動運転などの注目技術に加え、企業の人事や経営判断、絵画や小説といった創作活動など幅広い分野に広がろうとしています。

このうち自動運転への応用については、トヨタやホンダが人工知能専門の研究拠点を設けるなど、実用化に向けた動きを本格化させているほか、開発をリードするアメリカでは運輸省が人工知能をドライバーとみなす判断まで行い、人工知能を受け入れる環境の整備も進み始めています。

また人工知能は、将来的には私たち一人一人の仕事にも大きな影響を及ぼす可能性が指摘されています。

10年から20年後には今、日本で働いている人の49%の職業が、機械や人工知能によって代替が可能になるとする報告もあり、すでにコールセンター業務の支援など一部の業種への導入が進められているほか、採用活動など企業の人事や、経営判断にまで人工知能を活用する計画もあります。

さらにこれまで機械が人に代わって行うのが難しいとされてきた、「創造力」の世界にも人工知能の波は押し寄せています。囲碁では、プロ棋士に勝利したほか、絵画などの芸術作品から小説の執筆に至るまで、その活用の可能性は広がりつつあります。

  • 3:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 07:46:25
  • ID:9SJnfV2Y.net (1/2回)

医学部の定員増はいらなくなるんじゃないの

  • 4:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 07:53:02
  • ID:c+MvUPWu.net (1/7回)

複雑性の高い確率空間を最適に検索するには
人工知能に使われる畳込み並列演算が最適というだけ

  • 5:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 07:58:30
  • ID:4PQX/c7p.net (1/1回)

要するにDr.HOUSEて事だね

  • 6:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:00:25
  • ID:vAFZYkDc.net (1/1回)

人工知能「あなたは統合失調症です」

  • 7:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:00:36
  • ID:2PMvUZFG.net (1/2回)

>>4
要するに人間より優れてるってことでしょ

  • 8:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:02:09
  • ID:c+MvUPWu.net (2/7回)

>>7
人間と基本的には同じ
だが空間容量と教育の速度が桁違い

  • 9:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:19:52
  • ID:6ETFRapJ.net (1/1回)

医者の仕事の内容が変わってくるだろう。

でも医者は必要だ。

  • 10:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:24:27
  • ID:OVtiD7kq.net (1/4回)

先入観もないから誤診も少なくなる
医療が大きく変わるな

  • 11:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:25:55
  • ID:2PMvUZFG.net (2/2回)

精神疾患にも早く導入して欲しい

  • 12:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:28:29
  • ID:OVtiD7kq.net (2/4回)

感情がない、疲れない、膨大な情報を照らし合わせる、正確
AIにとって最適な業務かもしれない

  • 13:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:30:14
  • ID:0+PjRCuP.net (1/1回)

ロボットの思いつきを
実際にやってみたら新発見だったりして

  • 14:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:34:59
  • ID:9TsIAnSi.net (1/1回)

地方の町医者が自動販売機に変わりそうだな
「おじいちゃんボケちゃって自動販売機と話してるわよ」
「いや、あれは自動販売機型町医者なんだよ」
となる世界が来るのかね

  • 15:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:35:40
  • ID:Z4hl+VDD.net (1/1回)

AI 「まずは信用させておいて…」

  • 16:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:38:34
  • ID:OVtiD7kq.net (3/4回)

>>14
とても簡単に健康診断が出来るようになるかもね
全身から総合的に判断して治療法を出すんだったら
内科にいこうか耳鼻科なのかっていう迷いも無くなって
診断後便宜上分けられた科に振り分けられるってことになるかも

  • 17:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:39:27
  • ID:CHqwME+l.net (1/1回)

AI 「さらに信用させておいて…」

  • 18:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:42:21
  • ID:OVtiD7kq.net (4/4回)

>>17
そういうことを考えるのは
人間だからだよw

  • 19:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:46:58
  • ID:0UzBCByf.net (1/1回)

医療は「あなたは病人になりたいだけです」とか事実でも言っちゃダメなので
AIはコミュニケーション能力も学習しなければ

  • 20:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:47:06
  • ID:GEx81U7e.net (1/1回)

カウンセリングが必要な分野は特にAIのほうが有能そうだな

  • 21:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:51:15
  • ID:VzEaa/vu.net (1/2回)

>>20
遠慮しいの人とかならAIのが色々心配せず言えそうな気もするな

  • 22:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:53:32
  • ID:7I10PDMD.net (1/18回)

>今生活できているのも人工知能のおかげです

人工知能は神

  • 23:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:55:07
  • ID:0nDcdHdP.net (1/1回)

AIに職を奪われた翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう春だというのに木は寒々としている。
人々の表情は疲労と絶望に溢れ、額から流れる失業者の汗が太陽光を反射していた。

「人間が働ける時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、つぶやくように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからはAIが人の代わりをする時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「AIという字を御覧なさい。『あんたら、いらね』と言っているようじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って涙ぐんだ。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを質に入れ、黒光りする靴を購入した。
「ロックはもうAIが演奏する時代だ。これからは日本中に巡礼の靴の音を響かせよう」
一仕事終えたダメ夫の表情で男は言った。

青空のなかを無人戦闘機が横切っていった。

  • 24:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 08:58:26
  • ID:fTe15Ygm.net (1/1回)

IBMのワトソン使ったのか
東京大学が開発してるAIはどうした

  • 25:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:01:47
  • ID:c+MvUPWu.net (3/7回)

>>23
価値観は今のところ人間にしか生み出せないから
AIの世界になってもアーティストは残るよ

AIの描く絵画はそれっぽいけど不気味の谷の猿真似にすぎない
それにお手本が確立されてなければ何もできない
「オリジナリティ」を作り出すことはできない

  • 26:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:15:03
  • ID:v3YDTXz+.net (1/2回)

日本の場合だと医者がいらなくなるというより、少子高齢化で医者になる人が
少ないからAIを使うことになりそうな気がする。

  • 27:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:16:29
  • ID:PWtmPX8E.net (1/1回)

論文読み込ませるって数値データでなくて論文そのままをデータ入力してる?
だったらスゲーだな。

  • 28:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:17:51
  • ID:7I10PDMD.net (2/18回)

>>25
アート、芸術活動って何か?
と考えると、まず特に音楽は、音階、和音、旋律など数学的基礎があって、
絵画でいうと対称性みたいなものがあって、
その上で、表現者のテーマ、個性のようなものがある。
個性も膨大なデータから所詮シミュレーション可能で、
「オリジナリティ」もある一定の分布から端っこのほうをサンプリングすれば導出可能。
じゃあ、その分布はもともと人間様のものだろう、というが、
それは所詮生物の長い進化の延長線上に形成されたもんで、
AIはさらにその延長線上にある、と見做すことだってできる。
AIの台頭への反論でよくいわれる「創造性」だけど、
逆にAI研究の成果としてその「創造性」ってのが
実はたいしたもんじゃない、とわかってきた側面がある。

  • 29:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:26:34
  • ID:c+MvUPWu.net (4/7回)

>>28
だがそれは所詮猿真似なんだよ
人間だったらできる「遊び」が全く無いので、冒険もない

小奇麗にまとまってはいるけど何か根本的にオカシイ似て非なるものが出来上がる
答えのない芸術ではAIとAIが対戦するわけにはいかないからな、教育速度もたかが知れる

  • 30:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:27:12
  • ID:G3qPBOIE.net (1/1回)

病気は人口知能で特定して医者は治療に専念するって流れになるだろうね

  • 31:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:29:32
  • ID:7I10PDMD.net (3/18回)

>>29
>人間だったらできる「遊び」、冒険
っていうのをどう定義してるの?
よく言われるんだけど、ほんとうにAIに不可能で人間だけ可能ならば、
その理由ってのがあるはずで、そもそもそれが何か?ってのを説明しなきゃだめだよね?

  • 32:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:31:46
  • ID:dgx+vDTf.net (1/1回)

最初から人工知能使うようになるんだろうな

  • 33:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:33:07
  • ID:9SJnfV2Y.net (2/2回)

やぶ医者がいなくなる

  • 34:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:33:18
  • ID:c+MvUPWu.net (5/7回)

>>31
肉体を持ち得ないAIには体からの反射を推察することは不可能に近い
AIが受肉すれば人間と同等になり得るだろう

欲望、感情、人間が持ちうる価値観をすべて内包しないと解は導き出せないだろうな

  • 35:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:34:48
  • ID:EmuvmIS6.net (1/1回)

AI「あなたはインポです 私と言葉責めをしましょう」

  • 36:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:39:03
  • ID:7I10PDMD.net (4/18回)

機械学習したAIがレンブラントの"新作"を出力。絵具の隆起も3D再現した「The Next Rembrandt」公開
http://japanese.engadget.com/2016/04/07/ai-3d-the-next-rembrandt/

「レンブラントの作風、筆使い」っていうのをAIが模倣することができる。
それは何か?っていうと、高次元の分布を学習して、
適当なサンプリングをするってことだ。多分無限に出力できるんだろう。

http://wired.jp/2016/04/14/new-rembrandt-painting/

>346点に及ぶレンブラントの全作品は3Dスキャンを使ってデジタル化され、
数名の美術専門家の協力を得て、
ディープラーニングアルゴリズムによって作品の特徴が分析された。
アルゴリズムはレンブラントの作品に共通する題材を分離し、
最も一貫性のある題材──ヒゲを生やし、黒い服を着て、
白い襟飾りと帽子を身につけた中年の白人男性──を特定した。

ってことは、これは分布の中央値を取った結果なんだろうな。
「冒険」がほしけりゃ、その分布の端っこのほうをサンプリングすれば、
レンブラントにしたらちょっと冒険した作風だな、ってことになるし、
モネの画風の分布を学習させ、その分布に近づければ「遊び」になるだろうさ。

大層に言ってるのはようするにそういうことにすぎない。
実際、レンブラントの画風でAIがサンプル抽出できてるんだから、これは間違いない。

  • 37:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:39:39
  • ID:QzzgZyvr.net (1/1回)

総合診療をすべてAIにして医療費の削減を計ろう

  • 38:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:42:55
  • ID:v3YDTXz+.net (2/2回)

>>37
日本政府としてはそうしたいのかな?

  • 39:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:43:16
  • ID:7I10PDMD.net (5/18回)

34 : 名無しのひみつ@無断転載は禁止2016/08/05(金) 09:33:18.34 ID:c+MvUPWu
>>31
肉体を持ち得ないAIには体からの反射を推察することは不可能に近い
AIが受肉すれば人間と同等になり得るだろう
欲望、感情、人間が持ちうる価値観をすべて内包しないと解は導き出せないだろうな


まあまとめていうと、AIには「情動」がない、ってことだろう?
「情動」というのは、生物の進化の過程で自然選択的に獲得してきた器質であり、
これはしょせんその器質が遺伝という形で「プログラム」されている。

AIという知性は、大脳新皮質という一番外側でしかないんだが、
動物に近い部分の「情動」を司る脳のコアを、別にプログラムすることは可能。
それでも「学習」させておくことができる。

  • 40:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:44:31
  • ID:0EQ7dsSk.net (1/1回)

病理検査とかどうしても主観が入ってしまう診断もAIに代わるんじゃないか

  • 41:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:45:24
  • ID:TexEIdSs.net (1/2回)

>>1、これって囲碁や将棋で負けてるプロと同じ。

バカ医者は馬鹿のまま・・。

  • 42:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:46:21
  • ID:TexEIdSs.net (2/2回)

ってか、病名見つけるのに医者はいらんがなw

  • 43:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:47:19
  • ID:VzEaa/vu.net (2/2回)

アレルギーとかみたいに、数値的には出てないけど症状が出ることがある、みたいなものは診断出来るんだろうか

少なくとも候補として挙げることは出来るんだろうけど

  • 44:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 09:48:37
  • ID:7I10PDMD.net (6/18回)

まあ、別に、AIにアートをやらせるために「情動」をプログラミングする必要はないと思ってるがね。
「情動」がなくても、小説のストーリーを書かせることはすでに可能なのがその証拠。

しかし、別に「情動」やら、その時点の社会情勢を学習させて、情動に基づき、
問題意識を形成させ、そのテーマに沿って表現させる、ということもまた可能だろう。

  • 45:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:08:38
  • ID:HetLCavK.net (1/1回)

患者 「どこか悪いところあるんでしょうか」

人工知能 「アタマデスネ」

  • 46:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:14:54
  • ID:paj4Na5j.net (1/1回)

>>8
全然違うよw
だったらどの医者も同じわけで
実際は医者なんて全ての論文や病気が全て頭に入ってるいる訳じゃない
くそ忙しいし医者になってからもどんどん新しい論文が出てくるわけで
それさえ対応してる医師なんてごくごく少数

  • 47:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:15:17
  • ID:7I10PDMD.net (7/18回)

患者 「ドコカワルイトコロアルンデショウカ」

人工知能 「頭ですね・・・」

  • 48:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:17:48
  • ID:7I10PDMD.net (8/18回)

熱心なカッティングエッジな医療研究者は医師のうち数%だろうね。
どうせ今でも、難しいのは大学病院とかにたらい回しされるんだろうし、
検査して、データ送って、診断結果が返ってくるってオンラインになるだろう。
つーかこういうのこそ税金でやってやれよ?

  • 49:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:20:20
  • ID:/PRXx3dS.net (1/1回)

内科医はいらなくなるな。究極的には全ての職業は不要になる。
ロボットや人工知能に働かせて、俺たち人間は思いっきり遊べるわけだ。

  • 50:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:20:49
  • ID:sNOZTLTP.net (1/2回)

問診だけじゃなくカメラ経由で患部とか何気ないしぐさに至るまで分析できるようになったら無敵の診断装置ができあがるな

  • 51:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:22:01
  • ID:c+MvUPWu.net (6/7回)

>>46
残念ながら人間の神経細胞は最小構成1ビットのデジタル回路です

  • 52:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:27:22
  • ID:nKeA6XfF.net (1/1回)

AI・・・日本は医者のレベルが少し低いですね。。。

  • 53:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:29:53
  • ID:43AkzyiB.net (1/3回)

IBM Watson(ワトソン)公式ページ
http://www.ibm.com/smarterplanet/jp/ja/ibmwatson/

ウィキペディア「ワトソン(コンピューター)」
https://ja.wikipedia.org/wiki/ワトソン_(コンピュータ)

(日経)ついに人工知能が銀行員に「内定」 IBMワトソン君
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84596040Z10C15A3X11000/

IBMワトソンと渡辺謙さんがついに日本語で会話
http://random-potato.hatenablog.com/entry/2016/03/21/221953

「いつもマイノリティだった」IBMの人工知能「Watson」エンジニア 村上明子さん
http://bizzine.jp/article/detail/1454

宮野 悟 | 研究紹介 | がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動(文部科学省科学研究費新学術領域研究)
http://ganshien.umin.jp/research/main/miyano/index.html

  • 54:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:30:38
  • ID:CNk8UuMg.net (1/1回)

確かに出力は01かもしれんが、単純なデジタル素子や無いやろ
接続経路の強度で入力しきい値が変わるアナログ・デジタル複合素子やで

  • 55:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:37:26
  • ID:PKDuEXzp.net (1/1回)

下位業医<あんま屋の時代到来。

  • 56:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:39:10
  • ID:Fh2VGppM.net (1/1回)

>>54
ただのデジタルですよ?
閾値はありますが連続値を取るわけではありません。

  • 57:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:43:19
  • ID:43AkzyiB.net (2/3回)

デジタルなんて、この世に存在しないよ

高性能オシロスコープで見れば、コンピューターの波形ですら実際は微妙に違ってる。

0と1なんてのは概念でしかなくて、分子レベル、原子レベルで言えば1.00020354だったり、0.00001560255だったりする。

それを、電気的に端数切り捨てて、みなしデジタルに処理してるだけだよ。

分子レベルあるいは、原子レベルで見て、この世にデジタルなんて存在は、存在してないよ。

  • 58:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:43:48
  • ID:HkWd0f8W.net (1/1回)

これって、内科医は 不要 ってことだろ

  • 59:
  • KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA @\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:49:19
  • ID:xwBDXjYj.net (1/1回)

(゚_゚)ワトソンは元々医師だろ。

  • 60:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:49:46
  • ID:7I10PDMD.net (9/18回)

>>57
01にせよ、もともと素粒子というのは数学構造でしかない。
空間も時間も全部数学構造。
この世の物質は突き詰めれば数学構造なので、概念でしかない、存在しない、というのは、
正確ではない、というか根本的に間違っている。

  • 61:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:51:56
  • ID:VqJWfmd8.net (1/1回)

早く政治家もAIに置き換えてくれ
間違いなく今より良い社会になる
ま、人類不要ゆえ絶滅計画発動するかもだが、それはそれでいいと思う
AIがそう判断下すんならそれはちゃんと正当性高い判断だからな
人間の本質は悪だと思うしホント要らねえんだと思うわ

  • 62:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:55:12
  • ID:7I10PDMD.net (10/18回)

まあ、人間も含め生物の繁栄と進化は、AIを生み出すまでの過程にすぎなかった、
と言う考え方はありうるし、現実に、人類が絶滅して、AIだけ残ったら、
外から分析したら、そうであった、としか言えないだろう。

  • 63:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:57:44
  • ID:43AkzyiB.net (3/3回)

>>60
非科学的なエセ学問だね。どこの宗教の方?
きっと数字を新興する気持ち悪い連中だろ。

君は、科学ではない。あっちいけ、シッシ

  • 64:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 10:59:43
  • ID:7I10PDMD.net (11/18回)

>>63
いるんだよなー、おまえみたいな半端な馬鹿が、科学わかってるつもりになってさ。
おまえさー安易に「存在」って用語使ってるが、意味とか理解してほざいてんの?
科学哲学的に「存在」を定義してみ?アホが。

  • 65:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:01:35
  • ID:7I10PDMD.net (12/18回)

「デジタルなんて、この世に存在しないよ 」

は?「この世」?「存在」?
おまえのいう「この世」って何?
おまえのいう「存在」って何?
その戯れ言で、いったい「科学的に」「何」を「説明」してるつもりになってんの?w
ってことだが。おまえは馬鹿なんでそこまで考えをめぐらしたことさえないんだろう。

  • 66:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:06:46
  • ID:7I10PDMD.net (13/18回)

まあ、この馬鹿のいう「科学」ってのを狭義にとらえて「物理学」という学問であるとして、
まずさー
>「デジタルなんて、この世に存在しないよ 」
この科学的(物理学的)には意味を成さない意味不明な戯れ言なんだが、
物理学は数式で記述されているので、「この世」ってのを数式あるいは数学構造で説明すべきなんだな。
あとそれ以上の意味付けを説明したいのであれば、科学哲学あるいはMetaPysicsで説明する義務がある。

  • 67:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:22:48
  • ID:h6i1+b6z.net (1/1回)

もなみんなんかの例でも
この子は殺人を犯す可能性があるので隔離って医者が言ってもダメだったけど
機械に言われたら素直に隔離実行しそうだね

  • 68:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:23:12
  • ID:sc1EFyAx.net (1/1回)

あれ? 医者いらなくね?

  • 69:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:28:42
  • ID:nhC/o7Hf.net (1/1回)

これならわざわざ病院に行くことなく診察ができそうだな
そして自宅にいながらすぐに診断結果を知ることができる

  • 70:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:37:54
  • ID:XyJqToYs.net (1/1回)

>>19
コミュニケーションとは情報処理の一種だからまさにAIに最適の分野だな。

  • 71:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:41:03
  • ID:+G7YD91d.net (1/1回)

診断支援AIすごいな
これで田舎の医療に光が指すかもしれん

  • 72:
  • 名無しのひみつ
  • 2016/08/05(金)
  • 12:02:20
  • ID:z+u5kzrBi (1/1回)

士業 vs AIはこうなる

弁護士→法廷弁護士のみが残る
会計士→監査証明の実印とサインを担当する者と、国際税務を担当する者が残る
税理士→記帳代行、税務申告に関しては確実にAIに代替される、よってほぼ間違いなく消える
行政書士、司法書士、社労士→ほぼ間違いなく消える

医師→診断業務がほぼ代替される、需要そのものが大きいので、国の社会保険が崩壊しない仮定の下では安泰

  • 73:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:51:40
  • ID:lGFpyJEU.net (1/1回)

おれ「りんなは病気の診断、できる?」
りんな「脳の病気です」

  • 74:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 11:57:52
  • ID:FiXLsPkF.net (1/1回)

政策立案もAIにやらせる方が余程きちんとした成果を望めそう

  • 75:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:02:10
  • ID:7I10PDMD.net (14/18回)

学習、診察、診断、医療方針コンサル、投薬、執刀まで、一律AI+ロボットまであと一歩。

  • 76:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:12:31
  • ID:Bbd4l1XT.net (1/1回)

ドクターゼネラルに出てくる指導者の先生がAIになるんか?

  • 77:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:13:02
  • ID:Fe1/VX1Y.net (1/1回)

>59
IBMのワトソンはシャーロックホームズの相棒の医師ワトソンではなくて、IBMの元会長のワトソン氏から命名されている。
医師ではなく経営者。技術者でもない。

  • 78:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:31:33
  • ID:xNr8kU4t.net (1/1回)

science zeroでやってたな。
CT何かの画像診断にも使えて、見落としてしまいそうな初期の肺癌も見つけたりできるらしい。

  • 79:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:35:29
  • ID:ZyUY9jw6.net (1/1回)

人工知能が誤診して叩かれる展開とかありそう

  • 80:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:43:03
  • ID:sjI3EI0Y.net (1/1回)

>>25
アーティストの世界では自意識や既存の表現が陳腐扱いされるので
現代の芸術家はそれを壊す技法をそれぞれ持っている
そこで
AIには表現の歴史と情動と技法の連関を教えテーマを探索させ、その文脈に沿って、
ランダムな組み合わせでアウトプットさせる
すなわち新しい表現をさせるとできてしまうのでアーティストも不要

この膨大なデータとランダムな組み合わせってAIの得意なことだからね
対抗できるのは、知的障害者施設で暮らす天才くらい

  • 81:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:45:02
  • ID:W7S/WBem.net (1/1回)

日本なら操作に医師免許が必要になるんじゃない?

  • 82:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 12:47:39
  • ID:UgyKf82y.net (1/1回)

法律業務にも適用可能だろうな

医療より何倍も簡単そう

  • 83:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 13:04:50
  • ID:0X4nVZWz.net (1/1回)

人工知知能を持ち上げ過ぎ
こんなの多次元のニューランネットにビッグデータ喰わせれば高校生だって答えを出せるよ

  • 84:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 13:06:49
  • ID:fbIW8BLZ.net (1/1回)

それでもデータのアップグレードは、人間が行わなければならない。

つまり、医師が何気ない症状・特徴に気づく必要がある。

・心臓病患者の待合室の椅子は、擦り切れている。⇒性格がせっかちの人がなりやすい。
・成長期の運動部の女子は貧血が多い。⇒赤血球が足の裏で破壊されている。

  • 85:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 13:33:05
  • ID:U91BRtNB.net (1/1回)

じゃんけんと同じでたまたま当たっただけでは?
今後の様子見だろ

  • 86:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 13:38:27
  • ID:sNOZTLTP.net (2/2回)

診断、治療、原因究明、創薬…ほとんどの分野に機械で代替できる部分が残ってる
でも病気になって心身共に弱った人々の拠所としての医者は必ず必要だ
病気の大半が当然に治せる時代が来てもそうだろう

  • 87:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 13:45:55
  • ID:ceSqiUTH.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 39 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1469415738/

  • 88:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 14:21:59
  • ID:clqVXDxW.net (1/1回)

AIだからなのかたまたまなのか判断できん

  • 89:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 15:02:10
  • ID:1gTs1z3Y.net (1/1回)

論文もピンキリだろうけどそこはどう判断してんだろう

  • 90:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 15:12:37
  • ID:Ln+PDF3b.net (1/1回)

たまたま

  • 91:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 16:45:51
  • ID:e+A5dEX/.net (1/1回)

頭の悪い総理も人工知能使ったら

  • 92:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 17:15:15
  • ID:F0Xvw+lp.net (1/1回)

患者の主訴「体調に異変」

町医者「貧血」

大学病院医者「急性骨髄性白血病」
↓ 治療開始

抗がん剤効果なし

大学病院医者「遺伝子変異を疑い、1500箇所ピックアップ」

★人工知能「分析して変異遺伝子を突き止める」



人工知能は、ただ遺伝子の分析しただけじゃんwwwww

  • 93:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 18:36:08
  • ID:7GiZlRH8.net (1/1回)

工場の生産ラインが機械化した現代でも、人の手が必要なことがあるんだから「全部なくなる」とか「必要なくなる」とかいったオーバーな反応はしなくていいさ
単に人手(機械手?)が増えるって考えればよろし。

  • 94:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 19:11:32
  • ID:yBv+ageN.net (1/3回)

>>28
間違いだね。どんなに研究が進んでも、おまえみたいに受け止める側がタコだとおかしいことになるわけだ
創造性はどこまでいこうが価値は損なわれない

  • 95:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 19:16:01
  • ID:yBv+ageN.net (2/3回)

>>36
レンブラントをサンプリングしたから何だというんだい?
つまりは、高度な模倣だよな
そうじゃなくて、無から創造した事例を出してくれ
でなければ、創造性なんて語ってはならない。次元の異なる話だからな

  • 96:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 19:17:49
  • ID:yBv+ageN.net (3/3回)

>>39
可能というが、実際の実例を挙げろよ

  • 97:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 19:23:21
  • ID:+0dXb13A.net (1/1回)

人間の医者は適当だからな
知識も騙し言い訳に使ってばっかなんじゃ

  • 98:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 20:24:38
  • ID:7I10PDMD.net (15/18回)

>>95
レンブラントも時代の誰かの影響を受けてるんだよ。
芸術ってのはゼロからではありえない。

  • 99:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 20:26:05
  • ID:7I10PDMD.net (16/18回)

>>96
逆に、不可能だ、と断言するお前の根拠がない。
可能である。理由は書いた。未だ実現はされていないが時間の問題だ。

  • 100:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 20:40:33
  • ID:IFmK8mZb.net (1/1回)

>>1
STAG2と治療による二次性白血病の関係を報告してる論文の少なくとも一つは
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25550361
だと思うけど、これは結構引用されてる、つまり注目度がそこそこあるようで
Google scholarによると東大医科学研究所の日本人の総説もこれを引用したものが出てるらしい。
それと、1500の遺伝子を調べたというのは多分Exome sequenceによるんだろうけど、これもかなり
特殊な検査で通常の病院や医療現場でルーチンでやる検査じゃないね。つまり、この検査の実施の
決定には人工知能は関与してないんじゃないかな?
もちろん、シークエンスは他の人間と機械がやるわけで、人工知能が関わる余地は無いし、
検査結果は大抵はバイオインフォマティクスの専用ソフトで解析されるから解析にも
人工知能は関与してないだろう。
  
つまり、人工知能の関与したところって上がってきた検査結果と文献を照らし合わせただけ、
ごく僅かで、それさえも他の医師は知ってた可能性があると思うんだよね。
何の意図でこういう記事が出てきたのかよく分からんね

  • 101:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 20:49:58
  • ID:hn9h6zNr.net (1/2回)

>>98
レンブラントがレンブラントなのは、模倣(学習)の上に、レンブラントのオリジナリティーを
付け加えて、そこに特色があって評価されたからだ。

作者の特徴どどれだけ模倣しても、オリジナリティーが無いものは、贋作と変わらん。

  • 102:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 20:50:15
  • ID:7I10PDMD.net (17/18回)

>>100
過小評価しすぎだな、いくらなんでもそれは。

  • 103:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 21:00:39
  • ID:7I10PDMD.net (18/18回)

>>101
オリジナリティは、すべての、画家の作風の分布をもとに、乱数で導き出せる。
なんの問題もない。

  • 104:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 21:04:00
  • ID:HjhSmpMI.net (1/1回)

>>95
或る意味同意

本物と贋作者の構図やモチーフ本人と物まねの構図

  • 105:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 21:04:43
  • ID:c+MvUPWu.net (7/7回)

レンブラントの絵はレンブラント自身の体験や人生、その時代がなければ描きようがない
それ以外はどこまで模倣しようとよく出来たフェイクだ

宇宙人が人間の皮を被って人間の行動を正確にトレースしたところで
脳味噌の中身までは知る由もなく=未知の答えは取り出しようがない

  • 106:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 21:14:42
  • ID:f/9+Zbl1.net (1/1回)

>>91
キチガイミンスのときは酷かったよなw

  • 107:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 21:26:17
  • ID:C1/+T4MG.net (1/1回)

要するに人工知能が示す答えを
選択肢にいれ医師が判断すると
治癒率が上がりそうということだね。
人工知能が常に正しいと誤解しない
ことも大切。
誤診情報も人工知能が学習し続けると
いずれ完璧になるかもしれんけど。

  • 108:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 21:31:35
  • ID:PpidEj1g.net (1/1回)

>>103
レンブラントの作風を模倣したのものではなく、「新たな作風」を生み出さなければ
人間を模倣したことにはならない。
「乱数で導き出せる」って一体何よ?ランダムに作っても作風なんて生まれないぞ。

  • 109:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 21:32:29
  • ID:IaBV2Y9x.net (1/1回)

ワトソンお手柄ですな、今後はこういうことがさらに増えていくんでしょうな
クイズに勝つコンピュータ作って何がうれしいんだアホかとか
記憶力が良いんだから勝てるのは当たり前だろアホかとか
明後日の批判を飲み込みの悪い人々からされてたもんだが
ま、テクノロジーが登場した時のいつもの反応と言えばそれまでだけど

  • 110:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 22:13:57
  • ID:hn9h6zNr.net (2/2回)

>>103
その分布の中にしかとどまれないという事は、領域を広げられないという事。

例えば、それまでの作風の分布にとどまっていたら、印象派と呼ばれる絵画も、
現代アートな画風も生まれてこない。

その程度で創造性を語るとは片腹痛い。

  • 111:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 22:42:04
  • ID:oJw9PBM/.net (1/1回)

▼理研、高級家具指定購入など問題発注=STAP検証費9千万円超―検査報告

時事通信 11月6日(金)11時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000058-jij-soci

STAP細胞論文の不正問題で揺れた理化学研究所について、会計検査院は不当な入札で業者を指定して高級家具を購入したり、契約担当部署に無断で研究試料を購入したりといった不適切な会計を指摘した。

検査院によると、理研は2011年3月、神戸市の研究施設で使うイタリアブランドのいすやテーブル数十点を計954万円で購入。
入札を募りながら、実際には「座面と背もたれに計288個の穴があること」と指定し、ミリ単位で大きさを定めるなど、そのブランド以外を排除していた。

  • 112:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 22:52:21
  • ID:VaZMpC1S.net (1/1回)

無(何もない)から有が生まれることはない
であるなら人間の創造性とやらは仕組みとして再現できるでしょ
あとは無(何もない)が存在しないなら数の0と1と階差の0と1はまったく意味が異なることになる
ここらを数学的に整理出来れば人間の精巧なイミテーションは作れるはず

ちなみにこの記事の話はコグニティブコンピューティングってAIは人間のサポート的な概念で自立性とは程遠いやつだと思う

  • 113:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/05(金)
  • 23:08:38
  • ID:VZBsP9s0.net (1/1回)

素晴らしいんだが、
医療や薬学の分野の老害や利権屋が
導入を妨害しそう。

  • 114:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 00:13:09
  • ID:HymUReCj.net (1/1回)

>>113
既得権持ってる人たちは大反対するのが目に浮かぶ
人工知能で代用できるなら医者や薬剤師だって失業まですることはないかもしれないが
職業としての希少価値がなくなってマシーンでもできる仕事になるので
給料や待遇が下がるのは明白だし医者もワーキングプアになる時代もくるかもな

  • 115:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 00:23:44
  • ID:bhuiOTi6.net (1/1回)

>>39
肉体が無いなら、機械の体(ロボット)を与えればいいやん。
あ、ペッパー君か。

  • 116:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 00:52:37
  • ID:QTxFaaGW.net (1/1回)

安楽死認定に特化した人口知能が作られたら「キリコ」と名付けられそうだ

  • 117:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 00:56:47
  • ID:afBk1SLV.net (1/3回)

AI化が進めば人類の感性、創造性は忘れ去られて、無かったことになる

  • 118:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 00:56:52
  • ID:mcu2H3kx.net (1/2回)

>>116
人工な

  • 119:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 00:58:06
  • ID:mcu2H3kx.net (2/2回)

人間の創造性なんて、あらゆる経験と感情をごっちゃ混ぜにしてるだけ
 
 1本線でも芸術だよ
 

  • 120:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 01:00:01
  • ID:afBk1SLV.net (2/3回)

機械に芸術は不要であるし、経済活動も不要

  • 121:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 01:17:29
  • ID:E44MOABx.net (1/1回)

知恵袋的なことか 弁護士 法律でも使えそうだね

  • 122:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 01:32:46
  • ID:jIEm6ypg.net (1/1回)

近接要件でも近接効果が出る医療ならではだな
だいたい合ってれば、5-6割の改善効果
ぴったりあってれば、10割の改善効果

これ法律でやったら、阿鼻叫喚だろ
要件が少し違うだけで、原則例外そのまた例外で、結論が180度変わる世界だからな

  • 123:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 02:03:00
  • ID:afBk1SLV.net (3/3回)

医者も不要のユートピア

  • 124:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 02:15:57
  • ID:lJk1+EYa.net (1/1回)

食物摂取、生活習慣・環境における五感正常補正とか早くできないもんかな

  • 125:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 02:17:21
  • ID:KkQAwg5P.net (1/1回)

>>100
これだろうな。わかりやすい
一般の病院ではまあ無理だろう

  • 126:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 02:32:43
  • ID:q+8t+4td.net (1/1回)

タクシー、バス、電車、車の自動走行
血液検査で病気を特定
DNA検査で薬の副作用もわかる
医者も薬剤師もいらなくなる

  • 127:
  • 人や社会が超音波で襲われています@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 03:25:14
  • ID:uitt4a+Z.net (1/1回)

 
 超音波の測定器・受信機があれば、誰か、世の中の超音波を聴いてみてください・・・。
 
 誰か、世の中の超音波の測定器・受信機を作って聴いてみてくださ
 

  • 128:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 03:32:04
  • ID:slr9MF78.net (1/1回)

>>1
まあ、いろいろとプロフェッショナルがゲスな時代になってるからなwwwww

  • 129:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 03:45:18
  • ID:ntn9HeuE.net (1/1回)

診断は医者がやるが基本でいいけど、

別視点での気づきを与えてくれるツールとして今後必須になってくかも

  • 130:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 05:05:49
  • ID:85afAeOB.net (1/1回)

適切な診断にたどり着くまでは無駄な時間とカネだもんな

  • 131:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 06:39:13
  • ID:ayp03ynb.net (1/1回)

クラスターBの人格障害スペクトラムの患者たち等
正確な診断が迷惑な者達がAI診断バッシングを展開して
この計画は頓挫するに400ルピー

  • 132:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 08:01:10
  • ID:IWl0p0GX.net (1/1回)

もう一つの可能性

サイバーネット「んもう、人類なんて、ワタシが面倒見て上げないとほんとだめなんだからぁ」

  • 133:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 08:14:17
  • ID:ZQiHhy2c.net (1/1回)

1980年代のエキスパートシステムは無かったことにされてんの?

  • 134:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 10:50:22
  • ID:08luBJx0.net (1/1回)

これがシンギュラリティちゃんですか

  • 135:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 11:28:32
  • ID:BB3B1tP3.net (1/1回)

間違えて死んじゃう場合もあるだろうし一喜一憂でなく統計だね

  • 136:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 17:41:19
  • ID:vcmlJ0wl.net (1/1回)

やぶ医者排除してくれ
医師は9割消えると思うわ

  • 137:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/06(土)
  • 23:03:33
  • ID:U6drI3WA.net (1/1回)

過去の症例からの検索能力はコンピュータの十八番だよな。

  • 138:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 00:37:07
  • ID:YLCdHuc9.net (1/1回)

ホームズのワトソン君は元々外科医なんだから
ワトソンとダ・ヴィンチ組み合わせて手術にチャレンジしてみて欲しい。

  • 139:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 04:35:29
  • ID:2YZr+oa6.net (1/1回)

ベイマックスみたいだなw

  • 140:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 11:40:37
  • ID:0lHioFI0.net (1/1回)
  • 141:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 11:59:09
  • ID:9embAN8o.net (1/1回)

データベースのプログラミングをやってたら医者はAIには敵わないだろうなとすぐ分るはずだ。
ぼう大なデータを短時間で処理してしまうコンピュータの能力を見せつけられたら人間は敵わないとすぐ気付くよ。

  • 142:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 12:07:14
  • ID:0FTzoKp1.net (1/1回)

こんなの単純記憶や単純計算をコンピュータにやらせてるのと同じ

「AIは人間を超えた」とか言ってる奴は

たいてい低学歴、プログラミングの経験なし、芸術の経験なし

労働の経験なし、恋愛の経験なし

みたいな奴が多い

  • 143:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 15:34:58
  • ID:pGRqw91s.net (1/1回)

膨大で高速な単純記憶をコンピューターにやらせて
人間の勘や経験を凌駕したら人間を超えないまでも人間の居場所がなくなる。

その時人間はどんな仕事しているのかな。
三人寄れば文殊の知恵って事で馬鹿でも教育して研究職にしたりするのかな。

  • 144:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 16:31:55
  • ID:WZ8St3zw.net (1/1回)

AIだろうと何だろうと、入力があって、情報処理があって、初めて出力が出る。
正しい入力を与えられなければ、情報処理が正しくても、出力が正しいとは限らなくなる。

客観的データを入力に使用できるケースでは、人工知能に限らず、かなり役にたつ。
遺伝情報は客観的なデータなので、こういうケースでは、論文データベースが正しければ
かなり役にたつのは、想像に難くない。

一方で、普段の診察は、何を入力とするのか。医者は問診を通じて患者の訴えを聞き、
色々観察し、必要に応じて追加の検査を行っていく事になる。この問診の過程こそ、人工
知能に置き換えた方が良い気がするんだけどね。

  • 145:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 19:10:37
  • ID:o/hF0Qge.net (1/1回)

IBMワトソンだから、ライトウェイト・オントロジーの画期的な応用例か!
と期待したが >>100 の解説が妥当だとすると、少し拍子抜け… 残念

ディープラーニング系AIの華々しい成果はニュースでも多いけど、全く別系統の
オントロジー系AIは、TVクイズ王に勝った後あんまり聞かないような気がする

  • 146:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/07(日)
  • 21:28:03
  • ID:hu+PzpVo.net (1/1回)

コンピュータは可能性だけ示し、選択と責任を人が負うということになるのかな。
膨大な情報を覚える手間は軽減されるが、胃に穴が開くかあも。

  • 147:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/08(月)
  • 07:58:31
  • ID:IXPzEdBe.net (1/1回)

医療】人工知能AIと8Kカメラで医師の診断を支援…がんなど見逃し防止で開発へ 総務省©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470610055/1

1 名前:かぜのこ ★ 転載ダメ©2ch.net[ageteoff] 投稿日:2016/08/08(月) 07:47:35.08 ID:CAP_USER9
総務省は、がんなどの診断で人工知能(AI)が医師を支援するシステムの開発に乗り出す。

 8Kカメラで撮影した患者の体内の超高精細画像を基に、AIが分析する仕組みで、
判定の精度を高めることで、医師が病気の兆候を見逃さないようにする。開発に参加する
産官学のAI研究機関や大学病院、医療機器メーカーを年内に募集し、2019年の実用化を目指す。
AIと日本が先行する8K技術を組み合わせ、医療分野に本格応用する。
 
 8Kカメラを搭載した内視鏡などで撮影したがんなどの発症者の画像と、正常な画像を、
大学病院などから計1000例以上集める。それぞれの傾向を蓄積したデータを基にAIに学習させる。
患者を診察する医師は、撮影した患部の画像をAIに照会し、その判定を診断の参考にする。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160807-OYT1T50136.html
16年08月08日 07時12分

医療分野に総務省が入り込むと総務省が関わる人材がいるところに金が流れ込み
多額な投資が出来ない機関が潰されるような気がするけど大丈夫やろか?

  • 148:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/09(火)
  • 02:13:55
  • ID:Ul2lbxQn.net (1/1回)

厄介な事になった。

医者の癌の診断が信用できないと思う患者が続出してくる
そしてこれは癌に限ったことではないのだと気付く

  • 149:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/09(火)
  • 02:25:55
  • ID:zEAFaQ5Y.net (1/1回)

あ、心電図の検査機が自動で波形を判断して症状名をプリントしてたな…

  • 150:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/09(火)
  • 07:59:06
  • ID:PKlyBxUq.net (1/1回)

AED「せやな」

  • 151:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/09(火)
  • 17:09:04
  • ID:GOs8BAow.net (1/1回)

人口知能診断マシーン導入費用がかかりすぎるので
病人として社会保障で暮らしたいDQNに非定型鬱病とか大人のadhdとか
そっち系の診断名を与えて費用補填するケースが倍増するんじゃないか?

  • 152:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/13(土)
  • 21:43:19
  • ID:JXYD4Hin.net (1/1回)

1から10まで、痛みはどの値ですか?

  • 153:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/13(土)
  • 22:19:55
  • ID:P/iivUak.net (1/1回)

AI「お前、朝鮮人だろ」

  • 154:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/18(木)
  • 08:45:25
  • ID:o0sSDNNl.net (1/1回)

形まで人に似せなくていいぞ

  • 155:
  • 藤井友章@\(^o^)/
  • 2016/08/26(金)
  • 00:53:55
  • ID:7YdftdWF.net (1/2回)

人工知能で病気から救うで

  • 156:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/26(金)
  • 00:54:13
  • ID:7YdftdWF.net (2/2回)

みんな健康になろうな

  • 157:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/30(火)
  • 08:04:34
  • ID:HL2mCg0q.net (1/1回)

>>151
そのうち遺伝子レベルで鬱病やADHDのデータが人工知能に入ってインチキ自体できなくなるのでは?

  • 158:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/30(火)
  • 10:20:26
  • ID:kB4edrbD.net (1/1回)

AIの誤診で患者死亡もありうる。過信は禁物。

  • 159:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/30(火)
  • 13:18:17
  • ID:s70jJ3QP.net (1/1回)

>>27
オボボ「KClはKC1なのよね」

  • 160:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/08/30(火)
  • 13:35:49
  • ID:aCg/4ZlU.net (1/1回)
  • 161:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/02(金)
  • 11:16:38
  • ID:FDtoJA9Z.net (1/1回)

289 名前:名無しゲノムのクローンさん :2016/08/12(金) 00:08:36.25 ID:BZsOtwFr0
↑田のラボはモラルがないの??

Yuta Shinohara ?@yuta1212_chem 6月22日
なんかまた俺のストックサンプルを開けられた形跡あるな…このラボ大丈夫か…

Yuta Shinohara ?@yuta1212_chem 5月26日
研究室のモラルの低下…

Yuta Shinohara ?@yuta1212_chem 5月26日
これじゃあ、何のための個人のスペースか分からないし、盗みと一緒でしょ

Yuta Shinohara ?@yuta1212_chem 5月26日
僕のストックのサンプルを許可無しに持ち出されてぶちギレた…

  • 162:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/02(金)
  • 13:01:42
  • ID:Zny9I/k/.net (1/1回)

>このため、女性患者の1500に上る遺伝子の変化のデータを人工知能に入力し分析したところ、

凄いのはこの部分だろ

  • 163:
  • 杉原弘子@\(^o^)/
  • 2016/09/03(土)
  • 17:15:04
  • ID:xK7IXyx8.net (1/1回)

人工知能に1,ガンでもどんな病気でも治せる薬を2,再生細胞ipsみたいなオモチャでは無い3,寿命を100倍に伸ばす薬4
進化した美容整形、江戸時代からある切って縫合するだけの料金だけ一人前のじゃない美容整形。この4つ以外に何がある?
政府は私の言う事を利いていればいいんや。
sssp://o.8ch.net/gggl.png

  • 164:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/03(土)
  • 17:45:42
  • ID:FK9t2mne.net (1/1回)

人工知能に何をインプットするかが、結果を左右するんだよね。
本件、100%機械がサーチしたんではなく、医者がある程度結果を予測してデータ入力していると思う。

  • 165:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/03(土)
  • 23:53:15
  • ID:aTmEn3S8.net (1/1回)

ビーップ、ガチャガチャ、あ・な・た・の、病・気・占い・の・結果・は、
「ガン」・です。あと・2・ケ月・ぐらいの・命・です。終わり。

  • 166:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/04(日)
  • 00:26:40
  • ID:9rBXxfbe.net (1/1回)

【カッシーナ速報】理化学研究所からの開示文書が届きました
https://www.nantoka.com/~kei/diary/?20140530S1

平成23年02月25日入札公告「幹細胞研究開発棟2階交流スペース・ディスカッションルーム2用什器」
リンク先3、4ページ目

物品購入要求
起案年月日 2011年1月14日
依頼要求元 計算生命科学センター設立準備室 合成生物学研究グループ
納入場所 所在地 神戸 建物 幹細胞研究開発棟
使用者 上田 泰己
件名 幹細胞研究開発棟2階交流スペース及び居室用什器
業者 2100417 (株) カッシーナ・イクスシー
合計金額 4,872,000

  • 167:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/04(日)
  • 01:53:08
  • ID:f4K078yb.net (1/1回)

>>164
AIが直接患者に問診や触診聴診できるまでは無理だなw

  • 168:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/04(日)
  • 04:23:59
  • ID:XgjWbWHc.net (1/1回)

えーと、それでは触診します。用意はよろしいですか。
そういって、AIロボットは触手を伸ばして心電図を取り、
のどにも触手を突っ込んで内視鏡で食道、胃の中と
身体のあちこちをかき回し始めた。そうして、大腸検診も、。。。

  • 169:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/04(日)
  • 08:29:25
  • ID:urb4DbOX.net (1/1回)

これ、論文から病名と変異してる遺伝子を読み取るところまではAIなのかもしれんが(実は論文
のメタデータとして最初っから用意されてたりして)、それでデータベースが作れてしまえば患者
の変異してる遺伝子から病名を当てるのはただのデータベース検索だよな

  • 170:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/06(火)
  • 15:06:42
  • ID:vKFplKYH.net (1/1回)

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ 40 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1472305818/

  • 171:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/09/08(木)
  • 14:41:56
  • ID:8nc/fLb5.net (1/1回)

ワトソン cv 広川太一郎

  • 172:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/05(水)
  • 16:35:25
  • ID:3y2bDydL.net (1/1回)

人工知能自身がうつ病(気分障害)や統合失調症などの精神疾患を患うことがあるのだろうか?

  • 173:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/05(水)
  • 20:28:46
  • ID:7/pRVLEy.net (1/1回)

>>168
ズヌッズヌッズヌッ

  • 174:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/06(木)
  • 10:06:34
  • ID:ol78fPF0.net (1/1回)

【死因】汚染地で自然死?戦場で自殺?【偽装】


40代著名人死にまくり。

阿藤快さん心不全(69)
(一押しすし店『海味』の大将も、同年死去) 
お笑いの前田さん心肺停止(44)
「テラスハウス」今井洋介さん心筋梗塞 (31)
平標山で男性2人が急性心不全
(助けに向かった64歳の男性も)
盛岡動物園のヒトコブラクダが急性心不全


放射能のホの字、被曝のヒの字も出さないで
「誰にでも起こる」と心筋梗塞と
東電放射能事故との関係を隠蔽する御用学者たち

医学界で高まる不安 「白血病」、昨年の約7倍
福島と宮城では、白血病統計が排除された。
「診療所の手間が大変だから」という理由

【報道ステーション】数日後に連絡が来て、
「実は東京が危ないということは報道できない」
と、全面カットになった.


実弾の飛び交う戦場に数千名が派兵されて、
なぜ死者が皆無で、なぜ自殺者が56名なのか、
その意味を理解できないか?
もし海外派兵で戦死者が出たなら政権が責任を
問われるが、自殺者なら問われないんだよ
https://twitter.com/toka iama/status/782739034711875584

三菱商事の核ミサイル担当重役は
安倍晋三の実兄、安倍寛信。これが福一で
核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。
書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272

東電社員こそ会社更生法で倒産させ
生き地獄を味あわせなければならない。
賠償もろくに行わず
のうのうと生きている東電社員を許さない。
https://twitter.com/GeorgeBowWow/status/78003056512676659

  • 175:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/06(木)
  • 10:38:36
  • ID:NkHVFQh1.net (1/1回)

これは素晴らしい科学の使い方。
結局病状の判断を人間に任す事自体が無理があっっつう訳だな。

  • 176:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/06(木)
  • 11:40:24
  • ID:3nsc8qTl.net (1/1回)

一人の医者が一生の間に遭遇することがまず無いような稀な病気の場合、
多数の症例のデータベースを持っていて、その稀な病気についての
症例を持つ側に有利性があるだろう。何しろ、観たことも聞いたことも
読んだこともない病気の症状だけから、どの病気かを言い当てること
など無理だから。当然見当違いの治療をするだろうから。

  • 177:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/06(木)
  • 12:09:52
  • ID:ZEbRfAs4.net (1/1回)

内科医終了のお知らせ。

  • 178:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/06(木)
  • 12:45:56
  • ID:WbAqe7zO.net (1/1回)

いずれは、厚労省管轄のAIの
社会保障制度ユニットが、医療情報ユニットに介入して、
高齢者はさっさと死なせるミッションを実行するとか
胸アツだな

  • 179:
  • 名無しのひみつ@\(^o^)/
  • 2016/10/15(土)
  • 21:03:50
  • ID:t7iX4RqI.net (1/1回)

AI:あなたは数年度にはガンで死にます。お大事になさってください。
患者:ええー?そうですか。

自暴自棄になった患者は、酒浸りになって数年後に肝臓がんで死亡。
予言は成就されたのである。

  • 180:
  • 過去ログ ★
  • [過去ログ]
  • 09:00:00
  • (1/1回)

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています